--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.09.29

初秋の白樺並木♪

美瑛には写真家と言われる人がたくさんいます。
たぶん、私の知っている人はほんの一握りなんだと思います。
名前の知れている人も、これからの人も、プロと言われている人でも写真で食べていくには大変だろうと思います。

プロの写真を見るのは勉強になると思い、4件のギャラリーをハシゴしてみました。


ここは、あまりにも有名な拓真館ですが、写真をやる前に何度か訪れた事がありますが、写真を趣味にしてから行
くのは初めてです。
以前と見る目も少しは違うので、感動もひとしおでした。
中に入るとい空気感が違います。
涙が出そうになる写真がたくさんありました。
写真1枚で感動を与えるって凄い事だと思います。
やっぱりこの方の写真は別格だと思いました。

IMG_4822 タクシン館

拓真館の裏には、大好きな白樺の樹があるので撮ってみました。
少し、葉が黄色がかってきていました。
これは、10日前の写真なので、今はもう少し色づいてきていると思います。

IMG_4874 白樺

IMG_4852 白樺
他に、高橋真澄ギャラリー、菊池晴夫ギャラリー、阿部俊一ギャラリーに行ってきました。
高橋真澄さんの写真集、菊池晴夫さんのカレンダー、ついつい買ってしまいました。

 ← 応援ポチ、お願いします
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/971-3f928920
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
2枚目の御写真

白樺の樹が光を求め

集まってきたかのようです

そこから 緑のシャワーが 降り注いているようです

凄く 素敵な 光景 拝見しました

白樺の樹 こんなに 素敵なんですね

ありがとう 嬉しかったです
Posted by 風早 りら at 2010.09.29 00:19 | 編集
こんばんは^^
白樺の木、北の大地にて見られる
自然の姿のスタンダードナンバー的な存在の1つですね^^
写真ギャラリーそして、白樺の木から
芸術の秋を触れ合ったご様子が伺えました♪
全ポチ☆
Posted by Luxio at 2010.09.29 02:08 | 編集
こんにちは~!
写真ギャラリー巡りですか、良いですね~!
降り注ぐ光のシャワーを一杯 浴びて、大きく深呼吸~^^
2枚目のお写真は、空へと吸い込まれて行く様な錯覚に・・・
何処までも続く 白樺の道・・・芸術の秋を満喫されて
ノンビリと散策されたのでしょうね!
素敵なお写真から、感性の素晴らしさが伝わって来ました。
雪の降る前に、一度ゆっくりと白樺の道を歩いてみたいですね。
素敵なお写真をありがとうございました。
PPP☆
Posted by tomo at 2010.09.29 14:47 | 編集
こんにちは、未来さん^^

いつも、コメントありがとうございます
プロのギャラリーがあるのですね また~凄い場所にあるのですね^^
構図がいいですね 素晴らしいですよ 
やはり紅葉は、早いですね 色が変化していますね 北海道はいいですよ とてもね^^

こちらこそ、ムード満点です(笑)ムード派の写真は違いますね^^いい写真です^^

PS:マイナス20度?^^;それは無理でしょう^^
カメラもレンズも、俺も・・凍ります^^
Posted by scpoe at 2010.09.29 15:49 | 編集
こんにちは。
前田真三さん、この方の写真集を買って持っています。
カメラを始めて、初めて知ったプロの写真家です。
この方のとる美瑛の写真に心が奪われてしまったというのが、正直な気持ちです。行ってみたいです・・・・。

白樺の差yしん、素敵です。
ましたから見上げた写真、とても綺麗ですね。
白樺の幹は、色合いも素敵で、何本もあるとそれが模様のようになって見えてきます。
pp☆。
Posted by ホワイト10 at 2010.09.29 16:06 | 編集
白樺の中を歩ける小道、良いですね~!!
カメラをもってノンビリ散策してみたいです!!(^^)
P☆
Posted by まる at 2010.09.29 23:57 | 編集
白樺の小道、良い感じですね~
オイラも行って歩いてみたいです^^

マイナスイオンが降って来る~♪
Posted by HS at 2010.09.30 06:13 | 編集
う~ん 天にのぼるような感じ、、、この木をのぼれば 何かが掴めそうなきがしてくる。。。ヾ(-_-;) オイオイジャックと豆の木かい!? だぁってそんな気がするんだもん。あぁ 煙と同じで高いところが好きだからかなぁ(^∇^*)ゞポリポリ
Posted by ラッキー at 2010.09.30 16:31 | 編集
つい最近 未来さんの所へお邪魔する機会がありました。

それから 時間のある時見せていただいています。

とっても優しい素敵な写真に感動しています。

これからもお邪魔いたしますのでよろしくお願いいたしますね~   (*^_^*)
Posted by 森 弘子 at 2010.09.30 17:08 | 編集
初めまして。
白樺は初めて見ましたよ。
イギリスにはありませんから。
初秋の日本は綺麗ですね!
ロンドンの初秋は小雨がよく降っています。
よろしくお願いします。
Posted by London Caller at 2010.09.30 17:54 | 編集
未来さん すばらしいですね。 前田真三賞間違いなしの
すてきな白樺林の見上げた写真と白樺の並木道、これも
素敵ですね。前田真三さんの魂が乗り移ったような風景写真
ですね。
感動しました。
Posted by pretty at 2010.09.30 20:39 | 編集
風早 りらさん
いつも訪問ありがとうございます。
白樺は、初めて見ましたか?
北海道には馴染みの樹なのですが、中々このようにキレイに揃っている場所がありそうでなくて、ここの白樺はとても綺麗なので撮ってみました。

写真そのように言っていただき私の方こそ嬉しいです。
ありがとうございました。
Posted by 未来 at 2010.09.30 20:49 | 編集
Luxioさん
こんばんは。
あまりにも有名な場所ですが、一度ゆっくり訪れたいと思っていました。
中々キレイな白樺には出会えないのですが、今まであった中ではここの白樺が最高でしたね。

芸術の秋、気持ちだけはそうですね(笑)
Posted by 未来 at 2010.09.30 20:55 | 編集
tomoさん
いつも心のこもったコメントありがとうございます。
白樺の樹はこちらでは馴染みの樹なのですが、古くなると黒ずんできたりしてあまりきれいだと思うところがなくて、ここの白樺はとても綺麗でしたよ。
紅葉した時期に出会えるともっと、雰囲気が出るのですけどね。

写真、おほめいただき嬉しいです。
tomoさんのコメントに恥じないよう、これからもがんばらなくちゃね。
ありがとうございました。
Posted by 未来 at 2010.09.30 21:01 | 編集
scpoeさん
美瑛は、写真家が多いところでも有名なのですよ。
それだけカメラマンの虜にする場所なのでしょうね。
ここの白樺はとても手入れが良くて、前田真三も撮っていた写真がありましたよ。

この日は日差しがきつくて白樺は、白とびして難しい樹でした。
構図はありきたりなのですが、そい言ってもらえて嬉しいです。

マイナス20度の世界、無理ですか^^
scpoeさん根性ないですね(笑)
オーロラ見たい写真が撮れるのに・・(笑)
Posted by 未来 at 2010.09.30 21:16 | 編集
ホワイト10 さん
前田真三の写真集持っているのですか?
流石ですね。
この方のファン多いですね。
美瑛を世界中に広めた人ですから、この土地の神様の様な人でしょうね。
実際の写真は、もう感動でしたよ。
一枚一枚、語っているんですよ。
釘付けで動けなくなります。

白樺の樹は好きで、何度か撮っているのですがここの白樺は最高でしたね。
被写体が良かったのだと思いますが、そう言っていただき嬉しいです。
ありがとうございました。
Posted by 未来 at 2010.09.30 21:25 | 編集
まるさん
お忙しいのに、コメントありがとうございます。
ここの白樺は、人も多くて歩いて散策している人も沢山います。
この時も実はたくさんいたのですが、人を入れないで撮るのに逆に苦労したんですよ。

まるさん、企画楽しみにしていますね。
Posted by 未来 at 2010.09.30 21:28 | 編集
HSさん
こんな道、チャリで走れたら、さぞや気持ちがいいでしょうね。
HSさんとこは、白樺なかったでしたか?

今は、落ち葉が降ってきます(笑)
Posted by 未来 at 2010.09.30 21:32 | 編集
ラッキーさん
いつも、どうもです♪
ラッキーさん木のぼり得意!
もしかしてサル年?
44歳、計算あうかな(笑)
高いところ、私は苦手です。
狭いところもダメ、何とか恐怖しょうと言うやつです。
克服方法あったら教えてください。
Posted by 未来 at 2010.09.30 21:37 | 編集
森 弘子さん
はじめまして。
訪問、コメありがとうございます。
こんな拙い写真に足を止めていただき嬉しいお言葉に超舞い上がりそうです(笑)
こちらこそ宜しくお願いいたします。
また、いつでも遊びにいらしてくださいね。
Posted by 未来 at 2010.09.30 21:41 | 編集
London Caller さん
はじめまして。
訪問、コメありがとうございます。
London Caller さんロンドンから私の写真を見ていただいているのですか!?
わあ~どうしましょう^^
嬉しいやら、恥ずかしいやらで舞い上がりそうです。

白樺初めてでしたか^^
寒い地方にあるので北海道にはおなじみの樹なのですよ。
逆に北海道には杉の樹はありません。
白樺は、古くなると黒ずんだりするのですが、ここの白樺はとても綺麗でした。

こちらこそ宜しくお願いいたします。
後で、ゆっくり訪問させてくださいね。
Posted by 未来 at 2010.09.30 21:52 | 編集
prettyさん
キャー!そんな、大それたお世辞・・
お世辞とわかりながらニタニタしている私・・(笑)
乗り移ったなら嬉しいのですが前田真三も人を選ぶでしょううね(笑)

prettyさんも前田真三のファンでしたよね。
拓真館も行った事があるでしょうか?
是非、北海道に来たら何度でもいいですよ。
行ってみてください。
この白樺にも会えますから。
Posted by 未来 at 2010.09.30 22:01 | 編集
未来さん、おはようございます。
秋の写真館巡りなんて素敵ですね。
拓真館は何度行っても感激させられます。
前田作品には心を感じます。
拓真館で購入した前田作品、部屋のあちこちに飾ってありますよ^^;

高橋真澄さんのギャラリー、まだ行ったことが
ないのでぜひ行ってみたいです^^
Posted by サトちゃん@ at 2010.10.01 06:26 | 編集
おはようさんです。
ギャラリー巡りですか。
私もたまに見に行きますが、いつも刺激を受けて帰って来てます。
前田真三さんの写真集を持ってますが、素晴らしいですね。
どうやったら撮れるんだろうと思ってしまいます。
Posted by masa at 2010.10.01 09:48 | 編集
サトちゃんさん
こんばんは。
写真、良かったですよ。
プロの方の写真はマネしようにも出来ないですけど、見るだけでも心の洗濯が出来そうです。

高橋真澄さんは、上富良野ですが好きな写真がたくさんあって、是非新作を見てみたいと思っていたのでとても感激しました。
もしかして、御本人と会えるかもと言う甘い期待もあったのですが、撮影に出かけていたようで、気さくな奥さまが応対してくれましたよ。
是非行かれたらいいですよ。
ギャラリーの周りの景色を見るだけでも写欲がわきますよ。
Posted by 未来 at 2010.10.01 20:50 | 編集
masaさん
masaさんさんも写真集をお持ちでしたか^^
風景写真の第一人者ですもの、人気がありますね。
ギャラリーは大きな写真が多いですので見応えがありました。
息子さんの晃氏の写真も良かったですよ。
Posted by 未来 at 2010.10.01 21:07 | 編集
このしらかば林を知ったのは今年の夏に
知り合いをここに案内したときでした
何度か写真館は見ているので
外でお散歩してて発見^^;
今ごろ・・・
でもゆっくり見られなかった

ここで写真を見て美瑛をもっと知りたいと
何度も行ってますがまだ道に迷ってます^^;
雪が降ったらすぐに飛んでいきたいのですけど
今月待つは東京なので紅葉などのいい時期は
逃してしまいそうです

もう少しかんがえて日程くめばよかったなと・・・
Posted by ポンママ at 2010.10.02 19:21 | 編集
こんばんは^^
4つのギャラリーをハシゴされたのですね。
で、まずは拓真館へ行かれたのですね^^
ココへは1度は行ってみたいと思ってるんです。
その拓真館の裏には大きな白樺の樹があるのですね。
2枚目の見上げるアングル、いいですね^^
木々の配置も絶妙ですね^^
ポチ、ポチ^^
Posted by hirokazu0528 at 2010.10.02 23:07 | 編集
ボンママさん
そうなんですか^^
ここの白樺は、前田氏の写真集にもよく登場していたので、ゆっくりいつか見てみたいと思っていました。
拓真館は、あまりにも有名になり過ぎて、観光バスが止まったりするとどっと人が押し寄せてきて、この並木は人でいっぱいになりましね。
いなくなったチャンスを待つのに随分粘りました。

私も美瑛は良く分かりません。
いつも夫が運転してくれるのでお任せです。

今年の紅葉は東京なのですか^^
何とか、良いシーンに間に合えばいいですね。
Posted by 未来 at 2010.10.03 10:31 | 編集
hirokazuさん
プロの写真巡りは勉強になりますね。
今回、4人の方の梯子をしましたが、それぞれ皆さん美瑛を撮っていますので、被写体としては同じなんでしょうが全員違い、それぞれの感性が写真に出ているのがさすがプロなんだと思いました。

拓真館hirokazuさん、まだだったんですね。
是非、前田親子の生の写真見てください。

2枚目の写真ありがとうございます。
hirokazuさんから、そのように言われると凄い励みになります。
Posted by 未来 at 2010.10.03 10:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。