--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.01.22

バラの挿し木・・その後④ つづき・・

s-07012120.DSCF0025.jpg

挿し木の薔薇の第2号が咲きはじめました。
前回と同じ種類の薔薇ですが、別なポットから蕾が出始め、花が開くまでを観察してみました。
米粒のような小さな蕾を発見してから、どんどん蕾が大きくなり、やがてピンクの色がちょっぴり見え始め、そして花びらがゆっくり開き始め形を作っていきます。
今は上の画像のような状態ですが、開くまでの過程を観察するのも楽しいものです。
午前と午後じゃ、また表情も変化し、たまらなく感動する瞬間です。

s-07011322.DSCF0008.jpgs-07011701.DSCF0050.jpg

s-07012021.DSCF0020.jpgs-07012021.DSCF0021.jpg

s-07012023.DSCF0027.jpgs-07012023.DSCF0028.jpg

s-07012120.DSCF0018.jpgs-07012120.DSCF0021.jpg

こんな小さな花でも一人前にいい香りがします。
日の当たる窓際に置いてあるので、開くのも早いようです。
前回のバラは、まだ頑張って咲いています。案外花もちが良いのにもびっくりしています。
でも、次の花を咲かせる為には早く切ってあげた方がいいんですよね。
その変の思いっきりが中々出来ないで躊躇しています。
草花なら切り戻しが大得意で、悩む事なく大胆にいつも切ってしまうんですけどね。
このバラは思いが違うんでしょうかね。

s-07012120.DSCF0031.jpg

家の花壇には、ミニバラの苗が5株ほどありますが、大きなバラの
かげに隠れいつも忘れられがちです。
どうしても、目は大きい方のバラにいってしまいます。
でも粗末にされても、案外丈夫でそれなりの花を付けてくれます。
冬のこの時期、こんなに素敵に咲いてくれるミニバラも大したもんだと見直しますね。
捨てがたいと感じます。
初めての挿し木で、お遊びで挑戦してみましたが、ここまで咲いてくれると、
感動もひとしおですね。
たかがミニバラ、されどミニバラ、ミニバラに感謝です。

今日の温度
午後4時 プラス2度
今朝の最低気温
マイナス7度


 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ

この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/85-0a066b89
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
未来さん、挿し木の薔薇が咲くのですから
感動ものですね。
蕾の時はドキドキしますよね。
私は絵を習っていた頃モダン薔薇を育てていたのですが
良くデッサンをしていました。
未来さんも絵にしているのですか?
デッサンが好きな私は台所用品まで描いていましたが
薔薇は特別でした。
特に家で咲いた薔薇は売っている薔薇と全然違って魂が入っているように思えます。今日はプラス2度
ちょっと暖かかったのですね。
帯広近辺かな?
天気予報の時は帯広を見るようになりました。
Posted by ロココたえ at 2007.01.23 06:35 | 編集
バラは、油絵でよく描きました。
花びらの形、光のあたり具合など、頭に入ってしまい見なくても自分で作り上げて描いていました。でもこれが一番いけないやり方で、きちっと物を見て描かないとダメなの分かっていながらデタラメやっていました。

私も、身近にあるものを良く使いましたよ。野菜、果物、魚なんかも。料理に使うのではなく、絵を描くために食材を買っていました。わざと玉ねぎの芽を出したり、ニシンが描きたくなって買ったり、ぼやぼやしているうちに、そのまま腐らせてしまう事もしょっちゅうでした。

向日葵をずっと描いていた時があって、それも枯れた向日葵ばかり。
テーマは枯れた向日葵だったので、早く枯れるのを待っていました。その時は花を見る見方も今とはちょっと違いましたね。

人物は苦手なので、どうしても風景、静物になってしまいますね。私は自分の絵はあまる好きではありません。それで、古キャンパス使って違う絵描いたりしてつぶしてます。これが出きるのが油絵のいいとこですね。水彩はそうはできないし。
絵のことを話すと長くなりそうです。
Posted by 未来 at 2007.01.23 19:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。