--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.06.19

アカツメクサの水滴♪

今日も霧雨でした。
明日は曇り、日曜日は雨の予報です。
日曜日の雨が連続何回も続いて、今回もまたダメみたいです。
6月に入って日照時間が少なく、しばらくお日さまの顔を見ていません。
気温も12,3度でまだまだストーブを焚いている状態、初夏の陽気が待ち遠しいです。

こちら、原っぱで撮った赤ツメクサです。
このお花は水滴をはじくので、小さい粒がいっぱいのっかって、マクロでなければ見えないような水滴が、
お団子のように重なっていました。

手持ちで頑張ってみたのですがやっぱり手持ちには限界がありますね。
この写真、シャッタースピード1/100ですが、ピントがあいまいですね。
少し練習すればこの位でいけるかなと思ったのですが、1/60で撮った写真は全滅でした。
マクロレンズにも手ぶれ防止がほしいと、何方か言っていましたが、作れないんでしょうかね。
発売されたらすぐ買います(笑)


IMG_5016.jpg


IMG_5024.jpg


IMG_5036.jpg

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ






この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/700-0840459b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
手持ちでこれだけ撮れるのは物凄いことだと思われます^^;

手振れ補正機能付きのマクロレンズがあったら、真っ先に購入します!!
三脚って嫌いなのよね~・・^^;
Posted by HS at 2009.06.20 09:00 | 編集
いえ、いえ。十分素晴らしいですよ。
マクロでは被写体ブレもありますよね。
でも、ミニ三脚かビーンズバックはお使いになっては?

手振れ補正はありませんが、間もなくタムロンから60mmのマクロレンズが発売されます。
ちょっと楽しみにしています。
Posted by 谷おっさん at 2009.06.20 11:54 | 編集
未来ちゃん、おはよう!!

私はマクロも全部手持ちですよ~
多分オリンパスはカメラに手振れ防止機能がついているので撮りやすいのかな~

とうとう望遠マクロ買いました。
シグマの150㎜です。
まだ予約中なので使ってないのですが
タムロンの180㎜マクロに一番近いといわれたので
決心しました。
オリンパスはタムロンが使えないのです。
Posted by ロココたえ at 2009.06.21 07:28 | 編集
キレイな水滴ですね。
確かに、狙いより1mmぐらい後ピン気味でしょうか。
前後方向へのブレをどう補正するかがあるので、マクロレンズの手ぶれ補正は難しいのだと思います。
AFモードをAiサーボとかコンテニアスAFにすれば前後方向の動きはカバーしてくれるという話もありますが、マクロ接近だとAFでピントが合わないことも多いですしね。

レンズ内補正方式でも、ボディ内手ぶれ補正方式でも、手ぶれ補正は上下左右方向の動きを検出して、それを打ち消す方向に、補正レンズや撮像素子を瞬時に動かしてます。
マクロ撮影のように、被写体に近づくと被写界深度が浅くなって前後方向の1mm以下の動きでもピント位置が大きくずれますよね。これを吸収するには補正レンズや撮像素子を前後方向にも動かす必要が出てきて、しかもミリ単位という補正系の動きとしては非常に大きな量を高速に動かす必要があるので、きっと難しいと思います。
ピント調整の機能と競合する動きになってしまうかも知れませんし。
ニコンのAF 105mmマクロには手ぶれ補正載ってますが上下左右のブレ補正だけだと思います。

Posted by ycttim at 2009.06.21 10:07 | 編集
ピントがあいまいで恥ずかしいのですが、綺麗だったのでアップしてしまいました^^;
HSさんもマクロの手ぶれ補正がほしいって言ってましたよね。レンズ作るの難しいのでしょうかね。
開発したら、売れると思うんですけどね。
Posted by 未来 at 2009.06.21 20:10 | 編集
谷おっさんさん
三脚、横着したらだめですね。
マクロの三脚って、雫狙いの場合、構図作るのに上手くカメラの位置が決められないようで四苦八苦するような気がしてました。横着したらだめですね。
ビーンズバックは、すごく興味があったんですよ。
三脚より使いやすいいかなって。
手作りも出来そうですね。
Posted by 未来 at 2009.06.21 20:17 | 編集
ロココさん
三脚、風景のときは使う事あるのですが、マクロは三脚使うと構図が自分の思うところに出来なくて、つい躊躇しちゃうんですよ。
三脚の使い方が下手なんだと思いますど。
ついに新しいレンズ買ったのですか。
おめでとうございます。
写真の幅が広がるね。楽しみにしています。
Posted by 未来 at 2009.06.21 20:24 | 編集
ycttimさん
いつも、見ていただきありがとうございます。
写真、一瞬見て大丈夫かなと思ったのですが、良く見るとブレテいるのが見え見えで、そう思ってみると益々気になっていました(笑)
写真消したいくらいですけど、水滴がほんと綺麗だったので気持ちを優先しちゃいました。
お遊びなのでまあイッカです(笑)

マクロのピント合わせは、ホント難しいっていつも感じますよ。
数撮って選ぶしかないかなと思って、最近はマクロ写真ばかり撮っているのですが、三脚を使うとある程度は解消されるのでしょうね。ローアングルのの構図の三脚使いって慣れていないので、どうしても横着しちゃいますが、ビーンズバックを使ってみようかなと思っています。
手ぶれ補正のレンズって、難しいのですね。
開発されていないのにもそういう理由があったのですね。
カメラのことになると、ycttimさんさすが詳しいですね。


Posted by 未来 at 2009.06.21 20:54 | 編集
未来さん 北海道には梅雨期がないんですか?  それでも6月は雨が多いんですか。 それにしても温度が低くてストーブが必要なんですか。
アカツメクサって聞いたことありませんが雨滴がたくさんくっ付くんですね。 なぜかかわいいですね。 雨滴の様子がはっきり写っていて素敵な写真です。全体姿も見てみたいですね。
近づけば近づくほどカメラブレは大きくなりますね。
マクロの場合は手ぶれ防止機能がほしくなりますね。
未来さん一脚はいかがですか、軽くて重宝だと思いますが。
最近長い望遠レンズも携帯しているので最低限一脚が必要なので購入
しました。 基本的には三脚は必須アイテムですが重くてねェ(笑)
Posted by pretty at 2009.06.22 15:56 | 編集
prettyさん
北海道には梅雨がないとずっと言われてきたのですが、今年の6月は日照時間が例年の1/4だそうです。
今日、何日ぶりかでやっと晴れました。
アカツメクサ聞いたことがなかったですか?
白爪草の赤いバージョンですよ。比率的には白爪草に比べると少ないですが、探すときっとあると思いますよ。
クローバーに花が咲きますけど、クローバって水滴が表面張力して、その数は他の草花にない数があるような気がします。
Posted by 未来 at 2009.06.23 23:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。