--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.05.25

チューリップの滴・雫♪

もう、一種類の我が家のチューリップ、雨のあと撮ろうとしてして眺めているうちに水滴がきれいなので
雫で遊んでみました。

珍しく風のない日で、落ちそうで落ちない雫、映り込んだチューリップ発見し、すっかりはまってしまいました。
屈んだまま、あっち動き、こっち動き、手持ちのまま一点集中して酸欠になりそうでしたが、深呼吸と上手
くいかないため息で、夢中で撮っていました。(笑)

立ち上がったら、腰が痛くなっていたのが後から気が付きました。
疲れました^^;

マクロを持つと滴の写真はあこがれるのですが、まだまだ練習段階です。
アドバイスがありましたらお願いします。


DPP_0343.jpg

DPP_0344.jpg

DPP_0348.jpg

DPP_0347.jpg

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ



この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/685-82866da0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
未来ちゃん、こんにちは!!

↓のチューリップはアンジェリケ?

雨上がりには私もいつも雫撮りをしているよ。
解放にして撮ってみたり絞ったり色々やってみているよ。

雫にチューリップが映り込んで綺麗やね~
夢中になって撮ったはずだね。
私もこんな風に撮ってみたいよ!!
Posted by ロココたえ at 2009.05.25 18:16 | 編集
すばらしいですね!!
しずくに又チューリップが映っていて・・・^^
とても綺麗ですよ~~!!ナイスです!!
Posted by miyullin at 2009.05.25 23:40 | 編集
未来さん 雨滴の写真、すてきですね。 私も機会があったら是非撮りたいと思っているんですが、そんな機会がありません。
雫の中に写る背景のチューリップがバッチリ撮れていますね。
なかなか難しいんですがよく撮れましたね。
拍手喝采ですよ。 
Posted by pretty at 2009.05.26 02:27 | 編集
水滴の中に映るチューリップが面白いですね~
御見事です^^
Posted by HS at 2009.05.26 07:28 | 編集
60mmマクロ。素晴らしい描写力ですね。
被写界深度が紙一重のレンズで複数の水玉にピントを合わせる技は並みのものではありません。
拍手を送ります。
Posted by 谷おっさん at 2009.05.26 13:48 | 編集
こんにちは。
いい雫見つけましたね。
お天気の日も、もちろんいいですが
雨の日でなければ
撮れないそんな写真もありますね。

3枚目グーです。 (^_^)v
Posted by toshi at 2009.05.26 18:00 | 編集
こんばんは!!すごい!!雫にチューリップがうつりこんでいてナイスじゃん!!
えっと・・・あまりにも雫があるときは綿棒でとって
この雫というようにスポットするんだよん。花の撮影実習のときに雫があるときは、綿棒持参でいくよん。でも、べいべ、眼がわるいから、うつりこみとか、むっちゃヘタッピで~す!!未来ちゃん、すっご~~!!
Posted by べいべ at 2009.05.26 19:52 | 編集
( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

綺麗、、、雫がキラキラして、、雫の中にも、チューが写り込んで、ホントにマクロの世界、、素敵だわあ。

シャリファーちゃん、コレは、絶対、お進めするわ、本当に香りが良くて綺麗な薔薇ですよ~~!
Posted by まだむ at 2009.05.26 21:30 | 編集
miyullin さん
マクロレンズ持つと、雫の世界はあこがれますね。
ファインダーのぞいて、映ってるって感動して、夢中で撮ってました。
ありがとうございます。
Posted by 未来 at 2009.05.26 22:59 | 編集
pretty さん
雨上がりのチューリップを撮るつもりが、ファインダーのぞいていたら映り込みを発見して、映っているチューリップと自分の体の向きを変えながら一番見える場所探してみました。
かなり根気を必要としますね。
映り込みの条件がわからなかったので、謎が解けるまで考え込んでしまいました。
暇なときじゃないと出来ないかも知れませんね。
疲れました(笑)
Posted by 未来 at 2009.05.26 23:13 | 編集
HSさん
マクロレンズで遊んでみましたが、HSさんと同じレンズですけど、
体でズームしながらギリギリ寄ってみました。
軽いので、手持ちは楽だったのですが、集中力大でしたね。
かなり疲れました。
HSさんも機会がありましたら遊んでみてください。
Posted by 未来 at 2009.05.26 23:22 | 編集
谷おっさんさん
マクロレンズ、タムロンとどっちを使おうか迷ったのですが、
手持ちが楽なのでこのレンズを使ってみました。
このレンズ、かなり寄れますけど、ピント合わせ大変でしたよ。
被写界深度が紙一重の場所で、勘で押すしかないですね(笑)数打って当たったのがあったのでラッキーでした(笑)三脚使うと、こんなに苦労しないのかも知れませんね。

でも、この写真、作品としてはどうなんでしょうね。
ただ、撮っただけですから・・
まだまだ課題がありそうです。
Posted by 未来 at 2009.05.26 23:37 | 編集
toshi さん
こんばんは。
雨の日の後って、雫撮りって頭にピンときますよね。
私のところ、風が強くてお花撮りにとても苦労するのですが、この日は風がなくて雫も動くことなく止まってくれました。
このチューリップの形が滴をうまくくっ付けてくれていたので、ラッキーだったんだと思います。
3枚目、私もこの中では一番好きです。
ありがとうございます。
Posted by 未来 at 2009.05.26 23:46 | 編集
べいべ さん
ほお~綿棒を使うなんて、はじめて聞きましたよ。
なるほどね。
雫眺めていて、確かにたくさんあると映り込みに邪魔になるんだよね。
一個の滴にピンを持っていくのがなかなか難しくて、目がチカチカしてくるよ。
雫って、条件もあるし、たくさん練習しなきゃいけないよね。
これ、ピントの練習にもなるよね。
これは、ただ撮っただけだから、まだまだ目を向けなきゃいけない事あると思うけど、また色々やってみます。
Posted by 未来 at 2009.05.26 23:58 | 編集
まだむさん
マクロ、ほしくなりませんか(笑)
肉眼で見えない世界があるので、はまっちゃいますよ。

シャリファーちゃん、来年絶対ゲットするよ。
まだむさんの写真奇麗だったから、残念でしょうがないよ。
Posted by 未来 at 2009.05.27 00:06 | 編集
ロココさん
コメレスしたのですが、消えてしまっていた事に今気が付きました。
順番が狂ってしまいごめんなさい。
さすが、ロココさん。アンジェリケ、大正解です。
去年の秋に買って植えてみました。
人気NO1のチューリップと聞いて私も便乗してみたのですが、人気があるのがわかるよ。
ホンワリピンクは私の好きなピンクで、すっかりお気に入りになってしまいました。
雨が降った後は、雫撮りって、すぐ頭に浮かぶよね。
これ、かなり粘って撮った写真で足がしびれるほど腰を落としていたのでかなり疲れました。
ちょっとしたコツをつかめば、きっとなんだ~と思いますよ。
ロココさんならすぐ撮れますよ。

Posted by 未来 at 2009.05.27 01:59 | 編集
こんばんは^^
雫の中にチューリップが咲いていて可愛らしいですね^^
ではアドバイスです。
場所的にゆっくりじっくり撮れる場所なのであれば三脚&レリーズを使って撮る事をオススメします。
雫の中の世界を見せたいのであればしっかり雫の中にピントを合わせるべきだと思います。
絞りは結構絞った方がよいですよ。
さらにピント合わせはライブビューを使ってピントを追い込んで撮影するとより完成度が増すと思います。
っとこんな感じでしょうか。
また雫を撮る機会があれば実践してみてくださいね^^
トリプルポチッ!
Posted by hirokazu0528 at 2009.05.28 01:52 | 編集
コメント賑っていますね。
それもそのはず、こんなにきれいに雫を撮っておられるのだから・・・
3枚目の花の写り込みがすてきです。
私はまだこんなにきれいな雫を撮ったことがありません
やはり 風の無い日に粘られて撮られたご褒美ですね。
ポチッ!
Posted by ツグ at 2009.05.28 07:42 | 編集
hirokazuさん
貴重なアドバイスありがとうございます。
映りこみ、じっくり時間をかけて真剣に取り組んだのは今回が初めてで、カメラを抱えている角度と映り込みの場所など確認しながら撮りました。
まだ全然余裕がないので、ただピントを合わせることだけに精一杯だったので、自分の写真を見て、もう少しこうせれば、ああすればと、思うことも多いです。

絞った方がいいというのは、なんとなく分かっていたのですが、どの程度までっていうのがまだつかめませんね。この写真は、絞り6~7くらいで撮りました。

雫は三脚レリーズでしっかりピントを合わせてとるのがベスト・・そうですよね。
この雫はある程度大きかったので、手持ちでもピントはあわせやすかったのですが、これが小さい雫だったらと思うと、三脚、レリーズがなければ難しいでしょうね。
ライブビューはめったに使うこともなかったのですが、雫撮りには役に立つのですね。

今度また、hirokazuさんのアドバイス頭に入れながら練習してみます。
新しいこと色々教えていただき、ありがとうございました。



Posted by 未来 at 2009.05.28 21:43 | 編集
つぐさん
ツグさんは雫撮ったことがなかったのですか?
意外でした。
あれだけの素晴らしい写真の数々ですから、ツグさんが撮ろうと思えばすぐ撮れますよ。
つぐさんは、自分の目指すものがはっきりしてますし、姿勢崩さず立派です。
いつも、つぐさんの写真には感動しっぱなしなんですよ。
Posted by 未来 at 2009.05.28 21:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。