--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.02.16

100万円のレンズ♪

またタンチョウの写真に戻ってしまいましたが、もう少しありますのでご辛抱ください。
今日は、私の経験したレンズの話です。
前回、撮影の様子をご紹介しましたが、皆さんの高級レンズがずらりと並んでいましたね。
実は、その中に私のレンズも並んでいましたよ。

↓これです。
見る人が見るとお判リと思いますが、このレンズ超高級レンズ、値段にして100万円以上します。
単焦点超望遠レンズ EF400mm F2.8L IS USM っていうものです。

興味のある方こちらです
 

IMG_7268R.jpg

私のものです。って言いたいところですが、メーカーからの借り物なんです。
今回の撮影で、カメラ店の好意で無料で貸していただきました。
こんな高級レンズ、一生縁がないと思っていましたが、ちょっとだけ縁があったようです。
触るのも怖いくらいドキドキでしたが、でもこんな機会もないと思い、しっかりと使わせてもらいました。
枚数が多いのは、このレンズがあったからなのですが、2度と自分じゃ買う事もないだろうと思ったら、
どんどん撮ってしまったという訳です。(笑)

私の持っている、250ミリでは近場のタンチョウしか狙えないのですが、この400ミリなら多少遠くでも大丈夫
です。
カメラ2台体制で一台は首にぶら下げながらと、使い分けて撮ったのですが、PCに取り込んでみてびっくり、
私のレンズで撮ったのと比べ物にならないくらい描写力が鋭かったです。
PCで見ても、液晶テレビとブラウン管テレビの違いくらい大きく違ってました(笑)

このレンズで撮った写真です。

IMG_7577R.jpg

IMG_7530R.jpg

IMG_7505R.jpg

写真的には、周りがゴチャゴチャして失敗なのですが、写したいところだけ鮮明な写りだと思いました。

私がもっとびっくりしたのは、遠くにいるタンチョウを狙った下の3枚、タンチョウが首を延ばして吐いた時に出る白い息。
見えますか?
私が、行く前から憧れていたシーンでもあります。
遠くにいたタンチョウですが肉眼じゃ、この白い息は見えなかったのですが、もしかして写っているかも知れ
ないと思い狙って見ました。
多分このレンズだから撮れたのだと思います。
100万円のレンズの凄さって、こういうことなのでしょうかね?

こんな風に写るならいいな~自分の腕が良くなったように錯覚しますよ。
憧れます。でも買えません(笑)

IMG_7501 1R

IMG_7525R.jpg

IMG_7520R.jpg
腕があれば、もっと100万円レンズを生かしてあげたかったのですが・・
これも、貴重な体験の一つでした。

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ



この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/623-8d42caa0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんばんは^^
おぉ~あの大砲が並んでいた所に未来さんのもあったんですね。
僕も大砲には憧れますが買うことは一生ないと思います^^;
それにしても100万円のレンズはやはり100万円の価値があるというところでしょうか。
とても貴重な体験をされましたね^^
ただ、いくらレンズが良くても腕がなければこれだけの写真は撮れませんよ。
なのでレンズのおかげばかりではないですよ。
未来さんの腕があったからこそこれだけのお写真が撮れたのだと思います。
トリプルポチッ!


Posted by hirokazu0528 at 2009.02.17 01:16 | 編集
未来ちゃん、おはよう!!

ヒャーッ!!
100万円レンズって聞いただけで卒倒しそう。
皆さんこんなレンズで撮ってらっしゃるの?
そうよね~
鳥さんて近くで撮るのは本当に難しいものね。
ウワオー ホント白い息が見えるよん!!

タンチョウツルがこんなに綺麗に撮れて良かったね~
記念になるよ。
Posted by ロココたえ at 2009.02.17 06:26 | 編集
ひゃ・・ひゃくまんえん!? (@_@;;
貴重な体験をされましたね~
この写真。。引き伸ばして額に入れて飾らねば ^o^
Posted by HS at 2009.02.17 07:46 | 編集
未来さん 今回の写真は前回と少し違うなァと見ていたのですがそうだったんですか、400mmF2.8、なるほど明るいレンズの効果が出ていますね。
鮮明にくっきり撮れていますね。 
鶴の吐く白い息が写っていますが肉眼では遠すぎて見えないんですか?  でも背景が白い雪だと見えにくいですね。暗い背景を探して鶴の息を撮らなければならないんですね。
慣れないとこの400mmレンズは取りにくいでしょうからここまで撮れた未来さんの技術は大したもんですよ。
あとはベストショットまでいかに根気よく待つか待てるかですね(笑)
話は飛びますが昔カワセミが川の魚を潜って捕ったところを写真に納めてコンテストで大賞受賞した人がいましたがその写真を応募するまでに2、3年同じ所に通って撮り続けたって言うんですね。
私は驚きました。すばらしいショットをものにするのには何度も何度も通って知り尽くしてもなおベストショットを狙いに通うんですね。その努力の結果が誰も見たことのないショットを生み出すんだなァということを痛感させられました。
それからカワセミが有名になりターゲットにする人が増えました。
Posted by pretty at 2009.02.17 11:58 | 編集
大変なレンズなんですね。
重そうですね。
ふっふっふ
今日もスマイル
Posted by kawazukiyoshi at 2009.02.17 15:05 | 編集
hirokazuさん
そうですよ。一人前に機材だけは皆さんに負けませんでした(笑)
以前に撮影に行ったときに隣にこのレンズを使っていた人を見かけて、
家に帰って調べたら百万円以上もするレンズだと知って、驚いたことがあります。
一生私には関係ないと思ったのですが、今回一日使わせてもらえ、ワクワクドキドキでしたよ。
レンズの良し悪しも判らない私が、一目瞭然分かったのですからやっぱり100万円の価値なのでしょうね。

そんな嬉しい言葉を言っていただきどうしましょう^^
連写で救われただけで、私の腕なんて何もありませんよ。
今回マニュアル露出を使ったことが新しい試みでしたが、すべてレンズのおかげです^^
Posted by 未来 at 2009.02.17 20:40 | 編集
ロココさん
ねえ~すごいでしょう。
100万円のレンズですよ。
タンチョウ撮りは撮影スポットがあちこちにあり、本格的に移動しながら撮る人は最低でも400ミリは必要になるようです(デジタルの場合)
このレンズは、しっかり三脚に固定しているのでゆっくり狙えるタンチョウのシーンは使いやすかったですよ。
なんせ、400ミリでF2,8に設定した時には、どんな風に写るんだろうとワクワクでしたよ。
私には、使いこなせないレンズでしたけど触らせてもらえただけでも良い経験でしたね。
でも、100万円出すんだったら、レンズじゃなく他のものがほしいです(笑)
Posted by 未来 at 2009.02.17 20:55 | 編集
HSさん
はい、それそれ!
ひゃ・・ひゃくまんえん!? (@_@;; のレンズですよ。
カメラは、お金がかかるって言いますけど、買う人がいるからメーカーも作るのでしょうね。
これより、まだ高いレンズもあるみたいだし、買って何回使うチャンスがあるんだろうと考える人は買わないでしょうね^^
Posted by 未来 at 2009.02.17 21:07 | 編集
prettyさん
すぐ見て、レンズが違う写真ってわかりますよね。
400ミリのF2,8ですから高いだろうな~と言うのは想像がつきますけど、まさか100万円以上するとはびっくりです。
白い息は肉眼では見えないのですが、ファインダーの中では分かりましたよ。
どのように写るのか半信半疑でしたが、きちっと見た通りに写ってくれて感動でした。
ここの場所は、奥に松が植えられている箇所があり、白い雪に白い鶴、この暗い松林が邪魔して露出の設定が難しいと言われました。
この日は御天気もコロコロ変わり、設定も色々変えながら馴れないマニュアルにしてみたり、ヒストグラムで確認しながら撮リましたのでこれも良い勉強になりましたよ。

夢中で、私の知識で出来ることだけやっただけですので、私の技術なんてホント何もないですよ。
過大評価していただき、どこか隅っこに逃げたいくらいです(笑)
写真は根気って良く言いますね。
私の知っている方も、今日もダメだった、毎日刑事の張り込みのようだ~と言っておられました(笑)

カワセミのお話、似たようなお話私も聞いたことがあります。
みんなが撮るショットではなく、誰も撮らないショット、新しいものを撮りたいと・・
その方、熊を追っておられました(笑)


Posted by 未来 at 2009.02.17 21:47 | 編集
kawazukiyoshiさん
こんばんは^^
大変なレンズって・・(笑)
そうです。大変なレンズです(爆)
値段を聞いてもびっくりですか^^
レンズは重いですよ。アルミのケースに入っていたので、持ち運びも10キロ近くあったんじゃないでしょうかね。
ですので三脚もがっちりしたものでないとだめでしたね。
コメント、ありがとうございました。
Posted by 未来 at 2009.02.17 21:57 | 編集
赤鉢巻きの・よん・にっぱ

換算620ミリの超望遠ですね。
きっとファインダーで見えている像のくっきり度合いも違ったのではないでしょうか。
私の70-200 F4ですら、はじめて使った時に驚きましたので・・・・・・
それにしても、無償貸し出しとは、私もそのカメラ屋さんとお近づきになりたいです(笑)
Posted by ycttim at 2009.02.17 23:19 | 編集
ycttim さん
こんにちは。
赤鉢巻きの・よん・にっぱ ってどういうことだと思って調べましたよ(笑)
そういうことだったのですね。カメラ用語?って面白いですね。

どうやら、長いレンズを持っていない私が一番得をしたようです(笑)
貸してくれたカメラ店は、地元の老舗なのですが、大きい店にない良さがあり、
良く面倒を見てくれます。
近くにキタムラもあるのですが、店員さんの応対が悪くあまり好きではありません。
困った時には、ここのお店に行って聞いたりしているんですよ。
私のような、お客さんを大事にしてくれますのでありがたいです。
でも、私はこのお店からカメラを買った事がないのですよ。
よそから買っているって分かっても良くしてくれますね。
ですので、少々高くても今度何か買ってあげようという気になります^^
Posted by 未来 at 2009.02.18 12:07 | 編集
すっごい描写力ですね・・・タンチョウのはく息までみえる・・・この写真は値打ちものですよん。このたんちょうの吐く息の白さがポイントともいわれているでしょ!!
しっかし、100万円・・・・

未来ちゃん、また来年、がんばってみれば??あかん??
Posted by べいべ at 2009.02.18 20:20 | 編集
よんにっぱ 良い経験をされましたね。
写真をされてる方には 憧れのレンズでしょう。
良く貸してくださったなぁ・・って
カメラやさんんもすごいし 信頼されてるのですね。。未来さん。

私も単焦点レンズが好きで
ずっと 200㎜ (あっ、出来れば300㎜が良いけど・・^^;
白レンズほしいなーって思ってたんです。
知人が画像を見せてくれて
どう言うのかな・・ズームレンズと クリアさが全然違ってたのに驚きました。
で、欲しい欲しいと言ってるのですけど
今回は 車に行っちゃったので
ダメだわ・・・

今回の丹頂 作品になってますね♪
とっても綺麗です。
Posted by みなみ at 2009.02.18 20:22 | 編集
べいべさん
やっぱり、ベイべさんが見ても描写力凄いと思うでしょ^^
レンズの事はさっぱり分からない私が見てすぐこれは凄いと思いましたよ。
タンチョウの白い息は、去年写真展を見に行ったときに、この白い息の写真を見て感動したのがきっかけでした。
私がもしタンチョウを撮りに行ったときは狙ってみたいと思っていたのですよ。
こんなに早く撮りに行く事が出来るとも考えていなかったのだけど、やっぱり感動したシーンは忘れていませんでした。
とっさに頭に浮かび狙ってみたんだよ。
私もたくさん撮ったタンチョウの中ではやはりこの白い息が一番うれしいです。
これもレンズのおかげですね。
Posted by 未来 at 2009.02.18 21:03 | 編集
みなみさん
こんばんは。
このレンズは、皆さん憧れのレンズなんですね。
そんな凄いレンズを私が使えたなんて、私は凄い経験をしたってことですね。

みなみさんは単焦点が好きなのですか。
私は、今50ミリ持っていますけど、ズームレンズに比べ被写体との距離を測りながら自分が動かなければならないでしょう^^
ズームレンズで馴れているので、単焦点持つと距離の間隔をつかむのが難しいと感じます。
マクロも同じですけど。まだまだですね。

そうなんですか。こんどみなみさんは白レンズの200ミリか300ミリですか^^
願いが早く叶えばいいですね。
って、ほんと車にいってしまいましたね。
当分ガマンでしょうか^^
でも車は二人で楽しめるので、それはそれで良かったと思いますよ。
タンチョウの写真、ありがとうございます。
私も行く前から、自分の思い描いていたシーンだったのでこれは嬉しい一枚です。
すべて、レンズのおかげです。
Posted by 未来 at 2009.02.18 21:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。