--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.02.12

タンチョウの幼鳥♪

日本では北海道、道東のみに生息する特別天然記念物の「タンチョウ」。
絶滅の危機にあるものの、ここ数年はわずかながら数を増やしつつあるそうです。
私の行った撮影場所にも、親鳥と色の違う幼鳥が何羽もいました。

何度も通っているベテランのカメラマンは、子供は撮らない、親鳥の赤いベレーの親鳥のみ狙いをつけて
撮ると言ってました。
そして、撮りたい拘りのポーズがあり、的を絞って撮っているようです。
その一枚の為に、何度も足を運んでいるみたいです。
私のように、何でもかんでもバシャバシャ撮っているのと違い、シャッターチャンスをじっと狙って待っている
様でした。

子供のタンチョウさんも可愛いと思って撮った私は、初心者が見え見えだったかも知れませんが、楽しく
撮ったから別にこれで満足でした。

と、言うことで子供(幼鳥)のタンチョウさんを追っかけてみました。

IMG_7565R.jpg 
観察していると、親鳥と子供が時々嘴をつっ突く場面があります。
もう自分で餌を拾えるはずなのに、親に餌をねだる姿のようです。

IMG_7571R.jpg
体の大きさは親と変わりませんが、気持ちはまだ幼いようです。
カラスやハトを追いかけ回してみたりして遊んでいます。

IMG_7573R.jpg
IMG_7369 1R
 幼鳥は、良くジャンプして遊んでいます。

IMG_7324 1R

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ





この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/619-75a8112b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
すご~~~!!   私は幼鳥だけを・・・カメラには入れられなくて・・・・・
失敗かな?? って 思いながら・・・UPするかも~~!! 
さすが!!勉強家の未来さんですね!!  
Posted by ririhallo at 2009.02.13 08:44 | 編集
未来ちゃん、おはよう!!

へぇ~ 赤いベレーの親鳥しか撮らないんだ!
まぁ その存在だけで絵になっているもんね。

でも幼鳥も良くダンスをするんだね~
可愛いよ!!
数が増えて行っているようで安心だね。
道東にしかいないんだ。
みんな行くはずですね~
Posted by ロココたえ at 2009.02.13 09:39 | 編集
未来ちゃん、おはよう!!
へ~~・・親の頭の赤い鳥さんのあるポーズをねらって・・・そんなこと全然知らなかったなあ・・・・

でもさ、未来ちゃんの幼鳥さんの写真、むっちゃかわいい!!顔みているだけで、べいべもニコニコになるよ。朝からかわいいもの見せてもらってありがとう!!
Posted by べいべ at 2009.02.13 11:49 | 編集
この幼鳥さんはダンスの練習中なんですかねぇ^^;
足元がおぼつかなく見えてしまうのは足が細い所為かな~
茨城にもタンチョウヅルさん来ないかなぁぁ ^o^;;
Posted by HS at 2009.02.13 16:05 | 編集
未来さん、やっほー。
長らくブログをさぼっていたけど、庭のあちこちで『春は近いぞ、目を覚ませ』、
そんな声が聞こえるようで、ようやく復活となりました。
遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。
おらんちでは、庶民咲きクリスマスローズとスノードロップが咲き始め、クレマチスはウェッセルトンとルーベンスの新芽が緑を帯びてきました。
バラの新芽も膨らみ始め、うきうきわくわくの楽しい季節が始まります。
今年もまた、おらの知らない北の大地を未来さんのレンズを通して旅します。
よろしくねー。
Posted by Rocky at 2009.02.13 20:37 | 編集
ririhalloさん
最初は、親鳥も子供も判らないで撮っていたんですよ。
隣の人が、凄い視線で私を見ていて、私のカメラを覗くんですよ。
レジタルだから何枚撮ってもいいよね。って言われましたよ。
確かに、フイルムカメラはそういうわけにいきませんね。
うるさい、おじさまが多くてまいりました。
Posted by 未来 at 2009.02.13 22:16 | 編集
ロココさん
はい、そうみたいです。
私も知らないで、みんな一緒だと思っていたら
赤いベレーを撮らないと何もならないといわれました。
でも、ここの場所ごちゃっと何百羽もいて探すのも大変なんですよ。
そばに来たのを撮っていたら幼鳥の方が多くなってしまいました。
でも、可愛いでしょう^^
そう、道東の釧路の湿原しかいないので今の時期、凄い混みようですよ。
Posted by 未来 at 2009.02.13 22:25 | 編集
べいべさん
私も、親鳥だけ撮るって知りませんでした。
きっと、鶴と言えば昔からこれっていうイメージがあるんだと思います。
釧路は今、タンチョウ撮る人であふれていますよ。
場所取り大変なんです。
大砲のレンズがズラッと圧巻でしたよ。
Posted by 未来 at 2009.02.13 22:30 | 編集
HSさん
タンチョウの子供って良く跳ねるんですよ。
最初知らないので、跳ねている鶴ばかり狙っていたらそれは幼鳥でした。
細い脚してますよね。
眼も開いているんだかわからないでしょ。
いつ、赤いのがついてくるんでしょうね。
私も知らないです。
Posted by 未来 at 2009.02.13 22:35 | 編集
Rockyさん
ほんと、ほんとお久しぶりです。
今、そちらに行って来ましたよ。
いよいよ、お花も動いて来たんですね。
Rockyさんも忙しくなりそうですね。
春には新種のお仲間も増えたとか・・
風の便りで聞きましたよ。
Rockyさんのセンスあるお庭を見るのが楽しみです。
また、色々教えてくださいね。
Posted by 未来 at 2009.02.13 22:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。