--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.12.26

白衣を着ないお医者様・・・

私は、介護の仕事をしているのですが、今日は視力障害者の同行で脳外科に同伴いたしました。

私自身も始めていく病院なのですが、名前を呼ばれ、診察室の中に一緒に入ったのですが、そこに座っていたお医者様はジーパンに、スニーカー、黒のダウンジャケットの格好でカルテになにやら書いているのです。
え?この方が先生?と目を疑いましたが、まぎれもなく、40代後半の脳外科の医師でした。

白衣は医者のシンボルのはずなのに、普段着のまま診察しているお医者様なんて、見たこともないでしょう。 それに、ジャケットくらい脱いだらいいと思いませんか?
ここの病院は、常に3,4人の医師は待機しているはずなのですが、この先生外から今入って来たのだろうか?他の先生はどうしたのだろう?色々想像してしまいますが、先生のお休みの時間に私たちが行った訳でもなく、診察時簡にちゃんと行っているんですよ。

年末で病院も込んでいて、次から次へと患者さんはその先生の診察室に入っていきました。
いつもこんな格好で診察しているのだろうか?
初めて行った私たちは、ただびっくりするだけだけで、待合室で会計を待ちながら、その話を利用者の人としていたら、隣にいたおばあちゃんが、「ここの先生は、みんなそうなんだよ。いつも白衣は着てないよ~」と教えてくれました。

そういえば、昔、私も金融会社に勤めていた時に、事務服が廃止となり私服で事務を取っていたことがあったけど、今はそういう企業も多いけど、医師もそれと同じなのだろうか?
時代も変わって、病院の方針、医師のあり方も色々あるのでしょうけど、私は、古い人間なのかも知れませんが、お医者様は、権威を感じさせる白衣を着てほしいと思ってしまう。
なにかありがたみが薄いような気がしてしまうのです。

それにしても、スニーカーにジーンズはいただけませんよね。
ダウンジャケットの中が気になりますが、Tシャツ、トレーナーの部類でしょうね~おそらく・・・



この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/57-7deee84f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
未来さん介護の仕事をしているのですか。
ぐうたら主婦だなんてとんでもない、立派です。
誰かのために何か出来るっていうことは
本当に幸せなことだと私は思っています。私の長いコーラスのお世話もそれが原点なので幸せだと思っています。得ることも多いですし感謝しています。みんなが楽しいと思える場にしたいとそれだけです。
白衣を着ないお医者様。私はまだ見たことがないのですが親近感を持たせようとしているのですかね。病院全体ということなのでなにか
主義主張があるのでしょうね。
私の好きなDr.コトーも白衣は着てたなーと思ってしまいました。
Posted by ロココたえ at 2006.12.27 06:15 | 編集
いや~家では、本当に何もしない、ぐうたらな、おき楽主婦なんですよ。
その代わり、仕事は全力投球しています
介護の仕事は7年目に入りました。以前は、事務系の仕事を長くやっていたのですが、今の仕事は学ぶ事も多く、自分自身の生き方の参考になる仕事です。大変ですが、こんな私でも、必要とされているという気持ちが嬉しくて、続けられます。信頼関係が生まれ、心が通じて来ると、たまらなく嬉しい。やりがいのある仕事ですよ。
Posted by 未来 at 2006.12.27 19:52 | 編集
Gパンですか。
勘違いもはなはだしいですね。
先生とよばれるほどの馬鹿でなし
感覚が麻痺してるんでしょうね
医者がサービス業だなんていったら切れるんでしょうね
Posted by 父さん羊 at 2006.12.27 23:13 | 編集
父さん羊さんへ
ほんとに私もこの病院には驚きました。
今は、医者も患者に選ばれる時代ですし、こういう病院の姿は、賛否両論あるのでしょうけど、誰でもなれる職業ではありませんし、すべての面において、尊敬出来る医者であってほしいです。医学の知識はあっても、 世間の常識は知らないのかと思うと、医者バカとしか思えないですね。
Posted by 未来 at 2006.12.28 17:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。