--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.07.28

ガロー♪

朝早く、撮影に行った場所です。
樽前ガローといいます。
周りは森で囲まれ、美しい川が流れます。
長い年月をかけて、自然が作り上げたものですが、神秘的な場所として知られており、絵描きさんや、
カメラマンが良く訪れる場所として知られています。
と、行っても、熊が出たという話もあり、一人じゃ怖いので連れて行ってもらいました。
森の中を車を走らせ、行けるところまで行って、あとは徒歩で川まで降りるのですが、下までは時間にして
10分弱ですが、長雨が続いた翌日に行ったので、水量もあり足もとも悪かったです。

朝の弱い私が、写真を撮るために、頑張って早起きした写真です。見てやってください。

(1)
IMG_3690 ガローR 苔むした岩の上を歩きながらアングルを探していきました。

(2)
IMG_3761R.jpg 両わきには切り立った垂直の壁に、無数の苔がついています。

(3)
IMG_3753R.jpg すぐ上は森。崖の上には木が生い茂り、鳥の声が聞こえます。

(4)
IMG_3748R.jpg 木が倒れ、水が渦巻く、こんな場所も。

(5)
IMG_3794R.jpg 川の水が押し寄せて来るようで迫力です。

(6)
IMG_3704ガローR 静寂のなか、清涼な空気感が美しいです

(7)
IMG_3713R.jpg 岩の向こうは、ほわっと、朝靄が・・

(8)
IMG_3758R.jpg うっすらと立ちこめた靄と、壁一面に生えた緑のコケで幻想的な世界がありました。

次回、続きます・・

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ





この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/510-90f73b89
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんばんは^^
大自然が作り出した素晴らしい場所ですね^^
朝のとてもよい雰囲気が伝わってきますよ^^
こういう場所で撮影すると時間を忘れてしまいそうですね。
2,6枚目がいい奥行き感があっていいですね^^
トリプルポチッ!
Posted by hirokazu0528 at 2008.07.29 00:33 | 編集
未来ちゃん、おはよう!!

ウワッ!!
やっぱり北海道は凄いな~~!!
早朝の朝靄のかかった荘厳な景色ですね。
神秘的でちょっと怖いぐらい。

こういう景色を見られるのだったら私はいくらでも早起きします!!

Posted by ロココたえ at 2008.07.29 07:38 | 編集
おお~~(@@) もの凄い秘境の地ではあ~りませんか!? 行ってみた~い!!
ここで泳いだら気持ち良いかもぉ(^^;

早朝から冒険家ですね~♪
でも危険なマネはしちゃダメですよ~^^;
少しでも危ないと思ったら引き返してくるのも勇気です。
Posted by HS at 2008.07.29 14:08 | 編集
hirokazuさん
こんばんは
ここは、新緑の頃がとてもきれいなんですよ。
川の水が緑色になるんですよ。.
その時期にカメラマンが狙って来ます。
昼間は何度も行ってみているのですが、写真を撮るなら朝早くいかないと意味がないと言われ、早起きしていきました。
ベテランの人が一緒だったので、付いて行ったのですが、女性ひとりじゃ危ないかも知れません。
女性が撮ったなんて思えない写真が出来上がり、あとから見て、自分でも良く行ったなと驚いています。

Posted by 未来 at 2008.07.29 20:41 | 編集
ロココさん
ここは何度も見ていて、初めての場所ではないのでベテランの人も一緒だったので、
怖さはありませんでしたが、写真を見ると実際よりも迫力があって、怖そうに見えるかも知れませんね。
早朝にかかる靄が神秘的でした。
Posted by 未来 at 2008.07.29 20:42 | 編集
HSさん
ここは、ちょっとした観光スポットにもなっています。
下まで降りる人は写真を撮りに行く人くらいだと思いますが、写真をやっている人なら一度は挑戦する場所なんですよ。
HSさんも行ったら感動しますよ。
今回は、ベテランの写真の先生と一緒だったので安心していました。
私は、好奇心旺盛のところがあり、ブレーキが利かなくなることもあり、その言葉肝に命じておきます。ありがとうございます(-_-;)

Posted by 未来 at 2008.07.29 20:44 | 編集
すごい秘境やね・・・こんなところ・・・すご!!
8枚目はSS0.8でむっちゃ絞り込んでいるのはなんで??SSはきっと渓流を出すためかなと思うねんけど・・・べいべは絞りは11までが作品つくり以外のペースなんでびっくりです!!是非、伝授を~~~!!
Posted by べいべ at 2008.07.29 21:17 | 編集
さすが~北海道。。
北海道はこのような神秘的な場所が沢山あるのでしょうね~

毎日、カメラ抱っこして出かけても飽きないですね

沢山、ほっかいどぉ~でっかいどぉ~を撮って配信して下さいネ

あぁぁーーー行きた~い 北海道。。だぁ~いすき

もちろんポチ
Posted by CoCo at 2008.07.29 21:52 | 編集
べいべさん
伝授なんて~~~
私がべいべさんに出来るわけないじゃないですか!!
それは逆ですよ。
SSが変わると写真がどう変わるか、今色々試しています。
このときも絞ってSS遅くして色々やってみました。

前に風景で三脚を使って、F22まで絞って撮影したことありましたが、被写界深度が深いので遠くまで綺麗でした。綺麗過ぎて、ちょっと・・でした。
後は好みの問題だと思いますが・・
私も普段は手持ちが多いので、11くらいでやめてますね。
Posted by 未来 at 2008.07.29 22:34 | 編集
CoCoさん
こんばんは♪
ここは写真をやる人なら一度は撮影に行く場所として知られていますが、神秘的な別世界ですよ。
まだ、ただ撮るだけの実力しかないので、表現できてないと思いますが、連れて行ってくれた人がいたので冒険して見ました。
探せば、まだまだ素敵な場所ありますよ。
発見も楽しいです。CoCoさん北海道、ぜひ来てください。
Posted by 未来 at 2008.07.29 22:47 | 編集
未来さん 素敵な渓谷美ですね。 北海道らしくないというか北海道では渓谷美ってあんまり紹介されませんよね。
2枚目より3枚目の方が奥行きが感じられ渓谷の上に樹木の生い茂る林があるのが画像的にはすごくいいですね。朝霧がまた雰囲気を盛り上げています。
6・7・8枚目ともごつごつした大きな苔むした岩の間を流れる渓谷美がすてきです。 わたくし的には3枚目が好きです。
コメントを読むと観光スポットになっているらしいですね。これからもっと有名な観光地になるのではないでしょうか。未来さんのおかげで。
ガローとカタカナで書かれていますがおそらく峨廊と書くのだと
思います。 茨城に「背戸峨廊」という有名な渓谷がありますがこの名前の名づけ親は茨城出身の詩人草野心平でした。それで有名になったところですが……。
Posted by pretty at 2008.08.03 18:39 | 編集
prettyさん
一日、何回も登場ありがとうございます。
北海道の渓谷美はそう言われれば珍しいかもしれませんね。
すぐそばに活火山があるのですが、昔の噴火が蓄積されて長年かかって出来たものらしいです。
私も被写体として見たのは初めてなので、どのように撮っていいのやら悩みましたが、広角で奥ゆきのある写真をと頭にありそのように撮った写真が多いです。
prettyさんからそのように言っていただけて、苦労して撮影に行った甲斐があったです。
そんな何度も女性が行ける場所ではないので今度いつ行けるかもわかりませんが、一回経験したので良かったです。

「峨廊」と書くのですか?草野心平さんが名付け親。
prettyさんは物知りですね。
写真以外のそういうお話を聞けるのも嬉しいです。
知らないことを覚えるのはワクワクしますよ。
また、いろいろ教えてください。
Posted by 未来 at 2008.08.03 19:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。