--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.06.01

エゾリスとご対面♪

北海道にのみ生息している野生のエゾリスです。
先日、野草を撮りに行ったときに、運が良ければエゾリスに会えるよ。
と教えてもらい、餌を持って行きました。
半信半疑だったのですが、なんと、会えました。

私の近辺、住宅地などにエゾリスが時々来て話題になりますが、周囲が針葉樹や広葉樹が自生する豊かな
森とつながっているためのようです。
良い場所に住んでいる特権ですね。
エゾリスたちを身近で観察でき、冬眠しないので、1年中出合うことが出来ますが、新緑の頃、餌を探しに
こうやって、木の上から時々降りてくるそうです。
写真は、運もつきものと言いますが、こんなに簡単に撮影できると思いませんでした。

IMG_6263 りす R
木から、するすると降りてきて。

IMG_6217 りす R
こんにちは♪
大きさは20cmほどです。
私もこんな近くで初めて見ました。

IMG_6279 りすR
こっちを、遠くからじっと見ています。
最初は、警戒していましたが、手を差し伸べると、寄って来ました。

IMG_6237 りす R
真剣にクルミを食べています。
カメラ目線サービスしてくれました。

IMG_6213 りす R
動きが、チョロチョロと、すばしこかったです。

IMG_6227 R

ピント立った耳と、毛も立って可愛いですね。
調べてみましたら、この耳の毛でいつ頃のリスかと判断出来るのだそうです。
冬から春にかけてのリスは、このように灰褐色の耳毛が生えており、夏になるとこの耳の毛がすっかり抜け
て、冬になると、また生えてくるそうですよ。

IMG_6216 りす R

餌をあげたら、私のところから離れようとしません。
途中で餌がなくなり、「もう、ないよ」と言ったら、じっと見る目がかわいかったです

IMG_6209 R

人なつこいリスでした。
10分ほど私と遊んで森の中に消えて行きました。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ





この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/475-f181741f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
エゾリスって初めて見ました!!
とても小さくて可愛いのですね。
さすが北海道ですね!!自然はすばらしい!!
Posted by miyullin at 2008.06.01 23:41 | 編集
未来ちゃん、おはよう!

凄い!
エゾリスとご対面だったのですね。
餌を持っていくとこんなに簡単に寄ってくるんだ!!
クルミを食べながらカメラ目線、可愛い!!
ドイツ時代に何回か森で見かけたけど遠くから見るだけだったよ。エゾリスだから寄ってくるの?
良いな~
Posted by ロココたえ at 2008.06.02 05:07 | 編集
おおおぉぉ(@@;
野生のエゾリス。。メッチャ可愛いっす!!
写真がキッチリ物語になってますねぇ^^
最後の去っていく姿がまたまた可愛いっす♪♪
Posted by HS at 2008.06.02 06:15 | 編集
未来ちゃんおはよう!!
ちょっとプチおひさだって、いっぱい魅せて、見せてもらった!!お花もマクロ撮りきれいし、自然に目がいく・・・ウンウン!!そうそう、べいべもよ。カメラやっているとそういうところに目がいくよね。
今日のアップ、ピーターラビットの世界みたい・・・リスちゃんだけど。
なにかこっち見てしゃべっているような気がするね!!
Posted by べいべ at 2008.06.02 11:04 | 編集
未来さん 野生のリスが身近に自然の中で見られるん
ですか。 いや~いいですね。 うらやましいですね。
カメラ目線が実にかわいいじゃ~ありませんか。
それにしても動きがたいへん早くてひと時も動かない
時がないみたいな状態ですがよくピントピッタシで
きれいに撮れましたね。
4枚目と6枚目がすてきです。
自然のリスってこんなに人懐っこいんでしたっけ。
森へ帰るリスの最後の姿の写真が物語的でいいですね。
自然動物写真家っていいですね、 これからも小動物
や生物の写真も楽しみにしています。
どこかで書いた「ターシャ テューダ」さんは広大な
庭にたくさんの花を植えて育てている老女です。
ご存知だと思いますがこの名前でネットで調べられます。


 
Posted by pretty at 2008.06.02 19:06 | 編集
ロココさん
どうなんでしょうね。
良く、シマリスと比較されるようですが、こちらのエゾリスの方が、
人間になれているのかも知れませんね。
私が、行った森の中に2匹いるらしいという情報があったのですが、
森といっても広いし、たまたま歩いていたら、するっと出てきて、
本当にこれは運が良かったとしか思えませんね。
自分でも信じられないような奇跡でしたよ。
Posted by 未来 at 2008.06.02 22:02 | 編集
HSさん
私もこんなに簡単にご対面になると思いませんでした。
シャッターいっぱい切って100枚ほど撮りました。
どれを選ぼうか迷うほど、表情がある写真ばかりでした。
なんとなく物語になってしまいましたね。
本当は、私、こういう小動物系は苦手なのですが、
このシマリスは大丈夫でした。
Posted by 未来 at 2008.06.02 22:06 | 編集
こんばんは。
きっと時を忘れるひとときだったでしょうね。

最後の写真は、絵本のようです^^
Posted by つかさ at 2008.06.02 22:13 | 編集
べいべさん
ネイチャフォトやってから、写真って楽しいと思うようになりましたよ。
リス可愛いでしょう。
肖像権がないから、楽だよね。
アップでたくさん撮ってしまいました。
野生の動物に餌をあげたら、ダメって言う人もいるけど、私はあまり深く考えないです。
このエゾリスに魅せられて、エゾリスばかり撮っている写真家がいるんだよ。
リスの四季をおっているの。
動物は難しいね。

Posted by 未来 at 2008.06.02 22:24 | 編集
pretty さん
身近にこういう光景は、 都会人のprettyさんには
うらやましく見えますか。
私も、写真をやらなかったら、たぶん自分からリスを見に行くなんて言う行為はしなかったと思いますね。
このリス、チョロチョロしていましたので、連写で何枚も撮りました。
ピントは動物は、眼が絶対条件と勉強したので、眼に合わせて撮ったつもりなのですが、ボケ写真もたくさんありましたよ。
そのように言ってもらえて嬉しいです。
「ターシャ テューダ」さんは、憧れの人ですよ。
あんな風に広い心を持って、お花も自然も愛せる人になりたいです。

Posted by 未来 at 2008.06.02 22:43 | 編集
つかささん
この日は、お天気も良く初めての野草も撮れたし、こうやって、
思いがけないプレゼントのリスのフォトも撮れたし、ラッキーな一日でしたよ。
最後の写真、森が背景になっている写真が数枚しかなくて、
夢中でリスのアップばっかり追っかけていたみたいです。
もう少し冷静になって、全体を見る目を養わないとだめだと反省しましたよ。
Posted by 未来 at 2008.06.02 22:52 | 編集
miyullin さん
コメの順番が狂ってしまいすいません。
一番先に入れたつもりが、消えていて今びっくりして打ちなおしています。
miyullin さん、私も直接エゾリスを見たのは初めてなんですよ。
思いがけないプレゼントに、大興奮して写真撮りまくっていましたよ。
動くが早くて、ボケ写真も多かったのですが何とか、見られそうなのを選んでみました。
Posted by 未来 at 2008.06.02 23:04 | 編集
こんばんは^^
エゾリスさんに出逢われたのですか^^
よかったですね♪ 僕も1度でいいから野生のエゾリスさんに出逢ってみたいものです^^
どのお写真もエゾリスさんのいい表情を捉えられていて
未来さんの感動が伝わってくるようです。
どのお写真も構図がいい感じですね(^^)v
トリプルポチッ!
Posted by hirokazu0528 at 2008.06.03 00:58 | 編集
hirokazさん
この場所には、エゾリスが2匹いると確認されているらしいのですが、まさか私の傍に現れると思わなかったので、私もびっくりでした。
ちょろちょろするので、写真は撮りづらかったです。
あわてて、シャツター切ったのでどの様に写っているか不安だったのですが、そのように言っていただけて嬉しいです。
構図は、一番悩みますね。
動物はこんな感じかなといい加減なのですが、悩んだ成果が出ていれば嬉しいです。
まだまだ、勉強しなければいけないこと沢山ありますね。
また、いろいろ教えてください。
Posted by 未来 at 2008.06.03 01:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。