--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.12.01

師走になってしまいました・・

今日から師走ですね。何もしなくても季節は巡ってきますね。
12月になったとたん、周りもみんな気ぜわしく感じます。
一週間が早い、一ヶ月が早い、って言っている間に、あっという間に12月です。
おせち、お歳暮、クリスマスとにぎやかな行事が迫ってくると、普段何もしない、ぐうたら主婦も、周りの雰囲気に押されて、重たい腰を上げてみるかと言う事になるのですが、今年はどうかな?
計画性がないのでいつも行き当たりばったりなんです。

今日は、帰宅途中にイルミネーションの綺麗な家があって、そばを通ってきました。
凄い家なんです。毎年どんどん派手になって今年は、また手を広げて豪華になっていました。
個人の方の家なのですが、200坪くらいの庭先全部が、夢の国のようなクリスマスバージョンで明かりが灯されています。
口コミで、見学者が大勢来るせいか家主さんも、サービス精神旺盛で見学者を楽しませてくれます。

そういう家のご近所さんって、スケールこそ違いますが、あちこち同じように飾っているんですよね。ここもやってる。あそこもやってる。って、そこらいったい電球の光でぴかぴかなんです。車で通る道が黄金の道路のようになっていて、そこを走るのはちょっとしたショーを見ているようで気分がいいですよ。
そこを抜けると、何もない普通の民家になり、いったい、あの一帯は何なのだと思います。

ガーデニングもそうですよね。お花をやっている家って、かたまっている事ないですか?
一軒だけでなく、お隣さん、お向いさん、その周辺が、まるで競っているかのように、お庭を綺麗にしています。家の近所にもありますよ。花道路と言われている一角が・・
誰かが先に始めて、それを真似をしたくなるのかな?
心ときめく事は、自分もやって見たくなりますよね。
これって、人間の心理なんでしょうか。

でも、我が家の周りは、私のように花に凝る人がいなくて、真似をしてくれません。だから我が家一軒だけ、目立つと言うか、浮いているんですよ。

この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/37-de6b8969
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
イルミネーションで近くの団地が観光地みたいにに成っているところがあります。どこでも同じなのですね。私はまるでクリスマスというよりはラスベガスと思ってしまいます。
電飾は苦手でキャンドルが好きです。
我が家を含めて3件固まって花好き主婦です。
これは偶然で、一件おいて隣の彼女はバラ歴40年、高校生の時からの筋金いりで私のバラの先生でもあります。やはり花通りと言われています。
Posted by ロココたえ at 2006.12.02 10:27 | 編集
ほんと最近やたらと電飾で飾る家が増えましたよね。そんな家を見ると、“電気の無駄遣い”と思ってしまう私はアンチ電飾派!きゃ~世間に白い目で見られてしまうわっe-350それでも構わんっe-281地球温暖化には変えられんのだ!
やはりクリスマスはキャンドルで厳かに…
Posted by lunaはち子 at 2006.12.02 22:06 | 編集
ロココさん、はちこさんへ
ほんと、どこも同じなんですね。
ロココさんも、はち子さんもキャンドル派ですか?実は、私もなんです。
派手派手を見ると、電気代が凄いのでは・・と思ってしまいます。すごいサービス精神だと思います。
Posted by 未来 at 2006.12.03 01:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。