--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.11.30

連弾!愛の挨拶 その後・・・

今日は、ピアノの練習日でした。
思うようにいかなくて凹んで帰ってきました。
一人で練習して、自分のパートだけ弾くにはいいのですが、やはり二人で合せると思うようにならず、ばらんばらんでした。

セコンドと一緒に重なる音、たがい違いに入る音、相手の音を把握していないのと、聞く余裕もなくて、一つ外したら全部ずれて修習が利かなくて焦ってしまいました。
また、この曲はセコンドと指がぶつかる所が何箇所かあって、どうしたらいいか慣れていないのも、焦りの原因のようです。
先週よりもいいですから大丈夫ですよ。と少しずつ近づいてます。って言われたのですが、 私から見ると、どこが?なのです。

いっぺんに旨くなろうとする私の欲張りな性格がダメなんですね。
「連弾は性格が出ますよ。みんな一人一人違うので面白いですよ」と先生は笑っておられました。
私の性格はどのように映ったのでしょうか?怖くて聞けませんでした。

練習しかありませんね。でも練習は一人・・・
そろそろ仕上げしないと間に合わないのですが、どうやら焦っているのは私だけのようです。
甘く見ていました。一人で弾くより、二人の方がずっと難しいと感じてます。
楽しさも2倍なるといいのですが・・・


この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/35-443faeaa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
連弾! 素敵ですね。
「のだめ」を読んで、連弾って、思っている以上に音が重なって素晴らしいものになっていくんだと思いました。
昔、オリンピックの開会式で演奏された、ピアノが何台も使われてのラプソディー・イン・ブルーの演奏が圧巻だったことも思い出しました。
でも、音を楽しむまでの道のりが長いのが楽しいながらもつらかったりしますね。
練習、がんばってください。
Posted by シチューパン at 2006.12.01 05:25 | 編集
お互い音楽では苦労しますね。
歌も重唱は大変です。相手の呼吸やピッチ(ピッチは音程で同じ音を出してもちょっと高め、低めと微妙に違っていてハモらないのです)が合わないと気持の良い歌になりません。
連弾も相手の呼吸と合わさないといけないでしょうから、大変だと思います。
「愛の挨拶」はコーラスで歌ったことがあります。
綺麗な曲ですよね。
上手く弾けますよう祈っております。
Posted by ロココたえ at 2006.12.01 05:59 | 編集
シチューパンさん応援ありがとうございます。
連弾は、豪華さはありますね。私も今まで、聴く側でしたので憧れがありました。でも自分が挑戦してみて、こんなに奥深いなんて思いませんでした。良い勉強になります。
Posted by 未来 at 2006.12.01 09:20 | 編集
ロココさんありがとう。
コーラスもピアノも終わって、気持ち良かった!って思うのが自分にとって満足の出来るできって事なのでしょうね。
たかが、趣味なんだと、いつも自分に言い聞かせています。
Posted by 未来 at 2006.12.01 09:25 | 編集
初めまして!同じ北海道の方との事でカキコしてみました。ピアノは、私も、学生の頃授業で習いましたが、最近は、鍵盤も触っていませんね。連弾うまく弾けるようになると良いですね。
Posted by keme at 2006.12.01 19:29 | 編集
kemeさんはじめまして。同じ北海道の方で嬉しいです。授業でピアノって音楽関係の学校ですか?私は大人のピアノなので、頭で分かっていても指が思う通りになりません。気長にやるしかないですね。御声援ありがとうございます。
Posted by 未来 at 2006.12.01 20:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。