--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.11.01

レナード・バーンスタインの愛した森♪教会&ピアノ

バーンスタインが、亡くなる年に北海道のこの森の中のコテージに20日間滞在しました。

病におかされていた、自分の余命を知ってか、残ったエネルギーと残りの時間は教育にささげ、
自分の知っていること全てを、多くの若い人たちに分け与えるのが最も大事だという結論に
なったようでPMFの指導にあたりました。
この考えで、すぐ思い浮かんだのが小澤征爾ですが、さすがバーンスタインに師事されただけある
と思いました。
20071101211906.jpg

当時滞在したコテージは今は、教会になっており、このピアノが置いてあります。
滞在中に、このピアノで「森の歌」と言う4小節を作曲したようです。
ピアノの蓋を開けるとサインがしてあり、今ではこのホテルの宝物になっています。

20071101213458.jpg


教会です。
レナード・バーンスタイン教会と名づけられています。
20071101212316.jpg

20071101211938.jpg


教会の中です。
ミニコンサート、ピアノの発表会などにも使わせてもらえます。
20071101212029.jpg

20071101212055.jpg


バーンスタインの愛した森
20071101224008.jpg

            20071101223945.jpg


この森の中で作った「森の歌」の作曲は未完成に終わったようで、この続きは、また必ず来る
ので、その時にと言って、楽譜を置いていったそうです。
その3ヵ月後に亡くなり、もう訪れる事はありませんでした。
カラヤンと並ぶ、大作曲家が私の身近なところでこんな涙の物語があったなんて、この話を
聞いてから益々バーンスタインのフアンになりました。

このバーンスタインの考えを引き継ぎ、日本では、後進のの指導にあたっている、小澤征爾
大植英次 佐渡 裕はみんな好きです。
応援したいです。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ


この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/341-1c684669
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
素晴らしい 光景と景色ですね

ステキなpiano 教会 
Posted by ryuji_s1 at 2007.11.01 23:10 | 編集
  紅葉とよくあってますね。芸術家が愛した森って、森自体がやっぱり芸術なんですd(^-^)ネ♪
 こういうところだと、たくさんいい曲が作れそう。。って、作曲家ではなかったですね。 (・・。)
Posted by ゆいな at 2007.11.01 23:48 | 編集
未来さん、素敵 素敵!!
彼がウエストサイドストーリーの中で一番好きな曲は
one hand one heart
だと言ったのが良く分かります。
彼はこの曲は賛美歌だと言っていました。
後が教会になっているなんんて素晴らしい!
ピアノを開けるとサインしてあるのですか。
ああ、行ってみたいですね。
しかも泊まってみたい。

後進の若い人達を育てる姿勢はほんと小澤征爾もしっかり受け継いでいて嬉しいですね。

作曲の途中で終わった「森の歌」の楽譜も見れるのですか?
遺稿ですね。

それにしても穏やかな森ですね。
川のせせらぎの音が聞こえてきそうです。
絶対泊まりたくなってきました。
ハハハ お金持ちはシャーリーさんで、私は単に悪妻。
ツアー参加の前に一泊したいですね。
真剣に考えはじめています。
Posted by ロココたえ at 2007.11.02 04:57 | 編集
紅葉もすっかり進んで、冬がそこまで来ている感じですねv-35
紅葉も、森の様子も、そして教会も…ほんとに素敵v-352
行きたい~e-442
そして何と言っても、あの素敵な教会にあるpianoに目がいっちゃいますe-266
発表会も開かれるとか…私もそこで弾きたいですv-341
森の中も散歩したいしぃ…v-352
『どこでもドア』が欲しいなぁv-458
Posted by lunaはちこ at 2007.11.02 07:52 | 編集
すてき!すてき!
いってみたいです。
行ける時は是非教えてくださいね
Posted by rinrin at 2007.11.02 19:47 | 編集
ryuji_s1さんへ
はじめまして。
目に止まっていただき嬉しいです。
北海道は、こういう風景は珍しくないとは思うのですが、バーンスタインが滞在してくれた森なので、ちょっと自慢ですね。
ログハウスの教会は珍しいと思います。
ryuji_s1さんは北海道いらしたことありますか?
Posted by 未来 at 2007.11.02 21:33 | 編集
ゆいなさんへ
この森は、四季を通して自然を満喫できるところですね。
森自体が芸術>わあ~その言葉いいですね。
確かにそうです。
芸術の森です。
Posted by 未来 at 2007.11.02 21:40 | 編集
ロココさんへ
気に入ってもらえましたか。
ログハウスの教会にピアノは素敵でしょう。
ピアノには、サインがされていますよ。
このピアノにもエピソードがあって、バーンスタインが来るというので、ホテルの支配人が最高級のピアノをウィーンからレンタルしたらしいのですが、返そうと思ったらサインがしてあったので、返すに返せなくなって、ホテル側で買い取ったそうです。

お金持ちのお二人さん、是非是非、泊まって下さい。
すべての客室がフィンランド産の本格ログハウスです。
うれしい、うれしい。私も遊びに行きますよ。
私も見たことがないです。宿の中みたいです。

私が行ったときは、クラッシックが流れていました。ベートーヴェンでした。
この森に、ピッタリとけこんでいました。
Posted by 未来 at 2007.11.02 22:05 | 編集
はちこさんへ

いいでしょう。
森の中にコテージが並んでいるのですが、このコテージがホテルの宿になります。
四季折々自然溢れるところなので、いつ行ってもいいと思いますよ。
ここの教会は、若い子の憧れのようで、予約が中々取れないようです。
ピアノ発表会も予約が大変な様です。
私も、一度弾いてみたいですね。
Posted by 未来 at 2007.11.02 22:13 | 編集
rinrin さんへ

こんばんは。
rinrin さんも行って見たいですか。
ホテルなので、予約が取れればいつでも宿泊は出来ますよ。泊まる所はコテージになります。

四季を通して楽しめますが、私は冬の雪の中の景色が好きです。
Posted by 未来 at 2007.11.02 22:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。