--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.11.28

♪オーボエの疑問

昨日の「のだめ」の黒木君、指が長くて素敵でしたね。
リード?削っている場面、さすがオーボエの特徴をつかんでいると感心しました。
ピアノを弾く達彦君も良かったけど、ピンク色に染まった黒木君も可愛かったですね。
オマケに♪モーツァルト:オーボエ協奏曲を吹いてくれて、二重の喜びでした。やっぱりモーツアルトが流れるとワクワクしてしまいます。

以前、オーボエが気になる楽器でした。
目立たない楽器のオーボエが一番最初に音を出して目立たせる。
オーケストラの演奏の前のチューニングで、最初にオーボエが音を出してから、バイオリンが受け付いて、そしてみんないっせいにチューニングするのが、どうしてオーボエから始まるのかいつも不思議でした。
何ヶ月か前のテレビ「題名のない音楽界」で羽田健太郎さんが教えてくれました。
オーボエは音程を調整しにくいので、オーボエの「ラ」の音に他の楽器が合せると言っていました。
私も一つ賢くなりました。

でも、クラシック聴きに言っても、演奏者を見ていて、オーボエとホルンの区別が時々付かなくなる時があるんですよ。私も、まだまだですね。

「のだめ」にいろんな楽器が登場してきて楽しいですね。私は、最初から見ていた訳ではないのですが、今、完全にハマっています。
曲だけでなく、楽器の勉強にもなり、いい番組です。
クラシック好きにはたまらないですね。


この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/33-0fe53ffa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
オーボエ良いですねー。
実は声楽の先生のご主人が広響のオーボエ奏者なのです。なんだか糸やら、ゴミみたい物がいつも置いてあって、これはなんだ?と思いながら見ていました。その時に「オーケストラのチューニングはオーボエから始まるのですよ」と聞いてびっくりしました。バイオリンだとばっかり思っていましたので。リードはその日のお天気やら色んな条件で変わるのでその日の調子で削るのだそうです。「のだめ」を見ているとそこら辺も良く描いてあって本当に二宮さん凄い取材だったそうです。「のだめ」楽しみですね。16巻まで読みましたよ。
Posted by ロココたえ at 2006.11.29 06:02 | 編集
漫画もCDも凄く売れているようですね。
のだめシリーズのピアノの楽譜も出ているようです。配役も個性があって楽しいですね。
Posted by 未来 at 2006.11.29 19:39 | 編集
お久しぶりです♪
私ものだめ見ています。面白くてためになりますよね。
吹奏楽部を引退する前にたまにオーボエ担当がリードを削っている光景を見ていましたが、とても大変そうでした。それに比べると、私が吹いていたトランペットは楽でしたね!
オーボエのリードは中学生にとって高価だったみたいなので、金銭面も大変そうでしたよ。
それでは、失礼します。
Posted by 沙瑛 at 2006.11.30 22:15 | 編集
沙瑛さんは吹奏楽だったのですか?
ピアノとトランペットの両方が出来るなんていいですね。高校に行っても是非続けるといいよ。

のだめのファンが多いですね。見てないと話題についていけない感じです。楽しいですね。
Posted by 未来 at 2006.12.01 00:11 | 編集
見ました見ました『達彦さん』e-266ピアノもえかったがオーボエ吹く姿も素敵でしたねe-415
私も高校で吹奏楽部だったので、チューニングv-157オーボエてのはその時知りました。あの何ともいえない音が好きで、先輩に吹かせて貰った事もありますe-291
ちなみに私は沙瑛さんと同じくトランペットでしたが、あれは水道でも洗えましたし手入れは楽でしたね…v-270
Posted by lunaはち子 at 2006.12.01 00:28 | 編集
はちこさんもピアノとトランペットの両方されるのですね。
吹奏楽は体力も必要みたいですね。よく高校生が腹筋運動しているのを見かけます。
トランペットは、肺活量を使いそうですね。私も年に一回地元の高校の吹奏楽とマーチングの定期演奏会を見に行きます。全国でも賞をとるくらい有名な高校なんですが、全員で一つの事をなしとげた姿にに感動します。一人一人が輝いていて、若いっていいなあと思います。
私は、枯れかけたおばさんになっているので、熱をもらって帰ってきますよ。
Posted by 未来 at 2006.12.01 09:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。