--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.09.03

秋近し・・我家のお花&野外コンサート♪

カレンダーが変わった途端、すっかり秋の空気に包まれています。
今日は、雨が降ったりやんだり、午後から急に風が強くなり、ふっと外を覗くと植木鉢がバタバタ
倒れており、急いで片付けに外に出たら半端な風でなく台風並みでした。
旅行大丈夫かな?台風9号の動きが気になります。

ER/シャルロット
色がだんだん変わってきました。
20070903213032.jpg


20070903220807.jpg


この花を見ると秋を感じます。
いたるところに根が回ってきて毎年、雑草化します。
漢字で書く名前は素敵なんですけどね。
ちょっとやっかいな花なんです。
紫苑です。
20070903220844.jpg

20070903212851.jpg


さて、昨日聴きに行った野外コンサートです。
野外なのでちょっと趣向を凝らしていましたが、イタリアのオープンカフェーをイメージした、
カフェ気分にしたりながら歌を聴くといったスタイルの肩のこらないステージでした。
藤原歌劇団や、新国立劇場で活躍する国内を代表するオペラ歌手3人らしいのですが、
オペラ歌手は全然わかりませんが、秋晴れの空の下で歌う良く通るバリトンとテノールの伸びの
ある声は鳥肌がたつようでした。
3人で歌った曲は、おなじみの曲「千の風になって」「トゥーランドット」
20070903213432.jpg


晴雅彦さんバリトン
モーツァルト「魔笛」より2曲
20070903213545.jpg


中鉢聡さんテノール
ヴェルディ「リゴレット」女心の歌、ララ歌曲グラダナなど2曲
20070903213657.jpg


五郎部俊朗さんテノール
ディ・カプア カンツォーネ マリアマリーなど2曲
20070903231934.jpg


この公園に大きな栗の木があり、3人で声を上げた途端、私の前に栗が落ちてきてびっくりしました。
生歌に、栗もびっくりしたようです。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/295-98881231
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
未来さん、中鉢聡さんは私も聞いたことがありますよ。
この方トークが面白くなかったですか?
森麻季さんと一緒に歌われた様な気がします。
千の風になって、トゥーランドットは今流行の曲ですね。誰も寝てはならぬ、イナバウアーですね。

3大テノールかと思ったらバリトンの人がいたのですね。
魔笛は「鳥刺しの歌」みたいですね。
持っている楽器を見ると。

カンツォーネも歌って気持ちよかったですね。
夜の照明の中でだったらもっと素敵だったかも。

それにしてももう秋ですか。
こちらは昨日も蒸し暑くて真夏でした。
今日はもっと暑くなって最高34度の予報が出ています。くたびれたー
Posted by ロココたえ at 2007.09.04 05:14 | 編集
ロココさんへ
ああ、この方、芸大出てテレビのレギュラーも何本か持っているらしいね。
今回は出光の主催なのですが、出光は地元なので一年に一回美術展か、コンサートを開いてくれます。
その前は、「題名のない音楽界」で羽田さんが来ました。あの時はまだ元気でした。
今回来た3人もかなり名前の通った人らしいですよ。
さすが、ロココさん、魔笛は「鳥刺しの歌」ピンポーンです。
この方、イタリア語を日本語に直してこの歌を歌ったんです。鳥刺しの歌はイタリア語でしか聴いたことがなかったけど、こうやって日本語で聴くと内容がわかり、良かったです。ユーモラスな歌なんですね。
トークもとても面白かったですよ。
Posted by 未来 at 2007.09.04 23:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。