--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.08.17

「白い恋人」どうなるの?&北海道のジャガイモの紹介「インカのめざめ」♪

今日の朝の最低気温は18度、もう夏は終りなの?と思わせるような涼しい一日でした。
あの暑さはいったい何だったのでしょう?

さて今、新聞でには「白い恋人」の記事が大きく出ています。
北海道を代表する人気のお菓子で、私も本州の方の贈り物に随分使わせてもらいました。

      20070817211152.jpg

ミートホープ社に続く、今回の石屋製菓の事件は、北海道は美味しいものがたくさんあるよ~
と誇りに思っていた私にとっては、とてもとても残念な事です。

石屋製菓の本社に行くと、「白い恋人パーク」と言うのがあり、イングリッシュガーデンを
そのまま再現したと言われる、素敵なバラ園があります。
観光バスも止まるほどの観光スポットになっており、私も何度か行っているのですが、
あのバラ園はどうなってしまうのか・・とても気になります。

さて、さて、こんな事件の後ですが、微力ながら北海道の美味しい食べ物、私が頑張って紹介
してみます。

はいこれです。
20070817211259.jpg

北海道といえばジャガイモ。
ジャガイモにも色々種類がありますが、今、家にある3種類のジャガイモを並べて見ました。
私が最近気に入っているのが、「インカのめざめ」と言う、一番右側の小粒のジャガイモです。
此の辺のスーパーでは、売っていないのですが「道の駅」などに置かれており、この芋を求めて
遠出をして買いに行きます。
普通のジャガイモと違って、黄色が濃く栗のようにほっくり、煮崩れしにくいので煮込み料理
をはじめどんなお料理にもぴったりです。

皮を剥くとこんな感じです。
20070817211322.jpg


切るとこんな感じです。
20070817211337.jpg

20070817211404.jpg

ちょっと高めなのですが、是非是非、皆さんにも食べてほしいです。

ちなみに、真ん中の芋が、本州で一番人気がある「北あかり」左が皮は、サツマイモの様ですが
中はちゃんとしたジャガイモの「レッドムーン」と言われるものです。

私は、料理によってジャガイモを使い分けていますが、やはり「インカのめざめ」はどんなお料理
にもあう、一押しのジャガイモです。

北海道では、ジャガイモに塩辛をのっけて食べるのですが、それが最高に美味しいようですよ。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/280-9a65ae15
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
未来さん、白い恋人 びっくりしましたね。
本当に有名なお菓子ですもんね。
北海道に行った人のお土産は大抵これでしたよ。
素敵な薔薇園があるのですか。
気になりますね。

ジャガイモ教室面白い!
「インカのめざめ」なんて初めて聞きました。
本州にはまだ入ってないのではないですか?
きっと美味しいのでしょうねぇー。
想像するに。

ジャガイモに塩辛乗っけて食べるも初めて聞きました。
本当に別国ですね。

今日、昨日北海道旅行から帰った友達から
畑からもぎたてのトウモロコシをお土産にもらいました。生で食べたら果物食べてるみたいに甘くて柔らかくて美味しかったです。
明日は茹でて食べる予定。
Posted by ロココたえ at 2007.08.17 22:40 | 編集
「インカのめざめ」は、新しいイモなので本州には出回っていないと思います。
北海道でも置いているところが少なくて手に入れるのも苦労するのですが、たまたま一番近い道の駅で売っているのを見つけて、そこで買うようになりました。
ネット販売もしていて、一度食べたら病みつきになり、かなり人気があるようですよ。
ロココさん、トウモロコシ生で食べれるのはサラダ用だと思うのですが、本当にあれは美味しいです。
それから生でそのまま置いておくと、甘みが消えますからすぐ茹でた方がいいです。
こちらでは、もいで、すぐ茹でて、それから保存します。
茹でたての、熱いうちにサランラップに一本一本包んでおくと、キビがシワシワになりませんよ。
今日は、朝一で頑張ってみてください。
Posted by 未来 at 2007.08.17 23:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。