--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.06.15

第2弾・クレマチス・モンタナに囲まれた我が家♪

今が、我が家の第2弾モンタナが見頃です。
この何日間、毎日写真を撮りながら、消したり写したりしていたのですが、モンタナの写真だけでファイル
が、いっぱいになりブログ始めてから、写真ばかりでPCの容量も怪しくなり、このモンタナだけでもCDに
焼き付けて早く写真を減らしたいと思っていました。
今日は半日、写真の整理に追われていました。

一季咲きのモンタナ、一年間の力をこの時期のために振り絞って、咲いてくれています。
あの冬場の枯れたツルから、どうしてこんな綺麗な花が咲くのだろうと驚きですね。
やはり、この花を見ると、モンタナは止めれなくなります。

我が家の花壇、この一季咲きのモンタナが終り、少し一区切りします。
花壇のお花もにぎやかになりました。四季咲きのばら、クレマチスも咲き出しています。
でも、私はバラも一季咲が好きなんですよ。
今度は一季咲きのツルバラを見てくださいね。

20070615150701.jpg

20070615143808.jpg

20070615144026.jpg

20070615143945.jpg

20070615143904.jpg




20070615143837.jpg

20070615143932.jpg

20070615150713.jpg

先ほど、傍を通る人が、「何、この家!」って言っているのが聞こえました。
どのように解釈すれば、宜しいのでしょうか?
怪しげな家に思われているかも知れませんね。

今日は、もうすぐ庭やさんが来るので、早目のアップでした。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/224-c3e10406
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
未来さん、凄い、凄い!
モンタナはやっぱり良いですね。
でも北海道だからそんなに育つのですよね。
我が家は何回チャレンジしても消えました。
未来さんの外壁の色とも良く合っていますね。
本当、通る人は驚くでしょうね。
怪しげなんて思っていませんよ。
どんな人がお世話しているのかな?
と興味深々でしょうね。
素敵なマダムが白いパラソルを持って
マネの絵のように立っている姿が目に浮かびます。
Posted by ロココたえ at 2007.06.15 18:27 | 編集
はじめまして。
ランキングから飛んで来ました。

お花の色と壁の色がしっくり馴染んだ、ステキなオウチですね~。
なんだか、日本とは思えないです。
こんなお庭を見ながら、お茶ができたら最高でしょうね。

申し遅れましたが、私は海外在住のピアノ弾きです。
細々とブログをやっているので、お時間があったら、遊びにいらしてください♪
Posted by セシリア at 2007.06.16 05:03 | 編集
うわ~~~!未来さん圧巻ですね!!
すごいわ~~~!
ケーキ屋さんの匂い納得です(^_^)
バラで覆われているお宅はよく見ますが、クレマチスでこんなすごいお宅見たことないですよ。
たぶん通りかかった人も見たこと無いから「何これ!」と思わず出てしまったのでしょうね。
未来さんは一季咲きが好きなのですね。
一季咲きは見事に咲くのはいいのですが、終わってしまった後が寂しくて、、、四季咲きの方に目がいっちゃいます。
ところでモンタナは咲き終わった後にツルが伸びるのですか?
うちのはもう花は終わってるのですが、地面から新しいツルが一本勢いよく出てすごい勢いで伸びてるのですが、モンタナなのか雑草なのかよくわからなくて・・(^_^;)
古い枝からはそれ程ツルは伸びてなくて、葉っぱも古い枝のは細かくて小さいのがいっぱい付いてるのですが、新しいのは大きいのが数少なく付いてるのです。
姿も似てるような似てないようなって感じで。。。

Posted by ぐーまま at 2007.06.16 09:19 | 編集
ロココさんへ。
寂しいけれど、モンタナは今年は見納めですね。
一部、遅咲きのがあるのですが、今蕾です。

>素敵なマダムが白いパラソルを持ってマネの絵のように立っている姿
やだ~ロココさん私がそんな格好しているわけないじゃない。スッピンで庭いじっている時に限って、人に声を掛けられたりして、焦りまくりですよ。
マネの絵と言うよりは、ゴッホの「落穂拾い、種蒔く人」かな(笑
Posted by 未来 at 2007.06.16 21:03 | 編集
セシリアさん、始めまして。
私のつたないブログに目を止めていただきありがとうございます。

お花を褒めていただきありがとうございます。
私は、北海道に住んでいるのですが、このお花は北海道の気候に良くあっているようです。

セシリアさんのブログ、先ほどお邪魔しました。ピアノ、クラシックの記事が豊富なので嬉しくなりました。
セシリアさんはピアニストなのですね。私のような、下手くそな片手間でやっている趣味のピアノとは大違いですが、クラシック大好き。モーツアルト大好きです。
後で、またゆっくりお邪魔させていただきます。

海外にお住みなのですか?
ネットとはいえ、なぜか、私は海外在住の方に声を掛けていただく事が多く、とても不思議な感じがします。
リンクさせていただいている方にも2人海外の方がいるのですよ。
Posted by 未来 at 2007.06.16 21:31 | 編集
ぐーままさんへ
そうなんです。一歩外に出ると、甘い匂いが漂ってきますよ。完全にバラの匂いは消されていますね。
ぐーままさん、モンタナは花が終わってから一揆にツルが伸び始めます。
ぐーままさんは、地植えでしたよね。モンタナの根の付け根から新しい芽が出ているなら、それはモンタナの芽ですよ。草じゃない。草じゃない。
もう少し延びると葉っぱが出てくるはずです。
大事に大事にそのつる延ばしてください。
今年の古いツルと、今伸びようとしているツル、両方に来年花が咲くので、心配いらないですよ。
夏越しうまくいくといいね。
Posted by 未来 at 2007.06.16 21:41 | 編集
未来さん こんにちは

まるでポストカードに出てくるようなきれいな写真です。 
未来さんのお家、洋館のづくりにクレマチスのモンタナがとても素敵にマッチしていて、こんな風に家を飾ってくれるなんていいなあ~って思ってしまいました。 家の外観の色とクレマチスの花色がマッチしていてとても素敵です。v-344

そばを通る人も、きっとこんな絵葉書みたいな光景にびっくりしたのでしょうね。
Posted by ペッパママ at 2007.06.17 05:51 | 編集
ペッパママさんへ
モンタナを育ててから、5、6年になるのですが、毎年毎年増えてしまいます。ツルのいくところがなくて壁に這わせているのですが、誘引が結構大変で、上の方は、ハシゴに登る人夫、私はハシゴ押さえる人で2人がかりでやっています。
家はもう築10年になるんですよ。写真は実物より良く映りますね。
Posted by 未来 at 2007.06.17 20:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。