--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.06.06

我が家の宿根草と北海道のスズラン

今日は、家の近所で火災がありびっくりしました。
煙が、モンモン上がるのが見え、風向きで我が家に向かっているようで匂いも凄かったです。
野次馬が、走っていくのが見え、サイレンも次から次となり、大きな火事かなと思ったら
小火だったようです。
煙で庭のお花は大丈夫だろうかと、そっちの方が心配になりました。
塩害はありますが、煙害はどうでしょうね。

せっかくのクレマチス・モンタナのいい匂いも、火事のきな臭い匂いで台無しになってしまいました。
つい、2,3日前にも火災があり、その時は死者が出たようです。
まだ肌寒いのでストーブによる火災のようですが、暖かい地方の方は今時期ストーブなんて
考えられないでしょうね。でもこれが現実なんですよ。

さて、我が家の庭で今咲いている、宿根草のお花を一部紹介します。

20070606203007.jpg

20070606203149.jpg

20070606211702.jpg
スズランといえば、北海道も花だったのですが
今は全国どこにもあるのですね。
これは、北海道の昔からある野生のスズランです。たぶん?
ドイツスズランに比べ花が小さく、茎が短いと思うのですが、
写真じゃ判りませんね。
何年も前に実家から、もらったものですが、
その実家にあるスズランも、代々のすずらんで
かなりネンキが入っているようです。

20070606203118.jpg
種類は忘れましたが、毎年大きなイチゴがなります。
なので、花も大きいです。

20070606203026.jpg
オステオ好きなんです。

20070606203058.jpg
これは、「ロタンディフォリューム」という種類の
オレガナムですが、北海道の旭川で作った
雪の下で良く眠った新種です。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/215-c26d0f65
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
(ヾ(´▽`)ノこんばんは~

火事は、怖いですっ!被害が及ばなくて、良かったですね。
でも、匂い、、アレは、、チョット取れないかも知れませんよ。実家の近所で火事があった時、煙の匂いが、何時までも残っていました。

流石!本場のスズランですね♪
家にも在りますが、、葉っぱばっかり、茂って年々花が減ってきます。
Posted by イングリッシュローズ at 2007.06.06 23:16 | 編集
未来さん、小さいとき良く近所で家事があり
荷物を纏めて避難する準備もしたことがあり友達も亡くしたことがあります。
降ってくる火の粉を消すのに兄が屋根に登って水をまいていたのも覚えています。
私の思いでの中には兄ばかり登場しますね。
父も忙しい人だったので兄が良く面倒を見てくれていたようです。
北海道のスズラン咲き始めたのですね。
6月なんだ。
ドイツスズランよりちょっと小さいようですね。
甘くて良い匂いがして大好きです。
オレガナムはオレガノの種類ですか。
オレガノのケントビューティーとちょっと似ていますね。
今からがたのしみですね。
私も楽しみです。
Posted by ロココたえ at 2007.06.07 04:54 | 編集
未来さん こんばんは

火事が近所であったとのこと、怖いですね。 
こちらもたまに冷え込むことがありますが、きっと北海道の方が寒いのかも知れません。

すっかりご無沙汰した間に、次から次へときれいなお花が咲いていてうっとりします。 
↓のモンタナ・エリザベス、見事ですねv-352 感動~! 通りすがりの人が立ち止まってみていくのも納得です! 
香りはどんな感じなのでしょうか?

そして、ザンガーハウザーユビレウムスローゼ、初めて聞くばらです。 ドイツのばらなのですね。 アンティーク調で、とてもきれい~! 色も香りもよし、そして四季咲き性が強い・・・などなど、言うことがない本当に優秀なばらですね。 こっちではきっと販売されないだろうなあ・・・。 またいつか写真を掲載してくださいね。
Posted by ペッパママ at 2007.06.07 13:51 | 編集
火事怖いですね~。
こちらでは火事が続くと放火?とか思っちゃいますが、寒い北海道ではやはりストーブの方が効率がいいのですね。。
こちらは暑くて夏かけ布団引っ張り出したりしてるのに何だか不思議な気がします。
臭いもせっかくな時期なのに残念ですね。
やはり臭いの元が片付かない限り臭いそうですね。

すずらん可愛いですね!
写真に書かれた名前も感じがとても合ってて季節の写真はがきみたいとても綺麗で癒されます。
オステオスペルマムもうちのとよく似てるのでなんだかうれしくなっちゃいました(^_^)

Posted by ぐーまま at 2007.06.07 13:54 | 編集
火事は恐いですね~昔借家に住んでいた頃前の家で火事になり消防車のサイレンと共に野次馬さん達が凄い勢いで集まって来るのを目の当たりに、幸いにボヤで済み蜘蛛の子散らすように野次馬さん達も帰って行った光景を良く覚えています。

鈴蘭可愛くて大好き~(*^_^*)家のは頂き物ですがドイツ鈴蘭のようです。
オステオスペルマム、我が家には白花が咲いています。
Posted by nonno at 2007.06.07 18:46 | 編集
イングリシュローズさんへ
そうなんですよ。
こっちのスズランは、葉っぱばかり茂って花が毎年少なくなります。そして茎が短いので横にねてしまったりして切花にしようと思っても小さな花瓶しか使えません。
昔は、スズランと言えば北海道だったのに今じゃ、陰が薄くなりました。
火事の匂いは昨日の雨でいくらかマシになりました。
Posted by 未来 at 2007.06.07 20:40 | 編集
ロココさんへ、
ろここさんのお兄さん、親代わりの妹思いのいいお兄さんだったのですね。仲の良い、羨ましい兄弟ですね。
このオレガナムは、「ケントビューティー」の仲間ですね。ケントビューティーよりも耐寒性があり越冬します。薄いピンクの花が咲くのですが、花が咲かなくてもこのままでも充分素敵ですよね。
スズランは、今頃ですね。遅いでしょう。
今は、どこのお宅もツツジが満開です。
Posted by 未来 at 2007.06.07 20:53 | 編集
ペッパママさんへ。
モンタナエリザベス、綺麗でしょう。結構花持ちも良くて一ヶ月近く咲いているんですよ。
今は、別な種類のモンタナが咲いています。
甘いケーキかバニラの匂いで傍を通るとお腹が空いてきますよ。
「ザンガーハウザーユビレウムスローゼ」は、まだ新しいモダンバラです。
育てやすくて、花持ちが良くこれも匂いがいいんです。
アブラハムダービーに負けないくらい、ぷんぷんしています。お勧めなのですが、シアトルにはないかも知れませんね。
Posted by 未来 at 2007.06.07 21:03 | 編集
ぐーままさんへ。
ぐーままさんのブログ読むたびに、暑い暑いという言葉が飛び散っているので、こちらとは大違いと思っていつも読んでいました。
やっと、バラが咲き出したんですよ。
昨日は、火事の後、大雨が振り出して、タイミングの良さに驚きました。いくらか匂いは消えました。
Posted by 未来 at 2007.06.07 21:09 | 編集
我が家は消防署が近くて、毎日のようにサイレン、救急車の音がなっていて、結構慣れっこになっているのですが、昨日はサイレンがだんだん近づいてきて、家の前でぴたっと止まったのでさすが、驚きました。
今は、野生のスズランもドイツスズランの押されて、だんだん少なくなっているようです。
貴重なスズランになるかも知れないので、大事にしてあげなければいけませんね。
Posted by 未来 at 2007.06.07 21:16 | 編集
↑名前が漏れました。ノンノさんへのレスです。
Posted by 未来 at 2007.06.07 21:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。