--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.11.12

クラシックは、「癒し系」の原点なのです

自分は、いつからクラシックが好きになったのだろう。
子供の頃は、ほとんどの子供はそうだった様に、私もなんと、つまらないのだろうと思った。
音楽の授業で聞いた、ベートーベンもシューベルトも心に残っていない。

だが、年とともに、音楽が身近に感じられるようになった頃、映画音楽で使ったり、BGMなどで流れたりするクラシックがどうも気になり、どこかで聴いた曲だけど、なんと言う曲だったろう?と興味を持つようになった。
                       
クラシックの扉を開くきっかけとなったのは、それはかなり大昔。
「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」を聴いた時、ちょっと心が動いた。この曲、何だっけ?確か音楽の授業で聞いたけど、誰の作曲?
それが、モーツアルトと分かった。かなり低レベルで無知だった。

アマデウスという映画を見、曲が流れだし、すべての音楽に感動した。
単純だった私は、「天才」という言葉に強く魅かれてモーツァルトのとりこになった。
頭が良くなるとか、胎教の音楽とか騒がれて、モーツァルトばかり聴いていた。

壷にはまってしまった頃、他の作曲家の曲に浮気し、心の中に自然に溶け込む曲がかなり出てきた。
その後、ピアノを始めてから、ショパン、ベートーベンなどの多くのピアノ曲を聴くようになり、音楽の事も少し分かるようになり、聴き方も変わった。

貴方の好きな作曲家は誰ですか?と聞かれたら、やはり、モーツァルトとは、答えるけど、好きな曲は何?って聞かれたら決してモーツァルトの曲ではない。年齢とともに音楽の趣向も変わってきた。

クラシックの難しい事は分からないけど、すうーと心に溶け込む曲、美しい音楽を聴いたときは悲しい味がする。
クラシックは私の多分、心が落ち着く「癒し系」の原点なのだと思う。



この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/18-b11be59c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
未来さん、初めまして♪
履歴を辿ってやってきました。
ピアノをやっていらしゃるのですね。
私も、最近モーツァルトが好きになりました。
昔はそうでもなかったのですが・・。

またお邪魔させていただきますネv-254
Posted by matilda at 2006.11.12 19:29 | 編集
大阪のクラシック好きの父さんです。
驚きました。同じです。
父さんがクラシック好きになる前は
「アイネクライネナハトムジーク」
「映画アマデウス」
「モーツァルト」しか知らなかった。
キーワードが同じです。
違うのは、父さんピアノどころかハーモニカも吹けません。
こう考えてみるとモーツァルトはやっぱり偉大です。
貴ブログをリンクさせていただけると嬉しいのですが。
Posted by 父さん羊 at 2006.11.12 20:25 | 編集
未来さんこんにちは♪
またまたお邪魔させていただきます。
クラシックは聴いただけでいろいろな気持ちになれますよね!!更に自分で演奏できたら感情が溢れるくらいになってしまいます。
「私も今日はクラシックを聴いて癒されようかな?」
そんな気分になりました。

それでは、失礼しました。
Posted by 沙瑛 at 2006.11.12 21:01 | 編集
また来ました リンク貼りますかねぇ よければ。クラシックは自分は今話題ののだめにかんかされてます 昔は全然やる気のなかったツェルニーやソナチネなんかをひっぱりだしてきて・・・(私のクラシックはソナチネ1番がやっと弾ける程度です)クラシックはとても綺麗 綺麗という言葉があてはまります あと奇遇ですね 自分もブログに最近クラシックは癒しだと書いたばかりです ぜひ!うちのブログにきてくれたさいはカテゴリーキーボードか音楽に書いたので見てほしいです 同じ事書いてます でジャズは戦い(笑 また遊びにきてくださいね よければリンクも貼りましょう ピアノ私も大好きです。クラシックもジャズも。もちろんポップスも。(私は以前ポップスのキーボーディストでした。テレビやラジオにもでた事あるんですよ(笑けどそんなにピアノうまくないけど・・・。)では!ピアノ頑張りましょう!クラシックを好きでピアノを弾く 子供がいやいや習わされてるのとは全然ちがいますよ!
でも自分も将来子供ができたらピアノ習わしたいですね 音楽を好きになってほしいです。と、いろいろ語ってすみませぬ。
Posted by はらけん at 2006.11.12 21:39 | 編集
matildaさん
私のつたないブログに来ていただきましてありがとうございます。同じ趣味の方がいないかと、さ迷っていましたら、ピアノ、バラのキーワードが私とmatildaさんがぴったりでした。
でも、どちらもレベルが違うと脱帽です。
また、matildaさんのところにお邪魔しますのでバラを見せてくださいね。
Posted by 未来 at 2006.11.12 21:39 | 編集
今コメントを返されているところですか?すみませぬ 自分最近クラシックは癒し でジャズは戦いって記事をどこかに書いたのですが探せレませんでした おかしいなぁ・・・。最近かいた記憶があるのに・・・更新数の多いブログなので・・・。
お騒がせしております
Posted by はらけん at 2006.11.12 21:49 | 編集
父さん羊さん、お粗末な私のブログに書き込んでいただきありがとうございます。
同じ趣味の方、それもモーツアルトからの出発なんて嬉しい限りです。

私のクラシックは自分流の聴き方、素人解釈です。知識のある方と語るのも恥ずかしい気がしますがこんな私でよければ、これからも宜しくお願いいたします。私もリンク張りますね。

そうそう、今週の水曜日に「フジコ・ヘミング & モスクワ・フィルハーモニー交響楽団」行ってきます。
Posted by 未来 at 2006.11.12 21:58 | 編集
はらけんさん、こんばんは。
心配しなくて大丈夫ですよ。気持ちは充分伝わっています。
これから、はらけんさんのブログに行って探してみます。あったらコメントしておきますね。
これからも宜しくです。

リンク、こんな おばさんでいいのかしら?
私も貼っておきます。
Posted by 未来 at 2006.11.12 22:04 | 編集
沙瑛さん、コメントありがとう。
受験勉強で、疲れたときはクラシックいいですよ。ピアノも無理しない程度に続けられたらいいですね。音楽を好きな気持ちを大切に持ち続けられたらいいですね。
Posted by 未来 at 2006.11.12 22:18 | 編集
こんにちは。こあきれと申します。高1です。
履歴をたどってやってきました(上の人とかぶったなぁ^^;)

私もクラシックなんて全然興味なかったんですが、中学生になってから突然(!)オペラに興味でちゃって(両親が音大をでてるということもあってか)・・・今は音楽高校に通ってます。歌科です。
オペラもおもしろいです(^^*)♪


よかったらリンクお願いします(><;)
Posted by koakire at 2006.11.13 22:13 | 編集
こあきれさん。
始めまして。
オペラですか。いいですね。私は歌曲は良く分からないのですが、先月は、オペラ鑑賞に2回も行く機会があり、フィガロの結婚だったのですが、バリトンとソプラノの二重奏が良かったですよ。音大受験頑張ってくださいね。
Posted by 未来 at 2006.11.14 17:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。