--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.11.11

チェリーセージを挿し木してみました。

我が家には、ハーブ専用の小さな花壇があって、そこには、ラベンダー、宿根サルビア、キャツミント、ブルーセージなど、10種類くらいのハーブが植えられています。

これらは、耐寒性あり、ほったらかしでも毎年良く咲き、雑草かするほどですが、花の観賞用としてはあまり綺麗ではありません。でもその中でも、花として鑑賞の価値あるのが、ローズマリーとチェリーセージが私の好みなのです。
ハーブは寒さに強いと言っても、私の住む地方はシバレが強く、この二種類は外では無理なのが過去の失敗で実証済みです。ですので、毎年花壇から掘り起こして植木鉢に植え替え、我が家のガレージで冬を越します。

チェリーセージは、花色も可愛く、ハーブ類はどちらかと言うと、ブルー系の花が多いような気がするのですが、このセージはひときわ目立つチェリー色で花期も長く、ハーブ畑のアクセントとなってとても大事にしています。

今年は、バラの水挿しと一緒に、こちらも水挿して見ました。
簡単に根が出てきました。
バラと違って神経質にならなくても多分大丈夫だと思っているのですが、そろそろ植え替えて来春まで様子を見ることにします。

DSCF0149.jpg

 10月中旬頃の写真
 今は、鉢に移し代え管理

06111100.DSCF0023.jpg
 水挿し2週間目




この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/17-8cc6fce7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。