--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.04.12

ピアノ♪ショパン ノクターン(遺作)

さて、今日はピアノのレッスンでした。
♯が4つは慣れてきたのですが、後半部分が、トリル、18連符、35連符と続くのですが、
この小さな音符の塊を見ただけで、頭がくらくらするのですが、何とか自力で符読みはやって
みたものの、先生に笑われ、かなりいい加減でした。

ここが山場なのよ。ここを弾きこなせば、かっこいいのよ。
と言われ、もう一度ここだけやってみてと言われ、再チャレンジしましたが、やはり、
ずっこけてメリメロ、旨くいきませんでした。
もう、汗汗だったのですが、手首の力の抜き方、その箇所だけの特訓をしました。
これは大人の曲だから、タップリ聴かせてくださいと言われ、またまた難儀な課題となりました。

家に帰って、少し復習をしてCDを聞くことにしました。
この曲は有名なので、色んなピアニストが弾いているCDがありますが、私も3枚ほど持っていました。
その中で、フジコヘミングが弾いているCDが一番気に入りました。
本物のコンサートを聴きに行っているので、かなりひいき目があるかもしれませんが、
同じ曲でも、弾く人が違えばこんなに曲の解釈も違うのかと思うくらい、違いますね。

この優しい、ロマンチックな曲をフジコさんが弾くと、吸い込まれそうな世界に入っていきます。
前に、ピアノの先生が言っていたのですが、プロのピアニストでも、コンサートなどでは、
小さなミスタッチはしているのだそうです。
でも、それを感じさせない気持ちの入れ方、感情が伝わってくるので、聴いている人にはミスも
わからないのだそうです。
逆にいえば、ミスタッチは、別に良いのだそうです。
自分が何を表現したいか、音楽性が伝わればそれでOKという事らしいです。

私は趣味のピアノなので、そこまで極める必要もないし、ピアノが好きという気持を長くもち
続ける為には、変なピアノのストレスを抱えない事かなと自己分析していますが・・
少しは進歩してるかどうかは、疑問だけど、まあ、こんなもんじゃない。と変に開き直っています。


昨日の最高気温
プラス7度
今朝の最低気温
マイナス2度

今日は、青空の予報だったのですが、
朝から雨、そのうち雪に変わり、庭に出る元気もありませんでした。
こんな時、温かい飲み物で、ホッと一息つけますね。

にほんブログ村 クラシックブログへ←お仲間です

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ←お仲間です

にほんブログ村 花ブログへ←お仲間です

←こちらもどうぞ




この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/161-a11cd270
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
未来さん、ショパンはやはり難しそうですね。
私も色んな人のCDを聞き比べる時がありますが本当にその人の音楽性の違いが良く分かりますよね。
歌でもそうなんですよ。
スーッと心の魂に入ってくるような演奏をする人がCDを聞いても分かりますよね。
それが習っている曲だったりするとこれが同じ曲かしらというぐらい違っていてガックリ!
でも相手はプロですもんね。
今の自分で出来ることを吸収してすこしでも前進していくよう祈るばかりですトホホ
相変わらず北海道は寒いですね。
こちらは今日はお天気がくずれるようです。
でも夜コンサートに行かなければならないので
ちょっと愈鬱。
Posted by ロココたえ at 2007.04.13 05:40 | 編集
クラシックのCDってなにを聞けばいいですかね?
フジコヘミングさんという方はピアノですか?
クラシックは無知に等しいので
とかいつつも私のクラシックのレッスンも3ヶ月が経ちました 早いものです
オススメがあったら教えてください
バッハとかショパンをかりればいいんですかね?
できればオケじゃなくてピアノがいいのですが・・・。
Posted by はらけん at 2007.04.13 17:36 | 編集
ロココさんへ
今日は、コンサートがあるのですね。
同じ曲でも演奏者によって、本当に違いますね。
好みの問題だと思うのですが。
私は、新しい曲に入る時にまず、CDを聞いてみるんですよ。
そしてある程度弾けるようになったら、自分の弾き方と演奏者の弾き方の比較をするのですが、そこに何枚ものCDがあると、それぞれみんな違うので、後は自分の好きな弾き方を参考にするしかないです。
奥が深いです。
Posted by 未来 at 2007.04.13 18:43 | 編集
はらけんさんへ
クラシック3ヶ月たったのですね。
はらけんさんは、今、ブルグ、ソナチネやっているんですよね。私の場合ですが、ソナチネのおさらいをした時に教則本のCDが出ていますので、それを参考にしました。これは便利です。一番から全部載っていますから。ソナタも教則本ありますので、私は用意しています。

好きな曲を弾くようになったら、その曲のCDを探せば良いとおもいますよ。ネットでも公開しているサイトがあります。
私は良くCDが手元にないときはネットでMIDI聞いています。あくまでも私の場合ですので参考までに。

はらけんさんは、鍵盤になれているので進みも早く、羨ましいですよ。
私はジャズのリズムは弾けません。はらけんさんは両方出来るのですから、凄いと思います。
必ず、クラシックはジャズに役に立ちますよ。
頑張ってください。
Posted by 未来 at 2007.04.13 19:24 | 編集
未来さん♪初めまして。(^_^.)みっちぃと申します。<(_ _)>
ディテンフさんのブログからこちらに遊びに来ました。

>この小さな音符の塊を見ただけで、頭がくらくらするのですが。。。

うんうん。すごく共感です!!私も譜読みするとクラクラきちゃいます。v-12

今私もがんばって嫌いな譜読みを克服しようとがんばっています。未来さんのブログ読んですごくがんばろう!!とファイトがでました!!ありがとうございます。<(_ _)>

ホント発表会の本番って、いつもの実力の60%~70%くらいしかでません。(T_T)
なんであんなにがっちがちで、手も足も振るえまくってしまうのだろうと。。
でも、間違いを恐れず、間違ったときは、しれっと何事もなかったように堂々とするのが良いみたいですね!!

一番大事なのは、弾いている曲をどう伝えたいか、どんなにこの曲が大好きか!!って気持ちを全面に出せればおんのじですね!
なんかすみません。嬉しくてつい、長々と。。

また、未来さんの素敵なブログ、遊びに来させてくださいね。(^_^.)
Posted by みっちぃ at 2007.04.13 20:06 | 編集
みっちぃさんはじめまして。
訪問ありがとうございます。
私は、大人のピアノの再開組なんです。
でもブランクがあまりにも長すぎて、子供の頃の経験はゼロに近いです。

私はものすごい上がり症で、普段のレッスンでさえ緊張です。先生の前のあの椅子に坐っただけで、心臓が高鳴りますよ。こんな私ですから、発表会は緊張の頂点ですよ。出来れば避けて通りたいといつも逃げ回っています。
これから、みっちぃさんのブログ見てきますね。
こんなブログでよければ、またいらしてください。
お互い頑張りましょうね。
Posted by 未来 at 2007.04.13 22:16 | 編集
この曲は分からないのですが、未来さんが書いていらっしゃる
トリルとか何連符とか見ると、難しそうですね…
私の持っているフジコさんのCDには、真央ちゃんが舞った
ノクターンしか入ってないし、持ってるショパンのCDもワルツ集で…
レンタル屋さんに行って探してみようと思いますv-409
色々聴いてても、曲名を覚えないから駄目なんですよねe-263
Posted by lunaはちこ at 2007.04.14 01:28 | 編集
はちこさんへ
この曲はショパンのノクターンシリーズの中では、易しい部類に入るみたいですよ。
多分、はちこさんも練習すれば直ぐ弾けますよ。
音符に惑われがちですが、私も符読みをしてみてわかったのですが、音自体は拾いやすいです。ただ連符がたくさん出てくるので35連符、18連符、11連符など出てくるので、右手とあわせるのに苦労しています。
この曲は有名な曲ですから、聴けばすぐわかると思いますよ。
Posted by 未来 at 2007.04.14 08:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。