--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.11.08

この花は何の花?「パープルウインク」だって!

ネットで、この名前の花が気になって調べたら、
ゴマノハグサ科・「アンティークローズ」という花であることが分かった。
3種類の花の色があって、この色は「パープルウインク」と言うらしい。
サントリーの2006年の新種「秋、冬ラインナップ」載っていた。
「ヒラヒラ舞う蝶のような小花がふんわり。秋に植えると株がグンと生長、早春たくさんの花穂があふれます」
って載っていたけど、春~秋の花だと思ったら、思わずラッキー!
これから咲いてくれる花であることが分かり、楽しみが増えた。

出窓に置いてあるけど、カーテンを開けると、毎日花が一個ずつ増えているようでとても可愛い。
これが、あの訳ありの「パクリの花」とは・・・
小さな挿し芽を、ちょいと失礼して、これだけ大きくなると罪の意識も薄れて、
私って凄いでしょう!(=^- -^=)_/なんて、優越感にしたって、ちょっと妙な気分なのだ。

いいのか、いいのか!
大事に大事に育てますので、神様許してくださいです。†_(-_-;)

神様も笑っているような気がするのですが・・・

06110423.DSCF0066.jpg



この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/14-f53daf62
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。