--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.03.03

庭のリホームは小道から・・

庭のデザインをあれこれと考えているのですが、まずは道作りから入ろうと思っています。
何年もかかって完成した庭を見て、真似しようと思ったって、所詮無理ですよね。ちょっと夢子さんにストップをかけて、少し現実を見つめることにします。
いきなり上級編といかないで物事には順序というものがありますよね。

動線を考えて小道を作る。
庭を通ってどこに抜けるか、奥の花壇に行ってどう戻るかになると思います。
今の花壇も小道を作っているのですが、一番お気にいるの場所がいつの間にか出来ています。
ツルバラ、クレマチスのバーゴラをくぐって、レンガの小道に続く曲線です。
当初、狭い庭で、くねくねと曲がった道は場所をとってしまって不利かと思ったのですが、あにはからんや、かえってこれが「散策の庭」とでも言いたくなるような、ちょっと寄り道して立ち止まって季節の花を眺めるのが楽しいのです。
大改造も、奥行きを見せる、曲線の小道にこだわってみようかなと思っています。

今日も、構想を練る為に庭を歩きました。
クレマチスとバラの葉っぱが枯れたまま残ってきて非常に汚いです。
バラは、ムシロをかぶしたまま、剪定もまだです。
クレマチスの新芽もまだ硬いです。
春を待っているのですが、今日も変化なしのようです。

庭のクレマチス、モンタナエリザベスです。
このツルが二階の窓まで伸びています。
ずーとツルをたどって見ましたが、今日現在、まだ芽は動いてないようです。
かろうじて、ここから新芽が出る感じなのですが・・
緑色がほしい!
s-07030211.DSCF0002.jpg


車庫の中の挿し木の苗はこの通り、何個も芽が出て出番を待っているのですよ。
グリーンの芽がきれいですね。
s-07030211.DSCF0005.jpg


バラも挿し木も順調のようです。
s-07030212.DSCF0015.jpg

  
今日の温度
午後12時プラス5度
今朝の最低気温
マイナス5度

今日は暖かく、久しぶりに洗車をしましたが水はさすが冷たい。
途中で我慢が出来なくなって、ゴム手袋に履き替えました。
あれ?手袋履くって言うのは北海道だけの言葉?そういえば、前に笑われた気がする。
標準語って手袋履くって言わないの?なんていうの?
履くって靴下?わかんない誰か教えて!



この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/126-31e79ba2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
いいですねー庭のリフォームかぁv-352
私もそういうの考えるの大好きです♪
私の場合はあまり花に詳しくないので、それこそ小さな川があって、
木陰にベンチを置いて、門からのアプローチを…というような
設計もどきのことしか出来ないですがe-263
家の構造を考えるのも好きなんですけど…
それもこれも“夢”で終わってしまいそうなこの頃で、恐ろしいe-263

手袋は「履く」とは言わないなぁ…「着ける」とか「はめる」とか
「手袋しんさい!」とか私は使っていますねぇ…
でも標準語ではないでしょうね…私が使ってるんですから(笑)
Posted by lunaはち子 at 2007.03.04 00:14 | 編集
(*´-`*)ノ 【こんばんわぁ】

洗車、、暖かい大阪でも、洗車する気は、まだ無いですねぇーー。(*^^*) フフ 偉いですっ!

北海道は、標準語に近いと、聞きますが、どうなんでしょうか??

ココから、大阪弁で♪行きますっ!(*^^*) フフ
「手袋を履く」は、、「・・を差す」「・・をはめる」と、言うンやわ♪
薔薇の挿し芽が、元気良いなぁ~♪ごっつう、ええ感じやわ♪
クレマの新芽も、コレなら大丈夫と思うでぇ~♪
クレマの剪定は、難しいねん。系統に寄って、剪定の仕方が全然、ちゃうし(違う)、、。
私は、冬場に思いっきり剪定できる物選んでんねん♪
もう、ツルが伸びて、偉い事やし、、。

ツル、、言うたら、薔薇やけど、、。
ツル薔薇も、例外無く、鉢植えやねん♪鉢、、コレが笑うでっ!何とっ!45リットルのゴミペールやねん!
底に穴、ボコボコ開けて、鉢の代用やっ!
植え替えは、、目茶シンドイから、頭痛モンや!
鉢植えの悩みは、風対策も、大変やねん。
ブッ飛ばない様に、しっかり括り付けているわ。

鶏糞でも牛糞でも、どっちでも効果は同じや、と思うわ。でも、完熟を選んでやっ!
以上、、お下品な大阪弁で、すみません、、。
Posted by イングリッシュローズ at 2007.03.04 00:19 | 編集
未来さん、イングリッシュローズさんの大阪弁、凄い迫力ですね!
逞しい!なんて妙に感心してコメント読んでしまいました。
くねくね道は奥行きが出て楽しいと思うよ。
本なんか見ているとイングリッシュガーデンなんか
小道を上手に使っていて、憧れます。
未来さん、絵を描いてみたらどうですかね。
ついでに簡単に色も付けて、ヨーロッパの本を読んでいると大抵、庭をどうするか、絵にしています。
友達にもこれを考えるのが大好きな彼女がいて
幾つかの家のガーデンをデザインして
喜ばれたと言っていました。
我が家は狭い庭に好きだと思って植えた苗木が20年以上も経って雑木林みたになってしまい
剪定しまくりです。
落葉樹が殆どなので下草にクリスマスローズを植えることができましたが、日照不足で薔薇が育たなくなったので、家の前側に鉢植えでクラシックローズに切り換えたのです。
ポイントに大きな木を持ってきてベンチを置いて、
後は徐々に攻めていくのはどうでしょうか。
この樹を何にするかが問題ですよね。
未来さんの庭なのに、私も何故か考えています。
北海道は寒いのでどうしても本州の様な具合にはいかなののだろうなーと思って
ターシャさんの庭の樹を思い出していたらクラブアップルが思い付いたわけ。
彼女はやはり始めの頃は土作りに追われていたようです。お化けみたいなジキタリスが育っていて
土が余程良いのだろうなーと感心して本を眺めています。未来さん、やっぱり最初は土作りですね。
我が家も思い出してみたら始めの何年かは牛糞と腐葉土を馬鹿みたいに入れていました。
色々挿し木が育っていて楽しみですね。
私もクレマチスの冬場の汚いのには閉口しています。
やっと芽が伸び始めてきてほっとしています。
モンタナはもの凄く伸びるから誘引次第で
迫力ある見事な花姿になりますね。
楽しみ!未来さんのモンタナを誘引している姿をどうしても想像してしまいます、落っこちないでね!

Posted by ロココたえ at 2007.03.04 06:15 | 編集
はちこさんへ
やっぱり、「履く」とは言わないんですよね。私の妹が本州に住んでいるのですが、平気で使って笑われたそうです。それからゴミを捨てに行く事を、「今日は、ゴミの日だからゴミ投げてきて!」ってこちらでは普段言っているのですが、投げると言うのは、ボールを投げるって言う意味でしょう。ゴミは投げるもんではないでしょう。と大笑いされたそうです。
知らないで、恥をかく事はいっぱいありますが、でも道産子だからしょうがないですよね。今さら格好をつけても始まらない年なのでこのままでいいです。もう地でいきますよ。
Posted by 未来 at 2007.03.04 12:37 | 編集
わーい!楽しい(^0_0^)イングリッシュローズさんは、大阪のおばちゃんですか?(笑)良くしゃべる大阪のおばちゃんグループ想像して一人で笑っていました。私の周りにも大阪出身の人がいて、その方、北海道に20年近くいると思うのですが普段の会話でも時々、関西なまりがでてアクセントが、ちょっと違うところがあります。時々ふざけて、関西弁で話してよ!と言うと、イングリッシュローズさんのような、そんな話し方します。

あの鉢の量は半端じゃないですよね。良く画像を見直したら、ガレージの上に置いてあるんですね。どうして隣の屋根が、鉢の横に映っているんだろうと不思議でした。(笑
と言う事は、庭はなくても置く場所が広いって事なんですね。屋上のような感じでしょうか?
土作り、研究してみますね。ありがとうございました。
Posted by 未来 at 2007.03.04 12:53 | 編集
ロココさん、色々ありがとうございます。
ロココさんが近所にいたら相談にのってもらって、一緒にプランニングを考えてもらいたいですよ。ガーデンデザイナーのプロの人はやはり、図面書いて色鉛筆で色を付けてイメージするみたいですね。
空間と木と花が旨くマッチして、椅子を置ければいいですね。隣が60坪の空き地なんですが、普段は車置き場に使っていました。用土があまりよくなく、火山灰です。土壌改良しなければ使いものにならないのですが、エクステリアも考えれば業者の人にお願いする部分も出てきそうです。
Posted by 未来 at 2007.03.04 13:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。