--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.03.01

ピアノ♪ベートーベン『月光』4回目です・・

今日はピアノのレッスン日でした。
いよいよ、月光の仕上げに入りました。
もう、練習で100回以上は弾いていると思いますが、最初どうなるのだろうと思った手の突っ張りも、弾きこなしとともに解消していきました。
苦しかった9度の開きも届かなかったら、左手を使えばよいとの先生のアドバイスがあり、むりっくり、右手で弾いていたのを直され、あ、あこんな手があったのかと感動ものでした。


さて、今日のレッスンは右手の三連符がうるさいとの指摘があり、私のは機械的に弾いているので面白くないのだそうです。
感情が入ってないとのことなのですが、やはり音拾いだけに夢中になり自分でも余裕のないことは分かりました。
先生のピアノの椅子の前に坐ると、毎回どきどきしますが、何回通ってもこの緊張はとれません。
コチコチになっているのでは感情どころではありませんよね。

もっと歌わせて弾きなさいと言われ、その技を習いましたが、先生が盛り上げるところに声を掛けれくれたりして、気持ちが乗ってきたところで終了。
時間の経つのは早いです。
30分レッスンはすぐ終わってしまいます。

後は、家でひたすら復習しかありませんが、少しは、ましになっているのかなと疑問ですが、これでいいってことがないのがピアノの難しさだなとつくづく感じます。

今日のお花
s-frame1617887.jpg

家にあるサフィニアミニが咲きました。
挿し木ものですが切り戻し2回やりましたが、成長が早く、
また葉がダラリとだらしなくなっています。
s-frame2088798.jpg

変わりばいしないバラですが、どんどん切れ間なく咲いてくれます。
最近は出窓に置きっぱなしなので、花が咲いている間も4日ほどです。

今日の温度
午後2時プラス1度
今朝の最低気温
マイナス8度

昼間は暖かいですが、朝はまだ冷え込みます。
こちら、インフルエンザが猛威を振るっています。
予防注射はしたのですが、流行の型は違うそうです。
油断しないように、手洗い、うがいしていますが、イソジンガーグルって言う
うがい薬使っているのですが、匂いがきついんですよね。


この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/124-39eea8cb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
三連符が機械的になる…ていうの、わかる~v-393
時には乱れず三拍子を刻まなくてはいけないし、曲によってその役割は変化するんでしょうね。
まだまだ奥が深いピアノですね、ほんとに。
先生が横で盛り上げたいところを歌われると、何故あんなに自然について盛り上がれてしまうんでしょう(笑)あれって先生の“魔法”ですよねe-420それまで弾いていたのより、ずっと素敵に聞こえちゃうし、弾けてますから(笑)私も明日はプチレッスンですv-341発表会までに出来るだけ回数合わせたいけど、先生の都合に任せているので何回できるやら??あとは二人のハートで…v-343

ところで、“むりっくり”というのは北海道弁ですか?“無理やり”っていう意味で読んでしまったんですけど合ってますか?
Posted by lunaはち子 at 2007.03.01 23:47 | 編集
未来さん、いよいよ感性を求められる段階に突入ですね。声楽も同じです。
やっと、歌えるようになったと思ったら、フレーズ毎の響かせ方、感情の訴え方、など細かく注意され
私はいつもピアニッシモの響かせ方でつまずきます。
これが出来たら、もう一段階ステップアップするのだろうなーと思うのですが
横着者で、ちっとも家で練習しないのでそのうち出来るようになるだろうとのんびり構えています。
声楽と器楽の大きな違いですね。
器楽は練習あるのみでしょうから。
アッそれで気が付いたのですが
練習の時の先生の伴奏のピアノに慣れていると
本番の時のピアノの先生との音合わせに
とても苦労します。
先生のピアノは本当に歌っているのです。
ピアノに合わせて感情も入りやすいのですが
本番の時のピアノは自分が感情を入れてピアノを引っ張るというしんどさをいつも経験します。
ということは、未来さんも歌も習ったら、ピアノも自然に歌うようになるのではないですかね。
良い考えでしょう?

真夏の花、サフィニアが北海道で咲いているって不思議ですね。家の中に入れてやるとこちらでも冬中咲いてくれるのですが、我が家は入れてやる場所がないので
いつも11月に抜いて代わりにパンジーの苗を植え付けます。
挿し木の薔薇どんどん咲いているのですね。
何時見てもとても優しい可愛い薔薇ですね。
イソジン、我が家も風邪が流行してくるとこれを使います。本当匂いが独特ですよね。
私も大分前から予防注射をするようになりました。
今は、家族全員でしています。
でも流行っているのは違う型なのですか?
がっかり!
Posted by ロココたえ at 2007.03.02 05:52 | 編集
ハチ子さんへ
三連符の音色の違いをフレーズごとに少しずつ変化をもたせる練習を今、してるんです。遠くにいる人がどんどん自分に近づいてくる。近づいてきた人が、少しずつ後ろに下がっていく・・・そんなイメージで弾く練習です。
はちこさんももう少しですね。息があっている先生のようなので大丈夫ですよ。頑張って!!
Posted by 未来 at 2007.03.02 19:10 | 編集
ロココさんへ
色々アドバイスありがとうございます。
ピアノもピアニシモの出し方が難しいです。この月光も最初の方は、ピアニシモなんです。単に音を小さくするって言うものではないようです。美しい音色を心がけなければいけないので苦労しますが、まあ、たかが素人なので難しい事を要求されても、これ以上はどうしようもできないと言う段階になるまで頑張ってみます。
歌ねv-238私ですね、何を隠そう歌は鼻歌ぐらいで、人前で歌った事がないんですよ。大勢だと大丈夫。一人はパスです。みんなにずるいって言われますが、カラオケも一人審査委員になっています。聴くのは好きなんですけどね。
サフィニアは一時期育てない年もあったのですが、このミニが気に言って去年買ったのですが、挿し木で増やしました。でも、家の中なのでどうしても間延びしています。
Posted by 未来 at 2007.03.02 19:29 | 編集
はちこさんへ
続き・・
笑ってしまいました。むりっくりって言わないですか?
日常会話で、普通に使っていました。言われてみて、そういえばそうだと思いましたよ。でも無理やりより、むりっくりの方が、感情が入っていて大変そうと言う気合いが伝わるような気がしませんか?
Posted by 未来 at 2007.03.02 20:40 | 編集
(*´-`*)ノ 【こんばんわぁ】

北海道で、、何とっ!サフィニアですか?
勿論、、室内ですよねぇ。(*^^*) フフ
大阪でも、外では無理な花です。北海道の室内が暖かい、、と言うのは本当なんですね。
インフルエンザ、、コレは、同じく猛威を奮っていますよ!学校では、学級閉鎖、学年閉鎖が彼方此方から、聞こえて来ます。

クレマ、アンスンエンシス♪
コレは、フツーの園芸店で買いました。写真は、、チョット前、、2月の真ん中の頃の物です。
クレマは、、北海道の寒冷地の方が、絶対成育良いと思います。寒さより、暑さに弱いからね。
でも、、チョット、、寒い、、のレベルが違うか?(;^□^)あはは…
Posted by イングリッシュローズ at 2007.03.02 23:49 | 編集
イングリッシュローズさんへ
そんなに驚かなくても(笑
他に、ロベリアも咲いてますよ。インパチェンスも咲いてますよ。我が家の室内温度は一部除き24度です。24時間この温度を保っています。セントラルヒーティングってやつです。狂い咲きも楽しいですね。
アンスンエンシス・・ほしいのですが、耐寒温度が5度では厳しいようです。ここは10度以下になることもあり、地植えは無理のようですね。鉢植えで挑戦してみようかな?
Posted by 未来 at 2007.03.03 00:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。