--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.08.07

ブルーリバー♪

美瑛に行ったらここは欠かせられない場所になりましたが、そう思うのは皆さん同じで、観光客がどんどん増えて
駐車場も満車になるほど人気スポットになりました。

美瑛の隠れ名所、知る人ぞ知るの時の青池を知っているので、ここまで観光化されると感動も薄れていくような
気がします。
昔が良かった、ひっそりして、案内の看板もなかった、人もいなかったし・・って、つい思ってしまいます。
と言いながら、その時は写真をやっていなかったので、すごく残念な事をしたと思います。

ここの状況も、鹿に白樺の木を削られたり、水の色も年々あまり良くないと聞いています。


IMG_1116 1 青池
季節やお天気によっても色が変わってくるようですが、この日は晴れ、ただ風があったので波が出ていましたので、
おさまるのを待ちました。


IMG_1164青池
この色は、近くにある温泉の成分が影響しているようです。
不思議ですよね。
キャノンのmark2のカタログで米美知子さんの作品でも話題にもなっていましたが、神秘的な色です。

IMG_7648青池
美瑛の写真、これでいったん終了します。
また、時々登場するかもしれませんが、紫陽花が咲いて来ましたので切り替えたいと思います。

 ← 応援ポチ、お願いします
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ



この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/1180-0346664a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
未来さんおはようございます。
神秘的な色、美しいですね。
青系の色が大好きなので、本当、ほぉ~っとため息が出てしまいました。
二枚目、三枚目の印象がまた違ったもので
同じ場所を写しているのに面白いですね~!!
素敵なお写真ありがとうございました!!
人気スポット化...ちょっと悲しいですね。
皆さんに良い場所だと分かってもらえるのは嬉しい反面
色々なリスクがありそうです...。

↓子供たちのこういう姿、夏を感じますね!
北海道で30度ですか!...想像出来ませんf^^;
私が行ったころも夏の始まりでまだ20度台後半がやっと...でした。
涼しくてすごしやすかったのをとても覚えています~(^^)
Posted by 琴乃 at 2011.08.07 09:44 | 編集
おはようございます。

ブルーリバーなんて色なんですか。
最初見たときこの色を保つには流れがあっては
無理なんじゃないかなって思ったので湖かと思いました。


隠れ名所から人気スポットへと変化していく中
人間の手で綺麗な自然を破壊するのだけは
やめて欲しいですね。
Posted by waveline at 2011.08.07 11:20 | 編集
こんにちは

綺麗なブルーですね
温泉の成分が影響して こんな 美しい色になるのですか
そー言われれば 少し にごり湯みたいな感じですね

この美しい景色
人気スポットになっても
来られる方の 自然を守ろうって意識を もっと 高めて
ずっと 変わらず 今の姿を 見られるよーに 努力して欲しいですね
Posted by kotone at 2011.08.07 11:54 | 編集
こんにちは。
美瑛の地にある青池も神の子池と同じく、
神秘という1つのテーマが掲げられた
心の安らぎの空間が楽しめる場所である事が言えますね。
因みに私の方でこの場所へ訪ねた事がなく、
実際に見ると、自然という環境を保つことの大切さを
色々と教えてくれるような気がしますね。
全ポチ☆
Posted by Luxio at 2011.08.07 11:59 | 編集
えぇ~ ちょっとショックです。
未来さんに教えていただいて、
この界隈は、けろの行きたいところNo.1なのにぃ~
上高地のように、規制をかけないと
けろが行く頃には・・・
なんてならないように、祈るのみです。


Posted by けろ at 2011.08.07 13:31 | 編集
神秘的な色、凄く綺麗ですね。
ブルー系が大好きなので、見ているだけで溜息が出てしまいます。
此の眼で見られるのは、何時の日になる事でしょう~(^^;
米美知子さんの作品と、同じ場所で写しているでしょうに・・・
印象の違ったものに・・・面白いですね~

美瑛の隠れ名所、知る人ぞ知るの青池・・・
自然を壊すのは簡単で、あぁ~っと云う間に破壊してしまう~
だけど再生するには・・・壊した数倍のエネルギーを
必要とすると云う事を、忘れては駄目ですよね~

北海道でも30度ですか~?
今日の東京は、34度も有ります。
保冷剤を首に巻き、何とか凌いでいま~す。(^^;
Posted by tomo at 2011.08.07 13:56 | 編集
おお.. クールバスクリンを入れ過ぎちゃったみたいっすねぇ ^o^;
えっ!? ち・・違う!? (?_?)

しかし、、何とも摩訶不思議な色合いで綺麗ですね~♪
ウチの近所にもこんなの無いかなぁ? ^o^;;
Posted by HS at 2011.08.07 17:11 | 編集
未来さん、こんにちは。

青い池、いまや美瑛一の集客スポットですね。
昔と比べると、年々青さが薄くなってきていますが
それでもまだまだ魅力的な場所であることに違いは
ないですね。
私も昨日、ここで200枚近く撮影してきました^^;

未来さんの美瑛シリーズ、とても良かったですよ。
またぜひ企画してくださいね。
Posted by サトちゃん@ at 2011.08.07 17:49 | 編集
ふうむ…。
水色の世界ですねえ。
なんとも フォトジェニックな世界ですね。

水色は 涙色??
それとも  幸せ予感する色でしょうか??
Posted by クメゼミ塾長 at 2011.08.07 22:54 | 編集
こんばんは^^
ドンドン観光地化していくのは仕方がないことなのかもしれないですが
それはそれでなんとも哀しい気がしますね。
みなさんがルールを守り、その場所の環境を変えなければいいのですが。。。
いつ見てもこの水の色合いは神秘的で美しいですね。
(写真でしか見たことないですが・・・)

Posted by hirokazu0528 at 2011.08.07 23:53 | 編集
こんばんは♪
いつもいつもステキな写真ばかりで
画面のこちら側で叫んでます・笑

ホントに不思議な色をしてますね。
以前、テレビで見て
行ってみたいなってちらりと思いましたが
こちらの写真でじゅうぶん満たされました(^^♪
ありがとうございます。
Posted by みしぇる at 2011.08.08 21:40 | 編集
こんばんは

神秘的ですね。
一枚目のお写真から二枚目に目を移したとたん、吸い込まれそうな色に息を呑みました。
畏敬を感じるような美しさ。自然て、こういう、ちょっと恐いような美しさがあるんですね、きっと。

美瑛のお写真、たくさん、見られてよかったです^^
ありがとうございます。
Posted by ちどり at 2011.08.08 22:32 | 編集
未来さん 今晩は
昔、おおよそ観光客はもちろん、地元の人間も滅多に来ない場所にいつの頃からか人が来るようになる
何処でもある事でしょうね
少なくともマナーだけは守りたいですよね
そうでない人←とても信じられない

場所は違いますが、摩周湖の周辺でこんな蒼い池があったように記憶してます
Posted by ケンケン at 2011.08.09 00:41 | 編集
こんばんは!
キヤノンのパンフに載っていたのを
私も覚えています。
とても神秘的な写真だな~と思っていました。
それにしても、本当にブルーというより、
絵具の水色っていう感じで、このような色が
自然であることに驚きです。

そちらは、今から紫陽花なんですね~^^

ポチ!
Posted by イザワ at 2011.08.09 02:27 | 編集
琴乃さん
ここの青池はあまりにも有名になってしまいました。
観光バスが何台も止まって、観光コースの中にも組み込まれているので混雑も当然です。
みんなに知っていただく事はいいのですが、チョッと複雑ですね。
琴乃さんは初めてでしたか。
喜んでいただけて良かったです。

横に長い池なので、場所によって青さも違いさざ波も多かったりして1時間くらいの間に移動しながら撮ったので、色の感じが違っているのだと思います。

こちら、今日も暑かったですよ。
北海道でこの温度ですから琴乃さんのところはこんなもんじゃないでしょうね。
お互い夏バテ気を付けましょうね。

Posted by 未来 at 2011.08.09 19:37 | 編集
wavelineさん
もともとは川をせき止める工事をして池になったものなんです。
この色は近くの温泉の成分が流れているのが原因でないかと言われているのですが、人間の目にはとても神秘的な色に見えます。

観光客は増えていますが、皆さん不思議の神秘に感動しているようです。

Posted by 未来 at 2011.08.09 21:01 | 編集
kotoneさん
この色は陸から見ると水色ですが、水は透明なんです。はっきりした原因はわからないらしいのですが、上流の白金温泉の地下水と、美瑛川の流れが混ざった水が太陽で照らされると、青や水色に見えるらしいです。

この人気スポット、見る人が感動するのでドンドン人気も広がっていくと思うのですが、ほんと自然は自然の形のまま残してほしいですね。
Posted by 未来 at 2011.08.09 21:08 | 編集
Luxioさん
この青池は、神の子池、オンネトーの青とよく似ていますね。
全国にもこのような色の湖などもあるみたいですね。
Luxioさんは行った事がなかったのですね。
美瑛と言えばここはかかせられない、観光コースになっていますね。
観光パンフにも出ていますので、これからますます増えていくでしょうね。
自然の神秘に皆さん感動して帰られるのなら、それはそれで良しでしょうね。
いつもありがとうございます。
Posted by 未来 at 2011.08.09 21:15 | 編集
けろさん
けろさんの行きたいところのNO1の地域だったのですか。
嬉しいな~。
今や、観光パンフにも載っていますから美瑛の宣伝の場所でもあるのには間違いないです。
美瑛の自慢の場所なんでしょうね。
規制は今のところないと思いますけど、わたしも、ここは是非見ていただきたいです。
Posted by 未来 at 2011.08.09 21:21 | 編集
tomoさん
tomoさんブルー系が好きなのですか。
神秘的な色でしょう。
喜んでもらえて良かったです。
池はずっと広いのですが、撮る場所をどこにするか、構図をどうするかによっても違って写るでしょうね。
米さんの撮った青池の写真は私も持っていますが、この場所で撮ったなと言うのも何となくわかるのですが、同じく真似して撮ろうと思っても出来ないものですね。

テレビでも紹介された事もあり、ドンドン人気も出て見に来る人も増えているようです。

今日も暑くてふうふう言っていましたが、tomo さんのところ34度ですか!
Posted by 未来 at 2011.08.09 21:28 | 編集
HSさん
ハハハ、バスクリン、確かに見た目はそんな感じです。
人間の目にはそう映るようで実際は透明なんですよ。
魚もいるって聞いています。
全国にもこの色のまか不思議な現状他にも何箇所かあるようです。
Posted by 未来 at 2011.08.09 21:32 | 編集
サトちゃん@さん
青池、相変わらずの人気ですね。
色は確かに変わっていますが、それでもこの色は充分見に行く価値はありますよね。
美瑛の観光の一押しの場所でもあるのでしょうね。

200枚撮ったのですか。
それは凄いですね。
選ぶの大変ですね。
それだけ、サトちゃん@さんのこの青池に対する思いが強いのでしょうね。

美瑛に行くとつい写真の枚数が増えてしまいますね。
今回は2週間のうち、3回通った美瑛シリーズでした。
また、9月にもある予定です(笑)
Posted by 未来 at 2011.08.09 21:39 | 編集
クメゼミ塾長さん
こんばんは。
この色は、自然が作り出す不思議なブルーです。
実際に見ると、引き込まれそうな色にみいって、皆さん無口になっています(笑)
どう感じて、何を思ったかは人それぞれでしょうね。
私は一番最初見たとき、柄にもなく涙が出てきました。
これ、ほんとです。
ですので私の場合は涙色でしょうね(笑)
Posted by 未来 at 2011.08.09 21:46 | 編集
hirokazuさん
そうなんですよね。
皆さんに来てもらって感動して帰ってもらうのは嬉しい事なのですが、
秘密基地がばれてしまうような複雑な気持ちはありますね(笑)
人が多くなると色々と別な問題も出てくるかもしれませんね。
せめてカメラマンのマナーだけはきちっとしてほしいと思いますね。

hirokazuさんにも実際来てみていただきたいです。
Posted by 未来 at 2011.08.09 21:50 | 編集
みしぇるさん
私の写真をそのように言っていただき嬉しいです。

ここは、テレビでも良く紹介されていますよね。
旅行のガイドブックにも必ず載っていますので、この色を見ると美瑛に行ったら必ず行きたいと思うでしょうね。

私のこんな下手くそな写真で満足しないで、みしぇる さん実際、本物見に来てください(笑)
Posted by 未来 at 2011.08.09 21:54 | 編集
ちどりさん
こういう自然が作りだす神秘な色は、全国にも何箇所かある様ですが
美瑛の土地柄も人気ですので、ここの場所も美瑛には外せない場所になっています。
写真をやってら、自然の不思議さ感じることが多々ありますが
こうやって撮って残せる事、撮りに行きたいと思って実際に行こうと行動に移せる自分になった事は
喜ばしいことだと思います。
Posted by 未来 at 2011.08.09 22:00 | 編集
ケンケンさん
観光地のスポットの人気場所って、最初はどこも影の薄いところから始まって、
ドンドンと知れ渡っていく・・そんなもんかもしれませんね。
カメラマナーはいつも気持ちを引き締めていたいですね。

>場所は違いますが、摩周湖の周辺でこんな蒼い池があったように記憶してます
ケンケンさん、良くご存じですね。
そこは、神の子池だと思います。
Posted by 未来 at 2011.08.09 22:05 | 編集
イザワさん
イザワさんもMarkⅡをお使いなので、米さんのお写真は良く目にしておりますよね。
私の最初見た青池の写真は、高橋真澄さんのだったのですが、その写真からここの場所の存在を知りました。
実際は透明な水なのですが、自然がなぜこんな色に見せてくれるのかとても不思議であり、またそれが逆に神秘的です。

紫陽花、今が見ごろです。
遅いでしょう(笑)
Posted by 未来 at 2011.08.09 22:12 | 編集
未来 さん 暑い日が続きますが、熱中症にはお気を付け下さい。
写真に熱中しても大丈夫、ご主人がいらっしゃるから…(笑)。
ここはすごいですね、実に神秘的ですね。
コバルトブルー、翡翠色、タ―キッシュブルーいい言葉が浮かびませんね。  
ここは温泉の鉱泉なんかが混入しているんですね。 不思議な色ですね。
枯れ木との組み合わせ、ショットがすばらしいですね。見てみたいですね。  行きたいです。



Posted by pretty at 2011.08.11 17:05 | 編集
自分も火曜日に行ってきました~
この未来さんお写真の時と近い色合いでとっても良かったです~
けど、2年前と比較すると結構立ち枯れの木が折れ始めている!?
なんかボリュームが減っちゃったかな~と思いました。
それとかなり観光ガイドにも出ちゃったから人の量が半端ないですね。
自分は早めに行って、ゆっくり撮りましたけど帰る頃は、中国人観光客のバスも来ていたりと車の数が2倍~3倍にもなってました。
Posted by kaji1031 at 2011.08.12 21:44 | 編集
prettyさん
毎日暑いです。
写真を撮りに行きたいけど、暑くて億劫と我慢していてストレスがたまっています(笑)

この青い池、prettyさんのアップした田沢湖の色に良く似ているでしょう。
全国には同じような不思議な神秘的な水の色になるところが何箇所かあるみたいですね。

prettyさん、東北ばかり行かないで(笑)今度は北海道旅行の計画を立てて来てください(笑)
Posted by 未来 at 2011.08.13 00:28 | 編集
kaji1031さん
美瑛旅行楽しまれましたか^^
そうなんですよね。
私も同じ事思いました。
ここは、行くたびに前となんか違うと思ってしまうんですよね。
観光客の人の多さすごいですよね。
美瑛と言えば、もうここは外せない観光プランの中に組み込まれているみたいですね。
観光バスが、止まると人数も一気に増えて、あちこちの言葉が飛び散るし、静かにしてちょうだいと心の中で叫んでいますよ(笑)
ここの青池のムードも薄れていくようです(笑)

kaji1031さんの青池後でお邪魔いたしますね。
Posted by 未来 at 2011.08.13 00:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。