--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.02.11

届いたうなぎは、私の作品のmy器で・・

s-07020918.DSCF0029.jpg

昨日届いたうなぎです。
結局料理方法も、思い浮かばず、簡単な蒲焼そのままで。

こちらに並べた器は、何年か前に私が作った作品ですが、はっきり言って、とってもへたくそです。
陶芸を少しかじっていた事があり、今日の献立にあう器を並べてみました。
ずっと、食器集めが好きで、和、洋と今では、入りきらないくらい溜まってしまいましたが、こちらは
世界に一つしかないMY器ですので、どんな高価な食器よりも特別な愛着があります。

ろくろを回したり、粘土を捏ねたりしている時間は好きだったのですが、焼き上がった自分の作品は
思い通りにいかないことだらけ。
どんなものでもそうですが、難しいですね。でもそこが面白いんでしょうね。
陶芸は、嫌いじゃなかったけどその時は趣味が多すぎて、色んなことに首を突っ込んでいた時期で、
時間のとられる陶芸は結局、長続きしませんでした。
今は、もっぱら人の作品を眺めています。
デパートに行って食器コーナーを覗いて時間をつぶすのが大好きです。

盛っている料理ではなく、器を見てくださいねs-07020918.DSCF0019.jpg

s-07020918.DSCF0033.jpg

s-07020918.DSCF0032.jpg

s-07020918.DSCF0026.jpg

s-07020918.DSCF0028.jpg

お椀は、道場六三郎さんのデザインのもので結構気に入っています。

器一つで料理も美味しく見えますが、
my器は美味しく見えるでしょうか?





この記事へのトラックバックURL
http://syunnarigato.blog81.fc2.com/tb.php/106-2b681724
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
未来さん、陶芸もやっていたの?
なかなか料理がはえて良いですね。
ろくろも回したの?
難しいのでしょう?
ご飯茶碗の色なかなかのものですね。
美味しく見えます!
お椀もものすごい存在感ですね。
素晴らしい!
ところで、ウナギはどうだったの?
美味しかった?
Posted by ロココたえ at 2007.02.11 23:22 | 編集
ウナギといえば蒲焼!でOKでしょうv-426
素敵な器の数々ですねe-420
私も陶芸好きです。短大のときに授業で作った湯のみ、まだ使ってますよ。
昨年亡くなった母方の大好きな祖父も、色んな趣味を持っていて、陶芸もしていた事もありました。その時に一緒に作った湯呑みは、じいちゃんの字で私の名前入り、色の薬を私がつけさせて貰ったという共作のものです。
時間があれば、また陶芸やってみたいですe-420
Posted by lunaはち子 at 2007.02.11 23:52 | 編集
肝心なうなぎの味の事を言うのを忘れていました。
良く分かりませんでした。(笑)スーパーで売っている開いたタレつきの、いつも買ううなぎとあまり変わらなかったような?多分味オンチなんだと思います。
実はうなぎ専門店っていう所に行ったことがなくて、(地元にはありません)美味しいうなぎってどんなのか良く分からないんです。テレビでよく見る生でさばいて、炭火で焼いて、タレ付けて、また焼いてっていうのを味わってみたいです。

陶芸は一年くらいしかやっていませんので、作品も少ないです。あの時は、水泳やって、エアロビやって、油絵やって、ピアノやって、その上仕事していたから忙しかったんですよ。
粘土いじりは楽しかったですよ。花壇の土をいじるのとどこか似ているかも知れません。
Posted by 未来 at 2007.02.12 14:01 | 編集
はちこさんへ
ハチ子さんも陶芸やった事があるんですね。
湯飲み茶碗は私もいくつかあります。
最初は、面白くて結構作りましたが友達にプレゼントしたりして手元にあまり残っていません。
うわ薬は出来上がりのイメージと違う事もあり、思いがけず素敵な色合いに出来たり、それがまた楽しかったの思い出します。
Posted by 未来 at 2007.02.12 14:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。