--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.02.27

一日の始まり♪

凍結しない川面の水蒸気が冷やされて発生する気嵐、この日も朝から冷え込んでおりました。
そろそろ、タンチョウもお目覚め、飛び立つ準備を始める時間です。

IMG_7392 1R

東側から、日が昇り始めました。
気嵐の色も日の出色になり、少し暖かな色に変化していきました。
気温が低く、風がない日、日の出後約30分くらいまでモクモクと蒸気が立ち、自然の神々しさを感じました。

この目で見た風景、ずっと焼き付けていたかったです。

IMG_7468R.jpg

IMG_7443R.jpg

IMG_7449R.jpg

これでラストの写真となりました。
氷点下の中の撮影は、厳しくもありましたが、多くの事を学んだような気がします。
楽しさの中にも、写真に向かう真剣さのようなもの、大切にしていきたいと思います。
まだまだ、未熟で、写真の事はわからないことだらけですが、この経験は、きっと何かのプラスになると信じ
てこれからも写真を楽しみたいと思っています。

長い間、お付き合いいただきましてありがとうございました。

※写真を見ていたら、露天風呂に入りたくなりました(笑)
 鶴の湯温泉にでも、行ってみようかな(笑)


 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ

スポンサーサイト

2009.02.25

気嵐(ケアラシ)のある風景♪

タンチョウシリーズ、後一回くらいで終了予定です。
なんせ、1000枚もあるもので・・^^;
そろそろ飽きてきた方はスルーしてくださいね。

早朝5時ごろから、この撮影のために場所取りが始まりました。
タンチョウは普段、川で眠っています。
その寝床を撮るために、橋の上から三脚を並べて準備をします。

相当な寒さになることは覚悟して、うんと着込んで、カイロもたくさん入れて一時間以上は立っていたと
思います。

気嵐(けあらし)がみられました。これ温泉ではありませんよ(笑)
これは、いつも見られるわけではなく冷え込みの厳しい朝、海面、川面などに発生する湯気のようなものを
こちらでは「けあらし」と呼びます。
北海道の方言らしいですが、この日も冷え込みましたので、この現象が見られました。

IMG_7324R.jpg

IMG_7393R.jpg

日が明ける前なのですが、早朝の散歩をしている姿がぼちぼち見られました。

IMG_7347R.jpg

IMG_7351R.jpg

IMG_7373R.jpg


 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ



2009.02.23

湿原の中で♪

ずっと週末は天気が悪く、雪ばっかり、昨日も朝から吹雪でした。
買い物にも行けず、家から一歩も出ない2日間を送りました。
もともと、買いだめをしない方なので、冷蔵庫の中は空っぽ、食べるものに困りましたが冷凍のお魚と越冬
野菜で何とかしのぎました。
これで、本当に何もなくなり、冷蔵庫の中はスカスカです。
でも妙にこのスカスカの冷蔵庫の状態って好きなんです。
全部使いはたした!っていう達成感ないですか?
さすが、今日、少し補充したのですが、スカスカの冷蔵庫の中に食品を並べる瞬間もまた気持ちがいいん
ですよね。
私って、変ですかね?

IMG_7846R.jpg

こちら、湿原を感じさせるようなところにいるタンチョウさんです。
飛んで来た途中に小さな川があり、羽休めをして、一服してから、また飛んで行きます。
自然ぽくて、こういう中にいるタンチョウさん私は気にいって、一人離れたところで飛んでくるのをまって
撮って見ました。

IMG_7899R.jpg

IMG_7913R.jpg

IMG_8010R.jpg

IMG_7939R.jpg

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ






2009.02.21

オジロワシの飛行♪

私の行ったタンチョウの撮影場所は午後2時になると餌撒きをやります。
それを狙って、オジロワシ、オオワシが飛んで来るのですが、すべてのカメラマンはタンチョウ撮りから今度は
鷲撮りに変わります。
タンチョウよりもこのオジロワシがメインの方もおられます。
これがラストチャンスと、みなさん望遠レンズを三脚からはずし、手持ち撮影でその時間を待ちます。
これから餌の奪い合いの本日のハイライトが始まるようです。

状況を良く分かっていないまま、その時間を待ちましたが2時に餌を蒔くと同時に大きな鷲が背後から現われ
ました。
カラスもタンチョウもトンビもあちこちから集まり、キタキツネも顔を出し、餌撮り合戦のバトルが始まりました。
同時に、カメラの連写音が機関銃のように鳴り響きました。

オジロワシはタンチョウの飛ぶ比ではないですね。
大きさ、速さ、動きが目がぐるしく、バトル場面はカメラにおさめることも難しく呆然としてました。
猛禽の匂いがして、ちょっと怖い場面でした。

IMG_8127R.jpg 大きさ見てください。カラスとの比較です。


調べましたら、空を飛ぶ速さは時速70kmで、餌をとる時に急降下する速さは時速160kmだそうです。
私の腕では、オッかけられるわけがないので、ブレてますけど、航空ショーです。
IMG_7631飛行

IMG_7632R.jpg

IMG_8230R.jpg

IMG_7646R.jpg

餌をわし掴みして逃げて行くところです。
IMG_7650R.jpg

こういう場面は、好きな人はワクワクするのでしょうかね。
私は、タンチョウを撮るだけで充分でした^^

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ






2009.02.20

冬の花火♪

はい、これが私が初めて撮った花火の写真です^^;
初めてなので、おおめに見てください。(笑)

最初の合図の花火で、あの辺かなと場所を決めたのですが、いざ上がるとシャッターの押すタイミング、
離すタイミングが全く分からず、一発目は画面にすら入っていません。

音が聞こえたら、花火が開いたらとか、頭で考えながらレリーズを握りしめていたのですが、反射神経とか、
瞬発力とか、こういうの私は全然だめみたいです。

画面から外れたり切れたり、何とか真中に入れたくてやっと入ってくれたのがこの写真ですが、花火はもう
後半戦。
迫力全くなしで、しょぼいですね。

IMG_8636R.jpg



で、四苦八苦しながら、ちょっとだけ感じがつかみかけたところは、終わりかけ2発目位で・・

IMG_8654R.jpg

ちょっとそれらしく形になってきたかな^^

IMG_8656R.jpg

と、思ったら終了でした。^^;.

IMG_8657R.jpg

あぁ、終わっちゃった。
わずか、10発程度の短い花火でした。
IMG_8659R.jpg

横にいた夫が私を見て「鈍いな~」と一言。(笑)


 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ




2009.02.18

荒れた支笏湖と雪あかり♪

先週末、「支笏湖氷濤まつり」 と言うのがありまして行って見ました。
氷の祭典なのですが、前日の雨で氷もドロドロにとけ、立ち入り禁止になっているところが多く、氷の写真は
一枚も撮ってきませんでした。

この日の支笏湖は、風も強く湖がまるで海でも見ているような波が押し寄せてきて、こんなに荒れている
のは初めて見ました。

荒れている支笏湖です。
IMG_8537R.jpg

IMG_8481 1R

IMG_8550R.jpg

氷像がダメなら支笏湖に沈む夕日を狙っていたのですが、これも雲も厚く、物になりませんでした。
もう少し待つと、花火が見られると聞いたので待つことにしました。

日が暮れ、雪あかりの小路がきれいだったので撮ろうと三脚を設定していた時に、向こう側から若いカッ
プルが歩いてくるのが見え、チャンスと思い慌ててシャッターを切りました。
カップルを見るとシャッターを切りたくなるのはなぜでしょうね(笑)

IMG_8614R.jpg

まだ時間があったので、日没後の東の空、暗くなりかけたところを長時間露光で遊んで見ました。
あまり考えないで撮ったら白とびしてますが^^;肉眼じゃ見えない空の色、ブルーモーメントもどきです(笑)
IMG_8627R.jpg
で、最後は花火大会ですが、花火は私の初チャレンジです。
次回勇気をだして公開しますので見てやってください。

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ


2009.02.16

100万円のレンズ♪

またタンチョウの写真に戻ってしまいましたが、もう少しありますのでご辛抱ください。
今日は、私の経験したレンズの話です。
前回、撮影の様子をご紹介しましたが、皆さんの高級レンズがずらりと並んでいましたね。
実は、その中に私のレンズも並んでいましたよ。

↓これです。
見る人が見るとお判リと思いますが、このレンズ超高級レンズ、値段にして100万円以上します。
単焦点超望遠レンズ EF400mm F2.8L IS USM っていうものです。

興味のある方こちらです
 

IMG_7268R.jpg

私のものです。って言いたいところですが、メーカーからの借り物なんです。
今回の撮影で、カメラ店の好意で無料で貸していただきました。
こんな高級レンズ、一生縁がないと思っていましたが、ちょっとだけ縁があったようです。
触るのも怖いくらいドキドキでしたが、でもこんな機会もないと思い、しっかりと使わせてもらいました。
枚数が多いのは、このレンズがあったからなのですが、2度と自分じゃ買う事もないだろうと思ったら、
どんどん撮ってしまったという訳です。(笑)

私の持っている、250ミリでは近場のタンチョウしか狙えないのですが、この400ミリなら多少遠くでも大丈夫
です。
カメラ2台体制で一台は首にぶら下げながらと、使い分けて撮ったのですが、PCに取り込んでみてびっくり、
私のレンズで撮ったのと比べ物にならないくらい描写力が鋭かったです。
PCで見ても、液晶テレビとブラウン管テレビの違いくらい大きく違ってました(笑)

このレンズで撮った写真です。

IMG_7577R.jpg

IMG_7530R.jpg

IMG_7505R.jpg

写真的には、周りがゴチャゴチャして失敗なのですが、写したいところだけ鮮明な写りだと思いました。

私がもっとびっくりしたのは、遠くにいるタンチョウを狙った下の3枚、タンチョウが首を延ばして吐いた時に出る白い息。
見えますか?
私が、行く前から憧れていたシーンでもあります。
遠くにいたタンチョウですが肉眼じゃ、この白い息は見えなかったのですが、もしかして写っているかも知れ
ないと思い狙って見ました。
多分このレンズだから撮れたのだと思います。
100万円のレンズの凄さって、こういうことなのでしょうかね?

こんな風に写るならいいな~自分の腕が良くなったように錯覚しますよ。
憧れます。でも買えません(笑)

IMG_7501 1R

IMG_7525R.jpg

IMG_7520R.jpg
腕があれば、もっと100万円レンズを生かしてあげたかったのですが・・
これも、貴重な体験の一つでした。

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ



2009.02.14

あなたを愛しています♪

タンチョウのアップが続きそろそろ飽きてきましたね。
当の本人が一番飽きてきました(笑)
こんなこと言っちゃいけませんね(笑)
撮影にCFカードの8GB2枚をたっぷり使い、整理に体力を使い、ちょっとバテ気味ですので気分転換します。

今日は、バレンタインデーなので、いつも私のアッシーをしてくれる夫に小さな義理チョコをプレゼントしました。
タンチョウの撮影の帰りに寄った帯広の六花亭のホワイトチョコなのですが、私が一番好きなチョコを買い、
結局、私が一人でパクパクと食べてしまいました(笑)
チョコは大好きです。
食べてしまってから、写真を撮れば良かったと思ったのですが、気がついた時にはもう遅かったです^^;

代わりに、胡蝶蘭を撮ってみました。
ランは種類がたくさんあり、今、とてもキレイに咲いています。
お花も長持ちするし、まるで蝶が舞っているような花びらが、上品さと高貴さが現れているようで、私には
持ち合わせていない雰囲気なので、見ているだけで幸せな気分になれます。

胡蝶蘭の花ことばは、「あなたを愛しています」ですって。

いつも、ブログを見ていただいている方へ。
チョコの代わりに心を込めて送ります。
受け取ってもらえたら嬉しいです(*^_^*)

IMG_8336R.jpg

IMG_8310R.jpg

IMG_8337R.jpg

IMG_8314RRR.jpg

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ




Posted at 23:32 | お花♪ | COM(14) | TB(0) |
2009.02.13

タンチョウがとんだ~飛んだあ♪

タンチョウが飛びました。
白鳥の飛ぶのは何度も見ているのですが、ツルが飛ぶのは初めて見ました。
助走をつけて飛ぶのですが、案外スピードがあり、カメラで追うのが大変でした。

たまたま隣にいた30歳くらいの男性が、タンチョウを撮るのが生きがいという方でカメラを3台並べ一年の
うち半分はタンチョウを追っかけているという人でした。

いつ飛んでくるか、いつ飛び立つのか私にはさっぱり分からなかったのですが、タンチョウの習性を全部知
っていて、あそこのタンチョウはこれから飛ぶとか、今度は左のツルも飛ぶとか、後ろから、来た、来た。
とか、声を出して私に合図をくれました。
その声に助けられ、私は撮りましたが、反射神経が鈍くて全然だめでした。

ちなみにその男性は、昔の千円札に描かれたツルが向かい合っているポーズ、私はどんなのか忘れまし
たが、それを撮るのが目標だそうです。
10年通って一枚だけ撮れて、業界紙に載ったと自慢げに話していました。
へえ~と驚くばかりでしたが、色んな人がいることにも驚きです。

(1)
IMG_7800R.jpg

(2)
IMG_7561R.jpg

(3)
IMG_7528R.jpg

(4)
IMG_7299R.jpg

(5)
IMG_7361R.jpg

着地に入ります
(6)
IMG_7753R.jpg

(7)
IMG_7752R.jpg

(8)
IMG_7760RR.jpg

※オマケ
こんなところで撮っています。
これ、一場面ですが、下とと上の二列に撮影場所があります。
壁沿いにずらっと三脚が並び、朝早く到着した順番から場所取りが始まります。

IMG_7614R.jpg

IMG_7612R.jpg
2日間の天候の違う写真が混合していますので、あしからず・・

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ

2009.02.12

タンチョウの幼鳥♪

日本では北海道、道東のみに生息する特別天然記念物の「タンチョウ」。
絶滅の危機にあるものの、ここ数年はわずかながら数を増やしつつあるそうです。
私の行った撮影場所にも、親鳥と色の違う幼鳥が何羽もいました。

何度も通っているベテランのカメラマンは、子供は撮らない、親鳥の赤いベレーの親鳥のみ狙いをつけて
撮ると言ってました。
そして、撮りたい拘りのポーズがあり、的を絞って撮っているようです。
その一枚の為に、何度も足を運んでいるみたいです。
私のように、何でもかんでもバシャバシャ撮っているのと違い、シャッターチャンスをじっと狙って待っている
様でした。

子供のタンチョウさんも可愛いと思って撮った私は、初心者が見え見えだったかも知れませんが、楽しく
撮ったから別にこれで満足でした。

と、言うことで子供(幼鳥)のタンチョウさんを追っかけてみました。

IMG_7565R.jpg 
観察していると、親鳥と子供が時々嘴をつっ突く場面があります。
もう自分で餌を拾えるはずなのに、親に餌をねだる姿のようです。

IMG_7571R.jpg
体の大きさは親と変わりませんが、気持ちはまだ幼いようです。
カラスやハトを追いかけ回してみたりして遊んでいます。

IMG_7573R.jpg
IMG_7369 1R
 幼鳥は、良くジャンプして遊んでいます。

IMG_7324 1R

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ





2009.02.11

タンチョウの求愛ダンス♪(その1)

我が家からタンチョウを撮るためには釧路まで行かなければならないのですが、車で7時間かかります。
東京から釧路まで飛行機だと2時間かからないで来れるのですが、同じ北海道に住んでいても釧路は
遠いな~と思います。

冬を除くと何度か行っているのですが、冬の釧路は行った事がありません。
タンチョウを見るのも初めてでした。
今回は、地元のいつもお世話になっているカメラ店主催の年に一度のタンチョウを撮るツアーがあるので
それに便乗させていただきました。
休憩をとりながら貸切バスで8時間の長旅でした。

2日間にわたりタンチョウを撮影しましたが、世界中からタンチョウの撮影で集まったカメラマンで賑わって
いました。
初めて見たタンチョウの造形美は、それはそれは美しいものでした。
この姿を求めて、毎年やってくるカメラマンの気持ちが少しだけ分かった気がしました。

たくさんのタンチョウが飛来してましたが、想像よりも大きいのにはびっくりしました。
今の時期、求愛ダンスが見られるというので楽しみにしていました。
どこに動くか予想がつかないので、手持ちで撮りましたが、手ぶれ補正が付いてないのでブレ写真が多い
のでまいりました。
こういう時は、手ぶれ補正は魅力を感じますね。

では、ブレ写真で恥ずかしいのですが、愛の絆を確かめる鶴の舞いを見てください。
とっても、楽しかったですよ。

(1)
IMG_7984R.jpg 求愛の初めは、嘴を空に向けて「クッ クッ」とオス・メスが鳴き交わしを始めます。

(2)
IMG_7371RR.jpg 踊り始めは大きく羽を広げて、美しいポーズで決めて・・・
宜しくお願いします♪

(3)
IMG_7761RR.jpg 相手をひきつける為、踊り始めましたよ。お相手が見つかるでしょうか♪

(4)
IMG_7449 1R アラ、アラすぐ見つかったようです。ルンルン♪

(5)
IMG_7366R.jpg あまり楽しそうなので、子供のタンチョウが飛び入り参加です♪

(6)
IMG_7531 seiR 二人っきりになりました。白鳥さんの見守る中で・・♪

(7)
IMG_7445R.jpg 
求愛成立したようです♪
良かった!良かった!

※タンチョウシリーズもう少し続きますが、お付き合いください。

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ





2009.02.09

赤いベレー♪

タンチョウの撮影に出かけて昨日夜中(今日)に帰って来ました。
今日は、すぐ仕事があり、写真の整理を先ほど始めたばかりです。
連写が多いので、1000枚近く撮ってしまったのですが、撮ればいいって言うもんでもなく削除にも現像にも
時間がかかりそうです。
はたして何枚残ることやら・・(^_^;)

撮影順序は違うのですが、メインの赤いベレーのタンチョウさん少しだけアップします。

使用レンズは250ミリで手持ち撮影です。

IMG_7311R.jpg

IMG_7814 正

IMG_7811RRR.jpg

IMG_7723 正

IMG_7961正

初めてのタンチョウ撮りですが、白い雪に白いタンチョウ+動いている・・
非常にむずかしかったというのが感想です。ですのでまともな写真がありません^^;
そのあたり、貴重な体験も含めて、徐々にお話したいと思います。
寝ぶそくが続いてまして、今日は皆さんのところに訪問もできませんでした。
明日には、行けると思いますのでごめんなさい。

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ




2009.02.06

薪小屋♪

今日もストック写真の中からです。
写真は、お粗末ですのでネタ写真として見てください。

IMG_7201R.jpg

人里離れた山道を30分ほど進むと、ずっと奥の森の中にポツンと一件の家があります。
いつも、こういう風景を見るたびに、どんな人が住んでいるのかな~と思います。
夫は「絶対こういう生活は嫌だ~淋しくてしょうがない。隣に家がない所に住むなんて考えられない」と言い
ます。
私は、「全然平気。のんびり自給自足で山の中に籠って生活してみたい。テレビや新聞がなくても平気。
健康だったら出来る。こういうのいいんじゃない」と言います。
考えは全く正反対なのですが、あまり現実みもないので、好き勝手なことを言って車で通り過ぎてしまう
のですが、この日ぎっしり詰まった古い薪小屋にとても心が引かれ車を止めてもらいました。

IMG_7216R.jpg
懐かしいな~この小屋。
子供のころ、薪を割らされた。と夫が言います。
そうそう、私もマサカリやナタで薪を割るおじいちゃんが頼もしくて、やりたいと言ってたら私の後ろから
両手を回して割らせてくれた。
スパッと割れたとき楽しかった。
あ、あ懐かしいと私。

IMG_7208R.jpg

そんな話で盛り上がりながら、小屋を車の中から見まわしていました。
この小屋の持ち主は、5、60メートル先の家の方のよう。
そんな私たちの姿が見えたのか、家人の70歳代のおじさんが出てきて、家の前の雪かきを始めました。

「すいません。この薪小屋写真を撮らせてもらってもいいですか?」と、私が叫ぶと、
「おお、いい。たくさん撮ってちょうだい。」と、しゃれっ気たっぷりのおじさんの返事でした。

おじさんが近づいてきました。
そんな隅っこで撮ってないで、もっと中に入って撮ったらいいっしょ。
そったらもの、撮ってどうするんだ~。なに、あんたカメラマンかい?
いえいえ、ただの主婦です。^^;(爆)

どんどん世間話が弾んでしまいました。

IMG_7212R.jpg
お茶でも、飲んで行きなさい。
家は、そういう家だから遠慮しなくていいと・・
流れで、入ってしまった私たち。

家に入ると、薪ストーブの上にはヤカンとお鍋が・・
いいな~こういう、生活感があるの。

奥様が迎えてくれて、自家製のお茶をご馳走になり、夫婦で森の生活の話を聞かせてくれて、そこの
窓からキツネ、シカ、リス、何年か前からタヌキも見えると・・
野草の話やら野鳥の話やら、ほんと良くご存じでした。
初対面なのになんでこんなに気さくなのかと、楽しかったです。
気がついたら2時間もいました。

IMG_6172R.jpg
また来なさい。
雪が溶けたら野草もいっぱい咲くし、桜もきれいだよ。
そう言ってくれました。
どこで縁があるか分からない。
暖かい薪ストーブの前で、温かい夫婦の話、心も温かくなった一日でした。

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ



2009.02.03

白いプリムラ♪

白いプリムラを撮って見ました。
お買物の帰りに寄ったホームセンターのお花屋さんでこのお花が並んでいました。
半額のシールが貼ってあり、その値段に2本線を引いてまた半額にしていました。
なんと、50円です。
4つ買いました。
元々、200円だったのでとても得しか気分です。
お花もずいぶん終わってしまい、売れ残ったお花のようで少し弱っています。
でも、プリムラは寒さにとても強くて、花壇に植えっぱなしでも毎年咲いてくれます。
土を入れ替えて、しばらく家の中で育ててあげて、春になったら花壇に戻してあげるつもりです。
元気にして生き返らせると、それもとてもうれしいものです。

金銭感覚が、大ざっぱで大きなものもあまり悩まず買う方なのですが、なぜか割引とか、おまけに弱くて
すぐ手が伸びてしまいます。(笑)
肝心なところで抜けているので、こういう小さな金額ケチッても、一向にお金はたまりません。(笑)


IMG_6535R.jpg

IMG_6564R.jpg

IMG_6589R.jpg

IMG_6627R.jpg

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ


Posted at 23:50 | お花♪ | COM(10) | TB(0) |
2009.02.01

冬の湖♪

先日、事故った車を修理に出しているのですが、ほんのちょっの傷でも車の修理代って高いですね。

代車は怖いので、借りなかったのですが、こういう時に限って用事が出来たりして、あ、あ車がないんだ~
と気がついて、やっぱり不便だな~と思います。

バスに乗る様な距離でもないし、かといってタクシーはもったいなし30分歩いて用事を済ませに行きました。
帰りに食料品を買って、両手に抱えてきました。
いつも車だと、こうやって重いものを持って歩くということもしないので、ずいぶん私は楽をして生活してるん
だなと思います。
両手に荷物もあり、足元も怖いしこれで転んだら、完全に頭を打つな~と思いながら行きよりもずいぶん時間
が掛かってしまいました。
玉にはこういう経験もいいかもしれません。

そんなわけで、撮影にも行けなかったので、ストック写真からです。

先日立ち寄った湖に、カモメと白鳥が一緒にいるので面白くて撮って見ました。
今年に入って3回ほどここの湖に行っているのですが、一羽だけいつもいるんです。
まだ、いました。
カモメは海にいるものだと思っていたのですが、違うのでしょうかね。

IMG_6118R.jpg

ここの湖、外国からの観光客が良く来ます。
中国、台湾、あの独特のしゃべり方すぐ目立つのですが、この日も来ていました。
キャーキャーはしゃぎながら、雪や氷と遊んでいました。

↓親子連れです。
ちょっと、これは危ないんじゃ…
でも、この遊びわからないわけでもないけど、お母さん、子供がマネしますよ。
IMG_6134R.jpg

こちらは、若いカップル。
IMG_6158R.jpg

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。