--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.09.29

知床五湖(続編)♪

知床五湖続きです。
クマ出没で、閉鎖になることの多い、3湖、4湖、5湖を運よく回ることができました。

どの方向から見ても湖に鏡のように写り込む景色は、清々しい気分になることができ、とてもきれいでした。
青と緑がそれぞれに映えて、一瞬写真を撮るのも忘れてしまうほど自然の作った美は感動モノでした。

私の感動が伝われば良いのですが、写真が下手くそですみません^^;

(1)
IMG_8291R.jpg

(2)
IMG_8296R.jpg

(3)
IMG_8305R.jpg ↑三湖

(4)
IMG_8373R.jpg
遊歩道を歩いていると、石がごろごろしているのが目につきます。
ここでは、木や草花を折ったりするのはもちろん、落ち葉や石を持ち出すことさえ、法律で禁じられています。

(5)
IMG_8360R.jpg
トンボや虫たちもたくさん居て、キノコも所々に見ることが出来ます。

(6)
IMG_8323R.jpg

(7)
IMG_8325R.jpg

(8)
IMG_8327R.jpg ↑四湖

(9)
IMG_8382R.jpg
 動物が見えなくても動物の日常の痕跡が各所にあります

(10)
IMG_8339R.jpg

(11)
IMG_8348R.jpg

(12)
IMG_8354R.jpg ↑五湖

知床編、終りです。
もうすぐ本格的な秋、紅葉が綺麗な時期が訪れます。
皆さんも一度訪れてみてはいかがですか。


 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ





スポンサーサイト

2008.09.27

知床五湖♪

北海道の地の果てに、手つかずの広大な大自然があります。
その中に、原生林に囲まれてたたずむ、幻想的な5つのの湖が密集しています。
知床五湖です。
一湖(いっこ)、二湖、三湖、四湖、五湖とシンプルな名前がついています。

5つの湖を一周するには、90分かかり、ヒグマが生育しているので、時期によっては全部回れない事が多い
のですが、私が行ったときは、全部回ることができました。

北海道の東部、道東と呼ばれる知床エリアの代表的な観光名所となっていますが、3年前に日本で3番目
の世界自然遺産に登録されたこともあり、全国各地から年々、知床ファンが多く来るようになり一躍有名に
なってしまいました。
いつ行っても観光バスが何台も止まり、人で溢れているので朝の早い時間に行きましたが、空いていて正解
でした。

IMG_8191R.jpg

写真を撮りながら、ゆっくり歩いてきました。お天気も良く気持が良かったです。
歩くときは、クマよけの鈴を貸してくれます。

絵はがきの様な写真ですが、一湖、二湖だけ先に見てください。

(1)
IMG_8207R.jpg

(2)
IMG_8210R.jpg

(3)
IMG_8217R.jpg

(4)
IMG_8228RR.jpg

(5)
IMG_8231R.jpg
↑一湖の景色です


(6)
IMG_8212R.jpg 
探勝路のあちこちにこのようなのが見られます。五湖周辺の土地は溶岩のかたまりが積み重なってできて
いるため、土の層が浅いので、木は深く根を張ることが出来ないのだそうです。
岩の上で芽生えて岩を抱くように成長しています。

(7)
IMG_8318R.jpg
根が浅いので風で倒れやすく、倒木がたくさん見られ年数がたつと苔で覆われた木があちこちにあります。


↓五湖の中で一番広い二湖です。
(8)
IMG_8246R.jpg

(9)
IMG_8268R.jpg 知床連山です。

(10)
IMG_8270R.jpg

(11)
IMG_8272R.jpg

(12)
IMG_8282R.jpg

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ





2008.09.25

ウトロの朝♪

知床に出発の朝、ウトロの民宿に泊まり、ホテルでは味わえない、民宿の良さの海の幸を満喫しました。
と、行っても食べ物の写真はありません(笑)

朝、5時に早朝散歩をして、撮ったウトロの海岸のヒトコマです。
普段、朝弱いのに、旅行に行った時は、スムーズに起きれるのは、やる気の問題でしょうか。(笑)

(1)
IMG_8115R.jpg

(2)
IMG_8118R.jpg

(3)
IMG_8171R.jpg

(4)
IMG_8147R.jpg

(5)
IMG_8129R.jpg

(6)
IMG_8152R.jpg

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ


2008.09.23

オホーツクの夕日♪

ウトロから知床へ向かう途中のオホーツク海に沈む夕陽を撮りました。

此の辺は冬はオホーツク海で、一番最初に流氷を見ることができ、カメラマンが多く来るポイントが近くに
あります。

雲が多くて、少し残念な夕日だったのですが、きたない雲を何とか避けて撮りたいと思ったのですが、太陽
の位置や写したい構図を考えたりすると、どうしても入ってしまいました。^^;

オホーツクの海は荒々しいのに、この雲を見ると、尚更荒々しく見えますね。

(1)
IMG_7989 R

(2)
IMG_8014R.jpg

(3)
IMG_8023R.jpg

(4)
IMG_8069R.jpg

(5)
IMG_8094R.jpg

日が沈むまで何枚も撮っているうちに、気がついたら100枚くらい撮っていました。
数が多くて選ぶのが大変でした。
三脚使っていたので、同じようなアングルばかり写っていました。
そうなれば、尚選ぶのも大変。
多ければ、いいって言うもんじゃないって、判っているのですがつい手が動いてしまうんですよね^^;

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ




2008.09.22

知床、羅臼と野生のエゾ鹿♪

知床、羅臼(らうす)の野生の蝦夷鹿(えぞしか)を撮ってきました。

その前に、羅臼は知床半島の南東半を占めており、根室海峡を隔てて国後(くなしり)島と向き合っています。
漁業の町で、スケソウダラ、昆布、鮭、イカ、ウニなどがとれます。
テレビドラマの北の国からの「遺言」のロケにも使われたところですが、純と結が初めて会った港、純が住んだ番屋、結の夫と純が露天風呂に入った場面などありますが、覚えている方いますか。

IMG_8419 国後R 羅臼の海です。冬は流氷が見られます。
奥に見える島が北方領土です。

IMG_8420R 国後もここから見るとすぐそばに見え、近いのですけどね。


さて、シカですが、奈良公園のシカと違いここに住むのは、北海道にだけにいる野生の鹿なのですが、
北の大地の中でも自然が多く残っているこの道東に多く見られます。

IMG_8185羅臼岳 右に見えるのが羅臼岳ですが、この林の奥の方から、ぞろぞろと鹿が現れました。

 IMG_7954R
私のところも、シカはいますが、こんなに一度に見たのは初めて。ちょっと驚きました。
エゾシカは集団で現れることが多く、今、爆発的に増加しています。
オス鹿は別行動、母シカを中心とした家族単位で現れるようです。

 IMG_7955鹿
鹿は、草食動物なのですが、樹皮を食べ樹をダメにしたり、牧草や畑の作物も大好物なので荒らされる
など被害が多く、あまり歓迎されない動物です。

 IMG_7967鹿
畑での食害や自動車・列車事故が多発するなど、今、北海道では、深刻な問題になっていますが、
こうやって親シカが一応、車が来ないかどうか見て道路を横切ろうとします。

 IMG_7976R 大丈夫となると、走るわけでもなく、どうどうと親子で道路を横切っていきますが、車に引かれるケースも多く、私の旅行中も何度も鹿の死体を見ました。
鹿が突然飛び出して、大事故につながったというのは、こちらでは珍しくありません。
なんせ、体重が7,80キロあるらしいので、その衝撃も凄いものだと思います。

ここは、熊も毎日のように良くでます。
さすが、熊には合いませんでしたが、熊に注意、鹿に注意の札があちこちに建てられていました。

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ




2008.09.20

②旅日記・・硫黄山♪

弟子屈(てしかが)町で摩周湖の次に観光名所になっている「硫黄山」です。
今、なお活動を続けている活火山ですので、迫力満点の変わった景色が見られます。

(1)
IMG_8529流黄山R ここは観光客も多いです。
皆さん上を目指して登ります。

(2)
IMG_8595R.jpg 少し近づきました。
硫黄の煙がモクモクと立ちあがって、山体のあちこちから火山ガスが噴出しており、風向きで煙に
巻かれることもたびたびです。

(3)
IMG_8567R.jpg 更に近づいた風景。
ここまで行くと煙も多く、硫黄の黄色い色がはっきり見えます。
危険なので、ここで行き止まり。バリケードがあります。

(4)
IMG_8551流黄山R 噴気孔のアップです。
硫黄の黄色が怖いようですが、これを利用して温泉卵を作って販売しています。

(5)
流黄山R 岩場の隙間の場所によっては、源泉が湧き出ているところもあります。

(6)
IMG_8532R.jpg 何かがあって、焼けてしまったと思われる植物らしきものの残骸です。
その横で新しい植物が成長していました。

(7)
IMG_8590 流黄山R 煙の中で記念撮影です。

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ

2008.09.19

①旅日記・・霧の摩周湖♪

久しぶりの更新です。
道東方面に遊びに行って、無事帰って来ました。
北海道に住んでいて、道内は色々と行っていますが、写真を始めてから、もう一度行ってみたいと思う場所が
道東でした。
車で8時間かけて行きましたが、行き帰りで一日つぶれてしまいます。
東京まで飛行機で1時間半で行けるのに、そう思ったら、北海道はつくづく広いと思います。

ここは秘境の大地と言われており、野生動物の宝庫、手つかずの自然を体験できるのが最高の魅力です。

選ぶのに時間がかかり、写真の整理が中々出来ないでいるのですが、出来た順にアップしていきます。
行程順序と違いますが、取りあえず摩周湖に行きましたので見てください。

摩周湖と言えば「霧の摩周湖」で有名ですが、湖の晴れた姿はめったに見られません。
この日も、到着した時は全く見えなかったのですが、一時間位待機していた間、霧が少しづつ流れだし
ました。
全部は晴れませんでしたが、半分霧で覆われた摩周湖の姿を見ることが出来ました。

IMG_8641 摩周湖R
日本でもっとも透明度の高い湖のひとつです。
急激に深くなっていることと、その透明度から青以外の光の反射が少なく、よく晴れた日の湖面の色は
「摩周ブルー」と呼ばれているそうです。
霧なので、そのブルーがお見せ出来ないのが残念です。

IMG_8647 摩周湖R

IMG_8700 摩周湖R


湖の周りは、何種類かの季節の野草も咲いていましたので、湖をバックに撮って見ました。
IMG_8677  摩周湖R 北海道を代表するハマナス

IMG_8683 摩周湖R ルドベキア

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ






2008.09.13

月光♪

タイトル負けする写真ですが、初挑戦です・・^^;

十五夜までは早いですが、海に写り込む月明かり、綺麗なので撮ってみました。
月の横に見える、一番星も撮りたかったので、写っていて嬉しいです。
右上に見えるのはゴミじゃないですよ。(笑)

この写真、シャッター速度、20秒でした。
こんなに遅いのは、初めての経験。おまけにAFがきかなくてMFで撮りました。
シャッターが、いつ切れるか、待つ間不安でしたがカチャといった瞬間はホッとしました。

IMG_7882 月光


※お知らせ
明日から5日間、道東の方に遊びに行ってきます。
しばらくブログをお休みします。
良い写真が撮れれば、また皆さんに見ていただきますので、
その時はまた宜しくお願いいたします。

皆さまも良い連休を・・・


 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ


2008.09.11

シルエット♪

実家のそばの太平洋側の海岸です。
今時期の夕日は、普段は山に沈むのですが、 湾のちょっとした一角に少しだけ夕日が写り込む場所が
あります。
いつもは何もない場所なので通り過ぎるのですが、釣り人がいたので撮って見ました。

最初は空と一緒にと思ったのですが、空があまりキレイではなかったので、釣り人だけ狙ってみました。

なんだか、きり絵のような写真になってしまいました。
良いのか、悪いのか??
もう少し考える予知があったかも知れませんね。


IMG_7815つり人R


IMG_7788釣り人R


IMG_7787R.jpg


aR.jpg

9月に入って、アキアジを狙っている釣り人が多くなってきました。
秋アジとは、北海道では鮭(サケ・シャケ)の事をそう呼びます。
北海道の秋の味覚はたくさんありますが、最初に出るのが、このアキアジでしょうね。
アキアジの卵のイクラも店頭で並びだしました。
白い御飯が見えないくらい、たっぷりのったイクラ丼の美味しい季節がきましたよ。


 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ






2008.09.09

雨上がりのお花達♪

9月の北海道は、気候も安定して暑くもなく寒くもなく、一番過ごしやすい良い季節のような気がして、私は
一年の中でも一番好きな月です。

街道のななかまどの実が赤くなり始め、深い緑に覆われていた森も心なしか、秋の色になりつつある今日
この頃です。
今年の紅葉は、早まるという先日のニュースがあり、おそらく一番早いであろう、北海道の紅葉、頑張って
撮ってみたいと思います。

さて、雨上がりの我が家の庭のお花を撮ってみました。
お花の種類も少なくなり、庭も秋の準備に入っているのですが、少しだけ今、咲いている貴重な薔薇と、
お花です。

(1)
IMG_1872R.jpg

(2)
IMG_1851R.jpg

(3)
IMG_1213R.jpg

(4)
IMG_7215R.jpg

(5)
IMG_6994R.jpg

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ



Posted at 22:50 | お花♪ | COM(10) | TB(0) |
2008.09.07

日本で一番古いサイロ♪

週末が雨ばっかりで、中々お出かけが出来ないので、在庫写真から夏に撮ったものです。

今日は、北海道を知ろう!ということでサイロのお話です。
これは、日本で、一番古いと言われている木製サイロです。
昭和5年に作られ、昭和53年ごろまで使われていたそうですが、今は個人の牧場の敷地にあり、見学用に
開放されています。
木製のものは北海道で3基しかないようでが、その中でも一番大きいそうです。

サイロは、日本国内では北海道だけしかないって、最近聞いたのですが本当でしょうか?
私は知りませんでした。

(8月10日撮影)
IMG_5485R.jpg 右側が、一番古いと言われている木のサイロです。

IMG_5492 サイロR 何気に鳩の遊び場になっているようです(笑)

IMG_5490 R

今のサイロは、コンクリートのような特別な材質で作られているようですが、最近ではそのサイロも使わなく
なったのが現状のようです。コストの問題があるようです。

 じゃ、代わりにどうしているのかというと、以前アップした牧草ロールが、今はこのようにビニールでくるんで
置かれています。
密封させることにより中の牧草が発酵して、これがサイロの役目になっているようです。

(8月30日撮影)
IMG_7465R.jpg

今日の記事は、何だか小学生の自由研究の様になってしまいましたね。
小学生レベルの私の知識は、この程度です。あしからず・・・(笑)


 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ



2008.09.05

面白写真♪

色々写真を撮っていると、思いがけない面白い場面に出くわすことがあります。
そんな写真を集めて見ました。
玉には、こういう写真で笑ってください。

大技、小技色々です。
皆さんなら、どの技が難度が高いでしょう?

(1)
IMG_6811R.jpg どうやって出たの?

(2)
IMG_7669R.jpg 痛そう!大きなコブが・・

(3)
IMG_6830 ねじ花R
ねじれに、ひねりが加わって♪

(4)
IMG_5776R.jpg 
こちらも、負けず美しい姿勢で静止♪

(5)
IMG_7485R.jpg おぉ、お取り込み中・・赤いハートが半分

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ




2008.09.04

夕暮れのコンサートホール♪

カメラを買って、.初めてクリーニングをしてもらいに、朝一番に札幌のサービスセンターに行ってきました。

ずっと、カメラのゴミが気になっていたのですが、まる一日掛かるので、用事のついでと思い延び延びに
なっていました。
キャノンのセンターには、新発売の50Dのチラシが大きく貼ってあって、パンフレットをくれました。
出来あがりが4時半というので、その間、時間つぶしに、ヨドバシカメラと、ビックカメラを覗いたのですが、
どちらも50Dのビデオが流れていました。
暇なので、じっと見ていたら店員さんが寄ってきて色々説明しだしました。
頑張って言っていましたが、新機種の説明よりも、もう少ししたら40Dが安くなるよの言葉の方が気になり
ました。
カメラも、電化製品のようです。

夕方にカメラを受け取って、今日の目的の場所に向かいました。
クラッシックが好きで、ここの会場には、よく行きます。
今回は、「N響」の北海道公演があったので聴いてきました。
ドヴォルザークとモーツァルトでした。

こちらが、会場の札幌コンサートホール「キタラ」です。
カメラをクリーニングしての初めての写真です。

IMG_7620R.jpg


IMG_7624kitaraR.jpg


IMG_7651R.jpg

開演前の練習風景です。
IMG_7661kitaraR.jpg

ゴミがなくなり、綺麗になって気持ちが良いです。

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ


2008.09.02

散り際もまた美し・・♪

蓮の花は朝開いて昼頃に閉じるらしいのですが、それを3日繰り返し、最後はそのまま散ってしまいます。
午後になっても開いている花は、後散るだけなのでしょうね。
そのわずか3日間の命の蓮の花、単に綺麗とかだけじゃなくて、最盛期の美しさから、散り際のはかなさ
とか・・・色々なストーリーを持っていて、どの場面を見ても、画になるのは他の花にない、蓮撮りの魅力に
はまる要素かなと思います。

初めて蓮撮りをしてみて、散り際の移り変わり、枯れてもなお美しい姿、撮ってみました。

(1)
IMG_7298R.jpg

(2)
IMG_7435R.jpg




(4)
IMG_7196R.jpg

(5)
IMG_7303R.jpg

(6)
IMG_6248A蓮R

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。