--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.06.30

ハンギングのお花♪

昨日の花フェスタのお花の続きです。
キレイどころを切り取ってみました。
たくさんある中で、どうしても自分の好きなお花に目がいき、カメラに収まっていました。
こんなにきれいなのだから、何とか気持ちをこめて、お花の魅力を引き出してあげようと気持ちだけはあるの
ですが、中々思い通りにはいかないものです。


IMG_0368R.jpg

IMG_0370.jpg

IMG_0374 R

IMG_0367R.jpg

IMG_0373 R

IMG_0455 R


 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ


スポンサーサイト

Posted at 23:35 | お花♪ | COM(10) | TB(0) |
2008.06.29

ハンギングバスケット♪

札幌大通り公園で毎年行われる、「花フェスタ」に行ってきました。
一週間にわたってやっているのですが、色々な企画、コーナーがあるのですが、今、我が家の庭を改造して
いるので参考にしたかったのです。
公園の中は、花、花で賑わっていました。

中でも一番人気は、ハンギングバスケットのディスプレーのコーナーでした。
日本ハンギングバスケット協会のマスターの皆さんが作った本格的なディスプレーはとても見ごたえのある
作品ばかりでした。
お花をやる人なら、みなさん憧れるハンギングですが、中々自分では上手に出来ないですね。
写真と同じで、色彩感覚、センスが大事なポイントの様な気がしますけど・・
メモを片手にチェックしている人も多かったです。

被写体には困らないほど、お花がいっぱいありましたが、逆にあまりありすぎて、写真で撮るのは難しか
ったです。

(1)
IMG_0462 R

(2)
IMG_0467 1R

(3)
IMG_0475R.jpg

(4)
IMG_0479 1 R

(5)
11 R

(6)
1 R

(7)
111 R

(8)
IMG_0378 R



 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ





2008.06.27

雨上がりのお花♪

今日も、お日さまの顔を見ることができず寒かったです。
雨上がり、マクロで遊んでみました。
カメラを買ったころは、マクロでばかりお花を撮っていたのですが、今頃になってマクロは難しいと感じます。
まだまだ、下手くそなのですが、色々勉強中です。

IMG_9124 リナリア R

IMG_9686 R

IMG_9684  おだまきR

IMG_8555 R

IMG_9264 タングチカRR


新しいプリンターを買いました。
パソコンに繋いで、写真を印刷してみましたら、設定が間違っているのではないかと思うくらい早く印刷が
出来てびっくりでした。

今まで使っていたのは5年前のプリンター、インクもブラックとカラーの二種類だったし、写真が出てくるまで、
遅くて遅くて、他の仕事をしながら印刷をまったものですが、こんなに違うのですね。
インクも6色なので、印刷もきれいです。

楽しくなって、何枚か印刷して見ましたが、インクのメモリがどんどん下がってきて、減る量も早いです。
インクの予備を買わないといけないと思っているのですが、どうしてインクってこんなに高いのでしょうね。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ


Posted at 23:15 | お花♪ | COM(8) | TB(0) |
2008.06.26

勿忘草♪

パッとしない天気が続いており、朝、晩は12,3度、肌寒いです。
本州は、ジメジメした梅雨に入っているのでしょうね。
もともと寒がりな私なのですが、今年になって、まだ半そでのまま過ごしたのが、一度もないような気が
します。

梅雨になると、レンズのカビも心配ですね。
こんな時は、防湿庫が役立つのでしょうね。
なんて、人ごとのようですけど、北海道は、梅雨がないと言われているので、私は防湿庫など持っていま
せん。
レンズもカメラもいつも通り室内に置きっぱなしなのですが、ホントにいいのかなと時々思います。
念のため、乾燥剤 ドライフレッシュ って言うのを買って、カメラバックとレンズポーチに入れていおきました。
これで済むなら本当に安上がりだと思うのですが、多少の不安は無きにしも非ずです。

さて、我が家の庭のお花が賑やかになってきました。
サミットが終わるまで、撮影に行けない間、少しづつマクロの練習でもしようかなと思っています。

今、咲いている勿忘草です。
こういう可憐な小花が好きです。
毎年こぼれ種で、あちこち咲きますが、ピンクがなぜか年々少なくなります。

IMG_8378 勿忘草 R

IMG_8784 わすれなぐさ R

IMG_8538 R

IMG_8793 R


 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ







Posted at 23:01 | お花♪ | COM(6) | TB(0) |
2008.06.24

チョットだけ、ラベンダー♪

富良野と言えば、ラベンダーなのですが、まだ時期的に早く、ほとんど蕾でした。
でも、香りだけはプンプンしていましたよ。

IMG_9361 R
ラベンダーで有名な「ファーム富田」です。
中は、おどろく程、広くて、ラベンダー以外のお花もたくさん咲いています。
この場所は、奥までずっとラベンダー畑です。

IMG_9373 R
ちょっと、咲いていそうなところを見つけて撮って見ました。

IMG_9400 ラベンダーR


↓こちらは、温室で咲いていた早咲きのラべンダーですが、種類が違います。
IMG_9412 R

IMG_9409 早咲きラベンダー R


【おまけ】
今回のバスツアーのメインは、旭山動物園でした。
私は、3回目ですが、何度行っても楽しいところです。
撮れたら写真を撮ろうと思ったのですが、見るのが楽しくなって、撮るのを止めてしまいました。
おかげで、思いっきり楽しめました。

最初撮った数枚ですが。
IMG_9454 オサル R
★さる山の親子

IMG_9472 パンダR
★レッサーパンダ
ぬいぐるみのようで、可愛かったです。

IMG_9501 パンダ R

サミットで、あちこち交通規制がかかっており、警備が厳重で撮影もしばらく行けそうもありません。
私の住む所は、札幌、洞爺湖間の通り道になり、神奈川県警の車がウロウロしています。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ






2008.06.23

風に揺れて♪

夏は、ラベンダーで有名な中富良野ですが、今時期はまだ早いようでラベンダー畑は見られませんでした。
代わりに咲いていた今、見ごろのお花達です。
あたり一面、お花の絨毯だったのですが、風が強く、お花も表面を見てくれませんでした。
見学通路も一本しかないので、写真を撮る場所も道路から撮るしかなく、全部後ろ姿になって
しまいました。
こんなお花の姿を撮るのも初めてなのですが、風に流されて、あっち向いたお花達ですが見てください。

IMG_9389 R

IMG_9390 R
マーガレット


IMG_9382R.jpg

IMG_9381 R

IMG_9379 R
チャイブ


IMG_9377 popi

IMG_9395 1R

IMG_9397 R
ポピー

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ




2008.06.22

美瑛の風景♪

日帰りバスツアーで富良野、美瑛、旭川方面にに行ってきました。
あいにくの曇り空でお天気が今一、パッとしなく、スケジュールもハードだったため、写真を撮る時間がなく、
ちょっと失敗のツアーでした。
時間に追われるツアーは、撮影には向きませんでした。
今度は、マイカーでゆっくり行ってみたいと思います。

数少ない写真の中から、美瑛の風景です。
新緑も、すっかり色濃くなっていましたが、美瑛には青空が似合うのですが、パラパラ雨も降ってきて
ちょっと残念でした。

IMG_9435 R

IMG_9429 R

IMG_9418 丘 R

IMG_9416 RRR


美瑛と言えば写真家「前田真三」と言われるように、美瑛や富良野の美しさを全国に紹介したことで有名ですが、地元にとってはまさに神様のような人だと思います。
私は、今回行きませんでしたが、廃校を利用して建てられた、前田真三ギャラリー「拓真館」には、代表作品が展示されています。
是非、機会がありましたら尋ねてみてください。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ




2008.06.20

クレマチス・モンタナの館です♪

我が家に咲いた、ピンクの可愛いお花、クレマチス・モンタナです。
このクレマチスが好きで、家を新築した時からずっと育てていました。
私のもともとの趣味である、お花もたくさん育てているのですが、もとはと言えば、自分の育てたお花が撮り
たくて、デジイチにしたのですが、今はお花だけでなく、自然を撮ることが楽しいです。

さて、このクレマチスのツルは冬場氷で覆われていましたが(記事は、こちら)この通り、ビクともせず、
今年もこんなに咲いてくれました。

本州でも、育てている方がたくさんいますが、逆に暑さに弱くここまでは咲かないようです。
特別な手入れをしている訳ではないのですが、北海道の気象条件にあっているようで、毎年楽しませて
くれます。

我が家の壁面から2階のベランダまで、このモンタナで覆われているのですが、道路に面しているため目立
つようです。
通る人が、立ち止まって見ていきます。
近所じゃ、ちょっと有名なんですよ。

たくさん写真貼りましたが、一年に一回のお花なので見てやってください。
全体がカメラに納まりきれないので、部分、部分で切ってみました。

↓南側です
(1)
IMG_8468 モンタナ R

(2)
IMG_7868 R

(3)
IMG_8667R.jpg

(4)
IMG_8636R.jpg

(5)
IMG_8451 モンタナR

(6)
IMG_8466 R

(7)
IMG_7877R.jpg


↓こちらは西側の壁です。
苗、2本でここまで咲いてくれていますが、来年は、まだまだ伸びて行きそうです。
(8)
IMG_7612 モンタナR

(9)
IMG_7792 R

(10)
IMG_7788 R

(12)
IMG_7783R.jpg

(13)
IMG_7828 R

このモンタナはバニラの香りがして、傍を通れば甘い匂いが充満しています。
後、2週間ぐらいはこの姿楽しめそうです。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ



2008.06.19

必死の思いで撮った一枚♪

最近、夕陽撮りにハマっています。
キレイなものを見てしまうと、また見たくなります。
そして、撮りたくなります。
何でも勉強、色んな夕日を撮ってみたい、そんな気持ちです。

夕暮れ時に、そばを通った名もない川ですが、山かげに日が沈みそうでした。
橋の上から、撮ろうと思ったのですが目の前に太い電線があって思う様に行きませんでした。

渓流釣りをしている人がいたので、どこかに道があるはずと、夫が道を探してくれました。
一人がやっと通れるくらいの道、木をかき分けながら、夫につかまりながら坂道を降りて行きました。
早くしないと日が沈むと、夫がだんだん急ぎ足になり、私も必死で岩の上を跨ぎながら、付いて行きました。
何とか間に合いましたが、瞬く間に日が落ちて行きました。

川の勢いも強いし、一人じゃ絶対行けない場所でした。
女性の場合は、こんな冒険も限度があるし、男性と違って被写体にも限りがあるでしょうね。
気がついたら、靴の中に水が入っていました。

協力してくれた、夫に感謝です。

IMG_8012 R

IMG_8017R

IMG_8019 渓流R

川に映る夕日を見たのは初めてで、こういう流れの早い川を撮ったのも初めてです。
きっと、撮り方があるのだと思いますが、そのまんま、必死の思いで撮った一枚です。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ



2008.06.17

サラサドウダン&フジの花♪

我が家のお庭を今、大リホームしているのですが、出入りしている庭やさんに、庭木を植えるのにお勧めは
ありませんかと、聞いたところ、サラサドウダンツツジはどうですかと言われました。
ツツジは、我が家の庭に合わないので、ちょっと?と拒んだところ、普通のツツジとは違うと言われ、秋には真っ赤に紅葉して、キレイと教えてくれました。

植えてある公園があると教えてくれたので、見に行ってきました。
なるほど、私が描いていたツツジとは全然違いました。
スズランの様な、赤い更紗模様のお花がたくさんぶら下がって咲いていました。
これも、ツツジの仲間らしいです。

思わず、あら可愛い!とは思ったのですが、かなり大きな木でした。
木は良く考えて植えないと、何年か後に大変なことになりそうで、止めにしました。

↓サラサドウダンツツジはこんな花でした。
IMG_8003 サラサドウダンR

IMG_8004サラサ ドウランつつじR

IMG_8005サラサドウダンツツジ


同じ公園の中に、フジの花があり見ごろでした。
IMG_9117 ふじの花R

IMG_7985 フジの花

フジの花の向こうに、中年カップルが座っていました。
良いところにいてくれて、お花と一緒に撮らせてもらいましたが、あまり、会話もなくちょっと様子が・・・

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ






2008.06.16

都会のオアシス♪

札幌、道庁の門の中にある風景です。
写真をやるまでは、じっくり中庭を散策したことがなかったのですが、こんなに広かったのかと驚きました。
中に入ると、緑いっぱいの樹木があり、池がありカモが遊び、鳥の声が聞こえ、ミニ森林浴を楽しめます。
まさに都会のオアシスでした。
都会の真ん中に、小さな森が出来あがっており、木の陰から高いビルや、車の行き来が見え、なにか不思
議な感じでした。

池には、黄色の菖蒲と蓮がありましたが、菖蒲はもう終わりかけ、睡蓮は咲きかけでした。

IMG_8874 蓮

IMG_8883 菖蒲

IMG_8981 菖蒲

IMG_8926 R

IMG_8912 蓮

IMG_8904 蓮

睡蓮はピンク、黄色、白がありましたが、岸辺の近くに咲いておらず、近くの睡蓮の写真撮れませんでした。
一度も撮った事がないので、モネの絵のような睡蓮に憧れていますが、大きな葉っぱからのぞかせた
優しい睡蓮はやっぱり絵になりますね。
一度は撮ってみたい睡蓮、もう少しすると、アマチュアカメラマンでにぎわいそうです。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ



2008.06.14

苦肉の策♪

日が長くなって、夕食の用意をしてから夕景を撮りに行っても十分間に合うようになりました。

車で30分ほどの一番近い、小さな湖に行ってみました。
時間がちょっと遅かったのですが、日没後の湖を撮ったのですが、湖面に小さな虫がびっしり浮かんでおり、
せっかくの湖が、ブツブツと、白ゴマをかけたような画像に映っており、美観を損ねていました。
空がきれいでも水面が汚いと、嫌だな~と思うのですが、気になって没にしました。
ここは、お気に入りの場所だったのですが、しばらくは行けないかなと、ちょっとがっかりして帰って来ました。
写真をやるとこういう事にも優遇するのだと、勉強になった一日でした。

で、苦し紛れに、湖から下がって撮った写真です。

IMG_8136 R

IMG_8131R.jpg

IMG_8129 R


 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ



2008.06.13

ドイツスズラン&日本スズラン♪

我が家のスズラン2種の紹介です。
スズランは、北海道を代表する花として知られていましたが、今は全国どこにもある様で、ドイツスズラン
が主流のようです。

北海道に昔からあるスズランは、日本スズランと言われていますが、だんだん数も減ってきて、貴重に
なっているようです。
我が家には、この二種類がありますが、比べるとそれぞれの特徴がありすぐわかります。
では、今日はスズランの勉強です(笑)

IMG_8356 ドイツすずらん

↑こちら、ドイツスズランです。
葉っぱと、お花の茎の長さがほぼ同じで、茎がしっかりしています。
夕方に撮ったせいでしょうか?白い色が出ませんでしたね。
写し方が悪くてすいません。

IMG_8041 日本すずらん

↑こちらは日本スズランです。
葉っぱが花より長いのが特徴。
お花の茎が短いので花は葉っぱの中に隠れて咲きます。
花茎もひ弱ですぐ寝てしまいます。
葉っぱをかき分けないと、花が見えないので、写真がとても撮りづらいです。

IMG_8047 日本すずらん

かき分けて撮った、北海道のオハコの日本スズラン、可愛いでしょう。
でも、ドイツスズランに比べると、あまり香りがないのですよ。
そして、スズランには、毒がありますので子供さんにはきちっと教えてくださいね。

IMG_8079 日本すずらん

どうですか。違い、分かってもらえましたか?

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ




Posted at 01:01 | お花♪ | COM(6) | TB(0) |
2008.06.10

ツツジ満開♪公園にて・・

寒くなったり、暑くなったり安定しないお天気が続いておりますが、今日は、最高気温が25度にもなり、
初夏の陽気となりました。

梅、桜が咲き終わった北海道、その次に来る見ごたえのあるお花と言ったら、このお花でしょうか。
今、ツツジが満開です。
何処のお宅にも、ツツジは一本くらい植えられているお宅が多く、庭先が艶やかな色で賑わっています。

と、言っても我が家にはツツジはありませんので、近くの公園に、ツツジを撮りに行って来ました。

IMG_7979 つつじ R

IMG_7950 つつじ R

IMG_7944 つつじ R

IMG_7977 つつじ R


今日のような、カンカン照りの晴れの日の花撮り、花びらがみんなテカテカになり、四苦八苦でした。
晴れの日の花撮りは、難しくないですか?
私は、花曇りがいいです。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ



2008.06.08

夕焼けと少年♪

久しぶりに、夕景を撮りに行ってきました。
朝から晴れていたのでとても、綺麗な夕日が見れました。
夕日撮りも、今日はどう撮ってみようか一応は考えるのですが、あまり進歩がありません。
日が落ちたのでそろそろ帰ろうかなと思ったら、すぐそばの公園で、中学生くらいの少年が戯れていました。
動きを追いながら、夕やけと一緒に撮って見ました。

IMG_5208 夕景

IMG_5251 A R

IMG_5252 R

IMG_5244 夕景と少年 R

IMG_5253 夕景と少年 R

少年たちのコマ写真のようになってしまいましたね。
主役は夕日のつもりだったのですが・・

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ




2008.06.06

白鳥ファミリー・家族団らん♪

生き物編が続いています。
そんなつもりは、なかったのですが、たまたま重なってしまいました。
色々撮っているうちに、こんな珍しい場面に優遇すると写真って楽しいなあと思います。

シベリアに帰れなかった白鳥がヒナを産んで、二週間ほどたった白鳥の親子です。
我が家から、自転車で15分ほどの川に白鳥の親子がいると、人伝に聞きました。
お天気が良いので見に行きました。
聞いた場所にはいませんでしたが、自転車で行って正解でした。
普段は何もない川なので、どの辺にいるのかわかりませんが、川岸を自転車で走りながら探しました。
見つけた頃には汗だくでした。

IMG_6350 白鳥 R

川岸の向こうで、子供を守るようにお母さん白鳥がそばにいました。
川に降りてくるのを、じっと待ちました。
私が、カメラを持っているので通りかかりの人が、何があるのですかと何人かに声をかけられ、向こう側に
行った方がよく見えるよと教えてくれました。

IMG_6366 白鳥 R

ホントです。こっちの方がよく見えました。
間もなく、お父さん白鳥が迎えにきて、家族そろって泳ぎ出しました。

IMG_6361 白鳥 R

みんなで、お散歩です。
自分で言うのもなんですが、これいい写真だと思いませんか?
ほのぼのとした光景に「かわいい、かわいい」のひとりごとの連発でした。
ちゃんと自分の子供を守っている白鳥さんの光景、人間も生物もこういうアットホーム家族をみると、
心が和みます。

IMG_6370 白鳥 R

生まれてすぐは、お母さん白鳥の背中に子供が乗って泳ぐのですが、少し大きくなったので
もうオンブは卒業したようです。
それでも、親から離れよういとしない赤ちゃん白鳥、それを見守る親白鳥、あったかい家族団らん
のヒトコマでした。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ



2008.06.04

野鳥に初チャレンジ♪<シロハラゴジュウカラ>

北海道に生育している「シロハラゴジュウカラ」です。
木に止まっている鳥を初めて撮ってみました。

鳥の声が聞こえたので忍び足で、そっと声の方向によって見ました。
上の方で、飛んでいる姿が見えましたが、木の枝から次々と渡り歩いて、陰に隠れて見えなくなっては、
私も一緒に移動しましたが、すぐ飛んで行ってしまいました。
カメラを向けていられた時間が数秒だった気がします。
息を止めて(たぶん)連写でガチャガチャやりました。
15枚ほど写っていましたが、初めて、飛んでいる鳥にチャレンジして見ましたが、鳥を撮るって難しいです。
きっとコツがあるんだと思いますが、鳥の写真を撮り続けている人がいますが、尊敬しますね。
超望遠とかで撮るんでしょうかね。
私は行き当たりばったりで、250ミリのレンズで撮りました。

IMG_6303 R

IMG_6306 鳥 R

IMG_6302 R

IMG_6305 トリ R

こっちを向いた顔を撮りたかったのですが、そうは上手くいかなかったです。

鳥の名前なんて、スズメか、カラスしか分からない私。(-_-;)
野鳥なんてわかりっこないです。
この名前「シロハラゴジュウカラ」を調べるのに、とても苦労しました。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ






2008.06.01

エゾリスとご対面♪

北海道にのみ生息している野生のエゾリスです。
先日、野草を撮りに行ったときに、運が良ければエゾリスに会えるよ。
と教えてもらい、餌を持って行きました。
半信半疑だったのですが、なんと、会えました。

私の近辺、住宅地などにエゾリスが時々来て話題になりますが、周囲が針葉樹や広葉樹が自生する豊かな
森とつながっているためのようです。
良い場所に住んでいる特権ですね。
エゾリスたちを身近で観察でき、冬眠しないので、1年中出合うことが出来ますが、新緑の頃、餌を探しに
こうやって、木の上から時々降りてくるそうです。
写真は、運もつきものと言いますが、こんなに簡単に撮影できると思いませんでした。

IMG_6263 りす R
木から、するすると降りてきて。

IMG_6217 りす R
こんにちは♪
大きさは20cmほどです。
私もこんな近くで初めて見ました。

IMG_6279 りすR
こっちを、遠くからじっと見ています。
最初は、警戒していましたが、手を差し伸べると、寄って来ました。

IMG_6237 りす R
真剣にクルミを食べています。
カメラ目線サービスしてくれました。

IMG_6213 りす R
動きが、チョロチョロと、すばしこかったです。

IMG_6227 R

ピント立った耳と、毛も立って可愛いですね。
調べてみましたら、この耳の毛でいつ頃のリスかと判断出来るのだそうです。
冬から春にかけてのリスは、このように灰褐色の耳毛が生えており、夏になるとこの耳の毛がすっかり抜け
て、冬になると、また生えてくるそうですよ。

IMG_6216 りす R

餌をあげたら、私のところから離れようとしません。
途中で餌がなくなり、「もう、ないよ」と言ったら、じっと見る目がかわいかったです

IMG_6209 R

人なつこいリスでした。
10分ほど私と遊んで森の中に消えて行きました。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。