--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.04.29

静かな湖畔♪

我が家から一番近い、周囲6キロの小さな湖です。
夕暮れ時、ぶらっと寄ってみました。
着くと同時に日が沈んでしまいましたが、人っ子ひとりいない静かな湖をカメラで追ってみました。

周囲は、♪静かな湖畔の森のかげから・・♪という歌が自然に口ずさみたくなるような、手を加えられていない
自然いっぱいの森林です。
もう少しすると新緑で覆われ、森林浴が気持ちが良いです。

この付近は、140種類の野鳥が確認されているそうで、奥に水芭蕉、野草などが見られる湿原があるのです
が、さすが、この時間帯に湖に立っている人は誰もいなく、シーンと静まり返っていました。

夕日が撮りたくて、夫に付き合ってもらいましたが、一人じゃちょっと怖いかも知れません。

IMG_3592 ポロト R
静けさ伝わりますか?
写真、べたべた貼っちゃいますが最後までお付き合いください。

IMG_3608 R

日の入りがだいぶ遅くなりました。
今、こちらの日の入りは6時半くらいです。

IMG_3638 ポロト R
日の入りしてからの撮影です。

IMG_3631 ポロト R
時々、魚がピューンと水面を泳いで波を作ります。

IMG_3624 ポロト R
湖畔をぐるっと撮っています。

IMG_3613 ポロト R

私の立ったところは明かりもなく暗い所。
唯一、奥に見える温泉宿の明かりだけが光っていました。

IMG_3644 R

帰りは、夫と一緒に温泉に入って帰ってきました。

IMG_3620 ポロト R

反対側には、アイヌ民族のチセ(家)があります。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ





スポンサーサイト

2008.04.28

梅と桜どっちが先・・♪

何もかも一緒に咲く北海道。
本州とは、順番もぐちゃぐちゃのようです。
私自身、ブログをやるまでは、梅と桜がどっちが咲きかもわかりませんでした。

IMG_4328 梅 R

これから咲く梅。

IMG_4354 こぶし R

こぶしのつぼみ

IMG_4089 ライラック R

ライラックのつぼみ


梅よりも一足先に咲いた、札幌のソメイヨシノです。
記録的に、早く開花してしまいました。
満開時期に見れず残念でしたが、綺麗な部分だけ少し撮って来ました。

IMG_4362 桜 R


IMG_4343 桜 R


IMG_4352 桜 R


色違い♪
IMG_4050 RR


IMG_4049 R


私のところの桜は、GWの最終日くらいが見ごろのようです。
その矢先なのに、植樹された桜の木が何者かに折られた事件がありました。
今年になり、全国各地にも草花を抜かれたり、傷つけられたりするニュースを耳にしますが、花開く日々を
待ちわびて植樹した人。
そして、綺麗に咲いたお花を見て心が和み、癒される人。
そんな大勢の人々の心を踏みにじる様な行為はしちゃいけないです。
綺麗な花を見て傷つけるのは心が腐敗しているとしか思えないです。(怒)
こんな事件、哀しくなりますね。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ

2008.04.27

桜前線がいっきに♪

体調の方もかなり回復いたしました。
ご心配をおかけいたしました。

今日は、仕事で札幌に出ました。
4月に入って何日間か初夏の気温が続き、記録的な速さで北上しているサクラ前線が、話題になっています。
北海道の桜、満開は5月の連休と毎年言われていましたが、今年の桜は噂通り早まっていました。
札幌では、ソメイヨシノもかなり咲き進んで終わりかけでした。

梅も桜も、モクレンもレンギョウも何もかも一緒に咲いてしまう北海道なのですが、暖かい札幌は私の所より、
一足早くピークは過ぎていました。

少しだけ、それぞれのお花を撮ってきたので、アップします。

IMG_4151o.jpg

大通り公園の花壇も、パンジー、チューリップと賑やかになっていました。
今日から、名物のトウモロコシの屋台が出始めたようで、花壇の前のベンチに腰掛けながら、美味しそうに
食べている姿が目に付きました。

IMG_4112.jpg

モクレンは、花がだいぶ落ちていました。
かろうじて、ぶら下がっている花です。

IMG_4102.jpg

鮮やかなこの黄色のレンギョウが、遠くからでも目立ち、春を強調しているようでした。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ






2008.04.24

我が家の庭に咲きだした春のお花♪

北海道、暑くなったり寒くなったり、すっかり体調を壊してしまいました。
皆さんのところに、訪問できず、すみません。
ぼちぼち、復活できると思いますのでお許しください。

4日前に撮った写真ですが、我が家の庭に、今咲きだしたお花の二種です。

こちらは、春の定番の花、チオノドクサです。
小花ですが、固まって咲くときれいです。
何枚も撮ったのですが、このお花は難しかったです。
とりあえず、可愛らしいイメージで撮って見ました。

IMG_3934 チオノドクサ

IMG_3932 花

IMG_3937 花

IMG_3943 花



こちらは、ヒマラヤユキノシタです。
ヒマラヤと言うくらいなので、寒さには強いようで、北海道向きですね。
踏まれても踏まれても、どこにでも咲いています。
昔から良くあるお花で丈夫です。

接写し過ぎですね。撮ってから気がつくこと多いです。

IMG_3751 花

IMG_3747 花

IMG_3744 花


お庭に色が付いてきたので、そろそろ庭仕事もスタートしなければならないのですが、
今一出足が遅れています。
早く、体調戻さなければ・・・

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ




Posted at 23:41 | お花♪ | COM(14) | TB(0) |
2008.04.20

高台からの夕景♪

先日の高台からの夕日の続きです。
今まで、こんな上から夕日を眺める事はなかったのですが、場所が変われば同じ海を見るにも雰囲気が変
わり新しい発見がありました。

IMG_3024.jpg


眺めがいいです。
民家が見え、石油工場が見え、山が見え、海が遠くに見えます。
どこから撮ろうか、場所を決められなくてウロウロしていました。
そんなことをしているうちに、太陽がどんどん下がっていったと思ったら、急に二つに見えました。

IMG_3037.jpg


反射して二つに見えるようです。
面白い!

IMG_3047.jpg


太陽が隠れたと思ったら、雲がどんどん広がっていきました。

IMG_3055.jpg


一瞬明るくなりました。
少しアングルを変えてみました。

IMG_3059.jpg


空の色がどんどん変わっていくのが分かりました。
この時間帯の色が、やっぱり好きです。

IMG_3064.jpg


似たような写真ばかりになってしまいましたが、空の変化が面白くて撮りました。
このときの私のレンズは、18~250ミリです。
こういう風景写真を撮るとき、レンズの焦点距離にいつも悩み、出来上がった写真を見ればいつも広角側
で撮っている写真ばかりが多いです。
望遠にすれば、空と海しか見えないし、何かポイントと思えば引き気味になってしまい・・
もっと撮りようがあったかな?と悩むところです。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ



2008.04.18

高台からの夕景♪

パソコンをvistaにしてから、動作が早い、快適と思いながらも、操作に手間どうことばかり出て来て、さっぱ
り前に進みません。
写真の整理を、どうやったらすっきり整理整頓出来るのか頭を悩ませています。
今のところは、馴れたXPと両刀使いなのですが、2階と一階で行ったり来たりしていますが、良くこんな遅い
XPで我慢していたなというくらい動作が鈍いのですが、使い馴れたのはやはりいいです。
人間が古いと、中々新しいのに溶け込むのに時間がかかりそうです。

と、言うことでこちらは先日の日曜日の写真です。
高台に上がって、夕陽を眺めていました。
雲の色がもうひとつだったのですが、はじめての場所なので記念に撮って見ました。

IMG_30411.jpg

IMG_3039.jpg

IMG_30401.jpg


こちらは、夕暮れ後の窓明かりと街灯のある風景を撮ってみました。
車を止めた場所が遠くて三脚を車に置きっぱなしで取りに行くのが面倒で、手持ちで撮ったらやっぱりぶれました。

IMG_3079_1.jpg

IMG_3084_2_1.jpg

IMG_30811.jpg


最後はおまけです。
何を撮りたかったの?って言われそうですが、この日の高台の芝が、緑になってきたのが嬉しくて、芝と海の
組み合わせも、なんだか嬉しくなって撮りました。
私しか分からない感動だと思いますが、ほとんど自己満足です。
IMG_2501.jpg

また、vistaの話に戻りますが、17インチから19インチの液晶になり、自分の写真がくっきり綺麗に見えて
気持がよいです。
もちろん、皆さんの写真も綺麗ですよ。(*^^)v

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ




2008.04.16

春集め♪

春らしい暖かい日が続いています。
北海道の桜予想が出ました。
今年は例年より10日前後開花が早くなりそうです。
早い地区で、今月20日ごろから、私のところは25,6日ごろの予想です。
北海道にも、多くの人を集めるサクラの名所が数々ありますが、案外身近な場所にもハッと息を飲むような
隠れた名所があります。
自分だけの桜を見つけるのも楽しいかなと思っています。

さて、こちらも桜の前に身近なところで、春を集めてみました。

IMG_3005.jpg

早春のしるしのネコヤナギです。
IMG_3002nekoyanagi.jpg

_2598.jpg
庭にあるツゲの木です。新芽の新旧交代です。

IMG_3316.jpg

こちらは、我が家の、姫りんごの新芽です。
これから可愛い白い花が咲きます。
IMG_3377.jpg

IMG_2933.jpg
我が家の、春一番花の福寿草が、終わりかけです。

IMG_3106.jpg

そして、2番花は予想通りこちらのクロッカスでした。
一輪だけ、植えた覚えのない花壇の小道の、とんでもない場所から先に咲きました。
もう少ししたら、本命の場所からごちゃと咲きそうです。
IMG_3367.jpg

IMG_トリ

庭に出ていたら、ピーピー鳥の鳴き声がするので声のする方に寄ってみたら、車庫の前にいました。
そっとカメラで捕らえましたが、すぐ逃げられて一発勝負の一枚です。
せっかく春を持ってきてくれたのに、名前は???です。
どなたか鳥に詳しい方、教えてください。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ





2008.04.15

北海道の水芭蕉♪

水芭蕉を撮りに行って来ました。
我が家から、一時間の範囲内に4か所くらいスポットがあるのですが、一番先に咲く場所に行ってみました。
去年より10日ほど早く咲いたようです。
ただ、水芭蕉は霜にあたると、葉も花もすぐ黒くなり萎れ、早く咲いた分やはり霜にやられていた様でキレイ
どころを探すのに苦労しました。

今まで、あまり出番がなかったのですが、PLフィルターを途中から使ってみました。
シャッタースピードが落ちて一瞬、ドキッとしました。
そうでした。思い出しました。露出も変わるんだった。
二重の枠の回す感覚がまだ慣れていなく、外れて落とすんじゃないかと心配でした。
そして、順光の角度が難しく、止めるタイミングも、このへんかな?と適当。

IMG_2843.jpg

PLを付けると回す時にフードが邪魔になり、フードは付けず撮ったのですが、この写真の空の角にケラレが
出来ていました。
そんなのが、何枚かありました。
トリミングして撮ったのですが、原因がフードなのか、レンズなのか良く分からないのですが、そんな事もあるのですね。

IMG_2842.jpg

いつもは、開放気味にして撮ることが多いのですが、広角で絞りぎみにして撮ってみました。

IMG_2980.jpg

この場所は五分咲き、もう少ししたら咲きそうです。

IMG_2871.jpg

IMG_2991.jpg

花だけ、アップで写そうと思って、キレイどころを探しても中々なくて、やっと見つけたのがこれです。

IMG_2984.jpg


水芭蕉は、今月いっぱいくらいまで見られそうです。
今度は別な場所に行ってきます。
このときは、スニーカーだったので、ひどい目にあいました。
ぬかってもいい様に、長靴持参。写真をやると、こういうことも考えないと駄目ですね。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ




2008.04.12

春の香りが♪

今日は、朝から冷たい雨ででしたが、午後から嘘のように青空が見え始め、春の野草を探しに近くの林の中
に散策に行ってみました。
本当は、カタクリを見つけたかったのですが、まだ早いようでした。

その代り、こちらを見つけました。
フキノトウと同じくらいに咲くといわれている、春の証しの野草ナニワズです。
雪解けとともに、雑木林の去年の枯れ葉の中から、きょきにょき緑のはっぱが目立ち始め、黄色い花が咲き
始めました。
まだつぼみが多いのですが、もう少ししたら、辺り一面黄色で埋まりそうです。
星のような形で、少し匂いがするのですが、咲くとかわいらしい花です

ナニワズ

IMG_2886.jpg

冬枯れの枯れ葉の中から顔を出すナニワズです。

ナニワズ1


同じ場所に、小さな沼があるのですが、ツガイの鴨が仲良く泳いでいました。

IMG_2932.jpg

どちらがオスで、どちらがメスかわかりますか?

IMG_2930.jpg

夏場は、多くの鴨でにぎわうところなのですが、冬場は姿を消します。
今年も、どこからかやってきたようで、今のところこちらのカップルだけでした。

IMG_2931.jpg

仲間が誰もいないので、すいすい動きまわって水面に模様を作りながら、仲良く遊んでいました。
仲がよいのは、人間も、鳥もいいことですね。
微笑ましい、ヒトコマでした。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ




2008.04.11

お花が撮りたくて・・♪

図書館に本を返した後、隣接している温室の花を撮ってみました。
今時期の外は、チューリップ、水仙の芽がやっと出てきた程度ですが、さすが温室は季節知らずのようでした。
ただ、温かすぎて虫が飛んでいて、綺麗だと思って撮ったお花も、虫がついていたり、花が痛んでいたり、
枯れたままホッタラカシだったり、手入れが行き届かないお花もたくさんあって、ちょっとがっかりでした。
そして、名札も間違ってついていたり・・・
ここは、市の職員さんが駐在しているはずなのですが、みんなの憩いの場なのですからもう少し・・(-_-;)

一足早くつつじが咲いていましたが、これもあまりきれいな箇所がなくて・・
思わず、汚れた花柄を摘もうか手が出そうになりましたが、これも公共のもの??と、あきらめました。

花って、たくさん咲いている所の全体をみると綺麗に見えても、よく見たら痛んでいたり、どこから撮ったら
良いか、お花の綺麗な箇所を探すのも頭を悩ませたりするんですよね。
そんな中、キレイどころだけ少しアップしてみました。

2596.jpg

2597.jpg
ヒラドツツジ


2711.jpg

_2712.jpg
ケラマツツジ


2582.jpg

コピー2587
ぺラルゴニウム


2590.jpg
アブチロン


_2624.jpg
ミリオンベル


_2668.jpg
オキザリス


_2692.jpg
クレマチス


_2676.jpg

2677.jpg

撮影に夢中になって、どんどん後ろに下がって行った様で立ち上がろとしたと時、このサボテンに気がつか
ず、手が触れてしまいひどい目にあってしまいました。
写真やると、オット、危ない!って言うこといっぱいありますね。
皆さんも、怪我しないように気を付けてくださいね。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ

Posted at 10:44 | お花♪ | COM(8) | TB(0) |
2008.04.08

薄暮れヨットハーバー♪

港の一角にあるヨットハーバーです。
まだこの時期、ヨットは動いていませんが、小樽のように豪華ではありませんが、そこそこ雰囲気はあります。
太陽が沈んでから、空に明かりが残っている数分の時間ですが、空の赤みが薄れパステルカラーに染まり
ました。
太陽をメインに狙っていた色とは全く別物の雰囲気になりました。
なぜか、この時間帯が大好きになりました。

日没後も30分ほど粘って、段階的にシャッターを押してみました。
空、水面の色がどんどん変わっていくのがわかりました。

IMG_2402.jpg

IMG_2403.jpg

         IMG_2424.jpg

IMG_2433.jpg

日没後20分位してから、遠くに明かりがつき、港が一層、静まりました。

IMG_2456.jpg

ヨットハーバーは被写体として、前から撮ってみたかった場所です。
今は、動いていませんが、ヨットの帆をついたのも撮ってみたいですね。
レースなども行われるようで夏場は賑やかになります。
ここを出入りする人はみんなお金持ちに見えますよ。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ




2008.04.07

夕景・幸福の鐘から・・♪

昨日の夕景のつづきです。
港の周りは、ぐるりと散歩ができるようになっており、小休止できる公園になっているのですが、そこから
見る夕日がとてもきれいでした。
ここは、よく若いカップルが来てデートコースになっています。

IMG_2361.jpg

公園の中に設置されている幸福の鐘です。
この鐘を鳴らすのは、あな~た♪
私のイメージは鐘を鳴らすモデルがほしかった。
待っていたのですが現れず、そうはうまくはいきませんね。

IMG_2375.jpg

太陽って、沈みだすと結構はやくて、ボヤボヤしていたらすぐ隠れてしまうんですよね。

IMG_2347.jpg

沈んでしまいました。

IMG_2390.jpg

日没時間が今はだいぶ長くなりましたが、この日は17時58分でした。

IMG_2397.jpg

静かに一日の幕が閉じました。

IMG_2401.jpg

日が沈んでからも、空の色が刻々と変わること、夕景を撮るようになって、ちょっとした時間ですが、とても
きれいになる時間帯がある事を知りました。
まだまだ、夕方になると寒いのですが、ダウンコート来て、少し頑張って粘ってみました。
その様子、明日アップします。
引っぱってすみません m(__)m

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ




2008.04.05

港の夕景♪

昨日は、地元の山でしたが、今日は我が家の、身近にある港に出かけてみました。

港の夕日、真っ赤な夕日、風のない一日でした。
日が沈むまで、沈んでからもずっとカメラで追ってみました。
自分の目で見たり、ファインダー覗いたり、忙しかったけど、とても綺麗でドキドキしながら撮っていました。
別に、カメラスポットとして知られているわけではない、小さな有り触れた港ですが、無名だってこんな素敵な
夕日が見られたと嬉しくなりました。

カメラをやったおかげで、こんな近くに別世界があったこと、今まで感じなかったことを教えてもらいました。
いい時間をもらえて得した気分でした。

IMG_2371.jpg

日没10分前、空も港も真赤になりました。

IMG_2346.jpg

水面はキラキラ光っています。
ずっと向こうには、船が少しづつ動いているようでした。

IMG_2350.jpg

ちょっと方向を変えると、大黒島と名前の付いている島があります。

IMG_2345.jpg

短い時間に、どんどんと色が変わってきて水面が模様を作っていました。

IMG_2369.jpg

刻々と変わる日没のドラマチックな様子、この後もありますので次回もお付き合いください。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ





2008.04.04

地元の山♪

皆さんのところにも地元の山がありますか?
これは、私の住む市の代表的な山です。
支笏湖の南側に位置する、標高1,041mの活火山。
「樽前山」と言います。
格好のいい山だと思いませんか?

遠い昔の噴火により山頂が吹き飛び、大きなカルデラの内側にプリン形の溶岩ドームができた、
日本では珍しい火山のようです。

IMG_2246.jpg

この山、良く画家さんが絵にしているのですが、学校の校歌などに必ずこの山の名前が出てくるくらい、
こちらではポピュラーな山です。

IMG_2289.jpg

こちら、7合目まで車で行け、徒歩40分程で頂上に着く事ができるので、登山の初級として低学年でも登ることができます。
今はこんな景色で、風の当たる稜線で積雪が少ないところは地面が露出していますが、山の斜面はまだ
残雪が残っています。

IMG_2279.jpg

この日は、実家に行く時に山越えしながら撮りました。
かなり離れた距離でも、この山を眺めることができ、車を走らせていても、かなりの距離、この山が付いてきます。

IMG_2277.jpg

煙、見えますか?
いまも高温の噴煙を上げているんですよ。
我が家は、この山の近くにあるのですが、もし噴火した場合の緊急避難場所などが町内で決められており
年に何回か確認の回覧板が回って来るのですが、そんなんで、どれほどの役に立つのか疑問です。
大噴火して火の山になったら、一発でおしまいのような気がしますけどね。

IMG_2262.jpg

この日は、お天気がだんだん悪くなったので、山の色があまりきれいではありませんが、頂上にうっす
ら雲がかかる景色がとてもきれいなのと、夏が近くなると、夕日が沈むのですよ。
山に沈む夕日、是非狙って撮ってみたいと思います。
そして高山植物があるので、できればそちらの方もと言いたいとこですが、もう登山は無理ですね。
今じゃ、小学校低学年以下の体力っていうことです・・・(^_^;)

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ




2008.04.01

ここにも春が♪ふきのとう&マガン

今日から、新しい年度が始まりました。
気を引き締めて、期待に胸を膨らめせる方もいれば、さまざまなサヨナラも経験し、色んな感情が入り混じる
季節です。
転勤族のサラリーマンの家庭で育った私は、小学校で2回、中学校で一回転校をしました。
せっかく出来た友人と別れるのは、哀しくて、哀しくて今の時期になるとその当時の事を思い出します。
結婚する相手は、絶対転勤のない人と結婚しようと思ったのですが、現実は転勤3回経験し、後半は単身赴任
にしてもらったものの、別れ、疎外感、挫折など人生色々経験し、やっぱり4月は好きになれない自分がどこか
にいます。
でも、季節はこうやって廻ってきて、春は好きじゃないけど、ワクワクやら、希望やら湧き出てくる自分もいる
のは、長い冬眠から冷めて、やっと暖かい季節が来る喜びの様な気がします。

雪解けの後、枯れ枝をかき分けるように、ふきのとうが顔を出していました。

IMG_2305.jpg


IMG_2328.jpg


ふきのとうは、どんな味がするのでしょう?
私は食べたことがありませんがスーパーで売っているのを見た様な気がします。
これは、春一番に出て来る山菜かも知れませんね。

IMG_1816.jpg

春は、地面だけではありません。
上を見上げると空にも春が来ています。

IMG_1821.jpg

渡り鳥のマガンです。
氷が解けると同時に、シベリアに渡る中間地になるこの湖で姿を見ることができます。
見られるのは、主に早朝と夕方なのですが、夜が明けるとともに湖を飛び立って周辺の田んぼで落ち穂を
拾い、夕暮れ時にまたこの場所に戻って来るようです。

IMG_1823.jpg
この日は、夕暮れの戻ってきたマガンを撮ってみました。
空が真っ黒になるほどもっともっと、たくさん飛んで圧倒されたのですが、かなり早いスピードで飛ぶので
上手に撮れませんでした。

IMG_1813.jpg

ここは、普段は白鳥でにぎわうところなのですが、この日はマガンを撮りに多くのカメラマンが来ていました。
しかし、白鳥を撮っているカメラマンもここに・・
夕日に沈む白鳥をワイドで狙っていました。
湖面ぎりぎりで、このスタイルです。

IMG_1810 (1)

遠くから見るとこんな感じで撮っていました。
自分の思いの一枚を撮るためには、ここまでやるのは素晴らしい!の一言。
そう思えるようになった自分も少しは進歩です。
でも、写真をやった事のない人は、きっと???の目で見るでしょうね。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。