--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.07.31

北海道のバラ、まだ続きます♪「無剪定バラ・ローマン」開花中&コスモスが・・

昨日、今日と急に寒くなって長袖着ています。
先週はあんなに暑かったのに、なんだか気まぐれな天気です。

家の隣の空き地の一角に毎年コスモスが雑草の様に茂るのですが、今年もわんさか生い
茂っています。

今日、ゴミだしに行く時に、道路わきに一輪ポツンと咲いていたのを発見。
周りを見ると、蕾も何個か発見。コスモスって、今頃咲いたっけ?早生かな?
秋桜って書くくらいだから秋の花では?去年はどうだったっけ?
ぜんぜん、覚えていません。

今までなんとも感じなかった身近な出来事に、関心を示すきっかけになった一輪でした。

20070731212223.jpg

20070731212625.jpg


さて、今日の薔薇は、無剪定薔薇といわれている「ローマン」です。
バラ一年生の時に、国華園から、通販で買ったのですが、剪定しないでこのまま育てられる
ので初心者向きです。と言う言葉が気に入って購入しのですが、最初の3年くらいはその言葉
通り、無剪定でした。

その後、ドンドン大きくなリすぎて、枝っぷりがあまりにも悪いので剪定しているのですが、
そもそも無剪定バラってどういう原理なんでしょうね。
ネットで情報を集めようと思って調べたのですが、このバラの名前、全然ヒットしません。
知り合いのバラ歴のベテランの方にこのローマンの話をしたら、無剪定バラがあること事態、
信じられないようで首を傾げていました。

どちらにしても、このバラはとてもキレイ。匂いも最高。花保ちもいい。秋遅くまでずっと
咲いてくれる。悪いとこなしの買って大正解でした。

20070731214801.jpg


20070731214749.jpg

20070731214720.jpg

20070731214733.jpg


20070731214705.jpg

  今時期の花は大輪、徐々に小さくなります。
 花びらのフリフリが、とても素敵なんですよ。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


スポンサーサイト

2007.07.30

北海道のバラまだ続きます♪「ウィピングローズ・エクセルサ」満開です♪

一番花が終りを告げて、二番花が咲いているバラもある中、ずっと咲くのを待っていたバラ、
こちら「ウィピングローズ・エクセルサ」が今、満開です。

こちら昨年の秋に、地元の園芸店にて売れ残りのバラの中から、半額で購入いたしました。
スタンダード仕立ては持っていなかったので、お遊びのつもりで一本買ってみました。
もともと枝はカットしてあったので、今年は初めて花を見るので取りあえず、そのまま咲かせて
みたのですが、枝があっちこっち跳ね上がり、片側は全然花がないし、隙間は出来るし、
スタンダードはスタンダードなのですが、なんだか想像とはるか遠い、カッコ悪い形になって
しまいました。

しだれ柳のようにこんもりと丸く咲いたら素敵なのでしょうが、あのようにするのは何回も
剪定を繰り返さなければいけないのか、ちょっとその仕立て方法が今一判らず、これは難しい
ものだと実感です。
来年は、もう少しマシに咲かせたいです。

今年は花だけ楽しんだ年ということで、満開の姿だけ見てください。

20070730183957.jpg


20070730183917.jpg

20070730183903.jpg

20070730183929.jpg

20070730183943.jpg



 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




2007.07.29

北海道のバラ、強健です『アンクルウオーター』開花中♪

夕べの大雨もビクともせず、咲いていたバラ、お待たせいたしました。
我が家で一番、度派手なバラの登場です。
「100万本のバラ」にでも登場してきそうなバラ、真っ赤っかです。

どうしてこんなのを買ったのか、自分でも信じられないのですが、かれこれ6,7年前バラ
初心者の時に赤バラに目がくらんだようです。
たぶん、強健、初心者向きとい言うラベルの言葉にふらふらと手が延びたのだと思います。

ある雑誌にこれと同じバラが紹介されていて「目立つところには植えないでください」
という注意書きがあり、咲いてからなるほどなと思いました。

なんせ、本当に丈夫なのです。
何度か植え替えして、隅っこに追いやって、ダメになれ!と念じてもダメになりません。
貰い手ゼロの人気のないバラです。
お隣さんとの境界のギリギリに植えて、なるべく視線に入らないようにしているのですが、
はるか遠くからでも目立つ!目立つ!
それでもお隣さんからの眺めは最高のようで、お隣のおばあちゃんが
「いいところに植えてくれました」と喜んでいます。
おばあちゃんの為に、少しは役に立っているのかな・・


20070729143547.jpg

20070729143521.jpg

20070729143535.jpg

20070729143648.jpg

20070729143600.jpg

背景の松がおもしろいでしょう。
2件となりの家の巨大松が写っています。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




2007.07.28

発表会はメンデルスゾーンに挑戦♪桃も初挑戦♪

昨晩は、夜中に雷と、激しい雨飛び起きました。
バケツをひっくり返した様なと言うのはまさしくあの事で、雨の音と雷の音で、寝たのか
寝ないのか分からないような寝ぼけた状態でした。

朝起きると小雨に変わっていたのですが、外に置いてあったバケツが雨で溢れていました。
なんと、一時間に14ミリの雨だったそうで、観測史上一位だったそうです。
恵みの雨になればと思っていたのですが、限度を知らず、一気に爆発したようでした。
花たちは集中攻撃を受けたようで、雨が止むのを持って、後始末に終われました。
せっかく咲いたツルバラも随分なくなってしまいました。

さて、今日は、ピアノの話題です。
先日のレッスンで9月に予定をしている、ミニ発表会の選曲を何にするか決めておいてくださいと
言われていました。
私の持っているCDで田部京子さんの、メンデルスゾーン無言歌集があるのですが、この方の
ピアノの弾き方がとても好きで、この無言歌のメローディがまた、どれも綺麗で楽譜も持って
いたので、この中から選ぶ事にしました。
で、一番お気に入りで比較的簡単そうな、舟歌を選びました。
そして、もう一曲これは無言歌ではないのですが、メンデルスゾーンの『歌の翼にのせて』
にしました。
「歌の翼に」は以前に○をもらっていた曲なので、またおさらいです。
今回はメンデルスゾーン2曲でがんばってみることにしました。



20070728212445.jpg
田部京子さんのCDです。
田部さんは北海道出身で生まれは私と同じところなので
何か親近感が湧きます。
舟歌はこの中に入っています。

20070728212504.jpg

「歌の翼にのせて」の楽譜

20070728212522.jpg

「ベェニスのゴンドラの歌」の楽譜

★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

ジャン!また夕張メロンが届きました。
そして、桃も届きました。
また、独り占め出来そうです。
どっちから食べようかな?
変わった桃の食べ方の伝授をブログ仲間がやっていたのを見て、
私も試してみたくなりました。

07072412.DSCF0100.jpg

フフフ、桐の箱に入った桃です。なんだか高級そうでしょう。
20070728212659.jpg

こうやって、このままスプーンで食べるそうです。
お皿じゃ滑りそうなので、ちょうどいい深めの器を探しました。
20070728212638.jpg

ジューシーで美味しいです。
でも、ももが滑って、くるくる動いてスプンでうまく救えなくて、
ここでストップ・・
たぶん器が悪かったのでしょう。
20070728212621.jpg

途中からフォークになってしまいました。
一回目は失敗に終わりましたが、また挑戦してみます。
20070728212607.jpg


 ← 一回クリックお願いします

2007.07.27

北海道のバラ、まだ咲いています!「OR/エトワールドゥリヨン」&太陽を浴びた庭♪

今日も朝から太陽が照りつけ、これぞ夏の快晴。
暑い日が続いています。
市内の学校は、今日から夏休みに入ったようで、朝から近所の子供たちの遊ぶ声が聞こえました。

車を走らせると、頭を濡らしたまま自転車を漕ぐ子供たちのグループを見かけました。
近くにある市民プールの帰りのようです。
今日のような日はプールは気持ちがいいでしょうね。

此の辺は海水浴場もなく、海はあっても遊泳禁止なので、市内に一箇所しかないプールはこんな
日は大混雑だと思います。
私は、これでも水泳は得意なんですよ。
このプールに何年も通い、水泳にハマった時期がありました。
もう何年もブランクがあるのですが、たまに泳ぎに行くと、もう泳げないかなと思うのですが
体が覚えていて泳げるものですね。

さて、今日のバラはOR「エトワールドゥリヨン」です。
ティローズとてもよい香りがします。
咲き始めと咲き終わりの色がドンドン変わり、最後が薄茶+薄黄色になります。
四季咲きですが、バラの中では遅く、やっと咲いたと言う感じです。

20070727215633.jpg

20070727215646.jpg

20070727215658.jpg

20070727215710.jpg

20070727215720.jpg


今日の太陽を浴びた庭の中です。カンカン照り!!

20070727222925.jpg

20070727223126.jpg

20070727224218.jpg

20070727221739.jpg

20070727221641.jpg

20070727221543.jpg

暑そうですね。
明日は恵みの雨の予報です。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



2007.07.26

まだ咲いています北海道のバラ♪『ER/コテージローズ』が開花しています♪

今日も朝から快晴で、じりじりと太陽が照りつけていました。

北海道でも、場所によって温度の差が随分あり、私の住むところは昨日の最高気温は25度でし
たが、札幌は30度、帯広は32度だったようです。なんと、この32度は大阪と同じだったようで、
北海道でも本州並みの気温になる場所もあるのですが、我が市に来ると涼しいところでいいね。
と言われます。
私は、暑さに馴れていないので、きっと忍耐もないでしょうね。

この3日間連続25度の暑さで、バラの方も一気に咲いてしまい、まだ紹介していない一番花は後
5種類ほどが蕾を残す程度となりました。

残り少ないバラの中から、今日のバラはERの「コテージローズ」です。
このバラ、大好きです。
花つきがいいのが魅力。絶え間なくずっと入れ替わり咲いてくれます。
5年目なのですがあまり大きくなりすぎたので、春先に思い切って剪定してみたのですが、ER
はあまり深く剪定するものじゃないと後で分かり、花が咲くかどうか心配したのですが、何とか
咲いてはくれたのですが、やはり剪定しすぎたと後悔。昨年よりずっと花数は少なくなりました。

20070726235222.jpg

20070726235235.jpg

20070726235247.jpg

20070726235149.jpg

20070726235127.jpg

20070726235210.jpg



 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




2007.07.25

北海道のバラを見てください♪「ピエール ドゥ ロンサール」開花中です♪

今日も快晴。程よい風もあり、網戸から入ってくる自然の風が気持ちの良い一日でした。

今日のバラは、「ピエール ドゥ ロンサール」人気投票をしたらベスト5には絶対入っている
バラでしょうね。
どんなバラの本を見ても、このバラは必ず載っているような気がします。

私もこのバラに出会ってからバラ熱がアップしました。
北海道でも私の住んでいるところは、特に気候にあっている様で、ウットリするくらい良く
咲いてくれます。
でも、まだまだ私の理想には届きません。
我が家に来て3年目、メインに、もって来ようと思い、アーチに絡めるつもりで横に植えたの
ですが、茎が硬くて思うように曲がられず、まだ中途半端な途中段階でストップです。
新しいシュートがかなり伸びてきているので、茎の軟らかいうちに何とか絡むように今年は
がんばって見ます。
理想に近づくまで何年かかるか、ちょっと力を入れてみたいバラです。

もうかなり終りかけで、花も残り少なくなっているのですが、散っていくのが悲しい。
色といい、柔らかさといい、やっぱり好きなバラは毎日見ても飽きないですね。
夫のように、飽きたなんて考えられないピエールさんです。


20070725183710.jpg

20070725183626.jpg

20070725184006.jpg

20070725210423.jpg

20070725183721.jpg

20070725183810.jpg

20070725183835.jpg

夫がこのバラの名前を覚えられず、「桃のバラ」と呼んでいます。
蕾がだんだん膨らんで、はじけるところが、桃に似ているのだそうです。
「桃のバラが美味しそうに咲いている」と二人だけに分かる会話です。
今も、最後の力を振り絞って空高く咲いています。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




2007.07.24

北海道のバラ、まだ咲いています!「シュネーケニギン」開花です♪

今日は、ひさしびりの快晴でした。
今まで、曇りばかりが続いたので、部屋の中もジメジメしており、窓を全部開けて、ついでに押入れも、箪笥も、クローゼットも、下駄箱もみんな開けて風を入れました。
普段使わない客布団を干して、洗濯物を干して、朝から良く動きました。
こんな日に着物の陰干しでもすれば良いのにと思いながら、親から譲り受けた着物の山を横目に見ながら、和ダンスの引き出し、桐の箱の蓋だけ開けてあげました。

どうしよう、この着物、着物道楽のお姑の形見、長男の嫁の私が全部引き取って手付かず状態、いつまでこのままにしておくのだろうと思いながら3年が経ちました。
話が横にずれてしまいましたね。でもこの着物を見ると落ち込むんですよ。

さて、今日の我が家のバラですが、私の好きなバラベスト5に入る「シュネーケニギン」です。
シュラブで、横張りするので私は花壇の縁にぐるっと囲んで、高さ40センチくらいに押させ、グランドカバーの様に使っています。
咲き始め薄クリーム色から、白に変わり、初夏に風に乗って、ひらひらと花びらが揺れる姿、大好きです。


20070724232104.jpg

20070724232119.jpg

20070724232049.jpg

20070724232025.jpg

20070724232009.jpg

20070724231937.jpg

20070724232448.jpg



 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



2007.07.23

北海道のバラ、まだ咲いています!「フイリップ・ノワレ」開花です♪

今日のバラは「フイリップ・ノワレ」です。
これも、5,6年経ちますが、実はこれは、我が家のバラの中で唯一、夫が選んで買ったバラです。
地元の園芸店に一緒に行ったのですが、数あるバラの中から選んだのがこれです。
私の趣味ではないし、「えー!もっと別なのにしたら?」と顔をしかめたのですが、結局夫の好き
なようにさせました。

でも、育てるのは私なので、毎年咲くたびに「このバラ綺麗だけど目立っよね」と私が言えば
「それがいいのだ~」と言い張っていた夫が、どういうわけか今年咲いたのを見て、「もう飽きた!」
と、言うのです。
今じゃ、高さ2メーチルにもなり、株は大きくなるものの、花は良く咲くものの、どうしようもないです。

飽きたバラはいったいどうしたら良いのでしょう。
私もあります。邪魔なバラ。嫌いになったバラ。好みも変わっていきます。
そういうのに限って丈夫です。
そしてドンドン大きくなる地植えの宿命。
貰い手がいなければ、最後まで面倒見るしかないですね。

これが、飽きたバラです。
オレンジと黄色とピンクがこんなにも変化するバラはあまり知りません。
咲き進むと赤みが消え薄黄色っぽくなります。
花びらのふちどりが美しい品種とは思うのですが、後は好みの問題ですね。
たぶん好きな人は好きだと思います。

20070723224232.jpg

20070723224150.jpg

20070723224202.jpg

20070723224220.jpg

20070723224254.jpg

20070723224243.jpg

20070723224137.jpg

この通り、行儀よく直立、高いところから顔を出しています。

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



2007.07.22

北海道のバラ見ごろ、まだ続きます♪「グリーンスリーブス」開花です♪

今日は、久しぶりにお日様が出ました。
霧雨や、小雨が長い間、続いたので、草花もドロドロになって、根ぐされ寸前やら、ちょっと怪
しいのやらその後始末に追われていました。
壁際にナメクジ、カタツムリが随分潜んでいて、唯一、私の大丈夫な虫なので、割り箸でつまんで
ポリ袋に入れて、随分捕まえました。

こんな日は、我が家はカタツムリが随分出ます。
軒下にカスミ草を植えているのですが、葉っぱを食べるのでナメクジと同じ害虫として捕まえて
いるのですが、中身のないカタツムリの殻だけが何個か転がっており、これって中身はどうし
ちゃったんだろうと不思議です。

そもそも、カタツムリとナメクジは親戚なのでしょうか。
殻から抜け出して、巨大ナメクジに化けるって言う事はないですよね。(笑

さて、今日のバラは「グリーンスリーブス」というピンクがかったグリーンの半八重咲の不思議な
色合いの珍しいバラです。
開花が進むと、ピンクから薄緑色になります。
我が家に来て5年になりますが、うどん粉に弱く、手間が掛かる割には毎年、花が3,4個しか付かず
オマケに、とても地味なバラなので忘れがちになります。

このバラは、暖地向きで、寒冷地の栽培はやや困難であると言われており、バリバリの北海道で
育てるには、花が咲いただけでもラッキーと思わなければいけないですね。

花が2個咲いたのですが、開きかけ微妙な色あいがいいのですが、開ききると、こんなバラです。
日にちを開けて撮った画像です。色の変化を見てください。
キレイという表現よりは、珍しいと言う見方のほうがいいかもしれません。

20070722200628.jpg

20070722200641.jpg

20070722200656.jpg

20070722200708.jpg

20070722200721.jpg

20070722201857.jpg

20070722200733.jpg


 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ







2007.07.21

北海道のツルバラ満開です♪2種共演(アレクサンダージロー&ポールトランソン)

5年前にパーゴラに這わせたツルバラ、アレクサンダージローとポールトランソン、パーゴラの
右と左に植えたのですが、屋根でツルが交差して混色になっています。

最初は、こういうつもりではなかったのですが、両方とも強健で良くツルが伸び、ツルも軟らか
くて自由自在に曲がり、行き場所がなくなりしょうがなく屋根の上で交差したら5年経ったら
こんなふうになりました。

パーゴラの屋根の上だけ、混色していますがパーゴラの両サイドの右面、左面はそれぞれの
バラが咲いています。
今のところ、喧嘩もしなく、花の数も両方とも互角と言ったところかですね。
でも、来年はもっと、ごちゃごちゃになる事を考えると、これが限界かなと思っています。

最初の写真から一週間経ったのが最後の写真です。
あっという間に満開になりました。

20070721205143.jpg


20070721210538.jpg


20070721205331.jpg

20070721210841.jpg


20070721205422.jpg

20070721205434.jpg


 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


2007.07.20

北海道のバラ、今が最高です!ツルバラ「ポールトランソン」開花です♪

本州からの梅雨前線が北上しているようで、北海道にも影響を及ぼす恐れが出てきたそうです。
今週はずっとぐずついた天気で、気温も低く5月中旬だそうです。ストーブをつけるのも無理が
ない話ですね。
バラのためには、少しくらい寒いほうが長持ちしていいかな。

今日のバラは、昨日と同じ系統のツルバラ「ポールトランソン」です。
傍を通ると林檎の香りがプンプンします。
多少、毎年うどん粉に掛かるのですが、とても丈夫なバラです。
色が最初、咲き始めは杏からピンクに代わり、だんだん白っぽくなります。
私の友人がこのバラをたいそう気に入って、同じのをほしいがあちこちの園芸店を探しても
なかったとのこと。
それがきっかけで、初めて挿し木に挑戦し、うまく付いてプレゼントしてあげ、喜ばれました。

5年前に、パーゴラに昨日のツルバラ「アレクサンダージロー」を右側から、この「ポールトランソン」
を左側から植えたのですが、パーゴラの屋根で交差して今では混合になって咲いています。
花の大きさも形も同じようなので違和感もなくおもしろい味が出ていると自己満足しています。

今、満開なのですが、下からでは、いい写真が撮れず踏み台にでも上がって明日にでも再挑戦
してみたいと思います。

20070720211319.jpg

20070720211543.jpg

20070720211338.jpg

20070720211352.jpg

20070720211500.jpg

20070720211527.jpg


 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




2007.07.19

北海道のバラ、今が旬♪ツルバラ「アレキサンダージロー」開花です♪

家の近所に花街道と呼ばれている、個人のお花好きのお宅が何件か並んでいる、ちょっと有名な
道があるのですが、先日そこの道を通ったら、「バラツアー御一行様」と言う看板が張られた大型
バスが止まっていました。
2,30人はいたでしょうか。
関西なまりの、おば様方が、「があ~があ~、ペチャペチャ」あのしゃべりで、個人のお庭を
見学していました。
何で、はるばる北海道まで関西の方が、花を見に来るのか不思議だったのですが、その後その
光景が地元の新聞記事になっていました。
大阪の園芸会社が企画したものらしいのですが、北海道のバラを見るための、ガーデニングツアー
に人気が高まっているとの事。
あのご一行様は北海道のあちこちのオープンガーデンを見学されたそうです。
ローズアドバイザーの方も同行していたそうですが、「冷涼な気候がバラの色と形を美しくしている。
北海道はバラ愛好家の憧れの地」
と嬉しいコメントがのっていました。

北海道といえば、ラベンダーが有名ですが、バラも綺麗なのよとちょっと自慢出来ますね。

さて、家のバラはどうでしょうか?
今日のバラは、「アレキサンダージロー」なんだか偉そうな名前ですね。
5年目のORツルバラ一季咲きです。
2週間前から咲き出し、見る見るうちに満開になりました。
しなやかな枝が毎年伸びて伸びて、パーゴラの屋根を行ったりきたりさせて、誘引していますが、
ツルの行き場所がなくてあっち飛び出し、こっち飛び出ししています。今年あたりばっつり切って
やろうかと思っています。
照り葉がとても綺麗です。花は中輪で、良く咲きますが良く散ります。
毎日掃除に追われています。

20070719224157.jpg

20070719224111.jpg

20070719224302.jpg

20070719224141.jpg

20070719224129.jpg



 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




2007.07.18

北海道のバラ今が旬!ER/ヘリテージ開花です♪

北海道のバラは、今が盛りと何処のお宅も咲き乱れているのですが、開花時期が本州と比べ
てかなりずれており、本州の方は今頃一番花が・・と思うかもしれませんが、そういう私も、
こんなに本州と違うとはブログをやるまで知りませんでした。
アジサイの時期とバラの時期が同じと言うのも不思議な事なのでしょうね。
こういう現象はイギリスの庭と似ているそうです。

桜の話題になっていた時に、梅と桜がどっちが先に咲くか、今の今まで知らないで恥ずかし
かったのですが、梅も桜もツツジも一緒に咲く北海道なので分からないままこの歳になりました。

そんなもんで、春夏の花が今頃、何もかも一緒に咲いてしまう北海道ですので、バラも今が旬、
一番綺麗な時期なのですよ。

さて、我が家のバラ、もう少し残っております。今日はERのヘリテージです。
このバラも好きな人が多いですね。とても美しいバラです。
育てて3年目なのですが、香りもいいし、色も綺麗。
ソフトピンクになったり、杏色になったり、色がコロコロ変わります。
去年はどうだったかなと思い出しているのですが、こんなに観察していないし判るはずが
ありません。(笑
でも、去年より蕾がドンドン上がってきて途切れることなく花が咲いています。
トゲがないので扱いやすいのですが、ちょっと触っただけで、花びらがパラパラと散って
しまう、散リ際がはやいのが残念です。

20070718205934.jpg

20070718210019.jpg

20070718210044.jpg

20070718210031.jpg

20070718210005.jpg



 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




2007.07.17

北海道のバラ、今が旬「サラバンド」開花です♪

今日は、風の強い一日でした。
台風や、地震で命を落とされた方、被害にあわれた方を思うと、天気が悪いとか、寒いとか、
なんて贅沢な事を言ってきたのかと思います。

さて、我が家のバラ、もう少し続きます。
今日は赤バラです。
バラを買った第一号がこのサラバンドでした。
我が家に、この他にも赤バラが何本かあるのですが、今、思ったらすべて赤バラは、バラに
興味を持った初心の頃に買ったものでした。
バラと言えば、赤・・これがその当時の私の幼い頭にあったのだと思います。
今なら、決して手を出さない色なのですが、年齢と共に好みも変わってきた自分の変化が
おもしろいです。

20070717205214.jpg
この蕾見てください。良く咲くんですよ。

20070717205131.jpg

20070717205147.jpg

20070717205201.jpg


ついでに出しちゃいます。
こちらはミニバラですが、「サラバンド」と同じ時期に買いました。
ラベルが取れて名前が判らなくなりましたが、晩秋に赤い実がびっちりつきます。
画像で見たら、不思議と花の形がサラバンドと似ていますね。
好みだったのかな?
その当時の私の心の中、分かるものなら探ってみたいですね。
20070717210243.jpg

20070717210300.jpg

もっと、ど派手な赤バラがあるんです。^_^;
出すのが嫌なのですが、そのうち登場しますので・・

 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



2007.07.16

北海道の一番花♪桜色の花「ニュードーン」開花です♪&夕張メロン♪

昨日、今日とお庭を見せてください。と知らない人から声を掛けられ、「どうぞ」と案内したの
ですが、そんなときに限って、ひどい格好をしてスッピンでした。
色々質問されて、お互いに顔を見ながら話しをして、私の顔は見ないでほしいと思いましたが、
しっかり見ていました。逃げられないし、もう、どうしようもないですね。
普段は、まともな格好をしている時もあるのですが、休日はいつも、だらけた格好しています。
誰とも会わないから、いいやと思い、ついつい、何も構わず庭に出っぱなしになるのですが、
そんなときに限って会うのです。やだ~!もぉ~~

今日のバラはニュードーンです。我が家に来て3,4年経ちますが、まだ花数は少なめ、
これからドンドン咲き桜色の花が咲き乱れます。

20070716212808.jpg

20070716211749.jpg

20070716211731.jpg

20070716211824.jpg

20070716211851.jpg


午後から宅急便が届きました、
わお~夕張メロンです。
メロンはたくさん売っているけれど、北海道にいても夕張は中々買えない。

20070716214420.jpg


みなさーん!これが夕張メロンですよ。。
ルンルン♪熟して、美味しそう・・
私が代表して、いただきま~~~す(^^♪
20070716214438.jpg


 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



2007.07.15

北海道の一番花♪繊細な色彩の「ロココ」開花です♪

今日はどんよりした曇り空、風もおさまり、時折小雨が降っていましたが北海道は大した
台風の影響もなく良かったです。

我が家のバラ、一番花がもう少し続きます。
ロココ、これも人気のあるバラですね。特に寒冷地ではプッシュローズとして重宝するそうです。
我が家には4本のアーチがあるのですが、他のツルバラに比べたら、このロココは3年目なので
新しい方です。
ロココがやって来たときは、アーチにはすでに先着があり、しょうがなく壁に這わせたのですが、
背丈が3メートルほどになり、横に倒しても茎が硬く思うようにならず、出来上がったのが直立状態。
何か格好が悪いのです。
このフリフリの波打った花びらと、落ちないでずっと咲いていてくれる花持ちの良さは、私の持っている
種類の中では抜群です。
今年は思いのほか綺麗に咲き、眺めては、やっぱりこのバラはアーチが良かったなと後悔です。
バラの植え場所も、色彩、種類を考えて植えなければ、咲いてみて初めて「何か変」と気がつきますね。
来年は、2本ほどアーチを増やすつもりでいるのですが、後悔しないバラ選びに悩むところです。

20070715165950.jpg

20070715170044.jpg

20070715165915.jpg


20070715170152.jpg

20070715170136.jpg

20070715170006.jpg20070715170025.jpg

去年は返り咲きしてくれたのですが今年はどうかな?
20070715170207.jpg


 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


2007.07.14

モーツアルト・ソナタ第一楽章マル&「しのぶれど」2番花♪

台風4号の被害が九州、四国と大変なようですね。
北海道は、外れているようですので少し安心していますが、やはり台風の影響か風が強い
一日でした。鉢物を車庫の中に少し非難させて庭仕事は中止しました。
時間があったので、ピアノの練習をしました。

今週のピアノのレッスンで、モーツアルトソナタK545、第一楽章をやっと大オマケでマル
をもらいました。
第2楽章に弾き続き入るので、その練習をしたのですが第2は前から好きで自己流で弾いていた
ので、符読みは楽に出来ました。
そもそもは、この第2だけ弾きたかったのですが、先生曰く、第一からやらないと第ニは弾けない
と言われ、一楽章から3楽章までトータルしてやってこの曲の音楽が成り立つと言った考えら
しいのです。
好きな曲だけ弾かせてくれるのかなと、最初は思ったのですが音楽性を身につける為には
ソナタは通しで弾くのは大切な事のようです。

さて、我が家のバラも大分、中盤になって来ました。
まだ、一番花も咲いていない種類もあるのですが、北海道のバラはこんなに時期がずれて
ビックリすると思いますが、まだまだ続きます。
普通の草花も春、夏、秋の花が、ひっくるめて一緒に咲いてしまう感じですので、今が一番の
ピークのようです。

そんな中でいち早く2番花の「しのぶれど」が咲きました。
一番花は、原因不明で葉っぱもボロボロ、花も小さく情けなかったのですが、そのボロボロ
の葉っぱが全部落ちて、一皮向けて生まれ変わったようです。やっとまともな大きな花に
なり大満足です。

20070712211319.jpg

20070712211335.jpg

20070712211403.jpg



↓一日一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


2007.07.13

ミニバラだって負けていません。「レディメイアンディナ・ラベンダーメイアンディナ」開花♪

今日も雨が降ったり止んだり、風も強く寒い一日でした。
咲きかけたツルバラも、風で花びらが大分吹き飛んでしまいました。

何処のお宅も昨日、今日はストーブをつけたと話しており、私だけではなかったと安心しました。
例年より4度も低い14度との事、ストーブを付けるはずですね。
生ビールどころか、熱かんがほしいくらいです。(笑

さて我が家のバラも中盤になってきました。
今日はミニバラの紹介です。
ミニバラだって負けていませんよ。我が家のミニは、10種類ほどあるのですが、毎年アブラムシ、
黒点にやられるのですが今年はどちらも、ミニに関しては、無事のまま花を咲かせました。
マメな消毒のおかげかな?
これを言うと消毒担当の主人のおかげになるのですが、本人に言ったら
「おお、そうか!玉には褒めてくれるんだな~」と、上機嫌の様子。
褒めて、やる気を持たせるのは子育てと同じ。単純な夫なので、この方法で”よし”です。
「お父さんのおかげよ~」の一言でこれからも良く働いてくれるでしょう。。。(爆

・レディメイアンディナ
ミニとは思えないくらい花が大きく、色が優しくくっきり。
20070713234230.jpg

20070713222923.jpg

20070713222938.jpg

20070713223021.jpg

・ラベンダーメィアンディナ
名前の通りラベンダー色の小花を株いっぱいつけてくれます。
20070713234218.jpg

20070713223008.jpg

20070713222835.jpg

20070713222955.jpg

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


2007.07.12

雨の中の「アンジェラ」開花です♪

今日は一日雨。せっかく咲いているバラは、雨で首が全部下がってしまい、「可哀想、可哀想」と
思いながら家の中からその姿を眺めていました。
一年中で一番綺麗な時期の、一番良く咲いている時期の雨はやはり、程々がいいですね。

それにしても寒い、寒い雨です。信じられないかも知れませんが、今私のパソコンを打っている
足元には電気ストーブがつけられ、暖かい風を送ってくれます。
席を離れればやっぱり寒いです。今日一日長袖で過ごしていました。

さて、今日のバラは、人気のバラ「アンジェラ」です。
これほど良く咲くバラはないと言う位良く咲きます。
カップ咲きの可愛い小花をびっしり咲かせますが、私の地元のバラやさんでは、毎年一番人気
だと言っていました。
丈夫で育てやすいのと、見た目の豪華さに、その秘密があるのでしょうか。
家のアンジェラも挿し木苗の頂き物なのですが、2年目にして大苗もビックリするくらい良く咲いています。

今日の雨の中のアンジェラです20070712212802.jpg

20070712212713.jpg

20070712212642.jpg

20070712212629.jpg

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ






2007.07.11

ER/ミルラの香り♪セント・セシリアが開花しました♪

我が家のERセントセシリアです。
私の大好きなバラなのですが、色々な方のブログでこのERを紹介してあり、家も早く咲かない
かなとウットリ眺めていました。
やっと10日ほど前に咲き出し、今は次から次と蕾が膨らんできて大満足です。
カップ咲きのコロンとしたバラで、最後までこの形を保ちとても美しいバラです。

挿し木苗を、4年前にオークションでかなり安く買いました。
確か、4,5百円だったのですが送料のほうが高くついた記憶があります。
苗が小さかったのでずっと鉢で.育てていたのですが去年地植えしたら、にょきにょきシュート
が出てきました。
ひどいうどん粉に掛かったのですが、あらゆる薬を使ってみました。
一番手をかけたバラだと思うのですが、結局どの薬が利いたのか判りませんが治りました。

傍を通っても、強い香りがぷんぷんします。
私の持っているバラの中では、1,2だと思います。
この香りをミルラ香と言うらしいのですが、そもそもミルラって言うものじたい良く分かりません。
こんな匂いかと自分で納得しているのですが、これを人に伝えるのは難しいですね。

20070711145111.jpg

20070711141321.jpg

20070711141335.jpg

20070711141347.jpg

20070711141359.jpg

20070711145119.jpg

我が家のは、最初は上のような薄いピンクなのですが
咲き進むとアプリコットが強く出てきます。

20070711144811.jpg

20070711141621.jpg
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




2007.07.10

美智子様が我が市に・・「プリンセスミチコ」開花です♪

今日のバラは「プリンセスミチコ」様です。
皇太妃時代の美智子様に捧げられたバラらしいので、かなり古いものになるようです。
濃いオレンジの半八重咲きです。

育てて3年目になるのですが、粗末にしたら失礼と思いながらも、かなり粗末にしています。
我が家には珍しく、移動可能な植木鉢に植えているのですが、毎年うどん粉にやられるので
しばらく隔離コーナーに入れていました。
最後まで一人寂しく残っていたのですが、やっと、日の目の見える他のバラと肩をならべる
ことが出来ました。

実は先日、私の住む市に美智子様が来たんですよ。
全国植樹祭の会場になっており、何日も前からその準備で街中大騒動でした。
警備、交通規制はかかるし、全国から機動隊を集めて、100メートルおき位に2,3人の警備員が
立っており、街中は異様な雰囲気でした。
日の丸の旗を持って市民はお迎えしたのですが、残念ながら私はその日会議で、ビルの上から
その光景を見ていました。

美智子様を見た人は、にっこり笑って手を振って、とても美しかったと、興奮状態で語って
いましたが、美智子様は、このバラのイメージなのかと、しみじみ見つめ直しています。

植樹祭騒動で、私の庭の大改造もしばらく延期となりました。
私の頼んでいた造園やさんが、天皇陛下のお供で植樹祭のお手伝いをしたようです。
私にかまっている暇はないと言う事ですね。
はい、ごもっともです。

20070710220046.jpg

20070710220223.jpg


20070710220328.jpg

20070710220139.jpg

20070710220237.jpg



2007.07.09

世界中に愛されている銘花「つるアイスバーク」開花しました!

今日、仕事先のお宅で立派な手作りのウットデッキがあるのですが、そのテーブルの腐った
ところから、ハチが巣を作って出入りして、怖くて庭に出れないと教えられました。
見ると、テーブルの下の一部が、大きくえぐられており、木のくずが床にいっぱい落ちており、
ハチが穴から出入りしていました。
ハチの口で木を削って巣を作っているようですが、たかがハチ、されどハチ、まじまじとその
現場を見て、その凄さにビックリしました。
とっさにバラに悪さするハチを思い出したのですが、そのハチとは違うようです。ホッ!

さて、今日のバラですが派手な色目のバラが続いたので、白いバラを紹介します。
皆さんご存知の世界中に愛されている銘花アイスパークです。
家にあるのは、つるアイスバークなのですが、アーチに巻きついていい感じに咲いています。
ちょうど通路の見えるところに咲いているのですが、皆さん綺麗と言って足を止めてみて
いきます。ある人が、「白いツルバラってこんなに綺麗だと思わなかったわ。なんと言うバラ?」
と聞かれ、「白雪姫」って答えたら、「まあ~名前にピッタリ」と感動していました。
同じ白でもこのアイスバークの一季咲きの魅力の力でしょう。自然な景観を演出してくれます

20070709232610.jpg

20070709225212.jpg

20070709225227.jpg

20070709225241.jpg

20070709225932.jpg

20070709225919.jpg

20070709231607.jpg20070709225437.jpg
20070709225325.jpg20070709225339.jpg




2007.07.08

華やかな花形のツルバラ「アメリカ」開花です♪

今、北海道は一番お花の綺麗な時期で、あちこちで花フェスタの様なイベントが開かれています。
昨日は、朝の8時に出発して、帰ってきたのが7時、あちこちハシゴして花三味の一日でした。

家に帰ったら、植木鉢の土もからから、バラも首が、うなだれているものもあり、家に入ったら
家の中が、むっとして銭湯の様な空気でした。
あら大変、出かける時にタップリ水を上げてったのに、こっちは暑かったのかな?
私の出かけた先はそんなに暑いと感じなかったけど・・

温度が気になって今朝新聞を見たら、なんと昨日はこちら30度だったようです。
私の昨日出かけた先は25度でした。
ここにいなくて良かったのか、でも30度も体験してみたかったと思ったのでした。

さて、我が家のバラの続きです。
CLの[アメリカ」です。購入して4、5年目のバラです。
真っ赤ではなく、オレンジの濃い色、サーモン朱です。
扱いは、ツルバラになっているのですが、我が家では背丈1メートル位におさえてツルは
延ばしていません。花付き抜群毎年良く咲いてくれます。
ちょっと華やかな色ですが、このバラのいいところは花の形がいいので切花に最高。
3分咲き位の時に切って花瓶にさしておくと、徐々に全開して花持ちがとてもいいです。
我が家のカスミ草の咲く時期と同じくらいに咲くので、このバラを5、6本切ってかすみ草
で花束を作って、一人暮らしのおばあちゃんにプレゼントしたら「家の中が明るくなって、
元気が出てくる」と言ってとても喜ばれました。

20070708200157.jpg

20070708200125.jpg

20070708200218.jpg

20070708200142.jpg

20070708200230.jpg


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


2007.07.06

透んだピンク色「桜貝」開花です♪

今日は一日小雨が降ったり、一瞬急に太陽が出たり、後は長い曇り空でした。
2,3日お天気の調子が良くないのですが、朝起きて見るバラの姿は昨日のまでの夜の姿
とは別物になっています。
今日はどんな姿かなと、朝一番で見るバラ、今日はどのバラから見ようかと考えるのも、
楽しみです。
昨日まで小さかったのに、朝見たら大きく開いていたと言うのは感動ものですね。
人間は眠っていても、植物は朝、夜なく動いているって実感する瞬間です。
今日のバラ、この「桜貝」がそうです。
蕾から開くまで、最短距離あっという間でした。

我が家に来て4年目のバラですが、葉の色が悪く成長不良かなと心配だったのですが、
細い枝ですが、蕾がいっぱい付いています。
名前にふさわしい透んだ、ちょっとブルーがかったピンク色、とても綺麗です。

20070706232233.jpg

20070706232246.jpg

20070706232257.jpg

20070706232319.jpg


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

2007.07.05

可愛いですよ。「ロイヤルボニカ」開花です♪

北海道には、大きなバラ園が何箇所かあるのですが、私が毎年行くバラ園があります。
我が家から車で2時間弱の「岩見沢バラ園」です。
ここは、2万株以上のバラが、かなり広い敷地に植えられているのですが、いつも、ここで
お気に入りのバラの現物を見て、購入の目処にするのですが、先日のバラのように写真をみて、
決めてしまいイメージと違いガッカリと言う事はあまりないような気がします。

何年か前にこのバラ園で一目ぼれしたバラが、この「ロイヤルボニカ」です。
入ってすぐに、バラのジュータンの様にこのバラ一色で埋めつくされているコーナーがあり、
記念写真のスポットにもなっていました。
ちょっと育ててみようかなと、その気にさせたたバラでした。

まだ咲き初めで花は少ないですが、これからドンドン咲いてくれるはずです。
そして、これぞ四季咲きと言うくらい、花は耐えることなく秋までずっと咲いています。

20070705212720.jpg

20070705213819.jpg

20070705213852.jpg

20070705213839.jpg

20070705213945.jpg

20070705213920.jpg

修景ですが何本もシュートが出て、半つる性のようになります。
耐病性にすぐれ病気知らずです。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



2007.07.04

クレマチス プレジデント開花♪&出番を待つ雨の中のバラ

今日も、お昼までずっと小雨でした。
今も、なんだか肌寒くて、家の中もジメジメしたような感じで、小さなポータブルストーブでも
付けたい感じなのですが、長袖のカーデガンを羽織って我慢しています。
昨日も今日も最高気温が15,6度だったようですが、雨が降ると、一気に気温も下がるようです。
それでも、庭のお花たちは着実に一日一日変化して行くのが分かります。

さて、今日は我が家に一番古くからあるクレマチス、「プレジデント」が開花しました。
去年まで、わんさか、わんさか咲いていたのですが、急に立ち枯れ病になり、切って、切って
ホンの一本の茎しか残りませんでした。その一本の茎が何とか復活してくれ花を付けました。
観察してみると、咲き方のおもしろいクレマでした。

20070704215053.jpg

20070704215032.jpg

20070704215105.jpg

20070704221244.jpg


こちらは、一季咲きを待つ我が家のバラの本日の様子。
これから出番を待っています。今日の雨の中の蕾です。

20070704220552.jpg

20070704220509.jpg

20070704220456.jpg

20070704220443.jpg

20070704220430.jpg

20070704220417.jpg

20070704220352.jpg

20070704224055.jpg

20070704224108.jpg

20070704224120.jpg

少ししか見えませんが、この庭の中にあります。
20070704220404.jpg


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



2007.07.03

カタログで買った新種「キューピットインザガーデン」開花したのですが・・?

今日は、朝から霧雨が降っていて嫌な天気でした。そんなに良い天気ばかりも続かないので、
そろそろ崩れるかなと思っていたら案の定でした。

我が家の庭の一角に、小さなガーデンテーブルを置いて、お天気の良い日はパラソルを開いて
休憩するのですが、こんな風のない霧雨の日や雨の日もこのパラソルは大活躍します。
鉢物のお花たちがテーブルに並べられ、パラソルの下で雨をしのぎます。
全部はとうてい乗っからないので、一番大事なお花から優先順位をつけて、ぎゅうぎゅう詰めで
パラソルの下に非難させていきます。
非難にもれたお花たちは可哀想なのですが、雨に打たれて強くなれと目をつぶっています。

パラソルで思い出したのですが、家のお向かいさんは老夫婦二人で住んでいるのですが、
長雨の続く日は、バラに一本ずつ傘をかぶせて、傘が4,5本並んだ事があります。
わざわざ傘をかぶせる為の長い支柱を立てて、家に置いてある、ありったけの傘を出して
かぶせたと思われる、その光景がほほえましいです。お花に対する愛情が伝わってくるようで、
奥様の人柄も私は知っているので、自然と笑みが出てきてしまいます。
何か詩でも浮かんできそうなその光景、今度その場面があったら、是非写真を撮ってお見せ
したいと思います。

さて、今日のバラは「キューピットインザガーデン」です。
京成バラ園の新種と言う事で、昨年カタログを見て気に入って買ってみたのですが、ちょっと
イメージが違いました。
カタログでは花びらにフリルがいっぱいあって、とても可愛く写っています。
私のは、いつフリルが出来るのだろうと、咲き進むまで見ていましたが、結局それらしき
ものが最後までなくて、オマケに一日ですぐ散っていきました。
本当に同じバラなのかな?と何回もカタログと見比べたのですが間違いないようです。
写真で買えば、こんな事もありますね。


20070703215258.jpg

20070703215245.jpg
このように、咲き始めはピンクの模様が入りますが、咲き進むと
不思議と消えていきます。
20070703215218.jpg

20070703215231.jpg

20070703215206.jpg

修景ですが、ツルバラとしても使えます。
一房に15~20花をつけます
小輪半八重咲き
耐病性にすぐれ強健種とあります。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

2007.07.02

ER/紅茶の香り♪シャルロットが開花しました♪

今日も朝から快晴でした。
昨日は庭仕事を随分したので、今日は家の中を少し綺麗にしようと思っていました。
洗濯機を廻しながら、布団を干して、窓をあけて掃除機をかけて、ずっと気になっていた
換気扇の掃除をしました。

こんな小さなことでも、やろうと思っていたことが、一つ片付くと、なんだかさっぱりして
気持ちが落ち着きます。
最近は、やらなきゃいけない事や、心配事が重なると、切り替えが中々出来なくて、いつも
心の中にストレスを抱えているようで、憂鬱な気分になります。
若い頃は、ケセラセラの楽天的な私だったのですが、いつからか、心の中がいつもすっきり
しなくて、毎日もやもやを引きずっているようで、これも歳のせいかな?と思います。
なんでも嫌な事は歳のせいになってしまいますね。

さて、今日のバラはERシャルロットです。
昨日、夫がいい匂いがするけど、どのバラかな?と片っ端から匂いをかいで回りました。
それぞれのバラには、色んな匂いがある事を知ったようです。
そして、このシャルロットの前に来て、「おお、これは紅茶の香りだ~~」とお叫びを・・
いつも鼻オンチの夫なのに、これは珍しく当たりでした。
そうです。このシャルロットはティーローズで~~す。

咲き進むにつれて、だんだん薄い黄色になります。
色もきつくないので周りが優しい雰囲気を作ってくれます。お気に入りのバラの一本です。

20070702214355.jpg

20070702214326.jpg

20070702214242.jpg

20070702214434.jpg

20070702214228.jpg


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




2007.07.01

今日の夫婦の庭仕事とミスタードラゴン開花♪

今日はお天気も良く、久しぶりに快晴でした。朝からずっと外に出っぱなしでした。
午前中は、水遣りインパーチェンスの挿し木の植え替え、薔薇に支柱を立てたり、形を
作り直したり、細かい仕事がいっぱい待っていましたしました。
夫には、薔薇の消毒、ハシゴを使って、モンタナの誘引と男の仕事をしてもらいました。
午後からは二人で仲良く草取りと、良く働いた一日でした。

20070701224652.jpg

↑私の仕事・・ダブルのインパを挿し木で増やしました。
↓夫の仕事・・花が終わったモンタナはツルをドンドン延ばします。
今年のツルが来年の花になるので大切にします。夫がツルを整理してくれています。
20070701224704.jpg

さて、今日の薔薇です。この薔薇の名前はミスタードラゴンです。ツルバラなのですが、
最初はものすごい派手なオレンジ、そして色の抜けたピンクに変わって散っていきます。
名前とは裏腹に最後は目立たないピンクなのであまり存在感がありません。
ダメになっても全然後悔しない薔薇なのですが、そんな薔薇に限って丈夫で、今もシュート
をドンドン延ばしています。
村八分にして庭の隅っこに追いやりましたが、今年も咲いちゃいました。

20070701224312.jpg

20070701224338.jpg

20070701224322.jpg


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。