--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.06.30

クレマチス♪ビル・ドリヨンが開花・・

今日は暑くもなく、寒くもなく、ちょうど良い体感温度でした。
昨日の最高気温が20度でしたが、たぶん今日も同じくらいだと思います。
家には、エアコンなどというものは勿論なく、暑ければ窓を開けるしかないという、とても
原始的な生活です。
それでも我慢できない時は、20年前の扇風機を押入れから出して、使います。
出す方が面倒なので、ちょっとの間だけ我慢すれば済むから、今年は出さないわ。になった
年もあります。
そんな感じなので、家の扇風機は古くてもほとんど新品同様です。

何年か前に、ものすごく暑い夏があって、扇風機が電気屋さんから消えたという出来事が
あったのですが、たぶん、北海道には、扇風機のない家が、まだまだあるということでしょうね。

さて、今日は我が家のクレマチス数種類の中から、ビル・ドリヨンを見てください。
一週間ほど前から咲き始めているのですが、良くツルが伸び丈夫なクレマチスです。
中輪位が好きなのですが、今年はどうしたのか去年より随分大きい花が咲きました。
春先に牛糞を少しやった程度なのですが、花の大きさって、その年によって違うのでしょうかね。

たくさんの蕾があるので、しばらく楽しめそうですが、実はうどん粉に弱くて毎年悩まされます。
どんな薬を使ってもこのクレマに関しては効果がありません。今も茎が真っ白になっています。

20070630185735.jpg

20070630185820.jpg

20070630185809.jpg

20070630185747.jpg

20070630185759.jpg


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

スポンサーサイト

2007.06.29

バラの挿し木・・ポールトランソン&シュネーケニギン開花♪

昨年はじめて、バラの挿し木に挑戦し、親株よりも早く大きな花が咲きました。
本当は花を咲かせないで、蕾の小さいうちに摘んでしまう方が株の成長の為には良いそう
ですが、こんなに旨くいくと思っていなかったので、一度にごちゃと同じ鉢に何種類も
挿し木し、管理も甘く名札の字を水性ペンで書いたため、年が明けて気がついたら字が
すっかり消えていました。

一本ずつ植え替えても、何がなんだかが種類もわからなくなったので、花を見てから
名札をつける事にしました。
今度はしっかり油性ペンで書きました。

成功したのは14本ですが、たぶん、葉っぱの感じから同じ種類が何本かあるような気が
します。
挿し木のバラが、すぐ蕾を持つのもビックリしました。

今日は先に咲いた2種類を紹介します。
二つとも、まだとても小さな株です。
親株は、今、蕾をいっぱいつけて出番を待っているのですが、子の方が先に花が咲きました。

20070629214501.jpg

20070629214418.jpg

20070629214431.jpg

20070629214447.jpg

・ポールトランソン
5年目のバラです。
我が家のアーチに使っていますが、生育旺盛で毎年ものすごい蕾になります。
林檎の甘い香りがぷんぷんします


20070629214312.jpg

20070629214227.jpg

20070629214259.jpg

20070629214323.jpg

・シュネーケニギン
我が家の4年目のバラです。
横張り性のシュラブなので花壇の縁周りに使っています。
咲き始めが薄いクリーム色、咲き終わると真っ白になります。
薄い香りがします。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


2007.06.28

最悪のピアノのレッスン&幸せは何処へ♪ワイルドストロベリー

今日は、ピアノのレッスン日でした。
何もしたくない病と戦いながら、モーツァルトのソナタ、粒をそろえてスピードを上げる練習を、
自宅でコツコツとしてきました。
大分指も回るようになったし、今日は絶対マルをもらうぞと、意気込んで行ったのですが、
先生の前の椅子に坐ったとたん、心臓が高鳴ってきて、途中でこけるし、音はぶつぶつ
切れるし最悪でした。

あ、あ、こんなはずではなかったのに・・
家ではもっと旨く弾けたのに、と自分の不甲斐なさが悔しいのですが、いつもの事なので
来週また出直しとなりました。
レッスンの時でさえ、私は上がり症でいつもこんな感じなのです。

帰りぎわ、9月に発表会があるので、曲選びをしておくようにと言われ、「ガ~~ン!わ~どうしよう」
と暗い気持ちになって帰って来ました。

20070628213546.jpg

20070628213501.jpg

幸せを呼ぶと言われる、ワイルドストロベリーです。
プチ幸せでもいいからほしいと、7,8年前に植えたのですが、効果があったかどうか、
思い当たる節はありません。
植えた時は小さな苗が一個だったのですが、今ではこぼれ種であちこち増えて、特に小道と
花壇のレンガの僅かな隙間から実がこぼれるようにぶらさがっています。
植えたことのないとんでもない小道から出てきているのですが、地面を這うように実が付いて
いるので、手で葉っぱをひっくり返さなければ実も確認できず、いつも歩いている時にうっかり、
踏み潰しています。
特に写真を撮っている時は、バックした途端ぐちゃーです。
大事にしていないせいでしょうか、幸せは逃げていっているようです。
幸せは何処へ~

実は食べた事がないのですがこれは食べられるのですか?


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ


2007.06.27

ER/コンテ・ドゥ・シャンパーニュが開花しました♪

今日は、どんよりとした曇り空、午前中の仕事をこなして、午後から仕事がないので、
インパチェンスの挿し木の植え替えをしようと計画していたのですが、気持ちが乗らなくて、
やれませんでした。
時間があるのに、やることはたくさんあるのに、何にもしたくない。
ピアノの練習も、家の掃除も、庭仕事も全部放棄していました。
時々あるんです無性に何もしたくないこと。人にも逢いたくなくなるんです。
今日はいったい何をしたのだろう?思い当たるものは何もないです。
時々庭を散歩して、家にこもっていました。

そんな私の気持ちとは裏腹に優しい色のER・コンテ・ドゥ・シャンパーニュが咲きました。

20070627230932.jpg

20070627230440.jpg

20070627224727.jpg

20070627230621.jpg

20070627230525.jpg

20070628005823.jpg


オープンカップ咲き、咲き始めは濃い黄色ですが徐々に色が薄れ、優しい薄い肌色になります。
セミダブルの花びらは、風に、ひらひらなびいてとても素敵ですよ。
花持ちがあまりよくなく、すぐ散っていきますが、その分ドンドン蕾をつけてくれるので助かります。
香りがとても強いバラです。

私は、これがERとは知らずに育てていたオバカさんです。
こういう少ない花びら、ERにもあるって始めて知りました。まだまだ、勉強が足りませぬ。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




2007.06.26

いったい何種類あったのかな?我が家の脇役のお花たち♪その③

今日は、N響チェロ奏者と地元のピアニストによるジョイントコンサートに行ってきました。
小さいながらも久しぶりのコンサート、余韻がまだ残っていてとても心地よいです。
今回は、ピアノよりもチェロを聴きたかったのですが、N響の現役の方のチェロは、さすが
違うような気がしました。
大好きなフォーレが始まると、鳥肌がたって、しばし夢の世界でした。
伸びやかなチェロの響きは何度聞いてもいいですね。
生演奏の優雅な雰囲気に酔いしれてきました。

さて、昨日の続きのお花たちです。

20070626222442.jpg

20070626222156.jpg

20070626222143.jpg

20070626222119.jpg

20070626222028.jpg

20070626222010.jpg

20070626221958.jpg

20070626221839.jpg

20070626222722.jpg

20070626222708.jpg

20070626224011.jpg

20070626223953.jpg

20070626223939.jpg

20070626222236.jpg


20070626221930.jpg

20070626221805.jpg

20070626221748.jpg

20070626223834.jpg

20070626223906.jpg

20070624223516.jpg

20070626221719.jpg

一様、3日間にわたって載せましたが、これらが今、我が家で咲いているお花たちでした。
この中には、大量で買った例のの50円の苗がたくさん入っています。
上の写真が花壇の入り口です。ここからアーチをくぐって、ぐるっと、庭を一周して写真を
撮ってみましたが、まだこれから咲くお花もありますので、また徐々にアップしていきます。

20070626222215.jpg

ちょうどいいタイミングに、山形からさくらんぼが送られてきました。
こんな甘いさくらんぼは食べた事がありません。
かなりの高級品のようです。一個いくらなんだろうと思いながら、ぱくついていました。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


Posted at 23:30 | お花♪ | COM(12) | TB(0) |
2007.06.25

我が家の脇役のお花たち♪その②

昨日の続きです。
今、咲いているお花たち。

20070625174311.jpg

20070625174259.jpg

20070625174240.jpg

20070625174223.jpg

20070625174213.jpg

20070625174156.jpg

20070625174145.jpg

20070625174101.jpg

20070625174046.jpg

20070625174033.jpg

20070625174010.jpg

20070625173938.jpg

20070624223616.jpg

20070625174046.jpg

20070624223604.jpg

20070624223531.jpg

20070624223426.jpg

20070624223412.jpg

20070624223338.jpg

20070624223359.jpg

20070624223307.jpg

我が家の春、夏のお花です。
こうやって、画像にしたら種類が結構あるもんですね。
続きはまた明日・・

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



Posted at 18:10 | お花♪ | COM(8) | TB(0) |
2007.06.24

我が家の脇役のお花たち♪その①

昨日、今日と貴重な週末は、仕事がらみのちょっとした資格試験の講習があり、日中はつぶれて
しまいました。
この年になっての勉強はしんどいですね。
教科書を読んでいても全然覚えられません。暗記物は特にダメです。
繰り返し繰り返ししかないと痛感しています。

この2日間は、日中お花の手入れを出来ない私の変わりに夫が花の当番をしてくれました。
と、言っても水遣りと花がら摘みしか出来ない夫。
今日は、プランターに植えてあるロベリアの花がらを一個一個つまんで、綺麗にしたと自慢げ
に言っていました。

芝生の上にアグラをかいて、背中を丸めながら取る光景、その後姿が面白いのですが、
几帳面なA型の夫にはその仕事は、とても好きなようです。雨降りの日は家に持ってきて、
新聞紙を広げて同じくします。
ロベリアは私が好きな花なので、一番数があり一番手を掛けてくれる花なのですが、夏越し
出来ず、くちゃんとなってしまうと、「おい、俺が一生懸命手入れしているのに何でこうなるのだ~」
と血相をかいて私に訴えます。
寒くなると枯れるのは判るが、暑くて枯れるのがどうも理解が出来ないようです。

今のところ、まだ元気に咲いていますが、今年もそのうちその日が来るはずです。

我が家で咲いているお花たち
20070624221558.jpg

20070624221813.jpg

20070624221827.jpg

20070624221840.jpg

20070624221854.jpg

20070624221907.jpg

20070624221920.jpg


20070624221933.jpg

20070624221950.jpg

20070624222002.jpg

20070624222020.jpg

20070624221749.jpg

20070624221735.jpg

20070624221723.jpg

20070624221656.jpg

20070624221641.jpg

20070624221615.jpg

20070624221710.jpg

20070624222855.jpg

20070624222830.jpg

20070624222816.jpg

20070624222806.jpg

20070624222753.jpg

20070624224353.jpg

20070624224408.jpg

まだ、ロベリアは出てきませんね。
この続きはまた明日・・

Posted at 23:06 | お花♪ | COM(2) | TB(0) |
2007.06.23

つるバラ・カクテル&ミニバラ・姫♪開花

今日は夜に降った雨も朝には止んでおり、一日曇り空のどんよりした天気でした。
今日は、ちょっと車で遠出をしてきたのですが、道路沿いが初夏の花で色付いていました。
濃いピンクのハマナス、オレンジのエゾスカシユリ、黄色いハギなど咲き誇っていました。
出かける前に、充電したままデジカメをすっかり忘れてしまって、いい光景を写せなかった
のが残念。
最近は忘れ物が多くて、危なくなっています。

さて、今日のバラです。
今日の様なグレーの空には、この真っ赤なバラが似合いそうでした。

20070623203956.jpg

20070623204412.jpg

20070623204023.jpg

20070623204050.jpg

一日たつと、中の黄色が白く変わります。
20070623204037.jpg
一重の良く知られているバラ、カクテルです。
あまり目立ちすぎるのが気になって、2年前に植え替え、陰の方に追いやってみたのですが、
咲き出すと、そこら中、赤、アカ、あかで、結局どこに植えても目立っています。
耐病性にすぐれ、花付きがよく、強健種・・こういうフレーズに弱い私。
バラを育て始めた頃、色んなバラに手を出して、今では選り取りみどり、家の庭はカラフル
になっています。

20070623204217.jpg

20070623204305.jpg

20070623204238.jpg

20070623204154.jpg

私の持っているミニは名無しが多いのですが、これは札が付いていました。
ミニバラには珍しく香りがあります。
後で調べて判ったのですが、何かの賞を受賞したようです。
これも丈夫でよく咲きます。


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




2007.06.22

名無しバラが咲きました♪

今日は夏至です。
昨日の記録では、日の出は午前3時56分
日の入りは午後7時15分になっていました。
いつの間にかこんなにお日様の出ている時間が長くなったのですね。
東京と比較すると15分も北海道は日の入りが早かったです。
2年前に沖縄に旅行に行った時に、いつまでも日が沈まず、いつお日様が沈むのだろうと
思った記憶があります。
4月に行ったのですが、その時で北海道とは一時間も違っていたような気がします。

早起きの苦手な私は、夕方日の沈むまで庭に出ていることがあるのですが、雨上がりの
今日は蚊がひどくて早々と家に入りました。
夕飯も冬に比べたら、一時間も遅くなり、すっかり夏時間になってしまいました。
一年の3分の一は雪で覆われている北海道ですので、やはりこの時期はつい開放的になって
しまいます。

さて、名無しのバラが咲き始めたのですが、ブログをやってみて名無しは気になるもんだと
初めて経験しました。

s-07040511.DSCF0032.jpg

s-07040511.DSCF0031.jpg
毎年良く咲きます。ミニバラだと思うのですが、ミニにしては花が大きめです。

20070622224109.jpg
まだ、花が2,3個ですが、これもよく咲きます。

20070622224341.jpg

20070622224329.jpg

20070622224121.jpg
バラの上に小さなバラが3個。かわいいでしょう。かんざしのようですね。

20070622224159.jpg

ピンクのマーガレットがドンドン咲いてきています。
大好きなんです。あっちにも、こっちにも植えています。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



2007.06.21

遅咲き2種♪最後のクレマチス・モンタナです。

前回の画像で紹介したクレマチス、モンタナがパラパラ散りだして、庭中あちこち花びらだ
らけで拾っても拾ってもキリがありません。
あれだけの数なのですから、仕事も増えて当然なのですが、ゴミ袋を持ってゴミ拾いのおばさん
を毎日やっています。
水遣りの水で、土も濡れているので、花びらがくっ付いてしまっているので、手で拾わなけれ
ば取れない状態です。
小道だけならまだ、ほって置いてもいいのですが、プランターの中、花壇の土の上に落ちるのは
やはり拾ってあげないと美観も良くないし、腐ってくる心配もあるので、最近の仕事の大部分
はゴミ袋片手にこんなことしています。
花びらよりも、しべが落ちると本当に汚いんですよ。

そんな中で、最後の遅咲きのモンタナが見頃になりました。
今までのピンクばかりのモンタナに比べ、最後の閉めの2品になりました。
これで、今年のモンタナの画像は見納めです。

なんと、モンタナだけで14種類あるのでした。
今年は3種類加えたので、来年は17種類になります。

20070621224810.jpg

20070621224743.jpg

20070621224754.jpg
モンタナの種類の中では、このフレッタ可愛くて好きですよ。
家の近辺、モンタナを育てている人はいてもこのフレッタは珍しがられます。

20070621224824.jpg

20070621224836.jpg

20070621224717.jpg
数少ない白のモンタナです。このスノーフレークは一番最後に咲き終わります。
まだ蕾があるのでもう少し頑張れそうです。

20070621224704.jpg

案外と評判がいいのがこのクレマ、タングチカなんですよ。
お庭を見に来た人、必ずみなさん「わ~かわいい」と一声出して手で触っていきます。
黄色だからでしょうね。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


2007.06.20

サマースノー開花と2番花ダイアナさん♪

20070620185448.jpg

20070620185434.jpg

20070620185518.jpg

今日も暑くもなく寒くもなく、しのぎやすい一日でした。ずっと平均気温が20度から23度を
行ったりきたりしています。30度を過ぎて、フウフウ言っているところは大変ですね。
くれぐれも熱中症には注意してくださいね。

さて、今日、咲いたバラはサマースノーです。
新苗から育て、3年目です。
去年から見ると株も随分大きくなりました。
折れそうな細い枝に花がぶら下がっています。
咲き始めはちょっとグリーンがかっているのですが咲き始めると白くなります。
トゲがないので、誘引はとても楽でした。

20070620185403.jpg

20070620185504.jpg

2番花のダイアナさんです。前回咲いたよりも、赤みが多く美しく、華やかに咲いた気がします。
この咲き方がカタログの写真に近い色でした。

先日、テレビの番組で、ダイアナさんとクイーンエリザベスさんの特集をやっていて、
このバラが映っていました。
クイーンエリザベスも持っているのですがこちらも蕾がいっぱいあり、もう少しで咲きそうです。
どういうわけか、「プリンセスみちこ」も持っています。
別に意識して集めた訳ではないのですが、気がついたら手元にありました。
たぶん、3種類とも、強健という言葉の共通点があったのだと思います。

お花を育てていて、花壇の花をこんなに観察した事は過去になかったような気がします。
毎日、目を皿のようにして、あちこち見回しています。
お蔭様でいいのか、悪いのか、虫を良く見つけます。

20070620185420.jpg

今日は、こんなものを・・
これって、てんとう虫ですか?星が9か10ありますよ。
星の数が多いような気がするのですが・・

夫曰く、色んなてんとう虫があるとか、4つ星もあるとか・・
知ったかぶりをする夫なので、あまり信用できません。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


2007.06.19

クレマチス☆ジリアンブレイズ開花♪

先週末から良い天気が続いております。
今日も、快晴でした。
洗濯物も良く乾き、布団干しには最高でした。取り込んだ後のお日様の匂い大好きです。

最近は、車は止めて自転車で仕事に行っています。ママチャリで30分の道のりなのですが、
帰りは遠回りをして一時間くらいかけて帰ってきます。
よそのお宅のお花畑を見ながら、花壇のデザイン見たり、玄関前のアプローチ見たり庭作りの
参考になる材料を探しながらゆっくりゆっくり、チャリを漕いで帰ってきます。
お天気が良い日の自転車は楽しいですね。

家に着いてから真っ直ぐ庭を回ったら、プランターの土がカラカラになっていたので水を出したら、
最初お湯になっていて慌てて鉢からホースをずらしました。
ホースを一日中出しっぱなしにしておいたら、熱でホースが熱くなっていたようです。

さて、我が家のクレマチス、続々咲いてきています。
今日は、ジリアンブレイズが開花しました。
我が家に来てから3年目ですが、ツルバラの下からドンドン蕾も上がってきてバラとの競演が
楽しみです。
花びらのフリフリ、咲き始めは花びらのふちに、微妙にピンクのぼかしがはいり、とても好きな
クレマの一つです。

20070619191306.jpg

20070619190831.jpg

20070619191511.jpg

20070619191457.jpg

20070619191306.jpg

パテンス系 弱剪定

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




2007.06.18

ビックリ!ラベルと違うバラが咲きました。

ERのツルバラが欲しくて、ザ・ジュラネス・ガーデナーの大苗を購入し、花が咲くのを楽しみ
に待っていたのですが、ラベルと違う花が咲き、どうしようと悩んでいたのですがグログ仲間
の方からの助言もあり、今日思い切って買った花屋さんに実物を車にのせて見てもらいに
行きました。
鉢植えにしていたので良かったです。

花屋のご主人、花を見るなり人目で違うと言って頂き、輸入物なので、どこの段階で間違った
か判らないが、こういうことは稀にあると言われました。
お金を返金してくれ、このバラはそのまま差し上げますと言ってくれました。
なんだか申し訳なくて、そのお金で今まで探していたニームオイルが売っていたので買いました。
100CCしか入っていないのに、あまりもの値段の高さにびっくりしましたが、返金があるので
気が大きくなりました。
スミチオンも一緒に買って、返金額とちょんちょんになってしまいました。

結局このバラの名前は判らず、名無しのバラになってしまいましたが私のものになったのだから
大事に育てたいと思います。
これはラッキーと思って良いのかな。
うん、たぶんラッキーですね。

ザ・ジュラネス・ガーデナーとはこんなバラです。
ブログ仲間のイングリッシュローズさんの画像を転写いたしました。
イングリッシュローズさん事後報告になりましたが、お借りしましたよ。
イングリシュローズさんが一足早くアップしていたので、私はこの花が咲くのだろうと楽しみに
待っていたのですが・・

20070525232938.jpg

見てください。実際に咲いたのは、下のような花でした。
ねえ、全然違うでしょう。名無しバラがまた一個増えました。
 
20070618205736.jpg


我が家にある、こちらも名無しのバラですが、今綺麗に咲いています。
20070619082159.jpg

20070618205703.jpg

20070619082452.jpg

今まで、花の名前など無頓着だった私。
ブログをやるようになってからは大切さが身にしみています。


2007.06.17

クレマチス2種開花♪タングチカ☆ダッチェス・オブ・エジンバラ

週末は天候に恵まれました。
一季咲きのバラが、蕾をたくさんつけているのですが、アブラムシが多くて殺虫剤を変えて
みました。

今年、母の日のプレゼントに自分用に買った、ERのバラがどうも名札のバラと違うようで、
買った花屋さんに行って相談しようかどうか迷っています。
何個も蕾を持って楽しみに開花を待っていたのですが、咲いた花がなんと一重でした。
ネットの画像と比べても、間違いなく違います。
ERのモコモコの花びらが咲くはずなのに、一重とは・・

間違いは、しょうがないと妥協をしたとしても、このバラが名無しのバラになるのが、
とても気になるんですよね。
何百種類とあるバラの種類、花屋さんでも無理かもしれないと諦めの気持ちもあるのですが、
なんかすっきりしませんね

さて、モンタナの陰に隠れていた、他のクレマチスも徐々に咲き出しました。

タングチカ
20070619083052.jpg

20070617195451.jpg

20070617194816.jpg

20070619083433.jpg

こちらは、種を撒いて育てたものです。
発芽まで1年くらいかかるのですが、忘れた頃に芽が出てきます。
あまり、増えすぎるので乱雑に扱っていますが、それでも丈夫に咲いています。
さすが、原種ですね。
今まで、邪魔でしょうがなかったのですが、こうやって見ると可愛いですね。
どっちかと、言うと花よりも白い綿で包まった種の姿の方がいいですよ。
新旧両枝咲きで、どこで剪定してもよいです。

ダッチェス・オブ・エジンバラ
20070619082034.jpg

20070617194606.jpg

20070617194620.jpg

20070617194633.jpg

蕾から、少しグリーンがはいり、そして真っ白の豪華なダブルになります。
立ち枯れ病になり、半分のツルしか残ってませんが、それでも一番花は
豪華に咲いてくれました。
フロリダ系、弱剪定

今年は、立ち枯れ病が多いんです。これで3鉢めです。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ







2007.06.15

第2弾・クレマチス・モンタナに囲まれた我が家♪

今が、我が家の第2弾モンタナが見頃です。
この何日間、毎日写真を撮りながら、消したり写したりしていたのですが、モンタナの写真だけでファイル
が、いっぱいになりブログ始めてから、写真ばかりでPCの容量も怪しくなり、このモンタナだけでもCDに
焼き付けて早く写真を減らしたいと思っていました。
今日は半日、写真の整理に追われていました。

一季咲きのモンタナ、一年間の力をこの時期のために振り絞って、咲いてくれています。
あの冬場の枯れたツルから、どうしてこんな綺麗な花が咲くのだろうと驚きですね。
やはり、この花を見ると、モンタナは止めれなくなります。

我が家の花壇、この一季咲きのモンタナが終り、少し一区切りします。
花壇のお花もにぎやかになりました。四季咲きのばら、クレマチスも咲き出しています。
でも、私はバラも一季咲が好きなんですよ。
今度は一季咲きのツルバラを見てくださいね。

20070615150701.jpg

20070615143808.jpg

20070615144026.jpg

20070615143945.jpg

20070615143904.jpg




20070615143837.jpg

20070615143932.jpg

20070615150713.jpg

先ほど、傍を通る人が、「何、この家!」って言っているのが聞こえました。
どのように解釈すれば、宜しいのでしょうか?
怪しげな家に思われているかも知れませんね。

今日は、もうすぐ庭やさんが来るので、早目のアップでした。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




2007.06.14

ER/アブラハム・ダービー開花♪蕾から咲くまでをご覧ください♪

アブラハム・ダービーが開花しました。
実は、3年前に買ったのですが、ずっとこれがERとは知らずに育てていました。
オマケに、ラベルがどっかに飛んでしまい、名無しのバラのまま育てていたのですが、ブログを
やるようになってから名前が気になってしょうがなかったのですが、先日バラの雑誌を見ていたら
その本の中に、当時頼んだ時の控えが出てきて、名前が判明しました。
ラッキー!ラッキー!
もう一本判らなかったバラもあり、そちらもわかり、すっきりしました。

バラに限らず、冬の嵐でラベルが飛んでしまう事が多く、今まではあまり気にもしなかったの
ですが、もう少し頑丈にくぐりつけて置こうと思っているところです。

さて、このアブラハム・ダービーですが、去年は良く咲いてくれたのですが、剪定が悪かったのか
今年は花数が少ないです。
それでも、ピンク、イエロー、アプリコットなどに色が変化するので、見ていて飽きることが
ありません。
このバラは、香りが何ともたまらないのですが、なんせ我が家の庭、今モンタナが凄い事になって
おり、バラのせっかくの香りも、モンタナの匂いで消されているようです。
なんだか、庭に出るとケーキ屋さんに入ったようです。

「アブラハム・ダービー」蕾から開花まで20070614132512.jpg

20070614132649.jpg

20070614132634.jpg

20070614132551.jpg

20070614132617.jpg


20070614132604.jpg

20070614132536.jpg


20070614132524.jpg


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


2007.06.13

ER/ウイズリーが開花♪クレマとの競演です♪

今日も昨日に引き続き快晴でした。
暑い暑いと思っていた昨日は最高気温が20度だったようで、道内でも30度になったところも
あったのに、私の住む片田舎は随分違っていたようです。

このお天気で、バラが一揆に大きくなったようで、蕾から花が咲くまでが早く、朝起きたら
いつの間にか開いていたバラが何本かありました。
一方、昨日の虫の被害が今日も2本あり、このまま増え続いたらどうしようと思っています。

夫が、悪さするのは、どんな虫だ!と私に聞いたのでネットで、それらしきものの画像を見せて
あげて、この虫いたら頼むね。とお願いしたのですが、人ばかり頼らないで、思い切って自分で
殺せと言われ、見つけたらその場で手でたたけ!といわれてしまいました。
オット、それは、まだ出来ません。
私も、少しは進歩したのですが、急に手でたたくと言うのは、まだまだご勘弁です。

さて、ERのウイズリーが咲きました。

20070613203027.jpg

20070613202926.jpg


20070613202955.jpg

20070613204934.jpg
細い枝に重そうにぶら下がっていたので、手で持ち上げたら、枝が細いのにトゲが鋭く親指に
刺さったまま中々取れないで、いじればいじるほど中に入ってしまい先ほどやっとの思いで
抜けました。

20070613200322.jpg

20070613200419.jpg
サンガーハウザーが、ピンクのぽんぽん咲きに変わって可愛くなりました。
本当に花持ちが良く色んな表情が楽しめます。

20070613200337.jpg
      クレマと、ウイズリーとサンガーハウザーの競演です。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



2007.06.12

クレマの庭♪許せない悪い虫

20070612185308.jpg

今日は、朝起きたら霧雨でした。
今日も嫌な天気かなと思ったら、9時過ぎから青空が出てきて、これぞ初夏を思わせるように
ドンドン気温が上がり、お昼過ぎには鉢の土もカラカラに乾いていました。

クレマチス「プロテイス」の2番花が開きました。
開き出すと早いですね。今度はダブルでした。
かなり大輪ですが、花びらが薄いので風にヒラヒラゆれて、とても涼しげです。
ツルがあまり伸びないので、誘引が楽なのがいいですね。

20070612191133.jpg

20070612191121.jpg


20070612191019.jpg

20070612191149.jpg
 こちらは、「しのぶれど」偶然、上のクレマと同系色になってしまいました。
葉っぱは難ありのままですが、蕾はたくさん付いています。
花はちょっと小ぶりの様な気がするのですが、蕾もドンドン膨らみ最後まで咲いてくれます。

20070612185055.jpg

20070612185123.jpg

綺麗な画像の後にこんな画像ですいません。
今年もこの、虫にやられました。
去年も、このお辞儀をしたまま萎れた茎が、何本もありショックでしたが、今年も来たか!です。
蕾のあるのを狙うのですから、憎いですね。

蕾のある柔らかい茎を狙って、悪さするので、許せませんね。どんな正体なんでしょう。
虫が嫌いなんて言っていられなくなりました。
これは、バラゾウムシか、バラクキバチどっちの仕業でしょうか?
萎れた部分を切っても、切っても綺麗な茎にならない。中に卵らしきものがあるんですよ。
今日は、ロココとポールリカードの二本やられました。

去年は、蕾の下の茎の部分にアルミホイルを巻けばよいと聞いて、やってみたのですが数が数
なので気の長くなる話です。
効果の程も良くわかりませんし・・
もう少しで、咲きそうなんて優雅にバラの蕾に見惚れていたら、陰からこんな茎を発見して、
「何これ!」一度に、冷めてしまいますね。

明日は、何本やられているか見るのが恐ろしいです。
何か良い方法がありましたら、ご意見を・・

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



2007.06.11

クレマチスの咲く庭♪「プロテウス」の開花です

20070611231629.jpg

今日は、久しぶりに朝から晴れ。
日中ドンドン気温が上がって、今年に入って、初めて半そでを着ました。
今月に入ってから、雨が多くじめじめした曇り空も続いていたので、心配していた「うどん粉」
の被害があちこちのバラに出ておりました。
即効性の治療薬というのを買って使ってみたのですが、効果はどうでしょうかね。
葉っぱの虫くいも出てきているようで、ボロボロ穴があいた葉っぱもあり、恐怖の虫とご対面に
なるのも近いようです。
ニームオイルがいいと聞いたので、近くのホームセンター2箇所に行って見たのですが売って
いませんでした。もう少し探してみます。

さて、クレマチスの「プロテウス」が開花しました。
優しい色なので、バラとの相性も良さそうで、素敵な雰囲気になりました。

20070611215135.jpg


20070611214209.jpg


20070611211910.jpg

20070611211950.jpg

20070611211532.jpg

20070611211603.jpg20070611211631.jpg
上の二つの画像比較してみてください。
左側は、今回の開いた画像ですが、もうすぐ咲きそうなのが右側の画像です。
違い判りますか?
右側の方が中のフリフリが多いので、今度はダブルかなと予想しているのですが、はたして・・
明日、開花しそうです。お楽しみに(^_-)-☆

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


2007.06.10

クレマチス「プロテウス」一番花はセミダブル?

昨日、今日と町内のお祭りが近くの公園でやっております。
昨晩からカラオケやら、司会者の声やらで、にぎやかです。
昨日は、子供みこしも出ていて、ハッピー姿の可愛らしいちびっ子たちが「わっしょいわっしょい」
と叫んでおりました。
日本の伝統行事が、今の子供たちにも引き継がれているようで、心が和みました。

札幌では今、「よさこいソーラン祭り」が行われているようです。テレビで、ずっと生放送
されているのですが、たぶん北海道だけでしょうね。

今朝、クレマチスの「プロテウス」の蕾が開きかけていました。
今年、始めてみるクレマチスです。
シングルと、ダブルの両方が入り乱れて咲く、不思議なクレマチスらしいのですが、一番花は、
シングルかダブルのどちらか、楽しみにしていたのですが、中間を取ってセミダブルでした。
次の花はどちらが咲くかとてもワクワクするクレマです。

ピンク色を予想していたのですが、開花時は、こんな綺麗な青紫でした。
これからピンクに近くなっていくらしいです。
明日には、全部開きそうですね。
またアップします。

クレマチス「プロテウス」
20070610185211.jpg

20070610185222.jpg

20070610185039.jpg
中を覗くと、セミダブルの気配が・・

20070610185124.jpg
この次はこの蕾が咲きそうです。



2007.06.09

モーツアルトの易しいソナタに挑戦です

20070609215158.jpg

土曜日の夕方の3時間は、夫がジムに行って留守にしているので、私はこの時間にピアノの
練習をする事が多いです。
家族でも、家にいられると集中できないし、うるさいとは言われなくても、きっと、もういい
加減にして欲しいと思っているに違いないなんて思うと、練習も思うように行かないので、
誰もいない留守の時間がとても貴重です。
出張で何日もいないときは、内心とても嬉しいのです。
なんてったって、食事の支度はしなくていいし、ピアノ詰めでいられます。

さて、モーツアルト、ソナタK545第一楽章、先日レッスンで見ていただきました。
この楽譜、八長調なので、符読みは楽にいったのですが、同じ速さで最後まで弾く事が難しく
どうしても苦手な箇所(鉛筆で、囲まれているところ)がゆっくりになるので、そこの速さに
全体を合わせると、私のはかなりスローテンポになります。

今じゃ指揮者の方が有名になっている、エッシェンバッハの模範CDを聞くと、絶対真似の出来
ない速さで弾いているので、絶対言われるなと思ってはいたのですが、案の定言われました。(笑
allegroに○を大きくつけられ、できる限りもう少しスピードを上げて弾くのと、左手がやかまし
すぎる。左手が遅くなるのは、力が入りすぎているからと指摘を受けました。
またまた、課題です。スピードを上げようとすれば、つられて左手がうるさくなる。
頭で判ってはいるのですが、指が思うようにいきません。

スピードを上げるには、ひたすら練習しかないのですが、時間がないのでこの曲を選んだのに
練習は付いてまわるようです。

次回のレッスンまでどの程度進歩するでしょうか。

★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆

まだ数少ない、バラの開花株の中で、
今一番綺麗な「サンガーハウザーヌビレウムスローゼ」です。
それでなくても、名前が出てこない病なのに、
このバラの名前は絶対覚えられそうもありません。

20070609223117.jpg

20070609222953.jpg



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ


2007.06.08

スズランの咲く時期に生まれました。

今日はずっと、霧雨がふっていました。
今月に入ってから、日照時間が何時間あったかわからないほど、お日様の顔を見ていません。

まるで、梅雨を思わせるような、どんよりとした天気が続いています。

今日は、私の誕生日です。もう誕生日はいらないのですが、また一つ年を取ってしまいました。
今日は、夫と食事に行く予定だったのですが、急きょ不幸が入ってしまい、そんな気分にも
なれず止めました。
特別楽しみにしていたわけでもないので、今度またいつかね。で終わらせました。
あまり、行事を大事にしない私達夫婦なのでまあ~いっか!です。

その代わりに、お花のアレンジが届きました。
スズランを組み合わせたアレンジなので、季節感を感じてしまいました。




自分への、プチプレゼントを何にしようか考えました。
お店に売っているものは、たくさんあるけれど、私もこれにしようと、お庭に綺麗に咲いている
スズランを切って飾りました。

スズランは、幸福を呼ぶ花として慕われていますが、私の人生はどうだったかな~
反省だらけの人生ですが、良い香りに包まれて癒される一日を過ごしたいと思います。
北海道生まれの北海道育ち。私は、スズランの咲く時期に生まれたのだな~としみじみ思いました。

雨に濡れた我が家のスズラン







私のブログの画像がずっと、開かなくて焦りました。
いつもの方法じゃない方法で、画像をアップしてみたのですが、
大丈夫かな?
最近は、セキュリティでエラーになることも多く、
FC2なのか、私のPCなのか良くわからないよ~


Posted at 21:53 | お花♪ | COM(10) | TB(0) |
2007.06.07

クレマチス・モンタナ系♪さあ~いったい何種類?

昨日の火災の後、雷と共に大雨が振り出し、タイミングがいいのか悪いのか、煙が我が家の庭に
直撃したので、花に被害があったらどうしようと心配していたところなので、これで綺麗に洗い
ながしてもらいましょう。と、さすが昨日は「雨、雨降れ降れ、もっと降れ」でした。

朝、起きたら雨が上がっており、少しは効果があったような気がするのですが、とんだハプニングでした。

さて、我が家のモンタナ、エリザベスに続き、次々と他の種類も咲き出しています。
家の壁、庭のアーチ、ロープを張って万国旗の様に所狭しと吊るしてあるのですが、今の時期しか
見る事の出来ない一季咲きですので充分満喫したいと思います。

写っている画像、これは全部モンタナ系ですが、この違い判りますか?
私は、モンタナ系ばかり集め狂っていた、ちょっと変わった人なのですが、これだけ手に入れるのも
とても苦労したんですよ。いったい何種類あると思いますか?

でも、実はここに写ってないのもまだあるんですが・・

20070607231030.jpg

20070607231045.jpg

20070607231100.jpg

20070607231243.jpg

20070607231115.jpg

20070607231131.jpg

20070607231146.jpg

20070607231158.jpg

20070607231213.jpg

20070607231228.jpg


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


2007.06.06

我が家の宿根草と北海道のスズラン

今日は、家の近所で火災がありびっくりしました。
煙が、モンモン上がるのが見え、風向きで我が家に向かっているようで匂いも凄かったです。
野次馬が、走っていくのが見え、サイレンも次から次となり、大きな火事かなと思ったら
小火だったようです。
煙で庭のお花は大丈夫だろうかと、そっちの方が心配になりました。
塩害はありますが、煙害はどうでしょうね。

せっかくのクレマチス・モンタナのいい匂いも、火事のきな臭い匂いで台無しになってしまいました。
つい、2,3日前にも火災があり、その時は死者が出たようです。
まだ肌寒いのでストーブによる火災のようですが、暖かい地方の方は今時期ストーブなんて
考えられないでしょうね。でもこれが現実なんですよ。

さて、我が家の庭で今咲いている、宿根草のお花を一部紹介します。

20070606203007.jpg

20070606203149.jpg

20070606211702.jpg
スズランといえば、北海道も花だったのですが
今は全国どこにもあるのですね。
これは、北海道の昔からある野生のスズランです。たぶん?
ドイツスズランに比べ花が小さく、茎が短いと思うのですが、
写真じゃ判りませんね。
何年も前に実家から、もらったものですが、
その実家にあるスズランも、代々のすずらんで
かなりネンキが入っているようです。

20070606203118.jpg
種類は忘れましたが、毎年大きなイチゴがなります。
なので、花も大きいです。

20070606203026.jpg
オステオ好きなんです。

20070606203058.jpg
これは、「ロタンディフォリューム」という種類の
オレガナムですが、北海道の旭川で作った
雪の下で良く眠った新種です。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




Posted at 21:30 | お花♪ | COM(11) | TB(0) |
2007.06.05

挿し木の後がしんどい・・

今日は、挿し木のクレマチスの植え替えと、同じく挿し木のバラの植え替えをしました。
挿し木バラは、15本ほど初挑戦してみたのですが、蕾も出ており、順調に育っているようです。

挿し木は、根が付くまではワクワクで楽しみだったのですが、いざこんなに、たくさん出来て
しまうと、その後の手間が非常に大変で、今その真っ最中です。
根がまわって、苗が大きくなるたびに鉢を何度か大きめに取り替えているのですが、それが
結構大変で、来年は、もうこんなには、しないぞ!と悲鳴を上げているところです。

長い、長い名前の「ザンガーハウザーユビレウムスローゼ」がたくさん蕾をつけ、今一番咲いて
います。
四季咲きなのですが、新芽がドンドン出ていて、照り葉がキレイで香りがとてもいいバラです。

20070605201812.jpg

20070605201603.jpg

20070605201516.jpg

20070605201546.jpg

ダイアナさんも、2番花、3番花が咲きそうです。
あまり、花持ちが良くないようで咲いて3日目くらいのは、下の写真の様な姿になります。
ダイアナさんは、お疲れが早いようで、キレイな姿はいつまでもありません。ちょっと残念。
20070605203313.jpg

20070605201503.jpg

20070605201735.jpg


羽田健太郎さんが、亡くなって残念です。
いつも楽しそうにピアノを弾く、即興で何でも弾きこなす演奏が憧れでした。

クラシックを身近に感じるようになったのも、この方の力は大きいと思います。
分かりやすい説明がとても好きでした。

最近、私の周りで、働き盛りの男性と50代の女性が次々と亡くなり、死に付いて考えてしまいます。
人生半ばで、家族をおいて、亡くなるのは本当に身につまされる思いです。
今までの自分の人生、いい加減に生きているのではと、今までの自分を振り返って、時々カツを
入れてやらなければならない自分に反省です。
一日、一日を大事にしていかなければいけないと痛感です。

2007.06.04

ちょっと違う「しのぶれど」と北海道の「竹の子」

相変わらず、パッとしない天気が続いています。
バラが良く育つ気温は何度くらいなのでしょうかね。
暖かい地方の方は、すでに一番花が終ってしまったようですが、北海道のバラの一番美しい
時期は7月末くらいまでですね。
その後の秋バラは、ほんの短い期間だけですので、これからの天候が凄く気になるところです。

「しのぶれど」が10個くらいの蕾が付いていて、これは2番目の花で、最初の花から見ると、
大きさもそこそこで、やっとバラらしくなったのですが、「しのぶれど」ってこんなバラだったっけ?
とカタログと見比べたのですが、ちょっと違うのです。
それで、ブログ友達の「しのぶれど」と見比べてみたのですが、ブログ友達のは、ばっちりカタログと
同じで、つまり、私のはやっぱり咲き方が違うようです。

カタログには、弁咲きとなっていますが、私のは弁咲きとは言いにくい。花びらの数も少ない
気がします。
育てる段階で、問題があったので花にも影響するもんですね。
でも、これはこれで、何処かにありそうなバラでOKです。

20070604202643.jpg

                       ・花色/藤青色
                       ・花形/丸弁咲き
                       ・花弁数/25~30枚
                       ・樹形/半直立性
   
   ★  ☆  ★話題が変わります★  ☆  ★

竹の子を頂きました。
これが北海道の「竹の子」です。
本州の竹の子は「筍」と書くのですよね。
20070604203000.jpg

今が旬の「竹の子」です。
細いでしょう。
笹薮の中にあるらしいのですが、竹の子取りに行って迷子になるって言う話良く聞きますね。
下を向いて夢中になって取るうちに、帰り道が判らなくなるらしいです。

20070604203013.jpg
このまま茹でます

20070604203038.jpg

はい、皮をむいて、下ごしらえは出来上がりました。
つやつやと、軟らかくて美味しそうですね。
さあ、これから何を作りましょう。
思いつくのは、やっぱり「竹の子ご飯」でしょうか・・


2007.06.03

見てください!我が家はモンタナの館!♪モンタナ・エリザベス

今日も昨日に引き続き曇り、寒い一日でした。
家の中は暖房を入れ、長袖に靴下を履き、車はヒーターを入れ嫌になるくらい寒いです。
灯油代も上がるし、ガソリン代も今日入れに行ったら、一週間の間にいつの間にか上がっていて
びっくりしました。
身もフトコロも寒くなる事ばかりで、本当は花ばかり買っている場合じゃないのですがね。
花のことになると、頭の中で計算できなくなるので困ったものです。

さて、モンタナ・エリザベスが9割がた開いてきました。
風に揺られて、花びらはヒラヒラなびいて、甘い匂いがぷんぷんしています。

道行く人が立ち止まって見ていきます。「綺麗ですね。これはなんと言う花ですか?」
と聞かれクレマチスのモンタナの種類です。と言ったら、クレマチスは知らないと言われ、
それじゃテツセンって知っていますか?あの仲間ですよ。
「あ、あの紫の花ね。それなら知っています」と言って笑いながら納得していました。
知らない人は知らないのですね。

20070603203200.jpg

20070603203001.jpg

20070603203042.jpg

20070603203715.jpg

20070603202940.jpg

20070603203028.jpg

20070603204126.jpg

これが散った後のことを想像すると怖いですね。

☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★

↓予告です。
こちらは我が家の南側の風景です。
モンタナ系のクレマばかり、何種類かあります。
少しずつ咲き始めています。種類が違えば咲く時期も微妙にずれていきます。
今度はこちら側にバトンタッチしていきます。
20070603203058.jpg

20070603211301.jpg


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



2007.06.02

これ、バラの名前です「ザンガーハウザーユビレウムスローゼ」

今日は日中13度しか温度が上がらなく寒い一日でした。
そんな中、近くの小学校で運動会が行われていたようで、ラデツキー行進曲だの、天国と地獄だの運動会の定番の曲が軽快よく聞こえてきました。
いつから土曜日に運動会をするようでなったのか知りませんが、今日のような寒い日は見て
いるほうが大変だと、気の毒に思ってしまいます。

そういえば、昨日お弁当屋さんに行ったら、今日の運動会の料理を頼んでいるお母さんがいて、
今は、自分で作らないお母さんが増えているのだな~となんとも寂しい光景でした。
親の役目って何だろう?
私の様な考えは今は通用しない時代なのかもしれませんが、少しだけ頑張って手作り弁当で、
子供の心をしっかり掴んで欲しいものですね。
私の子供の時の運動会のお弁当は、母親の手作りのり巻きとバナナ、今でも忘れませんよ。
それで、自分の子供の時もちゃんと、早起きして作ってあげた・・

なんて、ここまで書いて思ったのですが、もしかして運動会に親が見に行って豪華なお弁当
作って子供と一緒に食べるのは、北海道だけですか?
運動会は小、中学生を持っている親は一大イベントですよ。
校庭には、たこ焼きやさんだの、綿あめやさんだの出店まであります。

さて、ちょっと興奮気味で脱線してしまいましたが、本題の今日のお花です。
ザンガーハウザーユビレウムスローゼが咲きそうです。
ドイツのザンガーハウゼン・バラ園の100周年を記念してつけられたそうです。
なんと、舌を噛みそうな長い名前ですね。今、PCに打つのも一字一字見ながら打ってました。(笑
たぶん、絶対覚えられませんね。(笑

20070602225021.jpg

20070602225033.jpg

20070602225247.jpg
京成バラ園の昨年の新しいバラです。
繰り返し咲き続ける。耐病性抜群、強健種と言う言葉につらされて大苗を購入したのですが、
現在、蕾をたくさんつけてくれています。
咲いたらまたアップします。
アプリコットからピンクに変わるらしいです。

20070602225956.jpg

20070602230017.jpg

こちらも咲きそうですが、今のところ名前不明です。
アブラハムダービーか、もう一つ、似たようなのがあるのですが(名前が今出てきません)
シールが飛んでありません。
咲いたらはっきりするかも知れません。


2007.06.01

我が家の寄せ植えとハンギング

今日から6月ですね。家の庭は、緑がが大分綺麗になって来ましたよ。
地植えしてあるバラの葉っぱが元気良く伸びて、蕾を付け出しました。
宿根草も出揃い、やっと花壇らしくなってきたと思ったら、草も伸びだし、明日は草取りでも
しようと思います

さて、今日は、夫の誕生日。来週は私の誕生日です。
一週間違いの我が夫婦なのですが、毎年、一緒に誕生祝のまねごとをするのですが、今年は
どっちの誕生日に合わせようか、勝手に私が決めて私の誕生日に合わせる事にしました。
6月8日花の金曜日です。

記念に、それぞれバラの苗を買おうかと提案したのですが、私の魂胆は見えみえで、
「欲しければ自分で買いなさい」と今一、乗ってきませんでした。

20日前に植えた、寄せ植えとハンギングが形になって来ました。

20070601202002.jpg

20070601201914.jpg

20070601212907.jpg


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


Posted at 21:34 | お花♪ | COM(12) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。