--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.03.31

春の模様替えは疲れました。

今日は、先日買ったサイドボードが運ばれて来ると言うので、今までの、サイドボードと
中身を入れ替えるのに、中を出して大移動の作業を夕べからやっているのですが、いまだ
片付かないでいます。

何でもかんでも突っ込んでいたので、整理しながら手が止まり、懐かしがったり、捨てるものを
分別したりトロフィ、盾まで入っていたので、これはテレビボードの方に入れようと、そちらを
見たらビデオテープの山になっていて、わあ~ここも片付けなければと、ついでにテレビの場所
も変えようと私が提案したら、
「そっち持て!」と言われ、「ダメダメまだ腰が・・」と言ったら、夫がテレビボードの中を全部出して
しまい、一人で抱えて動かしました。
なにも、全部出さなくたって・・片付けるのは私なのに。。。
文句を言いたかったけど、ぐっと我慢でした。
そんなことしているうちに、家の中がプチ引越しのように凄い事になってしまいました。

そんな中、お昼にいよいよサイドボードが運ばれてきて、さあいよいよ並べ替え。
カップ&ソーサーを持ちながら、上がいいかな、下の方がいいかなと、出したり入れたり、
やっと、入れ終わったものの、何かセンスが悪くてすっきりしないんです。

まあ、いいや。じゃ次は部屋の中に広げたビデオとDVD,CDの整理です。
ラベルも貼ってないで、中身がわからない、
これは使っているの?使ってないの?
ケースだけあるけど、中身はどこに?・・
なんでこんなところに、ツタヤのカードが?
これ前に探していたんじゃないの?
全部夫の仕業です。少しは私のもあるけど・・

今日やろうと思ったけど、だんだん疲れて来たので明日にしました。

家の中も春の模様替えです。
新しい、サイドボードは気持ちがいいですよ。
それにしても、良くこんなにためたもんだと今さらながら、テイカップを眺めていますが、
どれもこれもお気に入りで、やっぱり眺めて自己満足です。
なのに、並べ方、やっぱりセンス悪~です。
これも明日、やり直しです。

サイドボードを見せてあげようとデジカメで撮ったのですが、パソコンに転送して画像をアップした
途端、思わず吹き出してしまいボツにしました。
実は、サイドボードの中の壁が鏡になっていて、写真を撮っている私の姿がそのまま映り、それが写真に映ってるんです。
意味わかります?
オマケつきは、目の毒になりますので残念!

昨日の最高気温
プラス3度
今朝の最低気温
マイナス3度

3月も終わりですね。
「新年度」は希望に満ちた響きですが希望の前にハードルがあり、
年末より、忙しかった人が多いのでは。
私もその一人です。
お互いご苦労様でした。
スポンサーサイト

2007.03.30

挿し木 クレマチス・モンタナの芽吹き

東京の上野公園が桜満開で、花見のため朝早くから場所取りをしていた光景がテレビで映し出されていましたが、
道歩く人の格好を見ても、薄着でコートなしで、さっそうと歩いている姿に春を感じてしまいました。
それなのに、こちらは朝から雪が降り、相変わらず冬のダウンコートに防寒靴で仕事に出かけ、安定しない天気
が続いています。
北海道の桜の開花予報は、5月4日前後の3日間、満開日は5月8日前後だそうです。
こちらも桜の名所があちこちにありますが、この時期に桜祭りが開催されます。
その頃デジカメで紹介しますが、「今頃、遅~」と驚かれそうですね。

しかし、こんなすべてに遅咲きの北海道でも、植物によっては寒い地方の方が良く育つといった種類
もあります。
その一つの例が、クレマチスのモンタナです。
多分気象条件に合っているのだと思いますが、他のクレマチスの中でも群を抜いて、年々大きな株に
成長してくれます。

そのモンタナを昨年の秋に40本程挿し木をしたのですが、車庫で冬眠させ少しずつ目覚めてきています。
いい色の新芽を出しているものもありますが、死んでいそうな株もあります。
それら、ごちゃ混ぜになっており、整理しなきゃと思っているのですが、作業する場所も寒くて中々
腰が上がりません。
この週末に出来ればいいなと思っているのですが、人間も冬眠から覚めやらず、スローテンポに
なっています。

それでは、整理前の元気のいい苗の一部を紹介します。
クレマチスは枯れたと思っていても、ちゃんとこうやって出てきます。
芽吹きの強さを感じさせられますね。

s-07031811.DSCF0060.jpg

s-07031811.DSCF0058.jpg


s-07031811.DSCF0061.jpg

昨日の最高気温
プラス4度
今朝の最低気温
マイナス2度


 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ

2007.03.29

ライラックの芽が出たのですが・・

s-07032615.DSCF0016.jpg


ライラックの新芽がやっと出てきました。
蕾はまだ固いですが、今年は花を見ることが出来るかな?
ライラックの花は北海道にしかないと思っていたのですが、そうではないんですね。

ライラックは別名、こちらでは「リラ」と呼ばれています。
ライラック祭りが毎年6月にあるのですが、その時期に寒さがぶり返し、今日は「リラ冷え」だね。
なんて言います。

この木は2年前に植えたばかりなのですが、去年は花を見ることが出来ませんでした。
接木を買ったのですが、葉っぱばかり茂って、そのうち花が咲くだろうと待っていたのですが、
咲かず、友達のご主人が見に来てくれて、台木のイボタの葉っぱが、もくもく茂っていると
言われ、この葉っぱはライラックの葉っぱではないと笑われました。

私はそんな事とは知らず、下から新しい枝が出てきたと喜んでいたのです。
良く比べたら上のライラックの葉っぱと形が違っていました。
本当だ~と大笑いしたのですが、間抜けですね。

その時、台木の枝は綺麗に切ってくれたのですが、ちょっと油断していると、またすぐ台木
の木が茂り、こまめに切る様に教えられたのですが結局花は見ることが出来ませんでした。
木に関しては、この通り何もわからない素人な私が、今、庭木がほしいと探しているのです
から、先が怖いですよね。

今年は、我が家のに庭に、満開の白のライラックと香りを夢見ているのですが、実現するかな?


昨日の最高気温
プラス6度
今朝の最低気温
マイナス2度

冬のコートも、防寒靴もまだ仕舞えないでいます。
少し、薄着をしてオシャレをしたいのですが、つい寒いと羽織ってしまいますね。


2007.03.28

バッハ・インヴェンションはいい感じです♪

今日は、ピアノのレッスン日でした。
ギックリをやってから4日間も鍵盤に触っていなく、昨日と今日でまとめて練習をしたのですが、
やはり一夜漬けの練習はどこか通して弾いても 、弾きなおさないで弾ける成功率が少なく、
先生の前では緊張する事を考えると止まらないで弾く確立も低いだろうなと覚悟しながらレッスン
に行きました。

事情を話し少々言い訳をして、まずは弾いて見ました。
3箇所引っかかりましたが、とりあえず最後まで弾き終えました。

先生の一声が、「良いと思います。最初から、両手で弾くのは難しいんですよ。この曲は」
「はあ~こんなんでいいの」と私は思いましたが、バッハを苦手とする人が多いのに、私はバッハに
向いているかも知れないと言われました。
みんなが不得意とする箇所の右、左のリズムが完璧に出来ていたそうです。
右も左もメロディなので、両方はっきり弾かなければいけないらしいのですが、それが出来ていたようです。

自分じゃ良くわかりません。
私の練習方法は最初から両手で合わせてしまうので、何となく弾いているうちに出来てしまった
という感じです。
ハ長調なので、符読みも楽だったので救われた感じです。
それと、いつも、左手が強すぎて、うるさいと言われるので、逆にインベンションは私の弾き方に
合っていたのかも知れません。

人により、向いている曲ってあるんですね。
今までのレッスンでも、この曲は貴女に向いていますね。
といわれた事が何度かあるのですが、自分でも好きだと思って弾いている曲が合っていると
言われると嬉しいですね。
歌わせるスローテンポな曲が多かった気がしますが、このインベンションは意外でした。

大人の生徒さんには無理に勧めないと言ったインベンションですが、ちょっとバッハをかじれて
良かったです。
次回は、ショパンのノクターンと平行してのレッスンとなりました

★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   

デルフィニュームとストックを買ってみました。
s-07032810.DSCF0006.jpg

s-07032810.DSCF0004.jpg

このデルフィニュームと同じ色が我が家の庭にもあります。
大好きな色です。
s-07032811.DSCF0021.jpgs-07032811.DSCF0023.jpg

昨日の最高温度
プラス5度
今朝の最低気温
マイナス4度


ぼちぼち、南のほうから桜が咲き始めていますね。
園芸用語でソメイヨシノの咲く時期に○○してください。
と言う使い方を良くしますが、今年はいつ頃になるか
期待しているのですが、朝、晩はまだまだ冷え込みます。
まずは、北海道独自のバラの剪定かな?
ソメイヨシノこっちでも待っていますよ。


2007.03.27

プリザーブドフラワーを頂いたのですが・・・

s-07032309.DSCF0017.jpg

s-07032310.DSCF0044.jpg

    花びらがボロボロ欠けているでしょう。私の仕業です。
s-07032310.DSCF0042.jpg

s-07032310.DSCF0045.jpg


プリザーブドフラワーを頂きました。

何年か前から、騒がれるようになって、お店でも売られていて良く見かけるようになりましたが、
直に見るのは初めてです。
これって、生花を一番綺麗な時に摘み取って、加工するらしいのですが、どう見ても、
生花とは程遠いし造花でもない、ドライでもない、紙でもない、何か不思議な花ですね。

プラスチックのケースに入っていたので、出して飾ろうと思ってちょっと触ったら花びらが、
ぽろぽろ欠けててしまいました。

あらら、説明書を先に読めばよかったです。
デリケートな花ですから、取り扱いに注意してください。見たいな事が書いてあり、
埃、湿気、直射日光もダメと書いています。
これって、もしかしてケースのまま飾って置くって言う事なのかしら?
こりゃ遺憾と、ケースに戻そうとしましたが、ケースとお花の大きさがぎりぎり。
お店の人はどうやって入れたんだろう?
何とか入れようと、挑戦しましたが、また花びらがポロポロ落ちて、せっかくのバラの形がだんだん壊れていく・・
どうしよう。
やーめた!いいや、このまま飾っちゃえ!!

可愛いのは可愛いんだけど、こんなデリケートな花は私むきではありませーん。
ケースに入れて飾るのも、好きではありませーん。
生花のようなみずみずしい状態を保てると書いているけど、どう見ても生花とは程遠いでーす。
大ざっぱなO型人間には向きませーん
プリザーブドに怒ってどうするって感じなのですが、花はやっぱり生花が一番です。

これはこれでシックな色合いで素敵なんですけどね。
送り主さん、気の短い私でごめんなさい。


昨日の最高気温
プラス8度
今朝の最低気温
マイナス零度


昨日はあんなに良い天気だったのに今日は雪がぱらつきました。
パアーと開いた福寿草も今日は一日ちぼんだままでした。
福寿草にはやっぱり太陽が似合いますね。


Posted at 23:04 | お花♪ | COM(8) | TB(0) |
2007.03.26

やっと、春第一号の福寿草が開きました。

今日は、朝からまぶしいほどの良い天気。
今日まで仕事はお休みをもらっているので、遅い朝食を済ませ、いつものように出窓の花の水遣りをやって
ふっと花壇を見ると、黄色いものを発見!
「あ、あ、もしかして・・」
ぎっくり腰になってから、庭に降りる事もなく、家でおとなしくしていた間に、我が家の庭に変化が
あったようです。
行かなきゃ!行かなきゃ!
焦る気持ちをおさせ、デジカメを持って腰をかばいながら、手すりにつかまり、静かに階段を下りて庭の方へ。
感激!何もない筈の花壇の隅に、きらきら光った福寿草が3個花を開いていました。

見て!見て!
s-07032514.DSCF0046.jpg

s-07032514.DSCF0044.jpg

ながかったよ~この日を待っていました。
そうなんです。
我が家の春はちょこんと芽を出す3株の福寿草から始まります。
北国の長い冬も終わりを告げようとしています。
今年も福寿草が春の訪れを教えてくれました。

s-07032514.DSCF0049.jpg

こちらは、その次に咲く予定のクロッカス
葉っぱは元気に茂っていますが、しばれのため土が削られ、
球根が半分くらい飛び出ていました。

s-07032514.DSCF0043.jpg

福寿草の横にハーブ畑があり、そこにキャットミントの芽を発見。
ハーブ畑のボーダーに使っていますが、種から育てて5年目。
増えて増えて、どこでも種が飛んで始末に大変です。
ミントは良い様で、人泣かせですね。。

s-07032514.DSCF0042.jpg

こちらはミント畑の隣の野菜畑のコーナーより、パセリ
おや!まか不思議?
雪の下になっていた去年の秋収穫した後のパセリがそのままの形で
残っていました。
これって、冬の間チルドになっていたと思うのですが、
どうやら自然解凍されたようです。

s-07032514.DSCF0013.jpg

チューリップもいつも間に・・

やーい!なんだかんだ言っても、春が近づいてきましたよ!!

昨日の最高気温
プラス10度
今日の最低気温
プラス3度
日の出05:26
日の入17:53


昨日は今年初めて10度を越えました。
街中はほとんど雪が消えました。


Posted at 23:59 | お花♪ | COM(6) | TB(0) |
2007.03.25

雪の華♪樹氷風景と白鳥

腰の方はおかげさまで大夫良くなりました。

昨日の樹氷風景です。
お天気もよく、青空が見えます。
道路はすっかり綺麗になり、春が迫っているのが感じられますが、田んぼのはずれ、山の奥はまだ雪がかぶっています。
私がデジカメで撮りたかったのですが、足元も悪くへっぴリ腰で歩いて、滑って転んではまた大事になると夫が撮って
くれました。
カメラ屋の息子で育ったはずなのですが、デジカメの操作はわからず、ちょっと頼りない撮影で出来上がりが心配でしたが、
まずまずの出来ですね。

北海道の樹氷もいいですよ
s-07032408.DSCF0007.jpg

s-07032408.DSCF0008.jpg

雪桜とでも名前を付けたくなるような、幻想的な樹氷でした。
朝、冷え込むとこういう現象になるらしいのですが、私もまじまじと見たのは初めてです。
3月の時期にしては、珍しいのだそうです。

s-07032408.DSCF0010.jpg

s-07032408.DSCF0011.jpg

s-07032408.DSCF0012.jpg

★    ☆    ★    ☆   ★    ☆    ★    ☆   ★    ☆    ★    ☆   ★    
こちらは、上の樹氷の場所から10分くらい移動した場所です。
このあたりは白樺並木ですが、雪の華になっています。

s-07032408.DSCF0014.jpg

太陽が直接白樺の木を照らし、どんどん樹氷が溶け出してきました。
木の枝が見え始め、ポタポタしずくが落ちています。まもなく融けて消えていきます。
マクロ設定をして映してくれましたが、もう少し氷の結晶を映してほしかったですが、「ありがとう」です。

s-07032408.DSCF0015.jpg

s-07032408.DSCF0016.jpg

s-07032408.DSCF0019.jpg

★    ☆    ★    ☆   ★    ☆    ★    ☆   ★    ☆    ★    ☆   ★    
こちらは、午後4時ごろ白鳥の群れに出くわしました。
道路をはさんで右、左に農村地帯が広がりますが、今は農作物は何もありませんが、
最後の餌探しでもしているのでしょうか?
ずっと奥のほうに小さいですが、白鳥が群がっているのが見えますか?
s-07032416.DSCF0022.jpg

s-07032416.DSCF0028.jpg

s-07032416.DSCF0029.jpg


もう少しでシベリアに帰ります。
s-07032416.DSCF0030.jpg

またとないチャンスが行き帰りに出くわし、大満足の一日でした。
色々、アクシデントはありましたが、天国から導いてくれたような気がして、
風景を見ながら感謝でした。
元気をもらったので、明日からまた頑張ります。


2007.03.24

ギックリ腰で死んでました・・

4日間、更新が止まってしまいましたが、やっと落ち着いてPCの前に坐ることが出来ました。
なるべく毎日更新しようと決めていたのですが、生身の体、何が起こるかわかりませんね。
実は、ギックリ腰をして動けないでいました。
2年に一回くらいの割合でやっているのですが、これで3回目です。

原因は良く分からないのですが、考えられるのは朝、新聞を取り出したときに手を伸ばした瞬間、
腰から背骨にかけて、ピリピリと電気が走るような感じがして、その日は普通どうり仕事をこなして、普通に動けました。
夜になって何か腰に違和感があって、嫌な予感がし、その日は早めに寝ました。
翌日の朝、腰が痛くて、起き上がることが出来ず夫に手を引っ張ってもらって、やっと立ち上がり
ギックリ腰である事を自覚しました。

わあ、こんな時にどうしよう?
土曜日、法事だし、早く治すしかない。
仕事も休みをもらい、ずっと安静にしていました。

横になっていても、トイレに行く。食事をするなどの最小限の動作も、ゆっくりゆっくりしか立ち上がれず、
痛いのを我慢してやっと立ち上がり、直立の前かがみしか歩く事しか出来ないので、立つのも坐るのも一苦労でした。
靴下も履けない、物も拾えない。情けない姿なのですが、痛いの何のって、本当に痛いです。

その日は、夫に抱えられるようにして整体に行って、ツボマッサージ、電気治療などして、 毎日通いました。
やっと3日目位に少し腰も曲がるようになり、でも、歩くのは、まだ、人から見てもすぐ変だと判る様な
格好なのですが、今日、朝起きて痛みは大夫よくなっていました。

やれやれ、これなら何とか大丈夫。
腰にコルセットをして、夫の運転で2時間車に揺られ、お寺に直行しました。
お寺に着いてから、夫が私が、ギックリであることを親類に報告してくれ、みんなに助けてもらって、
ほとんど私は何もしないでも、お蔭様でやっと無事終わる事が出来ました。

朝、早く出たので、途中素晴らしい樹氷を見ることだ出来、帰りは、白鳥の群れを見ることが出来、
こちらの方が感動の一日でした。
「やあ~なんと良い一日だろう」
帰りの道のりは腰の痛みもほとんど無くなったような感じで、肩の荷がおりたと言うか、自分ながら呆れました。

無事帰宅。もう大丈夫です。
明日から平常に戻れると思いますのでこれからも宜しくお願いいたします。
明日は、夫が私の代わりに撮ってくれた樹氷と白鳥の写真をアップしますのでお楽しみに。


2007.03.19

練習していません。初バッハ♪インベンション

私は、毎日必ずピアノに触ろうと、自分の目標にしています。
そのために、昼間はいつもピアノの蓋を開けっ放しにしているのですが、この一週間忙しくて
ピアノの椅子に落ち着いて坐る時間もなく、集中力が掛けているのが自分でも分かります。
根気が続かない。別な事を考えてしまう。すぐ椅子から立ち上がり別な事をしてしまう。
つまり、頭が上の空なのですが、そういうことが続いています。
こんな時は、思い切って練習をしない方が良いのかとも思のですが、家にいる時は、
毎日5分でも良いから弾こう。と、自分で決めた硬い決心を守り続けています。

一週間は早いです。
レッスン日が近づくと、さすが焦ってくるのですが、符読みが早いと褒められた私の特技も、
こんな練習の仕方では、終わる訳がありません。
とりあえず、初バッハのインベンション1番はハ長調なので、こちらから始めたのですが、
片手ずつだと、何とか最後までいくのですが、両手をつけると、途中で流れが止まってしまう。
弾きこみが足りない、練習が足りないと実感です。

ノクターンまではまだ手が回らない状態。

忙しかったので、あまり練習していませんと、ちょっと言い訳してみようかなと、弱い部分を見せて
いるのですが、こんな言い訳も、毎回では通りませんね。

車庫で冬を越したバラ
s-07031811.DSCF0108.jpg

さすが、外の地植えのバラは、まだ芽が出ていませんが
唯一の非難場所の車庫に入れたバラは少しずつですが、
新芽が出ています。
ここは、車庫兼物置になっているのですが、冬場は入れるものが多く、
自転車3台、漬け物樽3個、越冬野菜、空プランタ、ガーデニンググッズ、土、肥料・・
これだけ置いても満室状態なのですが、
空いているスペースに、バラ等の非難鉢を詰めてつめて、押しくら饅頭状態です。
車が一台やっと入る空間だけ確保がやっとです。
自転車の籠の中、積み重なった古新聞の上にまで鉢が置かれ、
地震がくれば危ない状態の鉢も・・

s-07031811.DSCF0110.jpg

ハニーサックルもツルから芽がたくさん出始めました。
s-07031811.DSCF0103.jpg


昨日の最高気温
プラス3度
今朝の最低気温
マイナス2度
日の出05:39
日の入17:45

風が冷たいのは、骨身にしみます。
3月に入ってからの気温は平年より低めの状態だそうです。
まだ、冬物の出番が続きそうです。


2007.03.18

雪に似合うピンクのバラ

朝起きたら、外は真っ白。
夜中に降ったようですが、ツルバラのバーゴラも、クレマチスのオベリスクも雪に覆われ、汚いツルが隠れてしまい、
いい景色に出来上がりました。
まもなく、お日様が出てきて、屋根から雨だれがボトン、ボトン音を立てて流れ出しました。
屋根の雪をどんどん溶かしていき、そのうちバーゴラの雪もなくなり元の汚い姿になってしまいました。

20070318203736.jpg

リビングの出窓には、白い雪を反射したお日様がいっぱい浴びせられ眩しいほどです。
私の育てたバラ、外の雪とマッチして、バラも綺麗!雪も綺麗!
ガラスの、額縁に入れてみました。

s-07031808.DSCF0035.jpg

s-07031808.DSCF0023.jpg

s-07031808.DSCF0021.jpg

s-07031808.DSCF0020.jpg

s-07031808.DSCF0007.jpg

s-07031808.DSCF0005.jpg

s-07031512.DSCF0005.jpg


☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★

 一方こちら外では・・

s-07031811.DSCF0046.jpg

福寿草が雪の中から顔を出していました。
雪になんか負けません!
s-07031811.DSCF0054.jpg

手前のさやを見てください。
クレオメのさやが付いたまま、年を越して、まだ頑張って、ぶら下がっていました。
雨にも負けず、風にも負けず、雪にも負けず エライ!
よくぞ、無事に残っていたものだと驚いています。
いつ、無くなるだろうかと見ているのですがこの調子なら
このまま勝利に終わるようですね。

これはピンクのクレオメですが、昨年は花をたくさん付けてくれました。
おしべがスーと伸びる姿が、バラの陰から覗いて素敵でしたよ。
さやの中には種がたくさん入っているはずなのですが、もう少しこのままにして
乾燥させて春に種をまきたいと思いますが、果たして種の効果は?

後は、ごらんの通り、花壇は雪の下
なんにもありましぇーん。





Posted at 21:27 | お花♪ | COM(3) | TB(0) |
2007.03.17

目の回る忙しさ・・

来週は義母の法事があるので、今日は引き出物選びのため、ギフト屋さんへ。
何か良い商品でもと思ったのですが、決まりきった物しかなく、
結局選ぶものも迷ってしまいカタログギフトにしました。
今は、カタログギフトが多くなったけど、選ぶ方も、「何もほしいものがないな~」ときっと思うに違いないと
自分の場合を考えて思ったけど、えい!面倒だと、苦肉の手段です

一応、私は長男の嫁なので、細かい事の手配を全部しなければならず、お料理の手配、
お寺さんの手配は済んでいるので、後は当日の準備です。
こういう行事は終わるまでは色々と気が焦る事も多く、きちっとやったつもりでも必ず、
何かを忘れているものですね。
早く済めば良いと思っています。

ギフトやさんで、時間を取ってしまい、お昼をとっくに回っていたのでお腹が空いて、
近くにマックがあったので夫と二人でお店に入り、向かい合ってバーガーにかぶりつき、
ポテトをつまみ、ドリンクを飲んでやっと一息。
周りを見ると、学生、若いカップル、小さい子供を連れた家族連れ、あれ?
ちょっと浮いた中年夫婦の私たちでした。

サクラサク
s-07031515.DSCF0014.jpg

桜の木を蕾のまま花瓶に挿して置いたら、一日で花が咲きました。
何か良い知らせの前触れでしょうか?
我が家の「サクラサク」です
s-07031613.DSCF0048.jpg

昨日の最高気温
プラス3度
今朝の最低気温
マイナス4度

明日は彼岸の入りです
「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、
まだまだ最低気温はマイナスのまま、
明日も雪がぱらつく予報です


2007.03.16

木を探しに・・

今日は雪が降ったり、やんだり変な天気でした。
昨日の毛虫は、まだ同じ場所にいました。
凍死したら下に落ちるよな~と思いながら、もしかしたら、ここで冬眠しているのかなと思いながら
横目で眺めていました。
明日は夫が休みだから、まだいる様だったら取ってもらいます。

午後から地元の大きな園芸店に寄ってみました。
テントの中は暖かく、汗ばむほどでした。春の花はまだ入荷しておらず
大苗のバラの鉢が、数多く並べられお店に出る準備を待っていました。
あと、一ヶ月この中で育て、4月末に売り物にするそうです。

お店の中に、鉢に植えられたユーカリの木があって枝並が良いので、
こんな木があってもいいなと思ったのですが、これって凄く大きくなるんですよね。
鉢植えでも2メートルくらいありました。
良くアレンジなんかに使われているので、切花と組み合わせたらいいかなと思ったのですが、
コアラが乗っているような大きな木しか想像できないので、それなら無理だろうと思います。

今まで、園芸店に行っても、枝もの、なりものは、時間を掛けて見る事はなかったのですが、
いざほしいとなったらこんなに色んな種類があるなんて思ってもいませんでした。

今日のところは成果ならず!
これからまだまだ、探し続けます

こんな木がありました
s-07022414.DSCF0023.jpg
美味しそうな、みかんがなっていました。
こんな木が、庭にあったら楽しいだろうな~

s-07031612.DSCF0047.jpg
エレモフィラ
銀白色の枝と葉が魅力的な美しい花木です。
花も、枝もなんとも素敵です。
1メートルくらいになるそうです。
でも、寒さに弱そう

s-07031612.DSCF0030.jpg
好きなマーガレットがあったので思わず撮ってしまいました。

s-07031612.DSCF0037.jpg
オスティオも・・春になっらた買います。

昨日の最高気温
プラス3度
今朝の最低気温
マイナス5度


今、ニシンが取れて、取れて・・
魚屋さんに生きのいいニシンがずらっと並んでいます
北海道の春一番の明るい話題だそうです。
我が家の庭の隅っこに根わさびが植えてあります。
ニシンに根わさびをつけて食べると、最高!!


Posted at 23:22 | お花♪ | COM(8) | TB(0) |
2007.03.15

家の壁に毛虫が・・・

夕方、車から降りて家に入ろうとした時、外玄関の壁に茶色いものが・・
良く見ると、毛虫でした。
この寒いのに、どこから来たのだろう?
生きているのか、死んでいるのか、動かないで壁にへばり付いたままです。
身震いがして、そのままにして、急いで家に入りました。

写真を撮ろうと一瞬思ったのですが、PCで大きくして映すのが怖いのでやめました。

まだ、まだ、こちらは寒いので虫たちも冬眠中だと思っていたのですが、そろそろ虫も動き出す頃なのでしょうかね。

私は、花をやるくせに虫が大嫌いな困り者です。
花に悪さする虫は特に嫌いです。
でも、私は、どういうわけか虫を見つけるのが早いんですよね。
花を眺めて、葉っぱが食べられていたり、糞なんかが落ちていると、どこかに絶対いると思って、葉っぱの裏をひっくり返したり、周りを隅から隅まで見て必死で探し当てます。
「キャ!いた!いた!」そうやって自分で見つけても、その後の始末が出来ない・・

夫がいれば、夫を呼んで捕まえてもらいますが、虫くらいでキャキャー言うなといつも怒られます。

誰もいないときは、一大決心で、覚悟を決めて虫との格闘です。
青虫、毛虫類は火鋏でつまみ、道路の向こう側の草むらまで捨てに行きます。
殺すことも出来ないので、そのまま、ほうるだけなので、戻ってこられる距離なら困るので 私なりの計算した距離なんです。
バラの葉っぱなどに大量にいるときは、葉っぱごと切ってスコップにのっけて遠くにポイです。

バラと虫はつき物ですが、バラを育てている人は、みんな虫は平気なのでしょうか?
本州の人は、ゴキブリに慣れているから平気なのかな?
私は、ゴキブリなんか見たことないですよ。
想像しただけでも、あ、あ怖~!

それにしても、あの毛虫、どうなったか気になっているのですが、凍死してくれてれば言いなあ~
明日、いるか、いないか見て見ます。
昨日の最高気温
プラス1度
今朝の最低気温
マイナス7度

今、とても気になっている作曲家がいます。
「渡辺俊幸」です。
倉本聡のドラマ富良野が舞台の「優しい時間」に使われた曲、
「絆」チェロバージョンを聴いたのが始まりでした。
優しい、いい曲が多いですよ。

2007.03.14

届いた花束が凍結で・・

今日は、夜遅く、宅急便で花束が届きました。
ダンボールの中に花束が梱包されていました。
中を開けると、好きなピンクのラナンキュラスとチョーリップが入っていて、「わあ可愛いと」
大喜びして花瓶を用意して飾りました。
リビングのテーブルの上に取り合えず置いて、後片付けをしていたホンの5分くらいの間でしょうか、
戻ってみると、花の様子が何か変!
ラナンキュラスとチューリップの花びらが、茹でたような状態になり、ペタペタ。色も汚くなり、茎も首もしおれて、
だらりとなって来ました。

いやだ~ショック!
どうやら、配送中に凍結したようです。

『綺麗なお花をありがとぅ~』のメールはしたけど、こんな事実は相手には言えません。
せっかくの送り主さんの好意が台無しになり、私の気持ちも沈んでしまいました。

去年も、宅急便で送られてきて、やはり同じ事がありました。
この時期のお花の配送は、私は懲りているので、私の方から注文する事はないのですが、
そんな事誰も知らないだろうし・・

これは注文を引き受けた花屋さんが悪いと思いませんか?
暖冬で安心したのでしょうかね。
この2,3日の急激な寒さは予想できなかったとしても、北海道の3月は厳しいです。
「北海道の発送はお断り」とはっきり、うたっている花屋さんはたくさんあるんですよ。

しょうがないと諦めるべきか、お花をもらって嬉しい気持ちも、なんだか送り主に申し訳なくて
モヤモヤした気持ちでいます。

届いた花束です。
可愛くラッピングされていたのですよ。
s-07031419.DSCF0054.jpg

ラナンキュラスをアップ。これは5分後に撮った写真です。
今は、他の花も、全体が醜い姿に・・
s-07031423.DSCF0065.jpg

昨日の最高温度
プラス1度
今朝の最低気温
マイナス8度

ここ、数日間本当に寒いです
インフルエンザで学級閉鎖も、まだ続いています。
冬のコートは、まだまだ放せられませんね。

Posted at 23:15 | お花♪ | COM(4) | TB(0) |
2007.03.13

ピアノ♪バッハ、インヴェンションに挑戦します

今日はピアノのレッスン日でした。
ベトベン「月光」は、一様先週で終わったのですが、何か心残りで自分で納得しなかったので
もう一回弾いてみていただきました。
この曲は符読みは簡単でも、感情を込め、きちっと弾くにはかなり難曲である事が分かり、
この一週間練習を続けていました。

ゆったり弾けているので、趣味で弾くなら、この程度で充分と言われ、少し期間を置いて、再チャレンジしたら、
今と違う弾き方になっている場合があるので期間をおく事も大事と言われました。
壁にぶちあたっている様に先生には見えているようで、先週も今週もあまり進歩がないってことだと思います。

今度の曲はバッハ インヴェンション一番とショパンのノクターンと両方をやることになりました。
私はバッハは、本格的にやったことがなく、ネットなどを見ると大人のピアノでもインヴェンションをやっている人が多いので、
今日、先生に尋ねてみたのです。
先生曰く、子供の学習者なら必ずやらせるらしいのですが、大人は強制をしていないようで、「どうしましょう?」
と少し悩んでおられ、やって見ますか。と言う事になりました。
インヴェンションとは何ぞや!から、私は勉強しないとならないのですが、多声音楽ということは薄っすら知識があり、
右、左手の旋律の同時進行が、どんな感じになるのか興味があります。
30分レッスンなので、かなり家で練習しないと2曲は難しいかも知れません。
インヴェンションは子供に教えている方法を取りますね。と先生が帰るときに言ったけど、
え!どんな方法?スパルタでいくのかな(笑

昨日の最高温度
プラス1度
今朝の最低気温
マイナス7度

このところ、真冬並みの天気が続いています
もう冬が終わろうかと言う時期になって、
今季最強の寒気が流れ込んでいるらしいです。
今日はまた銀世界。
さらさらの、スキーには、もってこいのいい雪でしたが、恵みの雪だったでしょうか


2007.03.12

福寿草の芽がやっと・・・

s-07031211.DSCF0032.jpg

福寿草の芽が3個出ているのを見つけました。
見えますか?それにしても砂利が凄いですね。
雪が融けると、どうしてか毎年、砂利があるんですよ。
空から降ってくるんでしょうかね?(笑
それは、置いといて「福寿草」は我が家の花壇で春一番に咲く花です。
なんだかんだ言っても着実に春が近づいていますね。
この福寿草は5年前、主人の実家から帰る途中の雑木林に咲いていたものを掘りあげて持って来ました。
ですので、野生だと思います。
福寿草の根は太くて、横に広がっていて、掘るのが大変だったみたい。(夫が掘ってくれました)
根が途中で切れたのを覚えています。付くかなと心配だったのですが、この通り砂利が混ざっているような、
痩せ土でも花を咲かせてくれます。
「福寿草」縁起のいい名前なので期待しているのですが、今のところ「福」も「寿」も我が家にはありません。

そういえば、幸福を呼ぶとブームになった、ワイルドストロベリーもたくさん実を付けるのですが
さっぱり、いいことがありません。
そもそもこれは彼氏が出来たとか、赤ちゃんが出来たとか若い子の伝説らしいので、そういう
幸せならもう縁がないけど、粗末にしたら逆に不幸が来そうで結構他の花よりは手を掛け、
目をやり、気を使いながら育てているんですよね。

でも、花も実も可愛くて好きなんですよ。ランナーを伸ばして実が垂れ下がる姿、「わあ~可愛い」と思わず言ってしまう。
そんな幸せな気分にさせてくれるから、まあ効果があると言えばあるのかも・・・
目には見えない幸せですね。そう思うことにします。
昨日の最高気温
プラス5度
今朝の最低気温
マイナス4度
日の出 05:51
日の入 17:37


今日は日本海側は大雪のようですが、こちらは無事でした。
でも明日は低気圧で天気が荒れる予報です。
一日雪マークです。


2007.03.11

バラの挿し木 系統・・

s-07031013.DSCF0005~1.jpg

先日、バラの肥料、バイオの事を書いたのですが、
挿し木の葉っぱがあまりにもキレイなのでアップしてみました。
   ★     ☆     ★     ☆     ★     ☆     ★     ☆

10日ほど前から挿し木の観察をしているうちに、いつものピンクのバラと
蕾のつき方が違うポットの苗があり注目しています。

一本の茎の頂上から一個、そのすぐ下の方から左右に一個ずつ蕾があり、いつものピンクの薔薇と、
違う種類のバラの様な気がしています。
たしか、このバラの系統を何種類か挿し木をしたのですが、名無しの切花か、それとも
我が家のバラなのか花を見て見ないと分からないので、花を見るまでのお楽しみです。

s-07030611.DSCF0012.jpg

そのバラです。蕾が見え始めました頃、一週間前の写真です。

s-07031013.DSCF0007.jpg

今日の写真ですが、一週間前より蕾の茎が伸びています。
全体の苗の大きさも50センチ位になっています。

バラも色んな系統があって、一茎に一輪だけ咲かせるもの、一茎に数種の花が房咲きするものがありますね。
花びらの枚数、花の大きさ、一季咲き、四季咲き、形も、大輪、中輪、平咲き、カップ咲き、種類もHT,CL,FL・・・
バラを育てている方の好みは色々だと思いますが、まだまだ分からない事ばかりです。
花の色、形に捕われて購入しても実際には育てられなかったり、失敗ばかりです。
バラを極めるのはとても難しいと感じています。

昨年頼んでおいた、大苗が来月あたり3種届く予定ですが、カタログで選んだ私の基準は強健種、
耐病性に優れているが第一条件でした。
花の写真を見て、飛びつきたい感情にストップをかけて、冷静になって選んで見ましたが、
何を頼んだかメモした紙がなくなって頼んだバラの名前も薄覚えなんです・・

2007.03.09

私の使っている挿し木の肥料と土

s-07030920.DSCF0011.jpg挿し木のバラが順調に育っているのですが、挿し木の土を色々試してみたのですが、バラに関しては、赤玉土単独が一番成功率が高かったように思います。
クレマチスは何年も前から挿し木専用土を使っていたので、バラも同じ土を使って見たのですが、どうも旨くいかず途中でしおれてダメになったため、赤玉にしてみたら旨くいきました。
わざわざ、高い専用土を使わなくても赤玉が重宝して大助かりでした。

バラの挿し木も根がついてから、少しずつ大きくなっているのですが、赤玉は栄養分がゼロなので、時々100倍に薄めた、このバイオゴールドバイタルの活性液をかけています。
効用を見ると、アブラムシ、ハダニが寄りにくく、病気にもなりにくいとなっているので、この活性液があっているのかなと思います。
家の中の出窓の上に置いてある鉢たちにガンガンとお日様が当たっても、虫も湧かなく葉っぱはきれいなんです。
家に、花を置くのは虫が出るからずっと嫌だったのですが、2年前からこれを使うようになってから大丈夫なんですよ。優れものだと思います。
福島県の会社の「ガーデンさかもと」でネットで買っています。

他に同じ会社から出している、有機肥料と元肥も使っていますので、ちょっと紹介
s-07030919.DSCF0001.jpgs-07030920.DSCF0001.jpg
バイオゴールドオリジナル 袋の中はこんな有機肥料の固形が入っていますが、
匂いがなく水にも溶けやすいので、家の中でも平気です。
s-07030919.DSCF0005.jpgs-07030919.DSCF0009.jpg
右はバイオゴールドの肥料 元肥です。左の土は挿し木用の専用土ですが、
これはクレマチスや他の草花だったら、かなり成功します。
でもバラはダメでした。土の会社はアイリスオオヤマです。

ここまで載せたら、会社の宣伝みたいですね。
別にこの会社の回し者ではありませんので・・(笑

昨日の最高気温
プラス1度
今朝の最低気温
マイナス7度

テレビで菜の花満開の画像が映っていました。
いいなあ~。草でもいいから生えてほしい。そんな心境です。

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ


2007.03.08

スープカレーとおしゃべり

s-07030813.DSCF0024.jpg

s-07030813.DSCF0025.jpg

久しぶりの友人4人とのお食事会。
スープカレーのお店に行きました。

スープカレーの発祥地、北海道ではスープカレー専門店があちこちにあります。
いまや、札幌ラーメンよりも人気が高いと言われているスープカレーです。
大き目の野菜と肉がごろりと入っているのは、どこの店もだいたい同じですが、辛さ、味は、そこそこの店によって特徴があります。

通常のカレーのようなとろみは無く、スープ状のさらさらした食感で、ナンかライスで頂きます。
食べ方も、ライスの上にスープをかけて食べる方、スープの中にライスを入れて食べる方、スープとライスを別々に食べる方、まちまちですがこれと言ったルールもなく好きなように食べていいのだそうです。

今日の私が頂いたスープカレーは、ベーコンスープカレーです。
熱々の鉄の器に、ジュージュー音を立てた、ベーコンと、北海道の美味しい男爵いもが丸ごと一個、ピーマン、ナス、人参、たけのこ、春雨が入っています。
私は、ナンで頂きました。
辛さもちょうど良く、美味しく頂きました。
これで、ドリンク付き、980円です。
安く上がりました。

食後は場所を変えて喫茶店でまたおしゃべり。
女4人集まれば切れ目なく誰かがしゃべっています。
食べて、笑って、しゃべって・・・
男性には考えられない光景でしょうね。

午後の4時間おおいに遊ばせていただきました。
サンキューです。
 
 昨日の最高温度
マイナス2度
今朝の最低気温
マイナス6度

お食事会のメンバーの一人はスプリングコート。
一人は毛糸のジャケット、私はそのままのフード付きダウンジャケット。
帰りがけ吹雪になり、私が大正解でした。


2007.03.07

電話に出たら名乗りますか?

久しぶりの平日のお休みでした。
今日は、どこにも出かけないで家にいようと決めていました。
家にいると、電話が鳴ったり、チャイムが鳴ったり、訳の分からない用件に振り回され、一人の時間も時々中断されます。

今日も朝から電話がなり「はい○○です」って出たらブッと切れました。
いったい何なの!
これは本当に気分が悪いです。
この話を以前友人にしたら、「私は名乗らないようにしているわよ。はい、もしもしでいいのよ。個人情報が怖いから名前を言わないほうがいいわよ。」何に悪用されるか分からないと言われた。
ある友は、家にいても留守電にして電話は一切出ないとも言った。

確かにそうだな~と思いながらもつい私は、ベルが鳴ると条件反射で体が動き、名前を名乗ってしまうのです。
そういえば、私の周りでも、こちらから電話をすると名前を言ってくれない人が多くなったように思います。
最初の「はい、もしもし」も暗い声で、相手を疑うような低い声で出られ、相手が、 私だと判ると、急に声のトーンが高くなり、なんだか可笑しい事が度々です。

電話を掛けた方は名乗ってくれないと間違いだと思って「○○さんのお宅ですか?」と聞いて確かめる事になるので不親切に感じてしまいますが、最近は、名前を名乗らなくても礼儀知らずとは思わないようにしようと思っています。
個人情報の安全を考えれば、他人にもそうすることを求めるべきではないと思っています。
ただ、自分が出来るかと言ったら何だか今のところ出来ないが現状です。

「電話に出たら、すぐ名前を言いなさい。」と昔、子供に教えた礼儀も今は通用しないようで、若いお母さんは自分の子供には、どのように教えているのでしょうか?気になるところです。

世の中に悪い事をする人がいなくなれば一番よい事なのですが・・

ダブルのインパーチェンス咲きそうで咲かない
s-07022110.DSCF0101.jpg

s-07022110.DSCF0105.jpgs-07022110.DSCF0104.jpg

サフィニアは、どんどん咲いています
s-frame7297528.jpg

昨日の最高温度
プラス6度
今朝の最低気温
マイナス6度

冬に戻って、雪も解けることなく今日は寒い一日でした。
明日は、友人4人とスープカレーを食べに行きます。
スープカレーは札幌が発祥地って知っていましたか?
お店によってさまざまなスープカレーがありますが明日行くところはちょっと有名・・



2007.03.06

危機を脱したクリスマスローズ

玄関に置いてあるクリスマスローズの鉢が5鉢あり、毎日覗いているのですが、今朝覗いたらその中の一鉢が今までぴ~んと立っていた茎が、横に広がってダラリとなっているのを見つけて、びっくり。
どうしちゃったんだろう?土に手をやったら、カラカラの状態でした。
水切れだと思って急いで水を上げて様子を見ることにしました。
どうか元に戻りますように・・

クリスマスローズは、乾かしぎみに育てるのが基本との事で注意はしていたのですが、なんせ室内なので調整が難しく、我慢して、我慢して、3日に一度くらいの目安で水をやっていたのですがこの鉢だけがなぜ?・・
実は、買ったときから、ちょっと気になっていたことがあったのです。
この5鉢は、土の配合が全部違っているのです。
お店から買ってきた鉢をそのまま育てているのですが、一鉢は黒土のようで、もう一つは、赤土のようで、もう一つは排水のよさそうな火山れきが沢山混ざっており、みんなそれぞれ違うようなのです。
疑いながら育ててはいたのですが、パーティドレスがこの火山れきなので、高いだけあって一番理想的な土だろうとは思っていました。
で、こちらのスポットの土は黒土でした。

心配しながら仕事に出かけ、戻ってすぐ覗くと、なんと元の姿に戻っていました。
ホッ!
あ、あ良かった。茎もピーンと元気よく立って、花もニコニコしながら開いてくれています。
取りあえずは危機を脱してくれました。

そっか!今度から気をつけよう。この鉢は要注意だと、インプットしたのでした。

プランターの土の配合は、私はいつも自分で配合して作り、どの花も同じ土を使っています。
植物によって、適切な土があるのでしょうが、自分流の培養土を使っているのですが、このクリローは開花株でもあり、冬でもあり植え替えをしないでそのままにして置いたのですが・・
花は、土が命かもしれませんね。

よかった!元に戻りましたs-07022414.DSCF0034.jpg

s-07022514.DSCF0024.jpg

s-07030213.DSCF0019.jpg

昨日の最高気温
プラス2度
今朝の最低気温
プラス2度

今日は午後から天気予報通り雪が降りました。
今も降り続いて冬に戻ってしまいました。
インフルエンザが相変わらず猛威を振るっています。
とりあえずは、手洗いうがい、さぼらずやりましょう。


Posted at 23:23 | お花♪ | COM(2) | TB(0) |
2007.03.05

ピアノの録音♪調べもののはずが・・

今日は、ピアノの練習で「月光」を録音して聴いてみました。
月光は、練習してから一度も録音した事がなかったので、自分は、いったいどんな風に弾いているのか興味があったのですが、自分じゃ気がつかない事が録音には正直に出ており、こんな下手くそな演奏をしてるんだ~まだまだじゃ~と実感しました。
ゆっくり、ゆったりのはずが、ところどころ走ったりしている箇所があり、メロディラインが弱かったり、伴奏がうるさかったり、まだまだ、練習の余地があると反省です。
自分の演奏を録音して聞いてみる事の大切さを実感しました。

練習の合間を見て、調べ物をする事に・・・
花新聞という、北海道新聞から発行になっているものがあるのですが、一部250円で月2回発行になります。北海道向きの花の育て方、花情報がこの新聞に載ってきます。
私の園芸の教科書のようなものなのですが、庭作りの何か良いヒントはないものかと思い、過去4年分の新聞を取り出して調べました。
これだけの中から探すのは至難の業なのですが、1ページづつ、めくっているうちに色んな記事と花の写真が出てきて、4年前の記事でも新鮮に見えて、一度読んでいる記事のはずなのに、初めて読む記事?(多分忘れている)の様な気がして、いつの間にか、読み漁っていまいました。
庭作りの記事探しは、どこかに飛んでしまい、いったい何を調べてるのか分からなくなりました。

時間ばかりたって、結局一年間分だけ読み終わって、今日のところは終わりにしまいました。
アルバムを見て、手が止まる心境とどこか似ている感じがしました。

一番手が止まったのが、クリスマスローズの記事。
こんなに親切に育て方が載っていたのに、もっとちゃんと読んで育ててあげれば良かった。
いい加減にやったからダメにしてしまった。と今さら遅い反省をしたところでした。

いい加減は私の性格そのもの。
ピアノも、お花も、普段の生活もすべて、適当に生きている私です。

s-07030511.DSCF0005.jpgs-07030511.DSCF0006.jpg

s-07030511.DSCF0009.jpg

s-07030511.DSCF0008.jpg

今日の温度
午後4時マイナス零度
今朝の最低気温
プラス一度

日の出  6:03
日の入り17:29
今日は、朝から雨風が激しく台風並みでした。
明日は、雪のようです。


2007.03.04

待ち遠しい春・・

今日も、春がそこまで来ていそうな良い天気でした。
そう思ったら、昨年より一ヶ月も早く、地元のゴルフ場が、オープンしたようです。
この辺は、パークゴルフが結構盛んで、仕事に向かう途中にパークゴルフ場があるのですが、
右に森林、左にパークゴルフ場の芝を観ながら真ん中を走るのですが、晴れの日なんかは気持ちが良くて、そこを通るのがいつも楽しみです。

緑は、季節によって色も表情も変わる事を体験できる、とてもいい道なんですよ。
私は、5月の新緑の時期が一番美しいと思います。
透き通る様な五月晴れの光を浴びて、黄緑色から緑に少しずつ変わっていくんです。
自然の美しさを体験できます。
今は、まだところどころ雪で覆われていますが、もしかしたら、緑の風景も早く観る事が出来るかも知れませんね。
ところで、パークゴルフは北海道から生まれたって知っていましたか?

でも少し心配なことが・・
芝生は雪で覆われないと、病気になりやすく痛みやすいのだそうです。
家の庭の芝生も昨年あたりから、部分的に黄色いのが出てきたりして、大きなミミズが、あちこちに糞を落として悪さしているようなのです。
これ以上悪くなったら丸坊主になるんじゃないかと・・
芝は夫の管理なのですが、肥料もやらないし、伸びると刈るくらいで、手入れもだんだんサボリ気味になっているような感じなので当然といえば当然なのですが、まあいっかです。
家は、花壇に関しては、役割分担をしているので、基本的にはお互いの分野には、口は出しても手は出さないがルールなんです。
それでも、近所では仲良し夫婦に映っているようですが、実際のところは・・?

なんだか派手な花ですね。
s-07030413.DSCF0021.jpg

今日のお花の購入は、ガーベラとアリストメリア、カーネションとカスミソウ
の可愛らしいブーケです。
赤系の目立つ組み合わせになってしまい、ちょっと失敗でした。
でも、たまには、こう言うのも・・

s-07030413.DSCF0019.jpg

s-07030413.DSCF0023.jpg

玄関のお花フリージアはまだもっているので、2,3日後に取替えます。
変なところで渋い私です。


Posted at 01:08 | お花♪ | COM(4) | TB(0) |
2007.03.03

庭のリホームは小道から・・

庭のデザインをあれこれと考えているのですが、まずは道作りから入ろうと思っています。
何年もかかって完成した庭を見て、真似しようと思ったって、所詮無理ですよね。ちょっと夢子さんにストップをかけて、少し現実を見つめることにします。
いきなり上級編といかないで物事には順序というものがありますよね。

動線を考えて小道を作る。
庭を通ってどこに抜けるか、奥の花壇に行ってどう戻るかになると思います。
今の花壇も小道を作っているのですが、一番お気にいるの場所がいつの間にか出来ています。
ツルバラ、クレマチスのバーゴラをくぐって、レンガの小道に続く曲線です。
当初、狭い庭で、くねくねと曲がった道は場所をとってしまって不利かと思ったのですが、あにはからんや、かえってこれが「散策の庭」とでも言いたくなるような、ちょっと寄り道して立ち止まって季節の花を眺めるのが楽しいのです。
大改造も、奥行きを見せる、曲線の小道にこだわってみようかなと思っています。

今日も、構想を練る為に庭を歩きました。
クレマチスとバラの葉っぱが枯れたまま残ってきて非常に汚いです。
バラは、ムシロをかぶしたまま、剪定もまだです。
クレマチスの新芽もまだ硬いです。
春を待っているのですが、今日も変化なしのようです。

庭のクレマチス、モンタナエリザベスです。
このツルが二階の窓まで伸びています。
ずーとツルをたどって見ましたが、今日現在、まだ芽は動いてないようです。
かろうじて、ここから新芽が出る感じなのですが・・
緑色がほしい!
s-07030211.DSCF0002.jpg


車庫の中の挿し木の苗はこの通り、何個も芽が出て出番を待っているのですよ。
グリーンの芽がきれいですね。
s-07030211.DSCF0005.jpg


バラも挿し木も順調のようです。
s-07030212.DSCF0015.jpg

  
今日の温度
午後12時プラス5度
今朝の最低気温
マイナス5度

今日は暖かく、久しぶりに洗車をしましたが水はさすが冷たい。
途中で我慢が出来なくなって、ゴム手袋に履き替えました。
あれ?手袋履くって言うのは北海道だけの言葉?そういえば、前に笑われた気がする。
標準語って手袋履くって言わないの?なんていうの?
履くって靴下?わかんない誰か教えて!



Posted at 23:26 | お花♪ | COM(6) | TB(0) |
2007.03.02

庭大改造・・夢子さんは続きます

仕事先の庭で水仙の芽が出ているのを発見しました。
ここのお宅は特別早いと思うのですが、家に帰り我が家の花壇を覗きましたが、その兆候は全然ありませんでした。

家では、一番早く咲くのが福寿草のような気がします。その次はクロッカス・・
触ってみましたが。まだ土は凍ってカチンカチンのままです。
昼間はプラスでも、夜間はマイナスのままなので庭の土の氷は、まだ解けてくれないようです。

花壇をぐるっと、一回りしているうちに嫌な予感が・・・やっぱりだ!
花壇の囲いのブロックやレンガが、凍結で割れています。あそこも、ここも。ラテスの一箇所が折れています。足が曲がっています。
毎年の事なのですが、春一番の大工仕事が今年も待っています。
と、言ってもこれは主人の仕事です。

今年は、花壇の大改造を考えているのですが、土地を少し伸ばして花壇を広げるつもりです。
設計を今、考えているのですが、アレもこれもと欲ばかりでて、中々考えがまとまりません。
芝生をもう少し増やして、フルーツの木を植えて、空間を上手に生かして、木陰を作りベンチを置きたい。
川の石を集めて雨水を利用した小さな池を作りたい。ここまでは夢見ているのですが・・・
私は、前から椅子のある光景が大好きなんです。
いったい、何年かかるのだろう?老体に鞭打って、夢子さんは続きます。
腰の曲がった夢子さんになっているかも知れませんね。

今日の温度
午後3時プラス2度
今朝の最低気温
マイナス8度


夕暮れ、外を歩いていても日が長くなったと感じますね。
昨日は、高校の卒業式がありました。
今は私服の高校も増えておりますが、我が地元の進学校も、昨日の卒業式は、
女生徒の着飾ったドレスあり、着物あり、男子生徒のはかまありの様でした。
18歳の成人式を見ているような光景でしたが、
私の時は、紺のセーラー服に、黒の詰め襟、良かったなあ・・


Posted at 23:16 | お花♪ | COM(6) | TB(0) |
2007.03.01

ピアノ♪ベートーベン『月光』4回目です・・

今日はピアノのレッスン日でした。
いよいよ、月光の仕上げに入りました。
もう、練習で100回以上は弾いていると思いますが、最初どうなるのだろうと思った手の突っ張りも、弾きこなしとともに解消していきました。
苦しかった9度の開きも届かなかったら、左手を使えばよいとの先生のアドバイスがあり、むりっくり、右手で弾いていたのを直され、あ、あこんな手があったのかと感動ものでした。


さて、今日のレッスンは右手の三連符がうるさいとの指摘があり、私のは機械的に弾いているので面白くないのだそうです。
感情が入ってないとのことなのですが、やはり音拾いだけに夢中になり自分でも余裕のないことは分かりました。
先生のピアノの椅子の前に坐ると、毎回どきどきしますが、何回通ってもこの緊張はとれません。
コチコチになっているのでは感情どころではありませんよね。

もっと歌わせて弾きなさいと言われ、その技を習いましたが、先生が盛り上げるところに声を掛けれくれたりして、気持ちが乗ってきたところで終了。
時間の経つのは早いです。
30分レッスンはすぐ終わってしまいます。

後は、家でひたすら復習しかありませんが、少しは、ましになっているのかなと疑問ですが、これでいいってことがないのがピアノの難しさだなとつくづく感じます。

今日のお花
s-frame1617887.jpg

家にあるサフィニアミニが咲きました。
挿し木ものですが切り戻し2回やりましたが、成長が早く、
また葉がダラリとだらしなくなっています。
s-frame2088798.jpg

変わりばいしないバラですが、どんどん切れ間なく咲いてくれます。
最近は出窓に置きっぱなしなので、花が咲いている間も4日ほどです。

今日の温度
午後2時プラス1度
今朝の最低気温
マイナス8度

昼間は暖かいですが、朝はまだ冷え込みます。
こちら、インフルエンザが猛威を振るっています。
予防注射はしたのですが、流行の型は違うそうです。
油断しないように、手洗い、うがいしていますが、イソジンガーグルって言う
うがい薬使っているのですが、匂いがきついんですよね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。