--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.11.23

ラフマニノフこれもいいですよ。「パガニーニの主題による狂詩曲」OP43

こちらは、冬到来だと言うのに、京都の、紅葉は今が盛りなんですね。
今年こそは、京都の一人旅に行く予定で、計画していたのですがダメになりました。
3泊4日で本当は今日出発する予定だったのですが、11月と言う月はやはり無理だった様です。

ブログを始めて色んな方のブログに足を止めて、まだ綺麗に咲いているお庭の花や、秋薔薇を見るたびに、どうしてこうも違うのかと、同じ国とは思えない時差を感じてしまいます。
やはり日本はなが~い国だと実感させられますね。

今日は、一日どこも行かずオタクになっていました。
今、話題の「のだめ」のラフマニノフのピアノ協奏曲がどこかにあったとCDを整理していました。
なんと2枚も出てきました。数年前にレンタルして録音しておいたものです。
一枚は、郎朗(ラン、ラン)の2004年7月ライヴ録音盤。
あと、一枚はオケ不明、ピアニスト不明、MDまで出てきました。
ついでに、LPレコードまで探しあてました。

ラフマニノフ聴いていた時期があったんです。
好きな曲はこんなにダブってしまうんですね。
その当時の本命は、「パガニーニの主題による狂詩曲」だったんですけど、ピアノ協奏曲2番も気にいって聴いてました。ランランの演奏いいですよ。
パガニーニの18番目の変奏が弾きたくて、楽譜見たらお手上げでした。
右のメロディーと左手の3連符がわけわからなく、私のレベルで手が届きませんでした。
「ラ~ララドシラ、ミ~ミミソファミ」甘美なメロディーはいつ聴いてもいいですね。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。