--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.11.21

私の連弾、もう、ひと踏ん張り・・♪

今日は、一週間ぶりのピアノのレッスンでした。
自分のパートだけ必死に練習して、何とか通しで弾けるようになったので、今日のレッスンで、あわせるのが楽しみでしたが、意外なところに、落とし穴がたくさんあり反省の一日となりました。

心地よい先生の体のゆれを隣に感じながら、気持ちが良かったのですが、
呼吸のあわせ方、間のとり方、セコンドの音を良く聴いて弾く事。
指のぶつかる部分の交わし方。
細かい事を随分学びました。
先週よりいいですよ。と慰められ、(どこが?・・)
歯の浮く、お世辞に苦笑いです。
でも、終わって心地よいのは連弾の楽しさなのでしょうね。

連弾は、もともとは、恋人同士でわざと手がぶつかるように書かれてるものらしいです。
男性と、女性の連弾はやはり、絵になり見ていても素敵ですよね。
NHKの朝ドラの「純情きらり」毎日欠かさず見ていました。
達彦とさくらこの「愛の夢」の連弾はうっとりで、今でも思い出します。一番好きな場面です。
ドラマの中でピアノを弾く達彦の姿が好きで、すっかり達彦のファンになりましたよ。
年がいもなく結構ミーハーなんです。

男同士の連弾はちょっと、ひくかなと今まで思っていたのですが、今人気の「レ・フレール」が現れて、味方が少し変わりました。
目で見て楽しむ連弾、これもアリかなと思いました。
でも、この二人のクラシックの連弾も聴いてみたい気がしますが・・・

そういえば、達彦が「のだめ」に登場して来るんですね。
楽しみが増えました。
また、話が脱線してしまいました。

人のことより、自分の事・・・
鈍い頭にカツを入れてがんばろう。\( \)!!




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。