--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.01.01

クレマチスの挿し木♪

こちらの記事に興味を持っていただきありがとうございます。
挿し木に関しては、お花ブログを別に作っておりますので、今後はこちらで掲載予定です。
良かったら、覗いてください。

こちら→ my Lofe

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ

スポンサーサイト

2007.05.23

クレマチス・モンタナ開花♪スノーフレークとエリザベス

今日は、昨日にに引き続き、風もなく最高のお天気でした。
この2日間で、バラやクレマチスの蕾が、随分膨らんできたような気がしてワクワクします。
クレマチスの挿し木の苗は、ドンドンつるを延ばし、バラの挿し木苗も随分大きくなりました。
気温が上がってくれば、お花たちもそれに応えてくれ、目に見えて成長していくのが分かります。
正直だなあと思います。

挿し木苗に、新しい花が咲きました。
モンタナ、白の清楚なスノーフレークと、バニラのおいしい匂いがするピンクのエリザベスです。

               モンタナ、スノーフレーク20070523195251.jpg

20070523195559.jpg

20070523200608.jpg
20070523200529.jpg20070523200556.jpg
モンタナ系は、ピンクが多いのですが、スノーフレークは白い花です。
やや、遅咲きでモンタナの中では最後まで咲いてくれます。
我が家は、オベリスクに絡めていますが、雪が降ったように
真っ白になり、素敵ですよ。


               モンタナ、エリザベス
20070523202824.jpg

20070523202838.jpg

20070523203322.jpg
20070523203258.jpg20070523203246.jpg
モンタナが大好きになって、ルーベンスの次に買ったのがこのエリザベスです。
ルーベンスと良く似ていますが、違いは花びらが少し波打っていることです。
波打つので色んな表情をしてくれます。
私のところではルーベンスより、強健に育ちます。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




2007.05.03

クレマチス(モンタナ系)”ピンク・パーフェクション”が咲きました

雨が上がって、今日は一日良い天気でした。
さあ、何から始めようと庭に出て、どこもかしこも中途半端のままで一日終わって何を
したかと考えたら、バラの植え替えの作業のみでした。
肥料が無くなったので、今日のうちに買って来ようと思い、近くの園芸店に行ったのですが、
真新しい苗がトラックから降ろしている最中でした。何があるのか覗いているうちにすっかり、
ハマってしまい2時間も時間を食ってしまいました。
牛糞、油粕を買いに行ったはずなのですが、またまた余計なものを買ってしまいました。
やる事をやってから買わないと、どんどんたまって行く一方だ~と手付かずの苗の山を見
て我にかえっています。

誰か止めてほしい!!
もう買わないぞ!と宣言したいけど、意思が弱くてダメです。

s-07050309.DSCF0116.jpg

s-07050309.DSCF0111.jpg

s-07050309.DSCF0115.jpg

挿し木したクレマチスが、蕾を持ち始めています。
モンタナ系・ピンク・パーフェクションが咲きました。
淡いピンクが可愛いですね。こちらはモンタナ系の中で早咲きになります。

クレマチスを育てた第一号がモンタナルーベンスでした。
それからモンタナ系に魅せられて、何種類も集めだしたのですが、何種類あるのか今日数
えたら18種類でした。
挿し木は、ルーベンス、エリザベスが圧倒的に多いのですが、このピンク・パーフェクション
は2本だけ成功したようです。

s-07050308.DSCF0110.jpg

これも、春の花の定番です。どこのお宅にもある気がします。あまり増えすぎるので、無肥料の火山灰の中に植えておいたのですが、この通り、雑草のように
丈夫です。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



2007.04.27

クレマチスの挿し木の植え替え・・私流

今日は、昨日の続きの挿し木の植え替えをしました。
時々お日様が照るものの、相変わらずの冷たい強い風で、苗がちぎれそうになるので、
車庫の中で作業をしました。
私流のやり方ですが昨日の続きです。

s-07042511.DSCF0013.jpgs-07042511.DSCF0017.jpg
ビニールポットの底に虫除けのネットを敷き、
その上にゴロ石を少しいれ、手作りの培養土を軽くいれます。
その上に、挿し木の苗を一本入れます。
なるべく根を崩さないように入れ上から土をかけます。
その時になるべく茎をポットの下にいれ、深植えにするのがポイントです。

s-07042515.DSCF0033.jpg

モンタナ、エリザベスです。一個、出来上がりました。
こんな感じです。
これで、苗一本です。

s-07042515.DSCF0027.jpg

やっと、全部植え替え完了いたしました。
数えたら、全部で48本できました。

s-07042516.DSCF0041.jpg

出来上がった苗を温室に入れました。
まだ朝方は、2,3度の時があり、日中も10度を越えません。
こんな温室でも、温度計を入れておくと、17度くらいにはなります。

s-07042516.DSCF0042.jpg

昼間は風を入れてあげますが、夜は締めきっておきます。

48本の内訳ですが、
☆モンタナ系
・ルーベンス・・15本
・エリザベス・・10本
・メイリーン・・2本
・ワーウイックシアローズ・・2本
・スノーフレーク・・3本
・スプネリー・・3本
・ベラ・・4本
・ピンクパーフェクション・・2本
・フレッタ・・4本
・オドラータ・・1本
☆他種系・・・4本
☆不明・・・6本

さて、さて、こんなにどうしましょう。

明日は、バラの植え替えと、消毒をする予定です。
今年買った苗は、時々外に出してはいるものの、家の中に入れてある時間も多い
ので病気が心配です。
明日からGWですね。庭の作業がはかどればいいのですが、なんせお天気しだいです。

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ



2007.04.26

クレマチスの挿し木の植え替えの準備

今日は、午後から仕事が休みになったので、クレマチスの挿し木の植え替え
をしようと思いました。
もう、植え替えの限界で早くやらなければと思いながらも、お天気に恵まれず、
外作業も出来ずのびのびになっていました。中にはツルもかなり伸び、
蕾がはちきれそうなのもあります。
思い切って、今日その準備をしました。
私の挿し木の植え替えの方法を紹介したいと思います。

s-07042511.DSCF0009.jpg

ちょっと写りが悪いですが、こちらが植え替え前のクレマチスの苗です。
昨年の秋に挿し木をしたものです。
失敗した苗もありますが、こちらは全部根がついたものだけ集めました。
成功率90%くらいですね。
一つのポットに3,4本植えています。それを全部分けて一本ずつ植え替え
なければなりません。
いったい何本できるでしょうか。
こんなにあってどうするの?って感じなのですが、こんなに作ったのも初めてです。
20種類くらいしたのですが、何が残っているかこれから見ながら植え替えます。

s-07042410.DSCF0035.jpg

まず、植え替えようの土を作ります。
赤玉、腐葉土、牛糞、市販培養土の残り、石灰、を入れかなり適当ですが、
自家製培養土を作り一週間寝かせておきました。
私の使う寄せ植えの土はだいたいこんな感じで作ります。

s-07042511.DSCF0007.jpg

大きい植え替えようのビニールポットをホームセンターで購入しました。
こういうポットはいくらでも溜まるのですが、いざやろうとすると、大きいのが
中々ないのです。
本当は、クレマチスは深植えにするため、スリムの縦長のポットを買いに行ったのですが、
置いてませんでした。しょうがないので直径14センチの大きいので代用する事にしました。

元肥としてマグアンプk中粒使用

ポットの底の穴に虫除けの為、網を敷きますが、キッチン用の排水水きりネットを
小さく切って、薄いので二重にして敷きます。

s-07042411.DSCF0042.jpg

簡易温室をセットしました。
小さいのですが、結構重宝しています。
出来上がった苗はここに入れます。

ここまでやったとこで、白いものがパラパラ降ってきて寒くて寒くて中断しました。
鼻水すすりながら頑張ってやっていたのですが、もう限界。
指の先も寒さで痺れてきたので、風邪もぶり返しそうで本日はここまでで止めました。
明日、お天気が良ければ続きをやります。
天気が良ければ仕事だし、休みになったらこの天気。あぁ、旨くいきません。
天気が恨めしいです。

 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ


2007.04.15

JAF初体験とクレマチスの挿し木に花が・・

今日も昨日に引き続き雪。
いったいどうなっているんでしょう?
春の、しめりっけのある雪なので、道路はグチョグチョです。
バラの冬囲いは結局今日も外せませんでした。

今日は、去年頼んでおいたバラの大苗を、引き取りに行く事になっていました。
4種類頼んだはずなのですが、何を頼んだかメモした紙を無くしてしまって、
記憶があいまいです。2つまでは覚えているけど、後2つ何だったか・・
とりあえず行ってからのお楽しみと言う事で、車を出そうとした時に。

鍵がない!
もしかしてと思って、フロントガラスから中を覗くと助手席の上に鍵が見えます。
ドアはしっかりロックされていて空きません。
あ、あ、やってしまいました。
どうしよう?

でも、尽かさず頭に浮かんだのがJAF。
加入して6年、一度も使ったことがなかったのです。
毎年、止めようやめようと思いながら、ダラダラと続けてきて、やっと使える時が来ました。
初めて使えて、なんだか嬉しい。

待つ事10分。
面白い車でやって来ました。
中から、若いお兄ちゃんが出てきて、鍵穴から針金の様なものを入れて、ガチャガチャ、
「はい、開きました」
「え!もう開いたんですか?」ものの10秒です。
免許書見せて、会員書見せて、控えの紙を一枚もらって、「ありがとうございました」
JAF初体験にしては、あっという間の短時間の処理でした。

今度から、気をつけようという反省はまったくありません。
それよりも、JAFを使えたことの妙な嬉しさの方が先に立っていました。

で、この悪天候の中、早速、苗を引き取りに園芸店へ。
しかし、ここでも、ちょっとしたアクシデントが・・
この続きは明日・・

今日の花壇
s-07041406.DSCF0030.jpg

何にもない綺麗な花壇が、雪で覆われますます綺麗です。

s-07041516.DSCF0001.jpg

しばらくクレマチスの挿し木の観察をサボっていたら、
なんと挿し木のポットから、いつの間にか花が咲いていました。
夜、撮ったので暗いですが。
種類は、モンタナ、オドラーター
モンタナの中では、小ぶりの小さな花ですが、とっても可愛いです。

2007.03.30

挿し木 クレマチス・モンタナの芽吹き

東京の上野公園が桜満開で、花見のため朝早くから場所取りをしていた光景がテレビで映し出されていましたが、
道歩く人の格好を見ても、薄着でコートなしで、さっそうと歩いている姿に春を感じてしまいました。
それなのに、こちらは朝から雪が降り、相変わらず冬のダウンコートに防寒靴で仕事に出かけ、安定しない天気
が続いています。
北海道の桜の開花予報は、5月4日前後の3日間、満開日は5月8日前後だそうです。
こちらも桜の名所があちこちにありますが、この時期に桜祭りが開催されます。
その頃デジカメで紹介しますが、「今頃、遅~」と驚かれそうですね。

しかし、こんなすべてに遅咲きの北海道でも、植物によっては寒い地方の方が良く育つといった種類
もあります。
その一つの例が、クレマチスのモンタナです。
多分気象条件に合っているのだと思いますが、他のクレマチスの中でも群を抜いて、年々大きな株に
成長してくれます。

そのモンタナを昨年の秋に40本程挿し木をしたのですが、車庫で冬眠させ少しずつ目覚めてきています。
いい色の新芽を出しているものもありますが、死んでいそうな株もあります。
それら、ごちゃ混ぜになっており、整理しなきゃと思っているのですが、作業する場所も寒くて中々
腰が上がりません。
この週末に出来ればいいなと思っているのですが、人間も冬眠から覚めやらず、スローテンポに
なっています。

それでは、整理前の元気のいい苗の一部を紹介します。
クレマチスは枯れたと思っていても、ちゃんとこうやって出てきます。
芽吹きの強さを感じさせられますね。

s-07031811.DSCF0060.jpg

s-07031811.DSCF0058.jpg


s-07031811.DSCF0061.jpg

昨日の最高気温
プラス4度
今朝の最低気温
マイナス2度


 ← 応援ポチ、お願いします

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。