--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.10.09

ダブルペチュニア&ピアノ「トロイメライ」にチャレンジ♪

日中の平均気温が15,6度、朝、夜は10度を下回り、ジャケットを着なければ外に出れないような
そんな最近の天候です。

スーパーに行けば、秋の味覚の食材が姿を並べています。
今年はシャケが随分取れている様で、生イクラも昨年より早い時期に姿をあらわしました。
こちらでは、生イクラをほぐして、酒、お醤油などで、それぞれの家庭の味付けで、つけ込み
食卓に並びます。

そうそう、秋刀魚が安くて、かなり前から一匹40~50円で売っているんですよ。
もう随分食べました。料理法も色々試してみましたが、やはり大根おろしタップリで食べる
シンプルな塩焼きが一番美味しいような気がします。

さて、切り戻しした我家のダブルのペチュニアが咲いています。
お花のたくさんあるときは、さほど目に止めなかった花なのですが、花が無くなった今時期、
一個が大きくて、こんもり咲いて良く目立ちます。
花持ちはいいし、かなり存在感があり、この調子なら霜が降りるまで咲いていてくれそうです。

白のダブルペチュニア
20071008205902.jpg

20071008205839.jpg


白×ピンクダブル
20071008205743.jpg

20071008205728.jpg


白×濃いピンク
20071008205650.jpg

20071008205712.jpg


今日は、ピアノのレッスン日でした。
今の練習している曲は、シューマンの「トロイメライ」です。
指は易しいけれども表現や解釈は結構複雑で難しいところがあります。
トロイメライとは「夢を見る」と言う意味だそうですが、夢を見るのは得意分野なのですが、
絶対、こんな弾き方、目が覚めるよな~なんて思いながら弾いています。

20071009211229.jpg


 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



スポンサーサイト

2007.08.26

バラの蕾に異変?&ピアノ♪何か一曲の18番ってありますか?

今日も快晴の良いお天気でした。
朝、晩は涼しくなったものの、今日も日中は暑かったです。
本州の残暑が北海道にも響いているのでしょうか。
中々、扇風機も片付けられず部屋の隅に置いたままです。
そろそろ雨が恋しくなりました。

今日はバラの消毒を夫にお願いをしました。
脚立に上がって、高いところを噴霧器でシュウシュウやっていた時に
「おい、おもしろいものがあるぞ!」と私を呼び寄せました。
蕾の上から葉っぱが出ていると言うのです。
どれどれ、私も脚立にあがって見ました。
何これ?本当だ~おもしろい。思わず笑ってしまいました。

写真を撮ってみました。
20070825231921.jpg

蕾のてっぺんから、葉っぱが出ているの判りますか。
これがどんな風に、これから咲いていくのか観察してみたいと思います。
20070825231936.jpg


さて、ピアノの話題です。
ずっと、家にいたのだからタップリと練習は出来たはずと言われそうですが、人間って時間が
あれば逆にやらないもので、仕事をして、お花もやって、少々の家事もやって、その中でピアノ
の練習の時間を作り、毎日、忙しい忙しいと言いながら生活していた方が、よほど練習して
いたような気がします。

逆に時間があリすぎると、ダラダラで集中力がなく、いつも別な事を考えているような気がします。
レッスンも休みとなると、なおさらです。
自分を追い込まないと、本気は出ないようです。
自転車事故後、グウタラな生活ばかりして、「家で何していたの?」と聞かれても答えられ
ないですね。
根っから、なまけものになってしまったようで、自分が怖いです。

下のファイル見てください。
今まで、マルをもらった曲をファイルして置いてあるのですが、こんなに弾けたんだ~と自分
でも驚きますが、この中で、今ぱっと楽譜を見てすぐ弾ける曲があるでしょうか?

20070826223908.jpg

一番前に挟んであった、ランゲの花の歌です。
2年前、発表会で弾いた曲なのですが、案の定、全然弾けません。
人間の頭って、何でこうなるのでしょう。
このファイルの曲がすべてレパートリーになっていたら、言う事ないのですが、
完無に近いです。
何か、一曲と言われたら、まともにすぐ弾ける曲が何もないんですよ。
悲しいですね。
皆さんは、十八番って何か持っていますか?

20070826223938.jpg


 ← 一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


2007.07.28

発表会はメンデルスゾーンに挑戦♪桃も初挑戦♪

昨晩は、夜中に雷と、激しい雨飛び起きました。
バケツをひっくり返した様なと言うのはまさしくあの事で、雨の音と雷の音で、寝たのか
寝ないのか分からないような寝ぼけた状態でした。

朝起きると小雨に変わっていたのですが、外に置いてあったバケツが雨で溢れていました。
なんと、一時間に14ミリの雨だったそうで、観測史上一位だったそうです。
恵みの雨になればと思っていたのですが、限度を知らず、一気に爆発したようでした。
花たちは集中攻撃を受けたようで、雨が止むのを持って、後始末に終われました。
せっかく咲いたツルバラも随分なくなってしまいました。

さて、今日は、ピアノの話題です。
先日のレッスンで9月に予定をしている、ミニ発表会の選曲を何にするか決めておいてくださいと
言われていました。
私の持っているCDで田部京子さんの、メンデルスゾーン無言歌集があるのですが、この方の
ピアノの弾き方がとても好きで、この無言歌のメローディがまた、どれも綺麗で楽譜も持って
いたので、この中から選ぶ事にしました。
で、一番お気に入りで比較的簡単そうな、舟歌を選びました。
そして、もう一曲これは無言歌ではないのですが、メンデルスゾーンの『歌の翼にのせて』
にしました。
「歌の翼に」は以前に○をもらっていた曲なので、またおさらいです。
今回はメンデルスゾーン2曲でがんばってみることにしました。



20070728212445.jpg
田部京子さんのCDです。
田部さんは北海道出身で生まれは私と同じところなので
何か親近感が湧きます。
舟歌はこの中に入っています。

20070728212504.jpg

「歌の翼にのせて」の楽譜

20070728212522.jpg

「ベェニスのゴンドラの歌」の楽譜

★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

ジャン!また夕張メロンが届きました。
そして、桃も届きました。
また、独り占め出来そうです。
どっちから食べようかな?
変わった桃の食べ方の伝授をブログ仲間がやっていたのを見て、
私も試してみたくなりました。

07072412.DSCF0100.jpg

フフフ、桐の箱に入った桃です。なんだか高級そうでしょう。
20070728212659.jpg

こうやって、このままスプーンで食べるそうです。
お皿じゃ滑りそうなので、ちょうどいい深めの器を探しました。
20070728212638.jpg

ジューシーで美味しいです。
でも、ももが滑って、くるくる動いてスプンでうまく救えなくて、
ここでストップ・・
たぶん器が悪かったのでしょう。
20070728212621.jpg

途中からフォークになってしまいました。
一回目は失敗に終わりましたが、また挑戦してみます。
20070728212607.jpg


 ← 一回クリックお願いします

2007.07.14

モーツアルト・ソナタ第一楽章マル&「しのぶれど」2番花♪

台風4号の被害が九州、四国と大変なようですね。
北海道は、外れているようですので少し安心していますが、やはり台風の影響か風が強い
一日でした。鉢物を車庫の中に少し非難させて庭仕事は中止しました。
時間があったので、ピアノの練習をしました。

今週のピアノのレッスンで、モーツアルトソナタK545、第一楽章をやっと大オマケでマル
をもらいました。
第2楽章に弾き続き入るので、その練習をしたのですが第2は前から好きで自己流で弾いていた
ので、符読みは楽に出来ました。
そもそもは、この第2だけ弾きたかったのですが、先生曰く、第一からやらないと第ニは弾けない
と言われ、一楽章から3楽章までトータルしてやってこの曲の音楽が成り立つと言った考えら
しいのです。
好きな曲だけ弾かせてくれるのかなと、最初は思ったのですが音楽性を身につける為には
ソナタは通しで弾くのは大切な事のようです。

さて、我が家のバラも大分、中盤になって来ました。
まだ、一番花も咲いていない種類もあるのですが、北海道のバラはこんなに時期がずれて
ビックリすると思いますが、まだまだ続きます。
普通の草花も春、夏、秋の花が、ひっくるめて一緒に咲いてしまう感じですので、今が一番の
ピークのようです。

そんな中でいち早く2番花の「しのぶれど」が咲きました。
一番花は、原因不明で葉っぱもボロボロ、花も小さく情けなかったのですが、そのボロボロ
の葉っぱが全部落ちて、一皮向けて生まれ変わったようです。やっとまともな大きな花に
なり大満足です。

20070712211319.jpg

20070712211335.jpg

20070712211403.jpg



↓一日一回クリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


2007.06.28

最悪のピアノのレッスン&幸せは何処へ♪ワイルドストロベリー

今日は、ピアノのレッスン日でした。
何もしたくない病と戦いながら、モーツァルトのソナタ、粒をそろえてスピードを上げる練習を、
自宅でコツコツとしてきました。
大分指も回るようになったし、今日は絶対マルをもらうぞと、意気込んで行ったのですが、
先生の前の椅子に坐ったとたん、心臓が高鳴ってきて、途中でこけるし、音はぶつぶつ
切れるし最悪でした。

あ、あ、こんなはずではなかったのに・・
家ではもっと旨く弾けたのに、と自分の不甲斐なさが悔しいのですが、いつもの事なので
来週また出直しとなりました。
レッスンの時でさえ、私は上がり症でいつもこんな感じなのです。

帰りぎわ、9月に発表会があるので、曲選びをしておくようにと言われ、「ガ~~ン!わ~どうしよう」
と暗い気持ちになって帰って来ました。

20070628213546.jpg

20070628213501.jpg

幸せを呼ぶと言われる、ワイルドストロベリーです。
プチ幸せでもいいからほしいと、7,8年前に植えたのですが、効果があったかどうか、
思い当たる節はありません。
植えた時は小さな苗が一個だったのですが、今ではこぼれ種であちこち増えて、特に小道と
花壇のレンガの僅かな隙間から実がこぼれるようにぶらさがっています。
植えたことのないとんでもない小道から出てきているのですが、地面を這うように実が付いて
いるので、手で葉っぱをひっくり返さなければ実も確認できず、いつも歩いている時にうっかり、
踏み潰しています。
特に写真を撮っている時は、バックした途端ぐちゃーです。
大事にしていないせいでしょうか、幸せは逃げていっているようです。
幸せは何処へ~

実は食べた事がないのですがこれは食べられるのですか?


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ


2007.06.09

モーツアルトの易しいソナタに挑戦です

20070609215158.jpg

土曜日の夕方の3時間は、夫がジムに行って留守にしているので、私はこの時間にピアノの
練習をする事が多いです。
家族でも、家にいられると集中できないし、うるさいとは言われなくても、きっと、もういい
加減にして欲しいと思っているに違いないなんて思うと、練習も思うように行かないので、
誰もいない留守の時間がとても貴重です。
出張で何日もいないときは、内心とても嬉しいのです。
なんてったって、食事の支度はしなくていいし、ピアノ詰めでいられます。

さて、モーツアルト、ソナタK545第一楽章、先日レッスンで見ていただきました。
この楽譜、八長調なので、符読みは楽にいったのですが、同じ速さで最後まで弾く事が難しく
どうしても苦手な箇所(鉛筆で、囲まれているところ)がゆっくりになるので、そこの速さに
全体を合わせると、私のはかなりスローテンポになります。

今じゃ指揮者の方が有名になっている、エッシェンバッハの模範CDを聞くと、絶対真似の出来
ない速さで弾いているので、絶対言われるなと思ってはいたのですが、案の定言われました。(笑
allegroに○を大きくつけられ、できる限りもう少しスピードを上げて弾くのと、左手がやかまし
すぎる。左手が遅くなるのは、力が入りすぎているからと指摘を受けました。
またまた、課題です。スピードを上げようとすれば、つられて左手がうるさくなる。
頭で判ってはいるのですが、指が思うようにいきません。

スピードを上げるには、ひたすら練習しかないのですが、時間がないのでこの曲を選んだのに
練習は付いてまわるようです。

次回のレッスンまでどの程度進歩するでしょうか。

★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆

まだ数少ない、バラの開花株の中で、
今一番綺麗な「サンガーハウザーヌビレウムスローゼ」です。
それでなくても、名前が出てこない病なのに、
このバラの名前は絶対覚えられそうもありません。

20070609223117.jpg

20070609222953.jpg



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ


2007.05.30

ピアノもガーデンも捨てられない!

s-07041211.DSCF0009.jpg

今日はピアノの話題を少々。
この一週間、雨が多く庭仕事も充分に出来なかったのですが、そんな時こそピアノの練習を
しようと思い、次の曲をモーツアルトソナタアルバムから選ぼうと思い、教本のCDを聞き
選ぶ事にしました。
何を選曲しようか、ソナタ集の楽譜を目で追いながら、CDを聞いたのですが、どれも、
これも綺麗な曲が多く、弾いてみたいけど、難しそうで手が立たないと思われる曲も多かったです。
この中から2曲候補に上げ、先生に相談してみる事にしました。
k545か、k283を選んだのですが、どちらも第2楽章がとても美しい曲で、符読みも
楽そうと言うのが私の基準です。

今の時期、やる事が多く、練習時間がない。
練習に没頭できないので、比較的簡単そうな曲を選びました。

先生曰く、少し難しめの曲を選んだほうが上達するんですよ。と言われたのですが、ガーデンも
ピアノも捨てられない。
両方やるためには、とりあえず無理せずこれで行く事にしました。

★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆

モンタナ、エリザベスの次は?
出番を待つ、モンタナ系のクレマチス達

20070530235554.jpg

モンタナ・ルーベンス
こちらも、ボチボチ咲き出しています。

20070530235540.jpg

モンタナ・メイリーン
モンタナの中でも、紫ぽいピンクが濃い種類です
たくさんの蕾の中から今日、一輪だけ咲いていました。

20070530235525.jpg

モンタナ・フレッタ
モンタナ系の中で一番小さいクレマです。
葉が赤茶色が特徴、まだ蕾です。
これから、小さい花がいっぱい咲きます。

20070530205445.jpg
こちらは、ホップです
同じつる性ですが、今日見たら2メートルも伸びていました。
気がついてやらずにいましたので、今日デビューさせてあげます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。