2015.07.29

神威岬♪

積丹に行くと、観光スポットのここは必ず寄ってみたくなります。
前回は、通行止めで岬の先端までは行けなかったのですが、今回は時間をかけてゆっくり歩いてみました。
この場所でしか見られない海の色が素晴らしく、そこに小さい島が点々とあり眺めは最高です。

IMG_6712.jpg

小島にはカモメがたくさん止まっていました。
カモメにとっても居心地がよいのかもしれませんね。

IMG_6717_201507270823276be.jpg

IMG_6719.jpg

 ← 応援ポチ、お願いします
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ


2015.07.26

積丹のウニ漁♪

先日、ウニを食べに積丹に行ってきました。
ウニが好きな方、多いですね。
積丹に入ると、どこのお店も行列を作っていました。
私が行ったお店も、20分待って入れて、食べている最中もどんどん順番待ちの列が増えていくので、食べたらすぐ席を譲る
といった感じで、落ち着かないのですが、朝採れたての本場のウニを食べると、そんな思いも帳消しになり、来年も来ようと
思います。

食べたウニの写真は撮りそこなったのですが、積丹のこのキレイな海で採れるウニ漁の様子を撮ってみました。
ウニの解禁期の6月から8月まで、漁師さんは大忙しです。

この日の積丹ブルーの海は少し風がありました。

IMG_6554.jpg

IMG_6460.jpg

IMG_6658 (2)

 ← 応援ポチ、お願いします
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

2015.07.22

丘のある風景♪

千歳東の風景です。
ストライブ模様がどこかの国旗のようでした。
IMG_2020 (2)

白い牧草ロールがアクセントになってくれました。
今は、すぐラッピングしてしまうのでしょうか?
このように、包んだロールはよく見かけるのですが、出来立てのロールは、まだお目にかかっていません。
IMG_2034.jpg
パッとしない天気が続いています。
なんだか、梅雨に逆戻りしたようです。

 ← 応援ポチ、お願いします
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ


2015.07.20

麦薫る風♪

収穫まじかの秋麦です。

日が傾きだした頃の麦は、いい色に染まって風になびいて輝いていました。
風のおかげで、麦の香りが伝わってくるようでした。

IMG_2007.jpg

IMG_2008.jpg
夏風邪をひいてしまいました。
暑かったり、寒かったり体が付いていきません。
鼻をかんでも、かんでも出まくりです。
鼻の下がピリピリ痛い、鼻につっぺしたいくらいです(笑)

 ← 応援ポチ、お願いします
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ


2015.07.18

春麦泳ぐ♪

春麦がすくすくと成長しています。
風が吹いても、なんのその、ざわざわと音でも聞こえてきそうに、元気に揺れていました。
まだ色がこんなにきれいなので、収穫にはもう少しかかりそうですが、栄養たっぷり、美味しい小麦粉になるでしょうね。

この写真を見ながら、NHKの「マッサン」の歌と一緒に映る麦畑のシーンが頭に浮かびました。

麦は泣き、麦は咲き、明日へ育ってゆく♪

元気もらえます。
いい歌ですよね。

IMG_7661.jpg

 ← 応援ポチ、お願いします
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ


2015.07.16

紫陽花寺♪

道を尋ねた人に、「わかりません」という返事が返ってきて、写真を撮るならすぐ向かいに紫陽花寺がありますと、
ご親切に教えてくれました。
紫陽花を撮りに来たわけではなく、気乗りしないまま覗いてみると、紫陽花の色が豊富でこれは凄い!
階段前に、我が家と同じ宗派が刻んであり親近感がわくも、でもこの日カンカン照りの30度、今年初めて味わった
暑さに我慢できずさっさと切り上げました。
後でわかったことですが、北海道ではかなり有名なお寺のようです。
後悔しても、もう遠くて行けません(汗)

紫陽花は近場で再チャレンジです。

(共和町・明善寺)
P7110214.jpg

P7110226.jpg

キタムラのフォトコンテスト2014秋、冬で佳作に入りました。
今回は、前回より一つ下がってしまいましたが、連続11回目、応募点数が3万点もあるので、私レベルでは、
続けて入ったことで十分です

 ← 応援ポチ、お願いします
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ


2015.07.14

牧歌的な風景♪

ジャガイモの花は北海道らしい景色ですが、この場所を見つけた時は、どこかの外国みたいと思いました。
牧歌的な風景に惹かれました。

IMG_0267_2015071320343041b.jpg

IMG_0255_20150713203423db6.jpg

この場所ではないのですが、ニセコ方面に車を走らせていた時に、車が二台、イモの花がきれいな場所
に横づけにされていて、10人くらいの人が畑の中で写真を撮っています。
派手目の服を着た女性がいて、最初はモデルか何かの撮影会かな?許可をもらって撮っているんだなと思い、
そこを徐行して通り過ぎた時に小さな子供が二人ほど見え、子供がこんなところでなんだろうと、バックミラーを
見た時にずけずけと畑の奥まで進んでいるのが見え、多分、あの外見は日本人じゃないとピンときました。
その畑は、道路からかなり低くて、わざわざ下まで降りて撮っている。
それも花の中まで進んで・・
ひどいことをするな~
日本人なら、そんな非常識なことしないです。

ジャガイモは菌にすごく弱くて、一度靴の底についた菌でやられると、その畑は何年も菌が抜けないと言います。
ニセコは、美瑛のように「畑に絶対はいらないでください」といった、立て看板、畑をガードしたロープも少なく、
住居と離れたところに畑だけあるところも多く、それをいいことにそういう行為になるのか、知らないじゃ済まされない、
呆れた光景でした。

戻って注意した方がよかったのか、自分にも反省です。
言葉わからないけど・・(-_-;)

 ← 応援ポチ、お願いします
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ